FIN KICK!

訪問・閲覧ありがとうございます。

10月30日は山陰にスズキを狙いに行ってきました。
磯で釣りをするのが初めてという友人を連れての釣行。
IMG_7559

波が2mでうねりが加わって、ポイント選びを間違えると危険な状況。
山陰には何度も通い、この状況でも釣りになるポイントも把握していたので、その安全に釣りが出来る釣場へ。

山陰地方では前日の夜中に雨が降っており、心配していた濁りは皆無。

先発ルアーはやはり、ブレード系。
私はとりあえずサルベージブレード、友人はジグパラスピンで様子見。
IMG_7580
まず、反応があったのが友人のルアー。

ジグパラスピンに対して何かがアタルとのこと。ただ、シーバスっぽくない感じと。

さらに数投後にその正体を釣り上げた友人。
IMG_7560
良い型のメバル。

当初の狙いだったシーバスではなかったものの。何かしら釣ってもらえたことに安心。

私もこれに続くことができ
IMG_7561
メバルをゲット。

この後、私がシーバスを掛けるも、ランディング途中にバラしてしまう。

そのあとはシーバスもメバルも反応がなく、15時に帰路に着いた。
私としては、サラシでシーバスを友人に釣ってもらいたかったが、タイミング悪く、それは叶わなかった。

またリベンジを誓った今日この頃。

サラシでの釣りを友人に伝授しましたが、彼からは素潜りをする人の目線で見える魚の特性をたくさん教わりました。興味深い話が多く、また、何かしらの魚を一緒に釣りにいくのでした。






訪問・閲覧ありがとうございます。

昨日、パゴスにメバルチューンの
サブリーム が入荷したと連絡がきたので、買いに行きました。
IMG_7571

発売が決まってから、欲しいという声が各方面からあったので、頼まれた分11個を含めた計16個をまとめ買いしました。
IMG_7573

で、今回の生産分については
このウォータークリアという色のサブリーム はパゴスが買い占めてあるので、パゴスで買うしかありません。
IMG_7574

で、仕上がり具合にも感動したのですが…

一番の感動ポイントは値段!!!
IMG_7572
税別855円!!!

メーカー、販売店の努力を感じてます。
メバルルアーが高くて、プラッキングに高い敷居を感じていた既婚者アングラーや学生アングラーは多かったはず。
そんなアングラーにサブリーム が味方してくれると思ってます。

他のメバルルアーを見て、こんな小さいプラスチックがなんでこんな値段するのか…なんてことを思うことが多々ありました。

色によっては、数が残りわずかなのでお早めに。
パゴスが近くにない人は
ネットショップで買ってみてはいかがでしょうか。

個人的にはウォータークリアとグローTRがオススメです。


早く、ルアーでメバルが釣りたいと思っている今日・この頃なのでした。

訪問閲覧ありがとうございます。

サルベージブレードのインプレ的なのをあげたいと思います。

磯場でブレード系ルアーは効果絶大なので、以前からコアマン PBを使ってきました。
PBは波や風でフックがラインに絡んだり純正フックだと弱かったり、フック同士が絡んだりと磯場で最適のブレードルアーとは言い切れなかった。
ただ、釣れるルアーであるのは確か。
磯場でのパワーファイトには向いていないというだけ。

今年、SHIMANOから新たにブレード系ルアーが発売された。
FullSizeRender
サルベージブレード。

飛距離、トラブルレスなところが気に入り、使っていた。
IMG_7536
IMG_7534
IMG_7535
釣れるルアーである。

磯場のサラシについた魚を引き出す力、強風、波のトラブルが発生しやすい環境でもトラブルが少なかった。

が…最近、弱点を見つけた。

どうやら、ブレード取付部のサルカンの強度が著しく弱い。

折損してしまっている。
FullSizeRender
IMG_7577
保有サルベージブレード3つのサルカンが破損。

折損したサルベージブレードと別のサルベージブレードにサルカンの変形を見つけた。
FullSizeRender
FullSizeRender
今にも折損しそうなサルカン。

折損していないサルカンが使用に耐えないかというと微妙なところではある。
フックを固定することがないので、力がかかる場所ではない。

しかし、このサルカンの歪みがブレード角度を変に固定してしまうことがある。FullSizeRender
こうなると、ブレード固定部分に遊びがなくなるため、ブレード回転に障害を及ぼす。

この不具合さえなければ、磯で最適のブレードルアーだと思っている。
飛距離、トラブルレス、“強度”の全てを兼ね揃えているわけではないようだ。

折損したからと言って、ゴミとして捨てるのはあまりにも勿体ない。
磯場で最適のブレードルアーにチューニングを施す。
FullSizeRender

ブレードルアーにとって、回転力は欠かせないので、Dスイベルを取り付けてみた。
IMG_7538

脱落防止にハンダ固定。
FullSizeRender
これでまた、磯で遊んでみようと思う今日この頃なのでした。

このページのトップヘ