今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

 梅雨空が続くとここらで照り込んでくれると週末絶好の鮎釣り日和になるんじゃないかと思っていますが、なかなか思うようにいかず今日からまた本格的な雨が降りそうな宮崎。

 実は今地元のケーブルテレビの釣り番組で20日に解禁になった北川の鮎釣りの様子が番組になっているのですが、自分の釣友も解禁日に北川に行ったけど渇水で良くなかったと聞きましたが番組でも思ったより釣れなかったですね。

 解禁はそこそこ釣れた五ヶ瀬川と同じような所に河口があって北川も良いんじゃないかと解禁前に噂されていたのに期待外れだったようです。
 まあ今は水も増えたし解禁時とは自然条件もかなり変わりましたから今週末は良いのでは???

 北川から宗太郎峠を超えて大分に入ってしばらく走ると番匠川があるけどそちらは7月1日に鮎解禁
 土曜日で釣人は多いだろうけど適度に水が出た後で気温も上がりそうだから良い鮎釣りできそうですね。

 前に行った時水は綺麗だし、雰囲気は良い川でした。
 鮎釣りが終わって帰る途中で何人か投網をしていたのを見てドン引きしましたけど

 まあ色んな川が鮎解禁になって良い川、悪い川がはっきりしますかね???

 あの鮎釣りのレジャンド・村田満さんも言っていました。
 “友の鮎釣りは一に場所だ”と・・・

 梅雨時期とはいえ梅雨空が続く宮崎。

 週の始めから雨が降ったり止んだりのあいにくの天気だけど本降りになるのは夕方からとか???
 例年の梅雨時期と違い蒸し暑い日が少ないのは助かりますが、今週降り続くと週末は鮎釣りができないかと思っています。

 まあ今回の増水で間違いなくリセットはされたでしょうからこの後に期待して今週も頑張りましょう!!!

 さて、鮎が解禁してから鮎釣りしかしていない自分ですが、クロ(グレ)釣りしかしない釣友が先日大分県南米水津沖の当番瀬でクロ(グレ)3匹という信じられない貧果に見舞われたそうで今年は寒グロ(グレ)から不調が続きますね!!!

 海の魚は潮の流れの影響が大きいのでしょうがそれにしても不調が続きすぎ!!!

 昨年末から良いクロ(グレ)釣りをしていないので鮎釣りが終わったらクロ(グレ)に期待したい所なんですが梅雨グロ(グレ)がこの状況では・・・

 宮崎県北の磯でも良い話はあまり聞かないしこの時期にクロ(グレ)が心配になるのは初めてです。

 宮崎は昨日の10時過ぎから降り始めた雨は時間と共に強くなって宮崎県北では今シーズン一番降りました。
 雨が降って増水して石に被った砂や古いコケを洗い流して欲しいと願っていたホームリーバーの一ツ瀬川も濁流が流れるアマゾン川状態一ツ瀬川・西米良村村所橋で清流一ツ瀬川のイメージはありません。
 週間天気予報を見ると来週も雨の日が続きそうで鮎釣りはできても支流かかなり上流域中心になるかと思いますが今回の増水は鮎には良い増水になるでしょう!!!

 週間天気予報を見ると来週も雨の日が続きそうですが雨が上がって数日したら爆釣?
 期待感しかない自分です。

 さて、宮崎の鮎釣りが解禁になってもうすぐ1ヶ月が経ちますが、今シーズンは五ヶ瀬川が釣れているからか小丸川と一ツ瀬川に釣人が少ないように感じます。

 まあ知り合いや釣友の中にも”五ヶ瀬川が釣れるならわざわざ他の川には行かない。“と話していたのでそこは当たり前ですかね!!!

