2028年08月01日

ALMA

456            

最後の砦として頑張り続けるアルマに皆様の応援よろしくお願い致します

ALMA


里親希望のお問い合わせはこちらまで






71880_567571303271286666_1392539154_n

         海の写真家 吉野雄輔氏撮影


s-1350486639999









alma_banner-thumbnail2

                     alma_banner



 



umitookan at 19:37|PermalinkComments(0)

2020年11月27日

仕事としごと

ハイ、こんにちは〜!

寒くなってきましたね。

オカンの仕事は、勤務時間を短くしてもらったせいで、
昼過ぎに帰宅して、ご飯を食べて、居眠りして、それからヨイコラショとヤフオクの仕事を始める、
というサイクルにやっと慣れてきたところです。
朝は8時から12時半までの10日勤務です。

フジコさんはオカンのこの生活にまだ慣れてくれていませんので、
以前のように夜の7時頃に帰宅すると玄関で待っていてくれた習慣がなくなり、
アレ?もう帰ってきたのニャ?と、廊下のドアから顔だけ出してオカンをまるで不審人物でもみるかのような態度でのお迎えです。

ヤフオクの仕事は、秋以降から来年5,6月頃までが稼ぎ時ですね。
昼に帰宅できると出品用の写真も天気がよければきれいに撮れるし、発送作業も余裕だし、まとまった製作時間がとれて、充実しているかも。
月に10日は施設で働いていろんな人とのコミュニケーションがとれて、これも良いです。
一人で家でジトーっと仕事をしているとウツウツとしてくることもありますしね。

落札値は高い時も安い時もありますが、安かったからと言って一喜一憂せず、一か月単位での売り上げですべて判断するようにしています。
すべてというのは、これはむずかしいところで、
生地の選び方や出品のタイミングやリピーターさんの動向を探ったりとかここで一発超高価な生地で押してみようかとかとかエトセトラいろいろあるわけです。
なんでこんな安値で落札されたのかしら、とかはありますが、それでも落札されなかったということはないので、いつも在庫ゼロの状態で次々に製作し続ける努力がいります。
目標は1日妓沈什遏20日です。
疲れないように息抜きも必要だし眼も疲れます〜。。。

仕事をしながらYouTubeでネコのサイトをいくつも見ています。
犬よりネコのほうが登録者数が多いのではないでしょうか?
かわいい子ネコを拾って育ててます、なんていうサイトは数十万人の登録者数のもあって、すごいですね。
オカンもユーチューバーになって、フジコさんの日常を毎日アップしたら、なーんて。
知らんけど。


DSC_0298






umitookan at 19:36|PermalinkComments(1)

2020年09月22日

初冠雪

今年の富士山の初冠雪は一か月以上早いのだそうです。
フ〜ン
夕方、施設の利用者さん2人と連れ立って、近くを散歩しました。
行くところはいつも決まっています。
7羽の烏骨鶏の小屋の前です。
帰り道、今年初めて寒いな〜と感じました。
施設の制服って夏も冬も半袖ですから。
利用者さんもストレスたまりますよね。。。
曰く、年取ってからの集団生活ですもん。ボケてないとやってらんないわ。
フムフム

コロナ禍の緊張感が少し緩んだのでしょうか、こんな田舎の道路が渋滞で、
職員さんも渋滞にはまって遅刻。オカンも帰り道5分のところを20分かけて帰宅しました。
コロナ第3波が〜。

今日は遅番、明日は早番でほんとによく働くオカン。
あと3回でそれも終わりです。
生涯、こんなに働くことはもうないんだろーな、と思います。
来月からは月に10日、4.5時間の勤務になります。つまりほんのバイト状態。
8時間労働よ、サヨナラ〜!

