みなさんは日ごろ、『噛み合わせ』を意識されていらっしゃいますか?


海風診療所では先日、講師の先生をお招きし、噛むことの重要性について
ご講義いただきました。

お越しいただいたのは、北名古屋市でご家庭で開業されていらっしゃる 平岩和子先生と
娘様で鍼灸師の平岩直子先生です。


DSC00071




平岩先生は歯科医でありながら、ガンやパーキンソン病、潰瘍性大腸炎などの
難病治療に『噛み合わせ』から深いアプローチをされ、結果を出されています。



数多くの治療法がありますが、ご紹介されたのは平岩先生が開発された、
『カムラック』という秘密兵器です!!!


DSC00085




このカムラックは側頭筋の左右バランスを整えると頭蓋骨・顔面・首が改善できることに
注目し、便利な検査用グッズとして開発され、日常臨床にも活用されていらっしゃるそうです。


このカムラックを患者様に奥歯で噛んでいただき、平岩先生が数分治療されると
患者様に大きな変化が起こります。


この日も、ビデオでたくさんの事例を見た後に、現在周南病院に入院されていらっしゃる
患者様にカムラックを体験していただきました。


身体のバランスが左右対照ではなく、目の大きさが左右で違い、右手は神経の圧迫からなのか、
ずっと握り締めていらっしゃる状態でした。


DSC00087




DSC00108




DSC00096





カムラックを噛み、平岩和子先生と、直子先生のダブルの治療後は、
身体のバランスも少し改善され、目の大きさもほぼ左右同じになりました。

そして、右手の拳も力が抜けて自然な感じになりました!


DSC00137




他にも立ち姿や歩行にも変化がたくさんみられました。



カムラックは、一時的なものなのでこれを踏まえた上で、本格的な治療は必要になりますが、
実際に数多くの変化を目の当たりにすると、噛みあわせが、身体全体に対して
いかに大きな影響力を持っているか、ということがよくわかりました。



実は私も過去、顎関節症と診断され治療をした経験があります。
思うように噛めない、口を動かせない、というのは想像以上に精神的ストレスを感じますし、
身体にも良い影響はひとつも与えません!



8月の海風教室は、平岩先生に再びお越しいただき講義していただくように予定しております。
みなさんも、噛み合わせについて新しい知識を取り入れてみませんか?


海風診療所の新店舗での記念すべき初回の海風教室になります。
ホームページに詳細を記載しておりますのでぜひご覧いただき、お申し込みをお待ちしております。


DSC00149

平岩直子先生 院長沼田 平岩和子先生



以上、新入社員の武重でした。