 でも遡上の時期に稚鮎漁を禁漁にしただけでこれだけ五ヶ瀬川の鮎が復活してくれるのなら5年と言わずしばらく続けてみたら良いのにと思う今年の鮎釣りシーズンです。

 10時過ぎからようやく雨が降り始めましたが天気予報では更に大雨になるという事でこの時期にしてはヒンヤリとしている今日の宮崎。

 昨日は22日の小丸川の様子を紹介しましたが本格的に雨が降ってくれないと鮎も活性が上がらないでしょうし、コケの育ちも悪く鮎の育ちも悪いでしょう?!

 鮎の仕掛けを作るには絶好の気温ですが、今回はどこまで雨が降りますか???
 気になる所です。

 さて、昨日は小林麻央さんの訃報にびっくりしました。
 状態がかなり悪いのは報道で聞いていたけど近年ガンは治る病気になっているので奇跡的に回復するかと思っていたのですが、残念(>_<)

 最初に行った病院でガンを見つけられなかったのが致命傷になったんでしょうね。
 ガンは早期発見が一番ですから・・・
 お若いので残念だけどご冥福をお祈りいたします。

 話はがらりと変わりますが、今日のメジャーリーグ・ニューヨーク・ヤンキース対テキサス・レンジャーズの試合は田中将大投手とダルビッシュ有投手の投げ合いでした。

 ダルビッシュ投手は前回が悪かったし、田中投手はここ数試合調子が悪いし、今回打たれたらメジャーの事だからローテーションから外されるんじゃないかと思っていましたが、今日は良い守備に助けられたところもあるけど気合も入っていたし良いピッチングでした。

 ダルビッシュ投手も良かったしやっぱり両投手共に意識しあっているんですかね?!

 結果的に両投手無失点でマウンドを降りたので勝敗が付かずある意味良かったかなと思いますが、まだまだシーズンは長いですから両投手にはチームの命運も掛かっているし頑張ってほしいです!!!

 沖縄、奄美地方が一足早く梅雨明けしましたが、逆に梅雨前線は北上して20日から雨模様の天気になっていますが、宮崎県でも県南の方が雨量が多いようで昨日は山沿いの役場に用事があって帰りに遠回りをして小丸川沿いを車で走りながら見たのですが、岸際に引っかかっている草や木などのごみを見ると増水はあったみたいだけれど今まで降っていなかったのですぐに吸収されたのかまだまだ渇水状態でした。
22日の小丸川 (1)22日の小丸川 (2)22日の小丸川 (3)
22日の小丸川 (4)22日の小丸川 (5)22日の小丸川 (6)
22日の小丸川 (7)22日の小丸川 (8)22日の小丸川 (9)
 鮎は見えるポイントもありましたが、午前中雨が降って日が照らず気温も水温も上がっていないからか釣りをされている方に聞いたら鮎の活性は低かったようで当たりは渋かったようです。

 まあ釣人を5、6人しか見ませんでしたが皆さん寒そうで上着を着て膝下位までしか立ち込んでいない方ばかりでした。
 もっと照りこんで水温が上がれば鮎はいるみたいだから釣れるとは思うのですが・・・
 どっちにしても1度リセットされる程の大水が出ないと厳しいかもしれないです。
小丸川への土砂崩れ それと20日の大雨で土砂崩れしたの鮎解禁前には無かった小丸川への土砂崩れがありました。
 国道沿いで川に入りやすく鮎の好ポイントで釣人がいることが多いポイントなのですがニュースにもなっていないという事は何事も無く良かったですが、こんな危険箇所は他にもたくさんあると思うので鮎シーズンは雨や台風のシーズンでもありますし皆さんもご注意下さい。

 とりあえず今週末は大雨が降る天気予報なのでこれからの鮎釣りシーズンに使う仕掛けでも追加で作ります。

 20日に宮崎県内に降った雨は総雨量で県南では200mmを越した所があって日南海岸沿いを走る国道448号線で土砂崩れが起きて通行止になっているようですが、回り道があるとはいえ主要道路が通行止になると大変です。

 早く復旧してくれると良いのですが、県北の方はそこまで雨が降らず河川がリセットされるほどの増水を期待したんですがササ濁り程度の微増水で期待外れでしたが、今日からはしばらく雨の日が続きますから今度は石に被った土砂や汚いアカなどを流すくらい増水して川をリセットしてほしいものです。

 それにしても地球温暖化影響か雨の降り方がメチャクチャなので災害が出るような雨はいらないですよ!!!