キジ白のフジコさんがいるせいか、
オカン、ネコブログをよく見ています。
捨てネコの保護ブログってすごい人気ですね。
いつか黒ネコのはち割れ、ソックスのネコが飼いたかったオカン。
まあ、ボケのフジコさんで終わりでしょうか。。。
ネコの柄というのは、
上から塗料を垂らしたように柄が広がるのだそうです。知らんけど。
そういえば腹が黒で背中が白いネコっていませんね。
キジ白のフジコさんも腹は白です。
とりとめのない一日の所感でした。寝よ。

DSC00004











umitookan at 00:00|PermalinkComments(2)

2020年07月31日

長い日々

私の母が入院したとケアマネさんから連絡がきました。
スワッ!大変!
ここから本当に大変な日々が始まりました。
あれから1年数か月。
もう二度とこんな困難な日々が私に訪れることがまたあるのかなああ。
で、
猫のフジコさんは年齢を重ねましたが元気にしています。
でも、オネショをするようになったので、必ず私が寝る前にトイレへ抱っこして連れて行ってます。
数日前にはソファの上で立ちションしてくれてお互いに見つめ合いながらビックリでした。
18歳位になったかもしれません。

ブログの書き方が変わってしまっているので、うまく写真が編集できません。
フジコさんのどでかい写真で失礼します。

私の母はこの3月に90歳になりました。
入院以降の経緯を簡単に記しておきますね。
2019年4月、近くの病院へ入院。措置入院のひとつ下で、
家族の許可がないと退院できません、という入院です。
措置になるとこれは強制入院です。
精神科で3か月お世話になりました。
病院を追い出される寸前での退院で、私の車でそのまま山梨へやってきました。
我が家に一泊し、翌日隣市の老人ホームに入所し、新ケアマネさんもついてもらいました。
5か月程そこにいましたが、費用の点で折り合わず(高額)、
ストーブを破壊したりして費用はかさむばかり。
その隣町の小規模な老人ホームへ入所となりました。そこで2日目の朝、大腿骨骨折で富士吉田市の病院へ運ばれ、手術しました。今年1月末のことです。
そこの老人ホームの責任者からは何の連絡も謝罪の言葉もなく、
ただ、どうしますか?とケアマネを通じて聞いてきただけでした。
母のすべての荷物を運び出して、縁を切りました。

2週間程のあいだ足しげく病院通いをしましたが、2月半ばから面会禁止になりました。
3月11日に保佐人が探してくれた奥多摩の施設へとりあえずショートステイで入所しました。
ここも面会禁止です。10日程待って正式に入所となりました。
5月に入ってからまたホームから連絡があり、今度は右足の大腿骨骨折で入院、手術となりました。
知らせを受けた翌日に車で病院へ駆けつけ、手続きをしました。
病院も面会禁止ですから、手術室へ入るドアのところで、大丈夫だから、ここで待ってるからね、と声掛けして夜に家に帰ってきました。
10日程で退院して、ホームへ戻りました。
たまに電話をしています。
去年の夏、2か月程かけて母がもう戻らないマンションをリフォームしました。ほとんど自分でやったんですよ。足をくじいたりしましたが、なんとか賃貸にだせる状態にできました。今は賃貸の方が住んでくれています。フジコさんには苦労をかけました。留守が多かったですから。
母は帰りたい、帰りたいと言っているそうですが、帰るところはもうありません。
それに、認知症が進んでいるので、自分がどこにいるかももう分かりません。
いったい、どこへ帰りたいのでしょうね。

日々、コロナの感染者数が増えています。
私も東京へ行く勇気はありません。
これからどうなっていくのか。先が見えませんね。

私が働く介護施設でも、面会禁止です。
マスクやグローブが不足したり、消毒液も代用、職員はまだ感染した人はいませんが、なんだか不安な日々です。なんの行事もできませんし。

皆さんも十分注意をなさって、日々をお過ごしくださいね。
















DSC_0279続きを読む

umitookan at 20:14|PermalinkComments(2)

2019年05月21日

大雨の朝

雨の夜はよく眠れます。

と言っても朝までソファでうたた寝状態でしたが。
足元でフジコさん、オカンに蹴られながらもソファで一緒に寝ていました。
久しぶりのコメントで、こんなブログを見てくださる方はいないかも、ですね。


PCが古くなっていて写真の取り込みにすごく時間がかかります。
なので、今日はフジコさんとは関係のない写真をのせますね。


190406_112152
























このトートバッグは、
オカンのハンドメイドで、大島紬にビーズ刺繍を施してあります。
木製の持ち手が高価なので、自分でハンドメイドしています。
休日はほとんどバッグ作りに費やしています。

フジコさんはとても元気にしています。
ただ、フードを高齢猫用にしないと時々下痢をするようになりました。
少しボケてきたのか、ゴハンを食べたばかりなのにオカンのそばに来て「ゴハ〜ン!」。
推定年齢18歳くらいかな。仕方ないですね。
そういうオカンだってしっかりボケてますから。

