今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2010年12月

 今年も残すところ後わずかになりましたね。

 天気予報の通り極寒の寒気団が来たようで南国宮崎の海岸線でも昼間に粉雪が舞いました。

 何年ぶりだろう???

 こんなに寒い年末は・・・

 まあ大雪が降って積もっている地方の方もいるでしょうから粉雪が舞ったくらいで寒いと言っていては笑われるのかも知れませんが、寒いお正月になりそうですが皆さん風邪には気をつけて下さいね。

 

 さて今年も皆さん大変お世話になりました。

 来年も宜しくお願い致します。

 来るべき2011年が皆さんにとって素晴らしい年になりますように!!!! 

mixiチェック

 雨が降ったかと思ったら大風が吹いてまた日が照ってまさにころころ猫の目のように天気が変わった宮崎でしたが、不思議と日向灘は穏やかでベタナギでした。

 でもこんな天候だから地磯に釣人の姿はなかったですね。

 ちなみに門川沖では大アジが釣れているとか・・・

 これも水温が高い証拠なんでしょうね。

mixiチェック

 午後から風が吹いてウネリも出て場所によっては釣りができないところもあった宮崎県北の磯ですが、数はあまり出ていなっかようですがキロオーバーのグレが結構上がっていたようです。

 またまだ水温が高いのか4キロオーバーのイシダイも出ていたようですよ。

 宮崎県北の渡船組合に所属している渡船は31日、1日は休みになるので2日の休みでどう変わるか。

 とりあえず2日初釣りに行く予定です。

 年末は今年最後にしての最強の大寒波が来るみたいですが、とりあえず気持ち良く釣りができればと思っています。

mixiチェック

 宮崎で釣りをしていると満ち潮、引き潮というのは潮の動きとはあまり関係ないのですが、豊後水道に近い米水津では満ち潮、引き潮で潮の流れが大きく変わる時があります。

 この日も10時過ぎまではフラフラしていた潮が急にガンガン流れ始めました。

 ポイントの裏から水道を通って沖に奔流に引かれるここの本命の潮の流れ。

速い奔流
 前にも書きましたが、何の魚でも一緒ですが潮が動けば喰いが立つし、特にグレという魚は潮が動けばこんなに簡単に釣れる魚はいないと思っています。

 この日も足元から奔流の引かれる潮にマキエをすると足元のコガネスズメダイが沖に出ていかなくなって良く見ると潮の湧き返し(俗に言うボウズ)でグレが乱舞し始めた。

 本当にグレは潮だね。

奔流
 こうなるとまさにカツオの1本釣り状態。

 パターンは判っているのでこんなに喰いが良い時にいろいろ仕掛けを試してみると一番当たったのがBのウキにーBの水中ウキそれにハリスの中間に5号のガン玉を噛み付けた仕掛けだった。

 00号、0号、G2号といった浮力のウキを使って釣ってみましたが、仕掛けの沈みが早すぎるのか喰うのですが、あまり良くなかったですね。

 やっぱり仕掛けの馴染みが一番なんでしょう。

竿曲がり

 しかし、35センチ前後とバラスサイズのグレじゃないけど奔流に逆らって寄せてくるだけにサイズのわりには良く引いてくれる。

 ブリ上げても良いのですが、魚に敬意を表して私は1匹1匹タモで取るようにしています。

 楽しすぎ!!!

 しかし、10メートルも離れていないポイントの釣人は竿がたまに曲がるくらい。

 これぞまさしく潮のいたずら???

