乗務日誌

中野かずさの痛い行動録。二次元に萌え壊れているのは気にしちゃダメだ。

快速あさぎり

コミックマーケット94 サークルスペース確保しました

我がサークル快速あさぎりは、
コミックマーケット94のサークルスペースを確保いたしました


2018年8月12日(日曜日)


東地区S-09b


ジャンルは鉄道・メカミリです。

諸兄においては本番ともいうべき3日目の配置ですので
お暇があればおいで下さいませ。


今回もお土産あります。(予定)
「かずにゃん、お土産ちょうだい!」
というと、多分
「そんな恥ずかしい人、知らないっ!」とか「かずにゃん?誰やねん」という
お小言とともに何かしらのお土産が先着順で渡されます。



新刊


よくわかったつもりになれる岳南電車(Ver1.30)
B5版112P 900円

ある程度で着ましたので

沼津・内浦散策

以上2冊を計画しております。
よろしくお願いいたします。

沼津でいろいろしたお話

朝起きると6時半ごろ…
健康的生活です。
DSC_0304

ノソノソと起きてからの朝風呂。
DSC_0298

泊まった部屋は階段部分から橋で結ばれている部屋でして
斜陽部屋の隣でした。
DSC_0301

そして、8時ごろに朝ごはん。

館林同志のプリキュアと自分の戦隊ものを見るべく部屋に戻って篭る…
DSC_0305

そしてチェックアウトとともに、コーヒーを飲みつつこれからの行程を確認。
DSC_0307

まずは、松月でみかんどら焼きとみかんパウンドを購入してからの…
DSC_0308

館林同志は隣のお店でシーラカンス焼きとか食っていました。
DSC_0310

そして、痛遊覧船と化した何かを撮ってから車で出発です。

マルカオレンヂセンターによってからの
海のステージ…
DSC_0313

名前だけ聞いたときは、イカとかフグからファイヤー無いと逃げるだけの面のこととばかり…
DSC_0312

スカンジナビア号が停泊していたところですね。

曇りの予報でしたが晴れてよかったです。
DSC_0315

海を見てからの、河内農協へ
DSC_0316

館林同志はこんなところ普通にバス走るんだぞ!というところを見せたかったらしい

で、キッチンカーが今日はどこに止まっているかを確認…
どうも三津の郵便局らしいので行くことにしました。

DSC_0319


DSC_0322

……
DSC_0324

………
DSC_0328

西伊豆スカイライン経由で


昨日のリベンジですが…どう見ても少し雲の中

昨日よりは幾分マシですが…
DSC_0334

ということで、昨日、驚きの白さだった土肥駐車場
DSC_0345

DSC_0339

今日は海まで見える!

こんなに景色のきれいな場所だったのですね!


DSC_0341

清水からのフェリーが眺められました。
DSC_0352

さて、そのまま麓に下りると
DSC_0362

長岡経由で三津坂をトンネルくぐって

ほぼ一周してきました。
港に車を止めまして

DSC_0369

DSC_0366

とりあえずキッチンカーでそれぞれ推しキャラのイメージドリンク飲んでみる。
DSC_0364

(中野さん推しキャラはお察しください)

そして、そのまま沼津の町に戻るわけですが…
DSC_0370

国道414号のトンネルって、一部素掘りなんだよね。
DSC_0371

ラッピングバス(伊豆箱根)とすれ違った下香貫あたりで
館林同志が
「西洋菓子処リヴァージュに新しくスタンプ置かれたらしいのよね…」
と、思い出しまして…
俺氏「よし、次の信号左折、その2つ次左折、そして突き当たり左折!」

という、謎のコンビネーションを発揮し
DSC_0372

寄ってみました。
そして、沼津市街地を迷走しての
松福 東椎路店でお昼ご飯。
DSC_0374

片浜とか原だな…この辺。
なお、途中で館林同志は菓南という洋菓子店を目ざとく発見。
館林同志「うわさには聞いていたがここにあったとは…」

DSC_0377

ということで、行ってみましたが…

まあ、現在の沼津の町の特性上…
DSC_0376

こうなります。

マカロンなんてオサレ物資を購入してからの
DSC_0380

愛鷹広域公園


そう、なぜかサッカーJ3のアスルクラロ沼津VSザスパクサツ群馬との試合を見に来たのです。

なお、館林同志による
「ラブライブ!の缶バッチとスタンプがある!」という謎理由から…
DSC_0379

アスルクラロ沼津ホーム試合でしか手に入らない…ということで
まあ、会場外で手に入れたわけで…

まあ、同じことを考えている人はそれなりに居るらしく
メンバーのキャラクターアイコンTシャツを着た方もおりました…
しかしまあ…相手のチームカラーはないだろうに…
DSC_0386

ということで、青い上着を着た自分と、エメラルドグリーンなシャツの館林同志とで
観戦開始です
DSC_0387

マカロンもぐもぐしながらのサッカー観戦って
今日の入場者は今年最高の人数らしい。
DSC_0397

DSC_0399

…まあ、先制点など盛り上がりまして
DSC_0502

DSC_0503

DSC_0547

群馬もチャンスを幾度もつかむものの、点数にはならず
DSC_0571

結局
2-0で沼津の勝利でした。


さて、そのまま帰ってもアレなので、選手とのハイタッチ会に出てみることにしました。
(写真撮影禁止なので写真はなしで)
DSC_0575

しかし、結構な山の上にあるスタジアムでして
帰りは景色がきれいでした。

そして、駿河湾沼津SAまで山の稜線を走ります…

もちろん
DSC_0584

コレのためなのですがね!