 さて、ここ数ヶ月急に取り上げられ始めた将棋の連勝記録!!!
 ついに中学生の藤井聡太四段が28連勝を記録しました。

 まだ記録を破ったわけでもないのにこの騒ぎよう?って何なんでしょう!!!
 確かに大記録ではあるんでしょうが中学生だから???
 28連勝はどんな手で勝ったんですかね???

 地上放送では昼食に何を食べただのグッズが売り切れただのばかりで肝心要の将棋の内容は放送されませんよね?!
 将棋を知らない方も見ているからだろうけどこんな場面ばかり見たいですか?

 おまけにどこの放送局も同じネタをやっているんですからいかがものかです!!!
 どうも最近のテレビは無難な物をって感じでどんどんつまらなくなって自分で自分の首を絞めている感じがするのは自分だけですかね!!!

 とりあえず今の実力だと新記録は達成するでしょうけど負けたら手の平返しに話題にしなくなるのだけは止めてほしいですね!!!

 昨日の午前中から雨が降り始めて夜には風を伴って強い風と雨が降って災害が出なければと思っていたところ11時半前に大きな地震があって熊本地震の余震じゃないかと心配しましたら佐伯市で震度5強、宮崎県北は震度4だったみたいです。

 幸い被害はなかったようですが梅雨時期に大雨も降ってこれからも災害が出なければ良いんですが・・・

 災害といえば5月13日に西米良村の村所の国道219号線で起きた土砂崩れですが、6月17日に一ツ瀬川に鮎釣り行った時に見たらコンクリートの吹付も半分くらいは終わって西米良村の土砂崩れ現場6.17
予想以上に復旧工事が進んでいてこの分ではかなり早く通行できるようになるんじゃないでしょう???

 迂回路があるとはいえカーブが多いし、道幅が狭いし、入っている人もいるけど川にも立ち入り禁止の看板があって良いポイントだけど入れないので1日も早く復旧して欲しいものです。

 ちなみに昨日の雨で一ツ瀬川もだいぶ増水しているんじゃないかと思ってライブカメラの画像を見たらササ濁りにはなっていましたが一ツ瀬川・西米良村村所橋(西米良村・村所橋・AM10:30)
総雨量70mm超では今まで降っていなかっただけに20〜30センチ増水位に留まっているようです。
 まあ20〜30センチでも増えれば多少鮎の動きは違うでしょうけどリセットされるまではないでしょうね?!
五ヶ瀬川・川水流(五ヶ瀬川・川水流・AM10:35)
五ヶ瀬川・日之影役場前(五ヶ瀬川・日之影役場裏・AM10:35)
 参考までに五ヶ瀬川のライブカメラの画像を見てみましたがこちらもほとんど増水していないようです。
 こっちの川の方が青ノリが多いようなので増水して欲しいのですが・・・
 ただしばらくは梅雨らしい雨の日が続きそうですからもう少しの我慢でしょうね!!!

 梅雨入りしてからまともな雨が降っていなかった宮崎ですが、今日からしばらくはマークが続きいよいよ梅雨時期らしい雨の日が続くようですが、梅雨前線の割には日向灘の海はウネリが出てきているようで宮崎県北の渡船も船止にしている所が多いようです。

 梅雨ナギという言葉があるように梅雨の時期は雨が降っても海はナギになるのですが海の一度荒れて底からかき回されてリセットされた方が底物とイサキはそれなりに釣れているようですが、梅雨グロ(グレ)は不調のようですから良いかもしれないですね???
 まあ災害が出ない適度な雨量で降ってくれると良いのですが・・・

