今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

 昨日の21時より初回放送の釣ビジョンの人気番組・松田稔さん出演の伝心伝承はホームリバーの宮崎県西米良村の一ツ瀬川での鮎釣りでした。

 番組でも良型の鮎が釣れていましたがこの三連休に鮎釣りに行った釣友の一人が親子丼ぶりを2回もやらかしたそうで型は良くなっているようでまだ鮎釣りは出来ますが自分的には前回の一ツ瀬川での鮎釣りでもう気持ちの上では今シーズンの鮎釣りは終了しているので来シーズンの為に録画しながら見ました。


 自分が実際鮎釣りをした川やポイントが出るとよりイメージが出来ますし毎年のように来てくれるのは気に入っているからだと思うので釣人も増えて最近は全国区になった感はありますが、注目されると村も漁協もより一ツ瀬川の鮎を良くしようと思いますので良いことだと思います。


 鮎釣りといえば昨日まで球磨川に鮎釣りに行っていた釣友ですがポイントによっては前日からキャンプをして場所取りをしていたそうですがA級ポイントでも釣人が少ないポイントもあって釣友は“戦の瀬“に入ったそうで29cmを最大に2時前まで釣って15匹だったそうです。


 型は良かったそうですが昼前から雨が降って寒さで追いが悪くなって早上がりしたそうです。

 尺鮎は次の釣行でって事で・・・


 それで久しぶりに別の釣友が沖磯に行ったみたいで夏オナガを狙ったそうで40cm弱の尾長グロ(グレ)を釣っていましたし、イサキやシマアジも釣っていてバリも釣れて竿は曲がったしそれなりに楽しめたそうです。


 ただ沖縄の南海上にある台風24号の影響でウネリが大きくなってきたそうで早めの回収になったそうです。
 24号台風も停滞しているようで北上してくることはないかと思っていたらなんか不穏な動きをしていますね!!!


 これでドカ雨が降ったら一気に鮎は下って今シーズンの友釣りは終わりかなと( ̄▽ ̄)

 どっちにしても自分は10月末か11月初旬からしか沖磯に行く予定はありません。


 昨シーズンのクロ(グレ)はスタートは良かったものの肝心の寒グロ(グレ)シーズンが今一つだった感じでしたので今シーズンはコンスタントに釣れてくれると良いのですが・・・

mixiチェック

 三連休最終日天気が良くて運動会日和が続きましたが今日は昼過ぎから雨が降り始めてまとまった雨になりそうな雲行きになっています。

 釣友達は今日も球磨川に鮎釣りに行っているのですが、前週の三連休に続き今日も釣人が多いらしく好ポイントに前日からキャンプをしていたそうですが球磨川本流に入っているようですが釣友の入っているポイントはA級ポイントなのになぜかガラ空きだそうです。

 尺鮎を釣ってくれると良いのですが・・・


 ところで昨日熊本県の球磨川の支流・川辺川の釣友の釣果を紹介しましたがその釣友が鮎竿の4番から折りました。

 先月末に2番を折って1ヶ月も経っていないのに今度は4番。

 前回保証書を使用しているので今回は実費( ̄▽ ̄)


 ヒビが入っただけだから先が残ったのは幸いだったけど磯竿ならそこそこの竿が買えるパーツ価格で来年の釣具のまつおさんの展示会では折れない竿を買わないとって冗談で言ってましたが正直竿の扱い方が悪いだけだと思うのですが・・・


 釣友によると今回折ったのは瀬の中で釣っていた夕方に水が引いてきてオトリ缶が干上がりそうなになったので振り向いた時に竿が4番まで瀬の中に入っていたけど慌てて立ててオトリ缶の所に戻ったら竿をヒビが入っていたらしいです。

 鮎竿って想定外の力が掛かると肉厚が薄いだけに簡単にヒビが入りますもんね!!!


 ただ自分も何度も釣友の釣りを見てますが正直扱いも荒いです!!!