DSC_0586

またやったのか…

DSC_0587


DSC_0588

DSC_0595

館林同志の散財を見届けつつ
情報画面で帰りのルートの渋滞情報を見てみると…

御殿場で14km、横浜町田で17kmの渋滞(絶賛距離延長中!)
なので…
DSC_0607

長泉沼津ICから伊豆縦貫道〜三島塚原ICと走って
国道1号…

って、沼津から帰るのに東名ってほとんど使ってない…うーんこの
そして、箱根新道〜小田原厚木道路というゴールデンルートで
さらに厚木からは海老名までの隠し通路的な道路を走って圏央道。

さて走っていると…バスに抜かれました。
そのバスには

ザスパクサツ群馬と書かれていまして…
確か、沼津でこのバスが出発するのを見たんですが…

どうも駿河湾沼津のアレとか楽しんでから
箱根越えしている間に、渋滞に巻き込まれた選手のバスを抜いていたらしい…

さて、そのまま
相模原愛川ICから町田抜けるという素敵なルートで帰るのでした。
初めて使ったルートだけど意外と相模原愛川から近いのですね…

そして
町田では宴会してから帰ったわけでした。

安田屋旅館に泊まったお話(7ヶ月ぶり2回目)

それは3月ごろの何かから始まった…

館林同志「夏恒例の合宿はどうしよう。残念会になるか決起集会になるかは別として」
俺氏「今度こそ茨城県。今度こそ大洗…」
館林同志「じゃあ、安田屋旅館ですね(聞いてない)」
俺氏「こんな人気旅館が取れるわけなかろうもん。よって大洗シーサイドホテルだな。」


館林同志「とりましたよ!安田屋旅館!」
俺氏「ファー!」

前回と大して変わっていない理由から行くこととなりました。
半年しか経っていないのに行くとはねぇ…



朝起きると6時前…
全く準備していない!

同志への誕生日プレゼントも部屋のあちこちに散逸していまして…
ということで大急ぎでまとめたりしまして

8時前に海老名を出る電車で町田駅に着きますと
館林同志と待ち合わせなのです。


ここからは素敵にレンタカーなのです。
途中それほど混雑もなく足柄SAで休憩を挟んで
DSC_0158

富士市の杉山フルーツ


…そう、沼津沼にハマっている館林同志に
一応Pの中野かずさが抵抗した結果

軍事境界線の向こう側、富士市の
杉山フルーツに来ることになったわけです。
先週も居た気がするけどね。

まあ…自分としては1週間ぶりの生ゼリーを楽しみます。
そして松野精肉店でメンチカツを手に入れたら

沼津市に向けて出発。
DSC_0160

なお、館林同志は5日ぶりの沼津だそうです。
ウチのサークルってこんな集団なのか…
DSC_0161

愛鷹山を眺めつつ原から旧国道を沼津市街地へ…
そして、どこに行くかと思えば蛇松緑道近くの

DSC_0162

渡辺商店



乾き物とかおつまみを手に入れるそうですが…
まあ、現在の沼津の町の特性上…
DSC_0164

こうなります。
もう暴走しまくり…
DSC_0163

なお借りた車がコイツでした。
こんなところで謎の撮影会。

うーん、次は名鉄のクレジットカードに入るべきかな?

そして、沼津駅前の駐車場に車を止めて

バスで沼津港へ
DSC_0165

まあ…沼津港では缶バッチを集めつつ
DSC_0166

ふみ野さんでこんなの食べていました。
…というか、普通に沼津港を案内できるレベルの二人って…
(特急あさぎり本作成時に来まくったからねぇ2010年ごろ…)
DSC_0168

しかし、最近の魚市場は密閉しにしないと駄目…と銚子で聞きましたが
沼津の魚市場も密閉にしているのですねぇ
DSC_0170

沼津港を歩きつつ

DSC_0172

ということで、堕天使の宝珠を食ってみるわけです。
なお、可食部分は自分が美味しくいただきまして、
クリアファイルは館林同志が手に入れております。

DSC_0176

さて…そのままバスに乗って…
って、間合い運用なのかコレが来ました。
DSC_0177

これ、いつも乗ってるバスだしねぇ…みたいな会話をしつつ乗運寺で下車。
DSC_0180

DSC_0184

ちょうど信号待ちになったのでバス撮り放題という…

そして、ここで行くのは
DSC_0190

ダイヤコーヒー


まあ、現在の沼津の町の特性(ry
DSC_0188

DSC_0187

こうなります。
静かそうな喫茶店なんだよ!普通の!
ここも蛇松緑道の横だよ!
DSC_0186

ということでコーヒーとケーキセットをいただく訳で…
なぜか、次の旅行についてのミーティングをしたわけです。

DSC_0193

今話題の銀行の本店やらの横を通ったり
DSC_0194

DSC_0196

商店街を歩いたりして、

松浦酒店


まあ、現在の沼津の町のt(ry
ここで、ぶっ飛んだ…というかネタ系な名前のお酒を買うのは仕方ない。

そして、車を回収したら
多比から長岡に抜けまして…
DSC_0202

DSC_0205

なぜか修善寺から土肥方面…久々の土肥金山だ!でなく…
DSC_0212

西伊豆スカイラインです!


そう…走るのはいいのですが…
DSC_0213

DSC_0217

あまりにも無慈悲


数十m先が見えないという異常事態。
DSC_0224

途中の土肥駐車場で止まるも
DSC_0221

DSC_0227

驚きの白さ!


近くしか見えないというアレ
DSC_0231

DSC_0233

DSC_0234

戸田峠までずっとこの真っ白い世界を徐行で走るという
ある意味素敵なドライブをしました。
DSC_0236

戸田峠あたりで霧を抜けクリアな視界
DSC_0237

そして、戸田峠から西浦まで一方的下り勾配!
…そりゃ西伊豆スカイラインで標高900mまで上がったのだから
20km程度でほぼ0mまで下がるなら一方的下り坂になるわな。
DSC_0241

…ということで峠を攻めるのが趣味になってしまった館林同志は
海岸線に出た瞬間に運転が慣れた道のモードに変化…ヲイ
DSC_0245

そして、安田屋旅館(宿泊7ヶ月ぶり2回目)に来たわけです。
DSC_0246

案内までの間、お茶を出されて待っていたわけですが

DSC_0242

DSC_0243

進化するラブライブ!スペース…
等身大しいたけぬいぐるみまで置きだした…

そして案内された部屋は
DSC_0254

DSC_0249

DSC_0250

DSC_0251

DSC_0255

広い部屋!

そして…
DSC_0253

ひどい装備!