 さて、日曜日に日之影町に用事があったので鮎釣りシーズンが始まって初めて旧道を通って五ヶ瀬川沿いを走ってみました。

 残念ながら5時過ぎだったので行く時には確認していた釣人の姿は少なかったのですが、八渓の橋の上から川を見たら釣人がいなくなって五ヶ瀬川の鮎達も安心したのか黒い石に付いたコケが好きなようで我先に身を翻していました。

 昨年は旧北方町付近のポイントでほとんど見かけなかった釣人がたくさんいたし、鮎もかなり群れていて今シーズン宮崎県内の河川では五ヶ瀬川が好調な要因が分かった気がしました。五ヶ瀬川の鮎達 (4)
五ヶ瀬川の鮎達 (1)五ヶ瀬川の鮎達 (2)五ヶ瀬川の鮎達 (3)
 腹いっぱいコケを食んで釣人に釣られずに五ヶ瀬川に居たら梅雨が明けに勝負に行こうかな?(^^)v

 梅雨明けしてカラッとした感じの良い天気の今日の宮崎。

 天気予報では明日から梅雨時期らしく雨の日が続くことになっていますが、どこまで雨が降りますかねぇ???

 今までがカラ梅雨なのでお湿り程度の雨だと渇水状態の河川も変わらないので今週末に鮎釣りが出来なくても良いので本格的に増水して川がリセットされて欲しいものです。

 ちなみに昨日も釣友や知り合いが五ヶ瀬川や一ツ瀬川に鮎釣りに行っていたのですが聞くと渇水でやはり厳しかったとか???
 ただ前日よりは気温が上がった分水温も上がったようで前日より数は釣れていたみたいです。

 まあ深トロのポイントを釣ったからかも知れませんが・・・
 どっちにしてもこんなに雨が降って欲しいと思う梅雨時期もないですね!!!

 天気予報通りなら今週は雨の日が多くなりますが鮎には良い雨になることを期待して今週も頑張りましょう(^_-)-☆

 今日も時より日が差すものの風が涼しい宮崎。
 カラ梅雨もここまでくると色々と心配になりますが、昨日は午後から一ツ瀬川に鮎釣りに行ったのですが、西米良村も雨が降らず一ツ瀬川も渇水状態が続いていてポイントによっては砂がかなり堆積しているし石が砂を被っていてハミ跡が少ないです。
砂が堆積したポイント (1)砂が堆積したポイント (2)砂が堆積したポイント (3)
 ここまで水の少ない一ツ瀬川を初めて見ましたがそれ以上に鮎が釣れていないのか週末というのに釣人が少なく下流から村所橋の上まで見える範囲だけですが、本流に20人超しか釣人がいませんでした。

 それで昼過ぎなのに中学校下からJA裏、病院下、村所橋の上流まで釣人の姿が無かったので相変わらず群れ鮎がたくさん見えるJA裏に入って準備をしていたらダイワ・磯フィールドテスターをしているFさんが来たので二人で釣ることになりました。
中学校下からJA裏まで二人で貸切 (1)中学校下からJA裏まで二人で貸切 (2)中学校下からJA裏まで二人で貸切 (3)
 結果から書けば水が少ないし、釣り荒れもあるのか一見して鮎が釣れそうな瀬では掛からず釣れたのは大石の裏の竿抜けになっていたポイントでした。
 20センチ近いサイズの鮎も見えましたが群れているのは5月に放流された小型が多いようで厳しかったです。

 ちなみにブログを見て頂いている方と河原でお会いして釣果を見せてもらったら深トロのポイントをナイロンの水中糸で泳がせ釣りで20匹超深トロでの釣果だそうですの釣果でした。
 自分も昨日はナイロンの0.175号を使っていたのですが前にも書いていますが鮎がいても掛からないし、ポイント選定が重要さを改めて感じました。

このページのトップヘ