御蔵島ドルフィンスイムツアー

御蔵島から三宅島を望む条件付かない「就航」で何の不安もなく御蔵島に到着。

目の前に立ちはだかる大自然の断崖絶壁、お隣の三宅島もくっきり見え、今年一発目は幸先のいい天気がお出迎え。

のどかな島時間に体が溶け込んでいくようです。

ドルフィンスイムのマナーや手順を再確認。
夢にまで見た憧れのシーン・・・目の当たりにする時が近づいてきています。
いよいよドルフィンスイムへ出発!御蔵島ドルフィンスイム9

さぁ、準備して!行ってみよ〜!
御蔵島ドルフィンスイム1御蔵島ドルフィンスイム8

ギャー!!イルカ!!キュ〜キュ〜!一緒に遊ぼう!

御蔵島ドルフィンスイム2御蔵島ドルフィンスイム4

練習してきてヨカッタ!
「アタシ、今、野生のイルカと泳いでる!」
萎んでた、諦めかけた夢が現実のものに!

御蔵島ドルフィンスイム5御蔵島ドルフィンスイム6

今年生まれたばかりの子イルカ連れてお母さんイルカがご挨拶。
ウチの子、よろしくね〜♪

史上最高40分のドルフィンスイムに一同クタクタ(^^;)
イルカが離れてくれません!お〜い、まだまだ遊ぼうぜ〜って。。

御蔵島ドルフィンスイム3御蔵島ドルフィンスイム7

自然保護のエコーツーリズム規定により、制限時間いっぱいです。
まだまだ遊びたそうなイルカが船の周りにいっぱい。後ろ髪引かれます。

御蔵島ドルフィンスイム10
プランの再調整、あえて少し時間をずらす出港作戦が成功!こんな時間をGWに関わらず我ら一艘のチャーター船で貸し切ってしまいました。。

↓この田舎カレーすら忘れられない味に。御蔵島、楽しすぎ。
御蔵島アウトドア・カレーランチ

口をそろえて出てくる言葉・・・
「あ゛〜帰りたくね〜」

つづく


SUNNYBLUE
横浜|スキューバダイビング|御蔵島ドルフィンスイムのサニーブルーMOBILE