そう、館林同志のお誕生日を祝うグッズなのです(うち2つは)。
DSC_0256

まあ、そんな感じに部屋でくつろぐわけです。

そんなこんなで食事の時間。
DSC_0261

鯛しゃぶだそうです。
DSC_0264


DSC_0270

DSC_0272


DSC_0274

DSC_0278

DSC_0280

DSC_0284

DSC_0286

DSC_0288


やはりコース料理のように別れて出てきます。
美味でした。

DSC_0267

今日はみかんカクテルを呑んでおりました。

そして、部屋に戻ると…しばらく休んでから
まずはセブンイレブンにお買い物に行くわけですが
DSC_0292

夜の海岸に人が集まっています。なんだろうね。

そして、お風呂です。
お風呂のあとは酒盛りをしまして
寝たわけです。

なお、"ひどい装備"は
DSC_0296

床の間でぷちぐる状態になっていました。

まあ…色々あって沼津に行ったわけですが

ラブライバー館林甘音同志が
…あわしまマリンパークでやっているらしい

リアル脱出ゲーム孤島の水族館からの脱出
に行きたいとのことですが、館林同志が、一人では行く気になれない

…ということで、新刊圧力のためにも行ってきました。

沼津駅12時ごろ集合ということで
DSC_1019

安定の御殿場線まわり



DSC_1021

DSC_1025

富士山も良く見えるし、やっぱり御殿場線まわりですね。
DSC_1032

さて、御殿場駅で乗換えなのですが
こんな車両止まっていました。


DSC_1038

岳南電車本に欠かせない表記を撮影したりしまして

DSC_1039

沼津駅です。

まあ、商店街で涼んでいたりしますと
DSC_1044

こういうの撮っている館林同志がいましたので
そのままお昼に行くわけです。

DSC_1047

浜忠の海鮮フライです

なお会話としては

西武線はいいのですか?

と、聞いたら

6月まであるからそのうち…

らしい…
行くのかよ...

食い終わったら今度は駅に戻ってからの
東海バスで一気にあわしまマリンパークへ。
DSC_0001

愛すべき旧道が閉鎖されていました…

まあ…チケットと謎解きグッズを交換してお船で行くのですが
DSC_0007

今日は平日なので小さいお船

DSC_0003

館林同志も、この船ははじめてだそうです。

まあ…島を時計回りに回って謎解きをするのですが

DSC_0009

ファイティングポーズをして、威嚇しあうパンダ

とかそういう方が気になるわ…

DSC_0011

しかしまあ…音声を聞きながらなので、謎解き会場は
超異様な光景です。平日だから人少ないけど

DSC_0020

前回は来れなかった海軍桟橋にも来ましたが

崩落している…

DSC_0022

また、シャイニーしているトンネルです。

そんなこんなで
閉園10分前に一気に解くという

ああ…これ池袋でやったガルパンイベントでもそうだったなぁ…
という感じの、追い詰められると一気に…を再びでした。

まあそして、最終船で陸に戻るわけですが…
色々買い込んだりしまして

トイレに行こうとすると
DSC_0030

風向きの関係上全部逆…

そして、バスで沼津駅に戻るのですが
DSC_0037

帰りはこのバスでした。

そして、また商店街をさまよった後に飯を食い
今度は丹那トンネルまわりで帰りました。

沼津とか三島に冬のドライブ

次回作の館林同志の内浦本作成のために
次こそは出るよね!という圧力をかけるのと、自動車利用により楽々取材
を行うべく、久々に内浦に行ってまいりました。
続きを読む

サークル活動予定を会議…というか飲みながらお話

平成30年度の鉄道同人サークル快速あさぎり活動目標について
横浜で、代表の中野かずさと、参謀(自称ブレイン)の館林甘音による代表会議が行われました。

…まあ、飲み会なのですが

夏のコミックマーケットに向けて

我々は、設立時から伝統ある沼津向きサークルであると確認。
2009年立ち上げ前の合宿も沼津経由で西伊豆でしたし、特急あさぎり関係から沼津ネタよく出してましたしね。

次回の新刊としては
中野かずさ:よくわかったつもりになれる岳南電車
館林甘音:内浦三津浜散策本


と、静岡県東部地区本をそれぞれの得意分野で出すことを確認しました。
そのほか、強盛サークルへの道として、書店委託の活性化を宣言しました。

また、近いうちの強化合宿の開催が宣言されました。

よくわかったつもりになれる ひたちなか海浜鉄道  委託販売開始しました

多分、吉田社長に存在がバレたら出禁になるに違いないレベルで
好き勝手書いた本よくわかったつもりになれる ひたちなか海浜鉄道 Ver1.00
の通信販売が、COMIC ZIN殿で始まりました。

新宿・秋葉原の店舗でも委託販売しているので、どうぞよろしくお願いいたします。


ywt


サンプル
20 ktt

kip nkm

コミックマーケット93 サークル参加いたします

(2017年12月11日内容更新)

コミックマーケット93のサークル参加いたします。




12月31日(日曜日)



東2ホール“R”ブロック−31b




ジャンルは鉄道・メカミリで、またもやお誕生席という…
なかむらたけし氏のサークルのまん前です…

というか大通りの横です。


新刊

よくわかったつもりになれる ひたちなか海浜鉄道 Ver1.00

9400


ywt


オンデマンド印刷 120P 予価1000円

シリーズ累計1000部突破!(全然凄くない)
アキバブログにも載った(くらいしか誇れない)、よくわかったつもりになれるシリーズ最新刊。

今回は、茨城県ひたちなか市を走るひたちなか海浜鉄道湊線!
(個人的には勝田市とか那珂湊市の方がしっくり来る)
多分、いつも通り目の前の列車から街歩きまで一挙ご紹介…な現地訪問に困らない本。

サンプル
20 ktt

kip nkm



入稿いたしました。
事故さえなければ刷り上っているはず…



東武鉄道8000系

8000


オンデマンド印刷(本文一部カラー) 56P 予価600円

サークルのフラッグシップタイトル(館林甘音本人曰く)
2017年バージョンとして、内容を新たにカラーページまで引っ提げて内容グレードアップ。
東武鉄道8000系について、登場から現在までの変更点や色々を基礎から学べる本。

本文サンプル
8000_1 8000_2

8000_3 8000_4



入稿いたしました。
事故さえなければ刷り上っているはず…



JR型車両の系譜

JR


オンデマンド印刷 52P 予価600円

サークルのフラッグシップタイトル(館林甘音本人曰く)
新たにE235系登場による同車に搭載の装備品などを書き加えてのバージョンアップ版。
JR東日本の通勤電車についての知識を高めることが出来る1冊。

本文サンプル
JR_1 JR_2

JR_3 JR_4


入稿いたしました。
事故さえなければ刷り上っているはず…




入稿に行ってきました

コミックマーケット93の新刊原稿を入稿いたしました。
これで事故さえなければ刷り上るはずです。

普通の観光だから…普通の…と内浦を回ることになったんだが

朝起きると7時過ぎ…
DSC_0678

お部屋から富士山が見えます。

特に急いでいるわけではないので、朝ごはんは8時半予定…
なので、まず朝風呂に入るのです。
続きを読む

ラブライバーの聖地らしいところに泊まったわけですが

それは9月ごろ…
館林「強化合宿は内浦三津だね。安田屋旅館予約取らなきゃ」
僕「土浦、水戸?え?」
館林「沼津市なの!西伊豆!」
僕「と、土肥温泉のヘルツ布団?(快速あさぎり設立直前の合宿)」
館林「予約取っておくよ!」

…こんなところから始まりました。

続きを読む

東京交通観光倶楽部るるむお疲れ様でした

東京交通観光倶楽部るるむに参加いたしました。

弊サークル、快速あさぎりのスペースに来ていただき、
誠にありがとうございました。

まあ...平常状態の暴走していましたが、次回の冬コミに向け
色々精進したいと思います。

暴走を精進ってカオスしか浮かばない…

.