 メーカーもかなり無茶なテストはしているし普通に釣りをしていて曲げる分にはまず折れることはないんですけどね。

 とりあえず高くつきましたね( ̄▽ ̄)

mixiチェック

 今朝も花火が何発か鳴って運動会の開催を知らせていましたが昨日より天気も良くて絶好の運動会日和になっているし、日向灘の海もベタナギみたいだし、宮崎も初秋全開です!!!
22日の川辺川の鮎21匹 昨日熊本県の球磨川に鮎釣りに行ったけど本流はドチャ濁りになっていて釣りにならず支流の川辺川でも最上流域で釣りをした釣友達から釣果報告がありましたが球磨川本流が増水で釣りにならなかったので釣人が多くて水温も低めで渋かったようですが安定のツ抜けオーバー出来たみたいです。


 ただ画像を見る限り鮎の下っているのか球磨川水系らしい大鮎は少なくてこれからは球磨川本流の下流部が狙い目でしょうね!!!


 参考までに荒瀬ダムが撤去され下流域に昔の瀬が復活したみたいですから狙ってみると面白いかも知れないですね!!!


 釣友達はまだまだ鮎釣りをするという事でしたけど下流域で鮎が釣れ始めると寂しくなりますね!!!

mixiチェック

 今朝は花火が何発か鳴って運動会の開催を知らせていましたが天気も良くて絶好の運動会日和になっている宮崎。

 昨日は釣友が泊りで熊本県の球磨川に行ったけど本流はドチャ濁りになっていて釣りにならず支流の川辺川でも最上流域で釣りをしたみたいだけど釣れずに昼から西米良村に行って一ツ瀬川のJA裏で釣りをしたみたいです。


 ただ水温が低くて寒くてボウズ逃れするのがやっとだったそうですが2回ラインを切られて親子丼ぶりもあったとか?!

 一ツ瀬川ということで細めのラインを使ったみたいだけどサイズは良くなっているようです。


 それで今日は川辺川に入っているようですが今のところまだ釣果報告がありません。

 まあ寒さ対策にウエットスーツを着て昨日も鮎釣りをしたそうですから昨日より気温は高くなっているし釣りやすいのではないでしょうか???

 とりあえず尺鮎目指して良い釣りをして下さい!!!


 さて、プロ野球も終盤戦になってセ・リーグもパ・リーグも優勝チームはだいたい決まったもののクライマックスシリーズに参戦できる2位以下は混戦になっていて面白くなってきました。


 自分的には宮崎でキャンプをしているチームが日本一を争ってくれると良いのですが、来シーズンに向けて今年も宮崎県内の球場でフェニックスリーグの開催が今年も決まったみたいです。


 今年で15回目ということで秋の恒例行事みたいな感じですが自分的には日本ハムファイターズの清宮選手を生で見て見たいですね!!!


 1年間プロ野球でやって今の実力が分かったと思うしオフシーズンに向かっている時期とはいえ手抜きが許される立場でもないしとにかく今回のメンバーで一番見て見たい選手ですね!!!

mixiチェック

 夜明け前に雨は止みましたがいつ雨が降り出してもおかしくないような空模様で天気予報を見ても明日まではスッキリしない天気が続きそうな宮崎。

 昨日も時間帯によっては強く降った時間もあったから一ツ瀬川はササ濁りで五ヶ瀬川はドチャ濁りになっているようです。


 参考までに釣友が泊りで行くと言っている熊本県の球磨川もライブカメラを見るとドチャ濁りになっていて支流も濁りがあるそうで釣友達もどこに入るか頭を悩ませていました。

 最近の雨は加減を知らないから困ったものです。


 さて、ライブカメラで川を見て今シーズンの鮎釣りは終わった感があって少しずつ磯釣りモードになっているのですが、今シーズンもクロ(グレ)釣りには軽めの仕掛けを使う予定でウキを見ても浮力のないものやマイナスの物が多くガン玉も5号が一番減っていたので追加しましたけどハリもオーナーばりの新製品でオーナーばりのグレバリ史上最軽量・のハリが出ましたので紹介します。

オーナーばり・身軽グレと磯の白 身軽グレ

 1.オーナーばりグレばり試乗『最軽量・最強』(強度/重量)

