今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2012年09月

 勢力が大きいと言われた台風17号ですが幸いにも宮崎のかなり沖合を中心が通ったみたいで雨は降り続いて県南の方では河川が警戒水位を超えて避難勧告が出たところや国道が一時通行止めになったところもあったみたいですが、県央から県北にかけては何もなく過ぎてくれました。

 それで朝から台風一過の気持ち良い青空が広がっていました。


 ところが農家の方々は台風対策が大変だったみたいで栗を作っている親戚から台風対策で多めに収穫したので取りに来いと連絡があったのでちょっと山沿いの親戚の栗園に行ったのですが、途中彼岸花をたくさん植えていて一部ローカル新聞等で紹介されていた集落があったので寄って写真を撮ってきました。

 見頃は過ぎている所もありましたが、まだまだ十分写真は撮れました。

 花水流の彼岸花 (2)花水流の彼岸花 (1)
 花水流の彼岸花花水流の彼岸花 (3)
 花水流の彼岸花 (4)
 ただ今年は雨が多かったからか昨年より花の育ちが悪いとかで花が少なくて台風の直後だったからでしょうか自分は写真を撮りながら集落を1時間ほど回っていたのですが、日曜日というのに見物に来た人は4、5人でした。

 まあ見物人が少ない方が好きに写真が撮れるので自分的にはありがたいんですけどね。


 それからこの彼岸花を題材にしたフォトコンテストもあるらしく現地で参加申込書をもらったので参加してみようと思います。

 ちなみに参加賞はもち米2kgだとか???

 エントリーする人が少ないのかも・・・

 まあ入賞目指してイイ写真を選んでみます。

 それから十五夜の十五夜の月お月さん。

 週間天気予報では見られないのかと思っていましたが、宮崎ではきれいに出ていました。

 別にお月見だんごは食べませんが、いつも空とか星とか天体を撮影する時にはUFOが飛んでこんかなぁと思いながら撮影しているんですが、今回も綺麗な星空だけでしたね☆彡

mixiチェック

 台風が近づいていて今日は朝から雨ですが、勢力は大きいみたいだけど嵐の前の静けさっていうやつでしょうか?まだまだ静かな宮崎です。

 とりあえず懐中電灯とレインは準備しているんですが被害がなく過ぎて欲しいものです。


 さて、今日初めて知ったのですが九州の釣り雑誌
釣紀行が今月発売(11月号)を最後に休刊するそうです。

 最初聞いた時は嘘だろうと思って色々確認したら関係者にはずいぶん前に連絡があっていたみたいでした。

 まあ、釣紀行とは縁がなくて原稿を書いたことがなかったのですが、メーカーのテスト釣行や大会釣行等で6回位カラーグラビアに載せてもらいました。


 九州の釣り雑誌の中では自分が書かせてもらっている
釣春秋と並ぶ代表的な雑誌だったのですが、本当に休刊は寂しい限りです。

 インターネットが発達してから釣り情報が雑誌に比べたらかなり早く見られるようになって情報が遅い雑誌や新聞などの紙媒体が苦戦していたのは知っていましたし、釣り業界自体が不況あおりを受けて厳しかった上に東日本大震災があってからさらに厳しくなって釣り業界自体が今どん底にあるように感じます。


 それで一番削りやすい広告料が少なくなって雑誌も大変だと思いますが、それでも一生懸命やっている釣り雑誌もたくさんありますし、雑誌は雑誌で良い部分もたくさんあったと思うのでまさか釣紀行が休刊するとは思いませんでした。

 一日も早い復刊を願うばかりです。

mixiチェック

 月刊釣春秋11月号釣春秋11月号が発売になりました。
 紹介するのが遅くなりましたが、もう11月号ですよ。
 早いですねぇ〜
 暑さにも負けず雨にも負けず九州の磯釣り情報がたくさん載っています。
 特集は”今秋発売の最新タックルの紹介”
 各メーカーさん良い商品を沢山出しています。
 詳しいことを知りたければ買うしかないでしょう
 他にもためになる釣行記が九州各地から届いています。

 自分は今月号も悪天候でソルトの釣りに行けなかったのでお休みです。
 まあソルトの専門誌なので鮎の記事は書けないので・・・
 有名釣具店、書店、コンビニ等で絶賛発売中です。