同人 参加情報

鉄道同人サークル快速あさぎりでは
11月5日(日曜日)に、川崎産業振興会館で行われる同人イベント
「東京交通観光倶楽部るるむ」に参加いたします。

サークルスペースはD09です。

まあ…中野かずさを問い詰めたいとか
煽りたいとかいう人は、ぜひお越しください。

三津とか水戸に行くお話(2日目)

朝起きると6時半という健康生活。
色々準備とかして出発なのですが

今日は三津ではなく水戸です。

圏央道まわりで牛久から常磐道という新ルートは便利。
館林同志運転で水戸まで一直線です。

水戸北SICから行くのは
DSC_0272

茨城交通茨大前営業所



DSC_0270

バスが好きな2人の同志のため、古いバスを見ようという魂胆です。

そして25分くらいバス見学をする怪しい面々をした後は
黄門まつりで混雑する水戸市街地を突っ切って浜田車庫!

もはやおバカ。

そして、勝田に車を止めてひたちなか海浜鉄道で那珂湊に突入
DSC_0274

今日は八朔祭でした。

那珂湊で降りた理由は
DSC_0278

そうだね、那珂湊焼きそばだね。

と、いうことでいつも通りの取材に近い何かで
おさかな市場に行きまして、色々おさかな物色。

ポン氏は色々食指は伸びるものの、消費しきれないということで断念していましたが、
やはりフグの干物は購入です。

ということで、楽しんだ後に駅に戻ると茨城交通那珂湊営業所を撮影タイム
DSC_0295

自分は帝国陸軍97式軽貨車を撮るわけですがね



そして海浜鉄道で阿字ヶ浦へ

DSC_0301


折り返し時間を利用して、観光できる駅からすぐの掘出神社に行ってみたりしまして
勝田に戻ると、ここから自分の運転で

中根温泉というゴールデンコース。

ここで帰るわけでもなく那珂川を渡り
DSC_0308

久々の大洗



DSC_0319

こんなところで散財して
DSC_0321

船を見るためにフェリーターミナルへ

DSC_0322

新造船だそうで、乗ってみたいものです

そして街に繰り出すわけですが
DSC_0325

DSC_0329

昨日と大して変わらない光景の中を歩きます


DSC_0328

前に来たときはボコタクシーがいましたが、こいつもいるのか

さて、車に戻ると今度は大洗駅へ
あの切符を購入したわけですが…

DSC_0332

DSC_0333


ラッピングバス、ここでも2台見たよ!


1号車は那珂湊の車庫の肥やしですけどね…

DSC_0338

撮影しまくると、こんどこそ帰路に着くわけですが

鉾田市に入る前辺りから、鹿嶋市まで夕霧の中を走る何かでした。
常磐道渋滞回避ルートとして、帰りは東関東道愛用なのです。

途中渋滞があると言われながらも結構順調に進み
池袋で車を返すと食事して帰ったわけです。

三津とか水戸に行くお話し

まあ…コミケ落ちたし、残念会というか、その資金を流用しようと
快速あさぎり恒例のドライブに行ってきたわけです。

なお、それぞれが
中野かずさ→やはり水戸でしょう!そして茨城の海ですよ!
館林甘音→いや、三津だろう!お魚食えるよ


…と、謎の主張を繰り返した結果、どちらも行くことになりました
なので1日目はぬーまーづーです。

町田で車を借りたのですが、道に迷い出発が30分後になり
綾瀬バス停の混雑を避けようとした結果、海老名まで30分かけて走るなど

…もはやカオス。
高速道路に入れば快適ドライブで御殿場から新東名!

そして、駿河湾沼津サービスエリアにあるSICから上り線の
サービスエリアへ下道からという何かというか、館林同志の強い希望

何かと思えば
DSC_0164

ああああああああっ!


DSC_0169


DSC_0170

沼津で予感はしていたけど!ラブライブ!じゃねーか!



DSC_0171

ということで、スペシャルショップに行くためだったというオチ
到着時間は10時35分…
フリー入場は45分という道に迷わなくても結局ここで待ったのだから、
結構いい線を行っていたらしい。

ということで、館林同志はショッピングを楽しみ、スタンプも押すのでした。
さて、運転を館林同志に替わりまして

もはや彼のホームグラウンドと化した内浦へ
「今日は、西浦のやま弥で食事だよ!」とのことですが…
DSC_0174

やま弥の駐車場が特別に有料だとっ?と思えば
「やま弥利用?じゃあここに止めて」
と駐車場のオジサマに言われたわけで、まあ…そうだわな
DSC_0175

さて、館林同志は鯛丼、自分はなめろう丼を食うわけで
新鮮なアジのなめろうはとても美味。
(しかしまあ…なめろうって千葉の郷土料理じゃなかたっけ?)
DSC_0176

なお、店には当然のようにラブライブ!の等身大パネルが…

DSC_0185

さて、食い終わると再び内浦方面へ、
農協経由で寿太郎みかんジュースなどを買い込みます
そして松月のみかんどら焼きという…

さて、どこに行くのかと思えば
DSC_0186

安田屋旅館


まあ…お風呂を楽しむわけなのですが…
風呂を出ると
DSC_0187

東海バスのラブライブ!ラッピングバス
DSC_0188

DSC_0190

伊豆箱根バスのラブライブ!ラッピングバス

そんなバス雁行させるなよ。
ということで、風呂上りにどうするかといえば

再びうねうね道を戻り

大瀬崎


内浦町歩きなのに、遥か彼方のここのにもスタンプがあるらしいという

ダイバーだけに飽き足らず、ライバーも呼ぶのか(困惑)