 2.ザ・ROCKで強さが実証されたタフワイヤーを使用

 3.カエシはサシエを崩さず、スッと刺さる半スレ仕様

 4.号数は3号、4号、5号、6号、7号の5アイテム

 このハリを使って今シーズンは喰いの渋い難しい寒のクロ(グレ)を釣りたいと思います。

mixiチェック

 宮崎も朝から雨が降って満開になった彼岸花の花びらに水滴が溜まり恵みの雨になっているようで花の色が一層鮮やかになっているように思います。
雨の日の彼岸花 (3)雨の日の彼岸花 (2)雨の日の彼岸花 (1)

 暑さ寒さも彼岸までなんて言われますが今日は彼岸の入り!!!
 これからはひと雨毎に秋の深まりを感じるようになるんじゃないかと思います。

 17日の一ツ瀬川での鮎釣りで自分的には今シーズンの鮎釣りはほぼ終了!!!

 沖磯に行くのはもう少ししてからになるでしょうけどボチボチラインを巻き替えたり、ウエアーの衣替えをしたりして磯釣りの準備をしたいと思います。


 それで磯釣りに向けて使ってみたい釣研の新製品が出ますので紹介します。

システムマルチバッグTSM181 システムマルチバック TSM−181

 自分は道具をコンパクトに納めて持って行きたいタイプなので前に出たシステムクリアバックTSC−151シリーズのL、M、Sサイズをそれぞれセットにして使っているのですが、今回のシステムマルチバックはリールも収納できるという事で更に便利になっています。

 中身が見えるクリアは使ってみると良さが分かりますよ!!!


フィッシンググローブTG181 フィッシンググローブ TG−181

 (5本切、3本切)

 自分は鮎釣りでも磯釣りでもルアー釣りでもケガ防止、日焼け防止の為にフィッシンググローブを必ず使っています。

 基本5本切タイプしか使わないのですが、今回のは新素材を使い通気性、耐摩耗性、フィット性などが向上していています。


 どちらも10月発売予定ですのでよろしくお願いします。

mixiチェック

 天気予報を見ると明日から天気が下り坂でその後もマークが多くて季節の変わり目で雨が多くなるんですかね?!

 先日降ったゲリラ豪雨は困りますが雨が降り続くといよいよ鮎も本格的に下り始め鮎の友釣りシーズン終了ですね!!!

 さて、17日釣友達と一ツ瀬川に鮎釣りに行って来ました。

 ひと山越した球磨川水系は人が多いと聞いていたし一ツ瀬川 も人が多いんじゃないかと思ったたら閑古鳥が鳴くほど少なくて9時前にカリコボーズ大橋の下に入りました。


 でも鮎も見えず橋の上流の瀬落ちの所で泳がせ4匹釣れて良いかなと思ったらその後はパッとせず歩きまくって昼過ぎに何とかツ抜けできましたが釣友の一人はボウズで上流域を見に行ったら村所橋の下流に一人いただけというのでこの時期のセオリーからしたら下流に行くべきなんでしょうが釣友は村所橋のポイントで良い思いをしているのでそこに移動することにしました。


 でも移動した時には他の釣人が入っていて自分は病院下のトロ場でやってみますが追いもなくその後村所橋の下に移動して釣りますが1匹釣っただけで追いっ気もなく釣友も1回だけ掛かったもののラインを切られて戦意喪失したみたいで早めに納竿しました。


 自分もこの状況では釣れる気がしなかったのですがとりあえず5時まで釣ろうと釣りますが追加できないまま納竿としました。

一ツ瀬川の鮎釣り (1)一ツ瀬川の鮎釣り (2)一ツ瀬川の鮎釣り (3)
 さすがに3連休の最終日かなり釣人が入っていたそうですし釣り荒れもあるんでしょうね!!!