 それから今月の釣春秋に載せてもらおうと思っていたのですが、写真をもらった時点で魚が釣り上げられてから1ヶ月ちょっとの時間が経っていてさすがにボツになりましたのでここで紹介します。
 

 釣   人  梶原省一さん(大分県日田市在住)
         アラ  105cm  19kgアラ・19kg・105cm
 釣   場  上五島  ママコ瀬
 日   時  7月4日 午後8時頃夜釣りを始めて1投目に釣れたそうです。

 エ   サ  冷凍サバの1匹刺し
 日田の大物釣り師で底物名人です。
 自宅の目の前には鮎の川として有名な三隈川が流れているのに鮎釣りはしないらしいです。
 正確には1度したけどタックルが繊細すぎた???
 今度は是非自分にもアラ食べさせて下さい。

mixiチェック

 台風の動きが心配だけど何とか週末は川の釣りはできるんじゃないかと思いますが、今週末は先月開催予定だったのが大雨の増水で延期になっていたシマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権大会が高知県の仁淀川で開催されます。


 今年の四国も結構雨が多かったみたいだけど名手の方々だから問題なく良い鮎をバンバン釣られることでしょう。

 まあ自分には縁のない世界の大会だから良いけど9月28日に予選会の組合せが決まって翌29日から以下のタイムスケージュールで大会が行われるわけですが、タイムスケージュールを見ただけでハードやねぇ!!!


【9月29日(土)】

   
7:00 〜  8:30  予選リーグ 第1試合
   
9:00 〜 10:30  予選リーグ 第2試合
 12:00 〜 13:30  予選リーグ 第3試合
 14:00 〜 15:30  予選リーグ 第4試合

【9月30日(日)】

    
6:30 〜  8:00  予選リーグ 第5試合
    
8:30 〜 10:00  予選リーグ 第6試合
 11:30 〜 13:40  決 勝 戦 
 (40分 × 3・釣り座交代インターバル 5分 × 2)


 あと出場するメンバーも現在の鮎釣りトーナメントを代表する方々ばかりで見る分には色々と参考になってイイだろうけど選手にとっては一瞬のミスや迷いが勝負を分けそうで大変だろうなぁ〜


 過去に色々と鮎釣りについてアドバイスを頂いた小澤聡さん、小澤剛さんの最強ブラザーズに島啓悟さんのうちの誰かが優勝して欲しいけどとりあえず頑張って下さい。

mixiチェック

 台風18号はゆっくり北上して関東方面に近づくようですが、上陸はせずに東へ進んで日本列島から遠ざかっていく予想になっていて良かったと思っていたら、沖縄を通過して台湾方面に進むんで九州本土に近づくことはないと思っていた台風17号がいきなり方向を変えて来週九州本土に近づきそうです。

 予想では直撃はなさそうだけど秋らしい気温になったとはいえまだまだ海水温が高いから勢力も大きいみたいだけど迷走は止めてほしいです。

 ようやく青物が釣れ始めたところだったのに台風が過ぎるまでしばらく船止を決めた地区もあるみたいですし、予想進路の通りに台風が進めば全船船止間違いなしです。

 自分的には雨が降らなければ先日から良い釣りをした汽水域でチニングかな???

 汽水域にチヌやシーバスが上がってきてくれないかなぁ〜(-^^-)

 どっちにしても台風が被害のないまま過ぎて欲しいものです。


 そういえばまだ鮎釣りをしているという自分の釣友からホームグランドの三隈川で数は出ていないけどコンスタントに尺鮎が釣れ始めたみたいです。

 朝イチ寒くて風邪をひいた釣友もいますので川に入る場合はそれなりの対策をしてから入った方が良いみたいですよ。


 あと鮎といえば週末はシマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権大会。

 参加メンバーを見ると鮎トーナメントをリードする豪華メンバーが揃っていてレベル高過ぎ???