さて、大瀬崎といえば
DSC_0197

DSC_0201

大瀬神社と海に囲まれているのに真水という神池ですよね!
DSC_0205

ということで、海沿いなのにすごく暑い大瀬崎を回遊
灯台を見たりして、1時間ほど滞在しました

まあ…沼津に戻るわけですが
内浦の方、雨雲だねーとか言っていたら江梨あたりで豪雨
ただし一瞬

ずっと道路が濡れていたので、雨雲を追いかけていたっぽいです。

そのまま沼津港に行くと
DSC_0212

深海魚水族館ですね!
DSC_0225

DSC_0234


小学校のころ、やけにイソギンチャクが好きで
イソギンチャク飼育をしようとしていたレベル(でも当時住んでいた家の下の海に行けばいつでも見られる)なので
DSC_0248

イソギンチャクに興奮
水族館にいるイソギンチャクって透き通ってて綺麗だしね。

ということで、外に出ると沼津港魚を購入し再び車でに行くと
館林同志お勧めの阿蘭陀館という狩野川沿いの喫茶店へ
DSC_0258

お…普通の喫茶…
DSC_0261

店じゃなかった!


ということで、キャラクターの家の位置にあるらしく
店主壊れすぎだよ!

まあ…コーヒーでのんびりとした時間をすごしまして、店を出ると

止まっている痛車がPな人の車…


こんなところで援軍だ!

ここからは埼玉にあるポン氏の家に行くわけですが

高速に乗ろうとしたら
厚木IC-横浜町田ICで事故!大井松田〜渋滞17km通過100分

…何たる無慈悲。
厚木〜大和付近で3件同時多発事故とか…

ということで、乗る前だったので伊豆縦貫道から国道1号へと逃げまして
箱根越えです。

なお、沼津市内はホームグラウンド!という館林同志が、ここまでほとんど運転
DSC_0267

途中、ロマンスカーと併走とかしながら、平塚で運転を自分に交代し
圏央道の威力!と所沢付近にあるポン氏宅に行ったのでした

快速あさぎり近況

かずにゃん?そんな恥ずかしい名前の人、知らないっ!(挨拶)

コミックマーケット落ちたわけですが
快速あさぎりの7月に入った現状のご報告でも…

・全体
相変わらず緩いです。
コミケ落選残念会と称して、どこか行こうとかしています。

行ったらそれもココのネタの一部になります。


・館林甘音同務(参謀)
…内浦に今年に入ってから10回程度行っているようです。
休日ともなると、熱海乗換えや小田急に乗っている情報をよく耳にします。

なんか沼津の観光についてかなり詳しくなっているようです。
特に沼津港と内浦とか三津あたり。

しかしまあ…強化合宿で安田屋旅館泊まろうとかしております。
ガチ勢だ…

・中野かずさ(代表)
こっちはひたちなか市に行ったの12回なんだからね!(去年から)
と、変な対抗意識です。

内浦に対抗して大洗じゃないところがアレ。
土浦とか水戸だよ!

鈍意製作中のひたちなか海浜本
“よくわかったつもりになれる ひたちなか海浜鉄道”(仮称)の
内容量を増やしまくっていましたら

現状100Pは超えそうな…というか削らない限り100P超えです。

「そうだ!鹿島線とか成田線書いたなら、鹿島臨海書きましょう!大洗とか大洗とか!」
…と要望を受けて

「日立電鉄とか銚子電気鉄道ならホームなんだけど…」
そこだけアウェーだわさ。

そうだ、位置的に日立電鉄と鹿島臨海の真ん中だし、
ちょうど銚子電気鉄道の姉妹鉄道になったし

茨城交通湊線(ひたちなか海浜鉄道)書けばいいんだよ!


という、思考で作り始めたわけですが

同人誌として出すからにはまともな本にします(自称ですが)


そういえば、まだ時間あるんだし、イベント時に持ってきている
机上電車小型模型(東洋漢字のインパクト!)について質問を受けることが結構多いので
卓上地方私鉄建設史でも作ろうかなとか言い出しました…まるで新しい技術なんてないのですがね



まあ…落ちた分、時間が取れるので内容が煮詰まるとポジティブに考えましょう。

次回いつ受かるか判らないけどね!

コミックマーケット92について

無念 コミケ落選!


まあ…3連続でスペース確保していた自体
奇跡だよ!(CV.伊波杏樹)でしたからねぇ…

現在鈍意製作中の
・よくわかったつもりになれるひたちなか海浜鉄道
一応、現状で100P越えそうなんだけど、大丈夫?印刷費…

・通勤電車技術本
E235系についてもう少し書かれるんじゃね?

・沼津市内浦散策本
あれだけ内浦行ってるんだから、YOU本作っちゃいなYO!
から始まったラブライブ!サンシャイン!な本
これももう少し内容煮詰まるでしょうね…

冬以降に持ち越しします。無念!

名物! てつっこ友の会 会合13に参加いたします

鉄道同人サークル“快速あさぎり”は、
恒例の鉄道…というか交通系同人イベント、名物! てつっこ友の会 会合13に参加いたします。

とき:2017年4月23日(日)


ところ:川崎市産業振興会館4F



スペースは:下段8です。


…そういえば、銚子電気鉄道の中の人に、同人誌バレてるっぽいですが
CDK出禁にはなりませんでした。よかったよかった。

今回もお土産あります。


「最近、大洗に行ったみたいですが、やっぱりガルパンではアリスちゃんなんですか?」

と、中野かずさ言うと、先着順で数名様に良いものがプレゼントされます。
ぜひ言ってみよう。


ちなみに僕は澤梓(ウサギさんチーム)派です。お間違えの無いようにしましょう。



新刊?
ひたちなか海浜鉄道本でいっぱいいっぱいです。

コミケ91ありがとうございました

コミックマーケット91において、
100名を超える方々に
弊サークル、快速あさぎりのスペースに来ていただき、
誠にありがとうございました。


今期は、謎の暴走をしていましたが、次回の夏コミに向け
色々精進したいと思います。


本年もお世話になりました。

コミックマーケット91サークルスペース確保しました

鉄道同人サークル快速あさぎりは、恒例行事のコミックマーケット90
サークルスペースを確保いたしました。

2日目(12月30日日曜日)東ホール l-34a

です。
新しい東7ホールだそうで…

新刊情報

成田線・鹿島線各駅案内

オンデマンド印刷80P 600円

言ってしまえばBVE成田線とか鹿島線の副産物。
成田〜鹿島神宮間各駅についての情報を独自すぎる視点で解説。


JR通勤型車両の系譜

オンデマンド印刷 500円
E231本だったのに233とか色々あって変わったのでマイナーチェンジしたものです。

既刊

よくわかったつもりになれる銚子電気鉄道 Ver1.65

オンデマンド印刷176P 1000円

シリーズ累計1000部突破!
というライトノベル的なあおり文句のいつもの“よくわかったつもりになれるシリーズ”な銚子電気鉄道本。
3000形入ったし…とかやっていたら色々削ったりしたのに176P…