昼頃にはもう少し風雨が弱まりそうです。明るくなってきましたから。バッグの写真撮れるかな。。。
今日は6連休の3日目。
あれやこれや思い悩みつつも、無心に電動糸ノコで木片を切っているオカンです。
迷惑そうなフジコさん。






umitookan at 11:16|PermalinkComments(4)

2018年10月12日

オネショしたよ〜

オカン:フジコさんがオネショしたよ〜(大声)

DSC00002



















フジコ:寝たふり。

DSC00003





















3回目のオネショしました。
高齢猫なので仕方ありません。
でも、ウンチをした後に怒涛のごとく疾走?する若さは何なのでしょうか。

今夜も寝る前にトイレへ連れていくのを忘れないようにしなくちゃ。


オカン、腰痛もあり、仕事を退職しようとして失敗しました。
上司に懇願されて仕事継続です。2度目です。
その代わり(条件闘争)、来月から10日勤務にしてもらいました。てへ。
人手不足なんですよね〜。
上司の頭の中には「居てくれるだけでありがたい職員リスト」があるらしい。
オカン、リスト入りか。。。
腰が、いてて。





umitookan at 13:48|PermalinkComments(4)

2018年08月04日

エアコン付けたよー!

エアコン付けたよー!


5月のある朝、目が覚めて、

そうだ、エアコン付けよ! と決めました。


6月半ば、設置完了。

DSC00006
















最新のエアコン、山ヶ峰です。?
とにかく機能がスゴイ。
掃除まで勝手にやってくれるのよね〜。

こちらへ来てから6年目。
ある朝目覚めたときの直感はズバリ当たった。
「今年の夏は暑くて越せない」と。


フジコ:快適ズラ〜 

DSC00004

















湖のそばのため、湿気がひどい。
洗っても洗ってもすぐにカビが生えるカーテン。
夏も8月で終わる高地。
カビが減るといいんだけど。。。
足が、足がぁ、冷たくて厚手の靴下を取りに行くオカン。



umitookan at 12:42|PermalinkComments(3)

2018年08月01日

ご無沙汰しています

ご無沙汰しっぱなしでございます。
訪問者の方々、申し訳ございません。

平成30年8月1日となりました。


まず、お知らせしたいのは、猫のフジコさんの近況です。
元の飼い主さんの縁者の方々も、のんちゃんはどうしたか。。。と心配されておられるのでは、
とオカンも気にしていました。
で、本日のフジコさんです。
DSC00001















通りがかったフジコさん。



フジコさ〜ん!
DSC00002













 ヘ?




DSC00004














 ナニ?




DSC00003 (2)













 ゴブサタ。ゲンキヨ。 
 ツイデニオカンモ。  




もう、いい加減老猫のはずなのですが、老いを感じさせない被毛と容貌です。
シッポは少し細くなりました。
病気もせず、よく食べ、よく寝て、オカンとの共同生活に飽き飽きしています。  
最近は、ゴハンを食べているオカンの顔をガン見して、そばをはなれようとしません。
たまに肉が降ってくるからです。  


今日、ふと思い立って、
オカンのブログの7月の訪問者数を見ました。
以前から気になっていたことではあるのですが、
ほぼ毎日数人の方が来てくださっているのです。
オカンがブログをほったらかしにしているにもかかわらず、
このように根気よく訪問してくださっている方、
一体、どなたなのでしょうか。
不思議だな〜、と思うオカンです。

さて、今夜は前の湖で花火大会が開催されます。
オカンも今日は有給休暇を取りました。
恒例のソフトクリームを買い、用意万端です。
ソフトクリーム片手に見上げる夜空。
今年の花火に何を願いましょう。                          


umitookan at 12:51|PermalinkComments(2)

2016年10月03日

初秋のつれづれに

今年もあと残すところ三か月。。。。
エアコンなしで過ごしたこの夏も終わり。
天国の避暑地。
地獄の僻地。
長く寒い季節がすぐそこまで。


オカンは今年何をしたか。

何を成したか。
いやいや、まだ三か月残っているもんね。
波乱はいつ?