 でも26センチの良型も釣れたしまだまだ若い鮎が釣れたのでもう少し鮎釣りが楽しめそうです。


 今回スミイチ的な鮎釣りでしたし気温は30度位あったし水温は20度を超していてまだまだ川の中が気持ち良かったから今回みたいな陽気の日だったら鮎釣りに行って良い釣りをして鮎釣りシーズンを締めたいものです。

mixiチェック

 庭の彼岸花も満開になり吹く風も北寄りに変わりまた一歩秋に近づいた感じですが、もうインフルエンザが流行り始めているそうで今年は天気急変、気温差が大きいとなんか変な気候が続きますので体調を崩さないように今週も頑張りましょう!!!


 さて、釣りビジョンの人気番組・鬼才・松田稔さんが出演する伝心伝承188が来週24日(月曜日)に初回放送されます

  ttps://www.fishing-v.jp/denshin/

 今回は〜明媚な清流に破顔一笑〜というタイトルで宮崎県西米良村の一ツ瀬川での鮎釣りです。

 水質抜群の一ツ瀬川の綺麗な鮎と山に囲まれた西米良村の自然、一ツ瀬ダム湖産の鮎と放流鮎がいて魚影の濃さは折り紙付きで鮎釣りをするには最高の環境で今シーズンもたくさんの鮎釣り師を楽しませてくれました。
一ツ瀬川・火葬場下一ツ瀬川・藤見橋上流一ツ瀬川・学校下

 番組でも一ツ瀬川の鮎釣りの良い所がたくさん紹介されるんじゃないかと思います。
17日の一ツ瀬川の鮎 昨日自分も一ツ瀬川で鮎釣りをしたのですがまだまだ下っていない鮎が上流域で釣れましたし、若い鮎が釣れますし、例年10月下旬までは友釣りが楽しめるのですが西米良村内に数軒あったオトリ鮎屋が昨日は1軒だけ営業されていましたが、そこももうすぐ止めるから村外でオトリ鮎は買ってきてもらった方が良いと言われていました。

 番組を見て行きたいと思った鮎釣り師の方はその点だけご注意下さい。

 参考までに年券4,000円、日釣券1,500円です。

mixiチェック

16日の天降川の鮎 昨日釣友達が鹿児島県霧島市の天降川で泣き尺を釣ったみたいですが他は意外に小さい鮎もいて10月末まで鮎釣りができると本人は喜んでいました。

 もちろん自分はその頃はクロ(グレ)釣りですので付き合いませんが・・・

 数もツ抜けオーバーできたみたいで楽しめそうです。


 それで今日も天気が良くて30度位まで気温が上がる予報だし釣友達も行きたいというので鮎釣りに行くことにしました。


 連休で釣人が多く叩かれまくっているでしょうけど数より良型の鮎を1匹釣れればと思います。


 参考までにチラシバリを結びました(^_-)-

mixiチェック

 鮎釣りも早い川では今月一杯で終わるので今週末はどこの川の釣人が多いみたいでポイントによっては焼け野原状態でなかなか厳しい釣りになっているようですが昨日は球磨川で今シーズン最大の33.2cm、385gの大鮎が釣れたみたいですね!!!

 さすが球磨川デカいのがいますね!!!


 自分の釣友達も何人か球磨川に行っているのですがどうですかね?!

 午前4時には川に着いたみたいでメールが来ていましたけどその後は何のメールも来ません。

 まあ一生懸命釣っているという事で報告メールに期待したいと思います。


 さて、鮎釣りシーズンも残り少なくなってきたしボチボチ磯釣りの準備をしようと天気も良いし倉庫から磯釣りに使う物を出してチェックしてみたのですがマキエひしゃくを入れていたケースのチャックが固着して動きません。
マキエひしゃくケース CRCやお湯などもかけてみたけど外れそうにないしチャックを引っ張った時に変な感じで力が加わって中のマキエひしゃくが折れた気もしたので仕方がなく横を切りました。

 マキエひしゃくケースよりマキエひしゃくの方が高価ですからね(^^)v


愛用のマキエひしゃく まあ最近は腰痛対策もあって屈まなくて良いシャフトの長さが75cmの長いタイプでカップはMサイズのチタン製を使っているのですが軽いしマキエも飛ぶし性能も良いけど最近のマキエひしゃくは高くなりましたね!!!

 でも毎年増えていきます(^^)v

mixiチェック

このページのトップヘ