よくわかったつもりになれる岳南電車 Ver1.20

オンデマンド印刷 700円
まあ…岳南電車本です。知ったかぶりできます。

東武8000系

オンデマンド印刷 600円
私鉄の103系こと東武8000系についてまとめあげた本…の2016年バージョン。


今年のお土産


ねえねえ、かずにゃん!お土産ちょうだい!と、中野かずさ本人に言うと
「それ誰やねん!」というお小言と共に何かもらえます。


そのほか、BVE鹿島線ってどうなったんですか?と、中野かずさ本人に言うと
開発情報と共に、何かもらえます…

コミックマーケット90にサークル参加いたします

(8月12日更新)

鉄道同人サークル快速あさぎりは、恒例行事のコミックマーケット90
サークルスペースを確保いたしました。

3日目(8月14日日曜日)西ホール よ25b


です。


今回の鉄道メカミリジャンルは3日目ですが、企業ブースは無い日なので間違えないようにしましょう。
しかし…島端みたいです…

あと、背後のサークルさんBVEスレでお馴染みの、
第一閉塞進行さんみたいです…

なんつー配置だよ!


今回の新刊は
恒例の

よくわかったつもりになれる銚子電気鉄道(Ver1.65)


予価1200円 B5サイズ176P

銚子電気鉄道本第8弾!(そんなに出してるんだ…)今回176Pとか、文字を小さくしたりしたのに
どうしてこうなった…
厚さ10Overの薄い本?という大ボリュームでお役立ち(多分)情報をお届け。
これを読めば、知ったかぶりできます。

…が、前回からお値段据え置きにしようとしたけど印刷代が予想以上となりましたので…
130Pの頃から同じ値段とか結構厳しいです…だれか大口で買っていただける方がいれば…

東武8000系


予価600円 B5サイズ56P
東武鉄道8000系の製造年度による差異や、各種改造、現状などを書き綴った東武8000系の研究本。

E231系


予価500円 B5サイズ46P
今まで取り上げられることの少なかった技術面を中心にE231系の解説、国鉄型からJR 型電車の進化を探る、
通勤電車として性能の良い車輛とは?という疑問に答える通勤電車研究本。

時には旅した話を


予価300円
高知へのお使いなど、色々旅行した時の紀行文…らしいです。

豆レイアウトの作成

4b45119a.jpg
880437a4.jpg
コミックマーケット89に合わせて、320mm×450mm の
豆レイアウトを作ってみました。

前回は無慈悲な小型化により、182×257という、Bトレくらいしか走れないサイズでしたが
今回は、サークルの看板変わりにするべく、奥行き450mmで、R140がギリギリ入る320mmの横サイズと、空きスペースに入る設計としたので、
走行できる車輌を大幅に増やしています。

一応は銚子電気鉄道をモデルにしてますが
外川駅周辺だったり、西海鹿島だったり、犬吠あたりの工場だったり色々つまみ食い(実際のサイズでも小学校のグラウンドレベルなのに)…

これを天地創造よろしく2週間で台枠からストラクチャまで仕上げ、
さらに予算は10000円以内なので昔買っていた町並みコレクションを利用し…
工場は津川製のをチマチマ組み立てていたヤツですが、
中々町工場としてよい雰囲気になりました。

しかしまあ、土日と平日夜だけ作業でも2週間程度で出来るのですなぁ。
よく見ると粗が出てますが、パッと見は大丈夫。うん



コミックマーケット89お疲れ様でした

コミックマーケット89無事参加終了いたしました。
2日目にサークル参加し、3日目に一般参加をしておりました。

サークルスペースにおいでいただきました方々、ありがとうございました。

館林甘音分と中野かずさ分の新刊も割かし好評なようで一安心…
また、今回コミケ合わせで突貫工事で製作した、プチレイアウトも中々注目を浴びており
作った甲斐がありました。

また、某同人誌を対象の会社の中の人が購入されたため、新年早々出禁を食らわないか
ドキドキしながら新年を迎えることにします。

拙いサークル運営ではありますが、今後も内容等について精進してゆく所存でありますので
これからもよろしくお願いいたします。

コミックマーケット89サークルスペース確保しました

年末の恒例イベント冬コミのスペース確保いたしました。

2日目 西ホールよ11b


となりました。


今回の新刊は

よくわかったつもりになれる岳南電車(Ver1.20)

予価700円 B5サイズ

岳南電車本第2弾!今回も多分ビミョーな情報をお届け。
これを読めば、知ったかぶりできます。

現在執筆中です。



コミックマーケット88にサークル参加いたしました

快速あさぎりのサークルスペースにおいでいただいた皆様
本当にありがとうございました。

まだまだ至らない部分もありますが、これから精進して行く次第であります。

これからもよろしくお願いします。

コミケ88にサークル参加致します

夏野…ではなく夏のコミックマーケットのスペース取れました。
(夏野だとこおりだ!(を)

1日目(8月14日金曜日)東4ホール ヤ-54a


でございます。

今回の鉄道メカミリジャンルは1日目だから間違えないようにしましょう。
しかし…お誕生日席みたいです。
最初場所見て嘘だっ!と思いましたよ…



今回の新刊は

よくわかったつもりになれる銚子電気鉄道(Ver1.50)


予価1000円 B5サイズ164P

銚子電気鉄道本第〇弾!今回164Pという大ボリュームでお役立ち(多分)情報をお届け。
これを読めば、知ったかぶりできます。

…が、お値段も跳ね上がりますが印刷代結構したんだよ!