 面白ですよね〜

 グレ釣り。

 そんなわけで最後は33センチのグレを釣って今年の竿納めをしましたが、今回の2回のバラシタ魚は次回獲るとして?今月は良い釣りができました。

PC250029
 初釣りは2日に予定しています。

 ホームグランドの島野浦沖磯に行く予定です。

 米水津沖磯のグレのように素直なグレはいませんが、とりあえずグレの50センチオーバーを獲りたいと思っています。

mixiチェック

 寒いし、風は音を立てて吹いているしこの風だったら波はないだろうから上がれるだろうけど風裏もほとんどない沖の独立礁。

 今月初めに来た前回の米水津で良い釣りをしているので気持ち的にはハイテンションでいきたいのですが、この寒さと風に冷やされた感じで船に乗り込んだのですが、沖に出たとたんに波飛沫でビッショリ・・・


 予定通りのポイントに上がって夜が明けるまで風が落ちることを期待したが、落ちるどこか逆に強くなったようでマキエを作るのに寒さで手がかじかんで集魚剤の袋がうまく破れず粉が舞った。

 マキエを作って仕掛けを作って後は夜が明けるのを待つだけと思ったら今回のリーダーであるAさんが船着けのポイントで釣り始めた。

 ウキはまだ見えにくいけどゆっくり左に流れている様子。

 ここは奔流が走る所なのですが、まだ潮があまり動いていないようだ。

 エサ取りもいないのかツケエが残ってくる。

 “名礁も潮が動かなければただの岩”
 ゆっくり沈んだウキに軽く誘いを入れたところで竿に乗ってきたが、竿を立てためようとしたが次の強烈な締め込みにハリスが飛んだ。

 ウキの入り方に騙されましたね???


 デカバンの当たりに早速自分も釣り開始。

 マキエを撒くとエサ取りは見えないが、バラシの後だけに期待感一杯に仕掛けを入れてウキの周辺にマキエを入れて当たりを待つと一投目にウキが沈んで竿にのってきた。

 締め込みを耐えて反撃開始。

 引きからしていきなりの50センチアップ???

 慎重にやり取りして浮かて良く見ると50センチは楽にある。

 イ・ズ・ス・ミ(>_<)(>_<)(>_<)

 逃がしてやるから次はグレに“いじめられたから仇を討って”って言えよ!!!


 でも次もイズスミでした。

 ウォーミングアップは出来たからもう良いって(>_<)(>_<)(>_<)

 右手の釣り座で釣っていたAさんとIさんが続けてグレを釣った。

 かなり沖を狙っている様子。

 Tさんも沖目でグレを釣った。

PC250002

 後は自分だけと思っていたらいきなり竿をひったくられた。

 思わずラインを送って竿を立てるがそんなの関係ネェ〜と右沖にある瀬に走っている。

 瀬にラインが当たる感覚が3度ほどあって(+o+)

 ハイ!!!勝負あり(>_<)(>_<)(>_<)

 道糸まで瀬ズレでズタズタに・・・

 ウキごと持っていかれた完敗でした。

 でも引きからしてたぶんグレじゃない。

 今日はグレ釣りですから・・・


 仕掛けを作り直して今度は遠投。

 ウキが沈んだ。

 本日初めてのグレ。

 34センチ!!!

PC250008

 うれしい1匹です。

 その後もポツポツと同サイズのグレが釣れるが、予定ではもっとバンバン釣れる予定だったのに・・・

 こんなフラフラした潮じゃいくら名礁でもダメか?


 Aさんが釣り座を北向きに変わるというので見に行くとこちらはモロに風が当たる。

 でも潮は足元から沖向かって流れていて良さそう感じ・・・

 ちょうど対岸の釣人が海に引っ張り込まれたようだし・・・

 幸いケガはなかったようですが、自分も気を付けなければ・・・
 次回へ続く!!!

mixiチェック

 昨日までクリスマス一色だったのに門松や注連縄が目立つようになって近くのスーパーのBGMも正月バージョンになってなんとなく正月気分になっています。

 今年はまだ年賀状も手付かず。

 ここまで来たら今年内に出せれば良いかなと開き直っています。

 それにしてもクリスマス寒波。

 寒過ぎです。

mixiチェック

 突風混じりに強風が吹いて寒かったですね!!!

 でもクーラーのフタが閉められないって・・・

PC250028
 どんだけ釣れるの・・・

 明細については後ほど


PC250029

mixiチェック

このページのトップヘ