今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2010年08月

 まだまだ残暑が厳しいようですが、良い事ありました???

 6月、7月、8月の3ヶ月でなんと13kg減量に成功。

 

 ウォーキングの成果?

 鮎釣りで川の中を歩いた成果? 

 朝と夜の食事を逆転させた成果?

 

 どっちにしても着られなかった服が着られる様になって、入らなくなっていたズボンが履けるようになって第一腰痛、膝痛がほとんど無くなった。

 良いことばかり・・・

 もうしばらくは汗をかく時期が続くのでもう少し痩せられるかな?

 

 予定では3ヶ月で15kg減量する予定だったのですが、まあ13kgでも上出来です。

 継続は力なり。

 リバウンドしないようにやっていこう。

mixiチェック

 昨日は自宅から直線距離で300m位離れた鉄塔に落雷があったみたいです。

 幸い避雷針があったので被害は無かったようですが、ピカッと光った瞬間にサッシの窓が振動する大きな音がしたので久しぶりに電気のコンセントを引き抜きました。

 クワバラ!!!

 クワバラ!!!

 

 台風が少ないと思っていたらいきなり沖縄の南海上に3つの台風ができましたね。

 今回も東シナ海を抜けて朝鮮半島に行って又東北、北海道に近づくコースを辿りそうですね。

 被害が無いといいのですが、なんか今年はとてつもない台風が来そうな気がしますね。

 被害が出るような大きな台風は来ない方がいいに決まっていますが、どうも海水温が高過ぎるし全体的におかしい。

 

 天変地異なんて起こらないでね。

mixiチェック

 親戚のアラフォーのおばちゃん?が“娘が行きたがるから”と言いながら同級生数人で大分へノリノリで向かった。

EXILEのLIVEに行くらしい!!!


 どう見ても娘はダシ?

 ドームらしいので熱中症はないと思うが、おばちゃん達は双眼鏡やら何やらを持って出掛けたようですが、宮崎からツアーバスが出るということであらためてEXILE人気って凄いんですね。

 

 今稲光とともに大雨が降ってきました。

 気持ち涼しくなった気がするがカミナリが近くに落ちた感じなので他に書きたいこともあるのですが、後ほど・・・

mixiチェック

 ここ数日突然大雨が降ったりカッーと晴れたりとはっきりしない天気が続いている宮崎です。

 やっぱり沖縄の南方海上にある熱帯低気圧の影響なんでしょうか?

 海はウネリで一部地区では船止めになっているようですが、川の方は渇水気味のようですから正直ひと雨欲しいところです。 

 ところで金曜日にも三隈川水系の玖珠川で31.5cm・320gが釣れました。

 数は出ないようですが、当たれば25センチクラス。

 タックル強化して尺鮎釣りたいですね。

mixiチェック

 口蹄疫の終息宣言が出た。

 口蹄疫が発生してから130日、29万頭の牛や豚が犠牲になった。

 宮崎に住んでいながら宮崎の一部地区だけでこれだけの数の牛や豚が飼育されていることを知らなかった。


 これからおとり牛や豚などを口蹄疫の発生農場で試験飼育して初めて問題がなければ飼育頭数を増やしていって最終的にもどの飼育状態に戻していく。

 今のところ飼育前の状態に戻るのは5年先と言われているが、中止になっていた祭りやイベントが行なわれるようになりようやく日常に戻った感じです。


 今回全国の方々から宮崎に励ましや義援金等を頂きありがとうございました。

 ただもう少し宮崎に力を貸して下さい。

 宜しくお願いします。

mixiチェック

 ホームグランドの大分県三隈川の下流、筑後川で30.5cm・270g大きな鮎が上がった。

 参考までに大分県側は(三隈川)、福岡県側は(筑後川)と川の呼び名が変わります。

 今までは自分もラインブレイクされたり、非公式には30センチオーバーの鮎が釣れたという情報はあったものの実際に釣れたという画像メールを貰うと何か力が入ると同時に鮎ももうすぐ終わるという一抹の寂しさを感じます。

 

 ところで最近夕立がくることが多いですが、三隈川も山沿いで連日降っているようで本流はニゴリがかなりあるみたいです。

 又水温の関係なのか瀬の中より下流に大きな淵をひかえたトロ場の方が釣果が上がるみたいです。

 

 自分なりに大物の鮎を捕るコツは使っているタックル強度の8割でやり取りをして鮎が掛かってもすぐにロッドを立てないことです。

 じっくりロッドでためて寝かしてやり取りするとライン強度も生かせますし、ロッドの曲がりが判ります。

 そうすることによってどれくらいロッドを曲げ込んで大丈夫かも覚えることができます。

 又ロッドを立てると鮎は下へ突っ込もうとしますし、流れに入ろうとして良く引きます。

 あとは鮎について川を下ること。

 引き抜きキャッチなんて自分は25cmまでの鮎(ロッドが強ければ別ですが・・・)しかしません。

 

 それから極細仕掛けが当たり前の鮎の友釣りですが、尺鮎を狙う場合それなりの強い仕掛けを使って下さい。

 海の魚と違って大きな鮎にはラインの太さはあまり関係ないように思います。

 ちなみに自分は、尺鮎を狙う場合、ロッドは2.75号、水中糸は複合メタルの0.15号以上、中ハリス、針ハリスは1.5号以上、ハリは8から9号の軸のしっかりした物を3本イカリにして使用しています。

 (本格的に狙うなら3本チラシの方が効果的ですよ。ただ自分はチラシは好きじゃないので使いません。)

 

 とにかく鮎の友釣りも後1ヶ月ほど最後は記録の残るような大物を釣って締めくくりたい物ですね。

 

 ちなみに宮崎県北の海の情報も書きたかったのですが、沖縄の沖に台風の卵ができているようで週末から来週にかけては進行方向によってはウネリが出るんじゃないかと思います。

 熱中症対策も大切ですが、ウネリには十分注意して下さい。

 エサ取り対策にアオサノリを使ってキロオーバーのクロが出ているポイントもあります。

mixiチェック

農業をやっている友人の家に寄った。

 暑い中、秋野菜の苗立ての準備中。

 ニンジン、大根、シュンギクなどなど

 収穫は11月中旬から下旬の予定で鍋物用?


 今年も豊作でお裾分けを頂けるかなと思っていたら種の入っている袋を見て思わず・・・

 

 生産地・・・

 ニンジン・イタリア。

 大根・アメリカ合衆国。

 シュンギク・ニュージーランド。

 

 地元でできているから日本製だと思っていたのですが、種が輸入品とは思いませんでした。

 こんなことでは日本は兵糧攻めされたらすぐにギブアップしますね。

mixiチェック

このページのトップヘ