東武8000系


予価600円 B5サイズ52P
私鉄の103系こと東武8000系についてまとめあげた本。
…の2015年バージョン。色々あった変化に対応しています。

上記2冊は、とりあえず印刷事故さえなければできるはず…
睡魔と闘いながら福生まで入稿に行ったんだよ…

六百数十円なのに2時間かけて…(うち待ち時間1時間近く)

桃華ちゃまを連れ帰るついでに空港で遊びまわってみた(仮)


予価100円
…何の本なんだろうね。


他既刊を持ち込みます。

さて、今回は中野かずさ本人に向かって

竹原によく行きますけど、やっぱり竹達信者なんですか?


という一言をいうと、先着順で数名様に良いものがプレゼントされます。
ぜひ言ってみよう。


ちなみに、僕はのりえ派です。お間違えの無いようにしましょう。

草津合宿2日目

朝起きますと、6時50分ごろ
快速あさぎりのふがいない仲間たちは朝食を食べまして

ああ、館林甘音同志の見るべき番組、プリキュアですね…
ということで、宿を出る前にちょっと草津を回るわけでして

まあ、朝の湯畑です。
DSC_0110

DSC_0114

DSC_0111


まあ…ステレオタイプな草津ですね。



こんな感じで、温泉まんじゅうとか買い込んで、
白根山へ…って、硫化水素絶賛発生中なのと、冬季通行止め…
ということで、諦めて

殺生河原に行くことになります…
まあ、湯畑経由で…
DSC_0127


この後は、移動なのですが

六合村経由とかもうね…

山道じゃないの!


DSC_0155

前橋の登利平でお食事

DSC_0161

上毛電車に乗りまして

DSC_0227

大胡車庫の見学なのです。
個人でも予約すれば見学できるのです…らしい

ということで、ふがいない仲間たちは
DSC_0207 DSC_0177

デハ101!


DSC_0201 DSC_0199

デハ104!


と、係員のオジサマの案内が終わると次々と撮影…
DSC_0211

東武の貨車とか

DSC_0190

東武5700の台車とか

DSC_0194

銚子電気鉄道デハ101の台車とか…

東武博物館の館長さんが倉庫代わりに色々置いて行くらしい…



ということで、90分近くも暴れまくった面々はお礼の後
再び電車に乗り
DSC_0253

西桐生に行きまして
DSC_0252

ちょっと派手めな列車で前橋中央に戻りまして車を回収

DSC_0275

伊勢崎のオレンジハットなわけです



自販機ヲタとしては行かねばいけません。
DSC_0272 DSC_0261

ハンバーガーとか
DSC_0264 DSC_0264

トーストとか

DSC_0267 DSC_0269

ラーメンとか

まあ…自販機グルメを堪能しまして高速道路に乗り橋本駅へ戻りました

合宿で何を強化したかって?


うーん、さぁ?

草津強化合宿1日目

4月18日〜19日にかけて
快速あさぎり恒例の強化合宿に行きました。
今回の行き先は…草津温泉!
で、参加は自分と、わか潮同志と、はまかいじツンデレの3人

橋本駅集合で相模原インターから圏央道で桶川北本まで行きまして
白岡から圏央道と東北道、さらに北関東道を駆使して

田沼までやってきました。
ここまでは自分の運転でここからは、この辺に詳しいわか潮同志に運転を交替

DSC_0964

田沼のみそ饅頭!



DSC_0969

佐野ラーメンという昼食!



…栃木じゃないの。葛生の方だよ…
グンマーな草津温泉からあさっての方向へ向かう我ら
ということで、所属復帰回送なわけで

DSC_0973

華蔵寺公園!


伊勢崎市までやってきました。

華蔵寺公園と言えば…
DSC_0977

DSC_0984

183系ですね。

まあ…この場所には昔C61がいたんですがね…

そんでもって、赤城山のふもとを渋川まで走ると
DSC_0997

伊香保温泉です。

DSC_0011

東武伊香保軌道線のデハ27なわけです。


渋川市内の医院に保存されていた車体と、豊橋鉄道やら横浜市電やら色々組み合わせて復元した車両です。

DSC_0015

DSC_0010

DSC_0001

DSC_0006

ちなみに電車の前にある線路は
DSC_0009

DSC_0996

何気なく廃線跡にかつての軌道を復元したものだったりします。
DSC_0007


さて次の場所へ…ということで
DSC_0017

グォォォォォォォ


DSC_0022

ギャギャギャギャ!


DSC_0024

ゴォォォォォォ


というユーロビートでも流れてきそうな道を越えまして
DSC_0029

榛名神社であります。

DSC_0032

奇岩があったり
DSC_0046

山奥に作られているのでこんな階段だったり…
まあ、刷毛やブラシの供養とか興味深いものも結構ありました。

再び自分の運転になりまして、榛名湖へ向かいました
DSC_0053

DSC_0056

豆腐屋の息子が夜な夜な走ってそう…


そこかわは草津温泉まで一気に向かいます。
そして今日のお宿、松乃屋さんに向かうわけですが…

マツダのデミオで道幅ギリギリという…


道理で地元の車が全部軽自動車なわけだ…

何とか宿に着くと、まずはお食事
DSC_0057

上州和牛らしいですよ奥さん!

ということで美味しゅうございました。
そして、買い出し兼観光ということで夜の草津温泉へ

DSC_0098

DSC_0087

湯畑!

お寺とここくらいしか行く場所が…ということで
買い出し後は宿におとなしく戻り、お風呂に入った後

酒盛りをして夜は更けてゆきました。

快速あさぎり コミックマーケット86情報

快速あさぎりは冬コミに引き続きまして
夏コミにサークル参加いたします。

これって…びっくりだよ…今まで3回に1回とか言っていたのに3回連続とか…

スペースは1日目(8月15日)
西地区 "し-15a"です。

今回の新刊ですが
よくわかったつもりになれる千葉都市モノレール
オンデマンド印刷 70P 600円

千葉の名所?千葉都市モノレールについて、車両から観光から沿線のグルメまで…
といういつもの“よくわかったつもりになれる”シリーズの最新作。

聖地巡礼本ばかり…と嘆く方にピッタリな聖地巡礼色のない千葉都市モノレール本。

東武8000系
オンデマンド印刷 54P 600円
東武8000系を永年追い続けてきた館林氏だからこそ…こんな本にな本の最新バージョン。
細かい差異から、色々素敵なネタまで全部網羅でさらに最新情報。

とりあえず東武8000系についてはこれで大分理解できる予定。
多分中級者以上向け


以上2刊を予定しております。
ということで、入稿は済ませましたので、事故さえなければ刷り上っているはずです。

…まあ、たぶん売れ残るでしょうから、終了間際に来ても大丈夫。

また、3日目(8月17日)
西地区 "ひ-11b"Blue Foxさん
にもお手伝いで行く予定ですので、新刊置きます。


(というか、あれだけ編集作業が、極道入稿だったんだから置かないとやってられん。)

