またまたお久しぶりですヽ(・∀・)ノ

現役続行中のアンナです。

先日もたくさんのコメントありがとうございました(〃^ー^〃)

おもしろ川柳もありがとうございました!



さてさて、新年度が始まり男性の皆様はお忙しい日々を送っていることと思います。


風俗はですねー、、、、、



フリーのお客さんが少ない状態です。



1月からゴールデンウィークまでは厳しい時期です。


こんなときに予約が入る嬢は『指名客をたくさん抱えている嬢』と『群を抜いてスペック(※1)がいい新人さん』


※1→顔やスタイルのこと


それに当てはまらない嬢はひたすらフリー捌き!!


数少ないフリーのお客さんの接客に手を抜かないことが一番大事です。



男性は忙しい日常から解放されたくてオアシスを求めて財布と相談してやってくるのです。


ショートコースでもありがたいと思わないといけません。


ただ


“金払ってんだから何でもさせろ”的なお客さんにはそんなに頑張らなくていいです。

もう来ませんから。

いただいた料金の分だけのお仕事をしましょう。




ここで本題に入ります。


売れる嬢と売れない嬢の違いですが、これは接客スキルの違いだと思います。


もちろん本物の業界未経験の嬢は強いです。

男性からしたら未経験の女の子にしかない素人っぽさがなんともいえないのでしょうね。


えへっ
ごめんなさい、わかりません、教えてください(//∇//)


なんて言われた日にゃ~腰くだけるでしょ



業界がまぁまぁ長い中堅の嬢には言えないセリフです。


私を含め、そんな中堅嬢は“素人っぽさ”を出しつつ、フェラや素股などのテクニックでは“プロっぽさ”を出しつつ上手に接客しましょう。



ではここで『売れない嬢』の例を挙げてみたいと思います。

同じ店の嬢か以前知り合った嬢かは秘密です。



えみちゃん(22)

〈スペック〉

顔→某演技派女優に似た美女

スタイル→Cカップ/下半身ムッチリの男性好みの体型

性格→明るい/気さく



ここまで見た限り、売れない要素なんて無いと思いませんか?

むしろ売れてる嬢なんじゃないかって思いませんか?




なぜ売れないか、ずばり!!!



エロくないから!!!!!


なんだろう、彼女には女の奥ゆかしさみたいなものが無いというか、男性が思わず“守ってあげたい”と思うようなか弱さが無いんだと思います。


それに、会話や笑い声は聞こえてくるのに喘ぎ声が全く聞こえてこないのです。


これは問題です。


風俗はエロいことをする場所であって、お喋りをする場所ではありません。


これが判明して彼女が売れてないことに納得がいきました。



でね、お客さんからちょっとしたクレームがありました。


「この前他の子に入ったんだけど、ローションやってくれなくて残念だった」



えみちゃんがローションNGなのか、面倒臭いからやらないのかは知りません。

NGの場合、パネルにNGと記載されていますがお客さんはそんなところはまず見ません。

店としても嬢に仕事にを与えたいのでNGの項目を目立つところに記載していないのも問題があります。


では、嬢が面倒臭くてローションプレイをやっていない場合ですが、これは言語道断!


シャワールームでのローションプレイほど非日常的なものって無いのです。


ヌルヌルになって絡み合う行為を彼女としますか?
嫁さんとしますか?


ローションが苦手な男性もいますが、大半の男性は好きです。


そりゃ髪にローションつくよ
顔にもつくよ

でもやるのが風俗嬢です。


それに、時間稼ぎにもなるよ('ε'*)



お客さんがローションが好きかどうかわからない場合、お客さんに「ローションやる?」と聞くのはダメです。

好きでも断ってしまう人が多いからです。

ほんとはやりたかったのにな~って思いながら帰っていき、次に来店したときは違う嬢を選んで愚痴をこぼされます。



お客さんが本心で断ってるのか、嬢への遠慮で断ってるのか、早くベッドに行きたいから断ってるのか


それを見極める方法があります。

まずはボディーソープで体を洗い合いますよね。

※体質的にローションが苦手な嬢はこの時、ボディーソープのヌルヌルを利用してローションプレイっぽく絡みましょう。


そしてシャワーでボディーソープを流しますよね。


で、左手に洗面器、右手にローションを持ち、今にもローションを出すように見せながら一言


「やってもいい?」


ここでローションが嫌いな人は断ります。

好きな人はニッコリしながら「うん」と言います。

早くベッドに行きたい人は微妙な顔をしながら頷きます。


逆に本当は嫌いとか肌が荒れるからやりたくない人でも頷いてしまう場合があるので注意してくださいね。



接客スキルは最初のご対面から最後のお見送りまでの全ての時間の総合で判断されますからローションができるできないが致命的な問題ではありません。


何かがダメでも他の何かでカバーすれば良いのです。



それがプレイでなくても構いません。


とびっきりの笑顔だったり、親しみやすさだったり、要するにお客さんの心に残るような演出をすればいいのです。


帰りがけにネクタイが曲がってたら直してあげる、こんなほんの数秒の気遣いでさえ印象づけることができます。




最後に。


いつも予約で埋まるのに最近は指名が落ち込んで悩んでる嬢さんへ


そんなスランプは誰にでもあります。

いつも来るお客さんが来れない状況がたまたま重なってるだけです。


自棄にならないで全力の笑顔でフリーのお客さんの接客をしてくださいね!


そして久々に現れた指名客さんには全力で甘えてください。





なんだか思いっきり同業者向けの記事になってしまいました。


長々と読んでいただいてありがとうございました。

捕捉する点がたくさんありますが、後々出していきます。