4日目早朝6:00
朝の下り便の船がやってきました。
御蔵島にて朝船を待つ
船の上に乗るまで皆さん信じられない様子・・・不安そうに見守ります。
ヒヤヒヤしながら見守る船も今日は無事接岸。船長ありがとう!

乗船出来ればこっちのもんです。
約14時間のクルーズ始まり、始まり。朝も早いのでまずは二度寝ですzzz

目を覚ますとそこは亜熱帯の島
八丈島をバックに亜熱帯気候の八丈島
澄み渡る青空と亜熱帯植物の緑。まさにトロピカルアイランド!
御蔵島より日差しの強さを感じました。

ここから船は折り返し。御蔵島→三宅島→東京竹芝 へ
神津島、式根島、新島、利島、大島などの伊豆諸島を眺めながらアイランドホッピングを楽しみます。

快適船旅満喫中!
デッキでは日焼けする人、風を受けて景色を楽しむ人、酒盛りする人
それぞれクルーズ満喫中。

御蔵島の午後便は無事就航。
御蔵島さようなら御蔵島で手を振る人々
港を見ると、お世話になった島の人々が我々の帰りを手を振って待っていてくれました。泣

御蔵島のアザミにはトゲがない
御蔵島のヘビは毒を持たない
御蔵島の人はシャイでやさしい

イルカとオオミズナギドリに選ばれし島・御蔵島・・・またね。

そして、船は三宅島へ向かいます。
三宅島が近づいてきました三宅島からの乗船客
一人一人の旅の思い出を乗せて船は走る

三宅島の人間ドラマ
小さな島の小さな人間ドラマ

最終的に全島就航
終わってみれば、本日全島就航

今回の旅もいよいよ終わり。
竹芝ターミナル到着
何かのご縁で4日間の旅を共にした仲間たち。
また1つ思い出が増えました。ありがとうございました!


島と島、人と人、そして「人とイルカ」を結ぶハシケ
島を結ぶ掛け橋・ハシケ
魔力に吸い寄せられるかの如く、またそのハシケを渡りたくなる

魂を震わせるほどの感動体験がそこにあるから・・・

一か八かの御蔵島
たとえそれが「一か八か」の旅だとしても・・・





SUNNYBLUE
横浜|スキューバダイビング|御蔵島ドルフィンスイムのサニーブルーMOBILE