 予選、決勝と2日間どの試合も気が抜けず大変だと思いますが、皆さん頑張って下さい。

 大会が行われる高知県の仁淀川もベストコンディションで選手を迎えてくれるんじゃないでしょうか。


 楽しみだァ〜!!!ヾ
^_^

mixiチェック

 台風17号、18号がゆっくり日本列島に近づいているとニュースで言っていましたが、コースを見ると宮崎は外れてくれるみたいです。

 まだまだ宮崎沖では海水温が25度近くあるみたいですから台風も勢力を保ったまま北上してくる可能性もあるので来ないのは何よりですが、近づく可能性のある地方の方は気をつけて下さいね。


 さて宮崎も日に日に秋らしくなってきました。

 “天高く馬肥える秋”

 まさにこのことわざがピッタリはまるような青空。

 秋の味覚の誘惑もありますが、ここまで順調にダイエットが進んでいるので自分的には“芸術の秋”にした〜い・・・

 もちろん写真です。

  宮崎市内まで行ったので寄り道&遠回りをして秋の花の撮影をしてきました。


 この時期というと良く見かけるようになった“彼岸花”

 うちの近所でも満開の花が多くなってきました。


 宮崎にも彼岸花の名所があるのですが、今回行ったのは“萩ノ茶屋”と“皇子原公園”

 萩ノ茶屋は国道221号線沿い。

 前に比べたら彼岸花の数は少なった気はしますけどそれでも7部咲きで綺麗でした。

野尻・萩ノ茶屋 (10)野尻・萩ノ茶屋 (6)野尻・萩ノ茶屋 (7)
 今週末が満開ですね。

野尻・萩ノ茶屋 (8)野尻・萩ノ茶屋 (9)野尻・萩ノ茶屋 (5)
野尻・萩ノ茶屋 (4)野尻・萩ノ茶屋 (3)野尻・萩ノ茶屋 (2)
野尻・萩ノ茶屋 (1)野尻・萩ノ茶屋
 ここの名前の由来になっている萩の花も咲いていてコラボ写真も撮ってみました。

 時間の都合で左側の遊歩道沿いしか撮影できなかったのですが、右側の山の方も綺麗に咲いていました。

 体力ある方は是非頂上まで登ってみて下さい。

 遠くに高千穂峰などが見えますよ。


 そこから車で走ること???分。

 (スミマセン正確な時間は判りません。)

 高千穂峰の麓“ 高原町”の皇子原公園へ


 昨年は霧島連山新燃岳の噴火の関係で立入規制がされていて行けなかったし、先週末にヒガンバナ祭りがあったと聞いていたので花の時期が過ぎているんじゃないかと思ったのですが、標高が高いだけに萩ノ茶屋の彼岸花に比べたら開花が進んでいて見頃が過ぎている花もありましたが、十分楽しめました。

 天気が良くて気温が高かったので木陰の多い公園なので気持ち良かったですね。
 見に行かれるなら早めに行かれた方がイイかも!!!ヾ ^_^

高原・皇子原公園 (11)高原・皇子原公園高原・皇子原公園 (1)
高原・皇子原公園 (2)高原・皇子原公園 (4)高原・皇子原公園 (7)
高原・皇子原公園 (10)高原・皇子原公園 (9)
高原・皇子原公園 (8)高原・皇子原公園 (6)高原・皇子原公園 (5)
 ちなみに今回の彼岸花の写真ですが、編集はしていませんが花がより目立つように撮影テクニックで赤が鮮やかになるよう撮影はしています。

 香りのある花ならイイのになぁ〜

mixiチェック

 台風17号、18号が週末に北上してくるとニュースで言っていましたが、17号は沖縄を通過して台湾方面に18号は東へ逸れて行って九州には直接影響はないようでちょっと安心したのですが、ウネリはもう届き始めるでしょうね。

 朝晩の気温は下がってきましたが海が荒れたら狙いは汽水域???

 週末の潮は?

 チニング行こうかなぁ〜(-^^-)

 

 さて、鮎釣りのタックルを週末に倉庫に治しました。

 さすがに朝晩寒くなると鮎釣りは諦めました。

 今年はスタートは39匹と良いスタートが切れたのですが、一番いい時期に九州北部豪雨に見舞われてホームグランドの三隈川水系は大きな被害を受けてまともに鮎釣りができなくなりました。

 予想以上の被害に来年以降の鮎釣りが心配な部分もありますが、あの大きな被害を受けた川でも元気に生き残って楽しませてくれた鮎達もいましたから鮎達に感謝です。

 そして今年も鮎釣りを通じて新しい仲間も出来ました。

 これからも[^ェ^] よろしく!

 

 それにしても2年連続九州の鮎釣りは雨に泣かされています。

 地球温暖化で九州も熱帯性気候に変わっているのかも???

 とりあえず残った鮎達には元気に川を降ってもらって元気な鮎達を残してもらって来年も楽しませてもらいましょう。

 改めて鮎に感謝です。

mixiチェック

このページのトップヘ