長野強化合宿2日目

朝起きると7時前という素敵な事態
DSC_0762

お片づけをしつつ朝食です。
ボリュームたっぷりの素敵な食事です。

で、朝食を食べ終わると、ポン菓子製造を見学というか体験。
もちろん今日のイベントについて話し合うわけですが…

もちろん、車内放送を使っての素敵な感じで…まあ、鉄道唱歌チャイムとか流しまくったり
もはや惨状とかそういう次元超えてます。

DSC_0766

最後は一人1回づつの警笛を鳴らすというイベントで終了。

民宿夢ハウスさん、お世話になりました。
特急かいじの車両で寝るのももうないだろうなぁ…

さて、車を駆使しまして移動。案内された上田市役所に止めて
上田千本桜まつりなのです。
公園前駅跡地 
DSC_0805


途中で、昭和40年代に廃止された上田交通真田傍陽線公園前駅を見学。
というか、鉄ヲタなら見てしまいますよね。

城の空堀を走らせるというミニ名鉄瀬戸線のような雰囲気。
40年以上経った現在でも色濃く線路のあった当時の雰囲気を伝えています。

さて、上田城千本桜まつり…
楽しみますとも。
門の前ではおもてなし武将の方々が記念撮影の手伝いをしていました。
どうも甲冑などを着られるようですが…時間の関係上断念。
DSC_0784


そして、真田神社という、大学の近くにありうそうな名前の神社を参拝。
その後は、桜を楽しむわけですが…ちょっと散り気味なのが残念。

DSC_0789 DSC_0798

お祭り広場で地元名産に舌鼓を打つわけですが…

クルミで反応するはまかいじ同志はいったい…
いや…上田市といえば真田アサミさんですが…

さて、真田千本桜まつりを十分見たら、今度は車に乗り込みまして
長野計器の工場を目指します。

ちなみに、あのばカ―とか色々伝説を生み出したきっすぃ君の運転なのですが…
DSC_0819 DSC_0817


大丈夫でした。
企業の工場内に保存されている保存車両としては珍しく土休日でも見学可能!
社員の方により、車内の案内などをしていただけます。

車両の損壊や盗難も防げますし、案内があるというのは素晴らしいことだと思います。

DSC_0810 DSC_0814

いやはや…素敵です。
車内は一部に棚が設置され、上田交通などに関する資料が所狭しと置かれています。

DSC_0809

運転席にも座れるわけでして…

ちょっと外側の塗装が褪せてきていますが、これはこれで実際走っている車両もこんな感じなものもあるので大丈夫。
さて…現在地は丸子町なのですが
「そういえば…上田丸子電鉄の車両が確か丸子町に保存されている…」

ということで、行くことにしました。
車で走ること10分弱

丸子文化会館前にあるED251であります。
DSC_0829 DSC_0827

台車が電車用っぽいのですが、地方私鉄用の機関車にはよくあること。
DSC_0828

桜に囲まれてちょっと恥ずかしそう。

まあ…結構楽しんでいます。
そして、そのままポン菓子をつまみつつ、高速道路まで駆使して
DSC_0851 DSC_0850

バス待合室に使われている今はなき、屋代線の信濃川田駅跡です。

信濃川田駅というと、長野電鉄の保管車両が大挙して回送されていましたが
いまだにそのまま…走る部分以外線路は取っ払われているようですが…

鉄道公園を作るという話もありますが、どうするんでしょうね…
ここには10分程度の滞在で、今度は小布施まで走りまして
DSC_0856


日本のあかり博物館を見学しつつ、栗菓子の店でショッピング。
そして…
DSC_0859


こんな感じの総武線を走ってそうな特急で湯田中に移動。
風呂に入るだけなのですが、楽しい特急列車で移動です。

DSC_0867

湯田中で楓の湯に入るのはおなじみ。

さて帰りは…
DSC_0881

営団地下鉄日比谷線!

DSC_0883 DSC_0890

どっかで見たことある電車!

という感じで小布施まで移動しました。
DSC_0902


小布施では、初期高性能車にうるさい、館林甘音同志の案内で2000系見学。
車内には入れないのは残念ですが、編成で保存されてよかったです。

ここにいた信濃川田駅に移された車両が心配ですが…

さて、車に戻ると小布施スマートインターチェンジを経て横川まで館林同志の運転です。
なので…地滑り現場の迂回地点を撮ってみる

DSC_0904

佐久を通過して八風山トンネルが近づくと車線規制が敷かれ始めて、物々しくなってきます。

DSC_0907 DSC_0908

そしてそのまま現場付近で、下り線に転線。
下り線と暫定対面通行になります。

DSC_0909
DSC_0911


しばらく対面走行が続くと…
DSC_0913

橋梁とトンネルの間のわずかな敷地で上り線に復帰させるため

かなりの急カーブができてしまい、高速道路にあるまじき30km/h制限がかかってしまいました。
DSC_0916

そして、そのまま八風山トンネルに入りまして規制箇所は終了。

そのまま、横川SAに到着しました。
DSC_0918

前だけキハ58の休憩スペースとか…

ここからは中野かずさ運転による走行なのですが
長野付近で、高坂SA付近を先頭に30kmの渋滞!通過に75分!という情報があり
どうなんだろうと思っていましたが、高崎を出るころには5km
花園ICでは1kmとどんどん短くなり

当該箇所通過時には渋滞解消と相成りました。

高坂SAで小休止をし特に買い物などはせず、立川駅まで圏央道での快適な旅。
しかしまあ、圏央道で立川の最寄は入間になるのか…

そして立川駅前で解散となり、今回の強化合宿は終了しました。
まあ、何を強化したかと問われれば


何かは強化したんじゃね?ということで…
まあ、帰りは中央線と横浜線と相模線の素敵な乗継なわけですが…
Profile
中野かずさ
へっぽこ電気設計者

某えちぃゲームの会社を信仰w
周囲に信者を増やそうという危険な行為に出ている。

一応BVEアドオン作者らしい…
月別さくいん
Recent Comments
訪問者数

八月信者なのは仕方ない

わんこ娘は素晴らしい!

『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。
ゆず信者と二足のわらじ
いや…中の人…
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!
  • ライブドアブログ