160901_163054
































富士吉田市内のホームセンターにて。
とても大きなアゲハ蝶がいましたので思わずパチリ。
なんか白い柄がヘンです。
調べてみたところ、
モンキアゲハらしい。
通りがかったオジサンも見てました。デッケェー!って。
10cmくらいあったような。



160920_085256
































 フジコです。
ある朝、オカンが目を覚ますと、枕元にいたフジコさん。
オカンのアホな寝顔を見ていたらしい。
と、いきなり怖い顔で「シャー!!」
そのままゆっくりと去っていきました。
なんやねん。。。。
ふじこふじこ

9月のオカン
1、 実務者研修修了しました。
これで介護福祉士の試験を受ける資格が得られました。
大変だった、の一言に尽きます
2、 風邪ひいた。。。(施設で風邪が流行っていて、もろてしもた
年取ったら風邪ひかない免疫力をつけておかねば、と友人と回転寿司に行った。
でも、その甲斐なかった。。



オカンがネットで見つけた、
可愛いウェンディと飼い主の愛情あふれる演技をご覧ください。
きっと繰り返し見たくなりますよ 

https://www.youtube.com/watch?v=1inR2b7PS5M










umitookan at 20:09|PermalinkComments(3)

2016年09月01日

オカンもフジコさんも元気です ハイ

数少なくなった訪問者の皆さま、
ご無沙汰しておりました。

昨日の朝、甲府へ行き、夜帰ってきました。
毎週の甲府通い、しんどいです。
夜の御坂(みさか)峠越えは疲れます。

留守番のフジコさん、とても元気にしています。
我が家へ来てから、大きな病気はしていません。
(ほっほ、親孝行だことwwww!)

160901_100952














普通に食欲ありますが、
10日に一度くらい、毛玉吐きますね。
オエッ、オエッ、し始めたらサッとペットシーツ上に運ばれるフジコさん。
俊足のオカン。
朝、胃がからっぽの時に吐くことがほとんどです。
週に一度くらいガバ〜っと毛が取れる櫛?で梳いていますが、
切りがありません。

大人しい性格で、オカンを引っ掻いたことは一度もありません。
威嚇はするのですが、シャーっと言うと、オカンが軽くアタマを叩くと首をまげてキョトンとするのが可愛いです。
これなら高齢犬を預かっても大丈夫だと思うのですが、いまのところはそういう話はゴザイマセン。

先週、管理人さんが飼っているゴールデンが亡くなったと聞き、
2日後でしたがお花を届けました。
友達が「お棺にお花を全部入れたので、今はあまりお花がないので喜んでくれるわよ」と。
8月初めに管理人室の前で乳母車に寝ているエルちゃんを見たのが最後でした。
15歳の犬生。夫婦に可愛がられて本当に幸せでした。
どの子も皆、エルのように幸せであれ、と願います。



今年の夏もまた、数日扇風機をまわしただけの高地ならではの涼しい夏でした。

今現在はフジコさんとの静かな共同生活。

160901_101014

































オカンは施設で介護の仕事をしていますが、仕事に就いてから2年3か月が過ぎました。
1年ほど前に配属が変わり、重度の認知症棟で利用者さんのお世話をしています。

世間にどれほど認知症という病気の実態が知られているかというと、本当にまだまだの現状だとオカンは思います。
時折り、この忘れ去られたオカンのブログで認知症の実態をオカンなりに書いてみたいという思いに駆られます。でもジャンルが違うしね。。。。。

そういう逡巡が、オカンをブログから遠ざける一因になっています。

誰も年を取る。
うんと若いときには人生はないけれど、年齢を重ねて振り返るとやり直すことのできない自分の人生が見えます。
そしてこれから先は?

去年の6月、知り合いの女性が子宮がんで亡くなりました。
31歳の若さでした。
亡くなる10日前に好きな人と結婚式を挙げました。
オカンが作詞した歌を歌ってくれていた女性です。
なぜか手が震える 朝になったら止まるかしら
と、ツイッターに書いて、わずかあとの死でした。
オカンは涙の一滴もでませんでした。
哀しいというより、厳然とした事実の前に感情が黙してしまった、という感じです。
あれから、彼女が生き、絶たれた希望の意味付けを考え続けています。

さあ、9月、日曜にはまた甲府へ御坂峠越え。
オカンは来年の介護福祉士試験を目指して勉強中です。





umitookan at 13:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)