今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2013年02月

 今朝も気持ちの良い青空が広がって気持ちの良い1日になりそうな宮崎です。

 今日で2月も終わり。

 2月逃げ月と言われますが気温的には春先って感じですし最近は三寒四温の気温周期になってなかなか天候が安定しません。

 いつも木曜日のブログでは宮崎県北の釣り情報を紹介しているんですが、今週は月曜日、火曜日が雨、水曜日は天気が良くなったもののウネリがあって船が出航した地区も釣り人がほとんどいなかったみたいです。


 雨が降ったし、海が荒れていたので先週16度台だった水温が更に下がっているんじゃないかと思ったのですが、湾内だけど昨日は17.3度あったみたいです。

 水温は潮の流れで刻々と変わるから1度前後の上下は測る時間によっても違うでしょうけど水温的には悪い水温じゃないと思っているんですが、今シーズンのクロ(グレ)は40センチ級は釣れるけど数が釣れることが少ないですね。


 昨シーズン釣れすぎたんでしょうか?

 アオリイカもサイズに関係なく釣るから釣れなくなったと言われていますし、先日は日本うなぎが絶滅危惧種に認定されていて宮崎県鹿児島県では稚魚のシラスウナギの自主禁漁をしているのですが、二つの件だけ自主禁漁しても増える兆しはなくて減る一方みたいです。

 自然のサイクルは一度壊してしますと元に戻すには時間が掛かりますよ。

 ウナギを商売にしている方々にとっては死活問題でしょうから早く元に戻ってくれると良いですね。


 それから明日3月1日から
宮崎県のほとんどの河川で渓流釣りが解禁になります。

 週初めに雨が降ったので昨日は山沿いの小さな河川でも水量が多かったみたいです。

 この陽気ですから宮崎の山沿いでも雪の心配はありません。

 放流もどの河川も前年並みにしてあるみたいですから渓魚達が楽しませてくれるんじゃないでしょうか?

 雨が降った後だからキジ(ミミズ)が良いかも知れませんよ?

 とりあえず自分は3月中は渓流釣りには行けませんが行かれる方は良い釣りして下さい。

mixiチェック

 磯フカセ釣りの基本というとマキエサとサシエサの同調だと思っていてそれを第一に考えて仕掛けを組み立てるし、マキエの流れ方を想像してマキエの打つ位置を考えて仕掛けを流しています。

 それでマキエビシャクを短い60センチのSカップとMカップ、長い75センチのSカップとMカップをそれぞれ1本ずつ釣り場に持って行ってバッカンの置く位置とか遠投する時は長いマキエビシャク、エサ取りの多い時期にはカップの大きいMカップを使い冬場はSカップの物で数打つマキエをしていました。


 でもカップの大きいものの方がイイよとサンラインテスターのAさんからアドバイスされたので今回遠投タイプのマキエビシャクを新調したのですがあえてヘッドが重たいフッ素カップの80センチの釣研のマックフロートマスターにしました。

 チタンカップの75センチの釣研のマックフロートマスターに比べるとかなり重いのですが、ヘッドが重い分遠投が効くんじゃないかと思ってこれにしました。

 仕掛けを投げる前と後に必ず数投はマキエをするわけだからマキエビシャクも重要なアイテムですよね。


 いよいよ寒グロも終盤?

 3月は9日に宮崎県北の南浦の沖磯と16日に大分県南の米水津沖磯そして24日には超久しぶりに行く宮崎県南の日南市南郷の沖磯に釣行の予定です。

 マキエをしっかり打って大物と会いたいものです。

mixiチェック

 昨日から降っていた雨も夜半には止んで今日は朝から青空が広がっている宮崎です。

 天気予報でも気温が上がってくると言っていますが、今のところそこまで気温は上がっていませんし、風もなくて穏やかな昼下がりになっています。

 昨日はウネリが出ていたということだから風が出ていないのであんまりウネリは落ちていないかも・・・

 それに今からの時期気温が上がってくると自分は花粉症じゃないけど杉花粉が多く飛ぶみたいだし、何より中国からの汚染物質のPM2.5の拡散が心配です。


 それから昨日のブログで紹介した球春みやざきベースボールゲームズのプロ野球の試合ですが、昨日は雨で早々に中止が決まったようですが、今日はこの天気ですから予定通り行われているみたいです。

 都合がつけば明日は楽天戦を見に行ってみようと思っています。

 韓国プロ野球の斗山ベアーズが相手だけど楽天も若手が伸びてきて今シーズンは結果も欲しいところでしょうから良い試合を見せてくれるでしょう。

 今日みたいな天気になったら暑いでしょうけど・・・


 プロ野球といえばWBC侍ジャパンが気になるところですが、昨日は阪神に完封負けしたし、宮崎で行われた広島との試合でも抑えられたし、なかなか打撃陣の調子が上がりませんね?!

 まあ打撃は相手のピッチャー次第だし、第一ラウンドの組み合わせではブラジルと中国とキューバとの対戦だけど事前の練習試合を見る限りブラジルと中国のピッチャーは打てると思うけどキューバと対戦するだけに第一ラウンド突破の鍵はキューバ戦でしょうね。


 3連覇がかかっているけど正直アメリカ今まで一番メンバーは良いみたいだし、他の国も選手のレベルは上がっているみたいで日本はベスト4までという予想が出ているみただけどメジャーリーガーがいなくても勝てるんだというところを見せて欲しいですし、ここ数年盛り上がりに欠けていると言われるプロ野球ですから3連覇達成と共にまた盛り上がって欲しいですね。

mixiチェック

 朝から曇っていて今にも雨が降りそうだったのですが、宮崎の南部は雨が降り始めたみたいで今日から3日間プロ野球5球団(韓国プロ野球1球団含む)による練習試合(球春みやざきベースボールゲームズ)2試合はともに雨天中止になったみたいです。

 久しぶりに楽天の知り合いに会えるんじゃないかと楽しみにしていたのですが、春季キャンプも終わりに近づいて大事な時期ですしグランドコンディションが悪い中で試合をしてケガでもすると何にもならないですから仕方がないです。

  明日も雨の予報が出ていますので28日に時間をとって見に行けたら行きたいと思っています。

 ちなみに試合の日程は下記の通りです。

 全試合無料ですし、今年はWBCがあるからか選手の仕上がりも早いみたいですから良い試合になるんじゃないかと思います。

 

 2月26日(火曜日)・本日は雨天中止

 福岡ソフトバンクホークス 対 埼玉西武ライオンズ

 13時試合開始( 9時開場) 場所:宮崎市生目の杜運動公園

 

 千葉ロッテマリーンズ 対 東北楽天ゴールデンイーグルス

 13時試合開始(11時開場) 場所:清武総合運動公園

 

 2月27日(水曜日)

 埼玉西武ライオンズ 対  東北楽天ゴールデンイーグルス

 13時試合開始(11時開場) 場所:宮崎市生目の杜運動公園

 

 千葉ロッテマリーンズ 対 斗山ベアーズ(韓国)

 13時試合開始(11時開場) 場所:清武総合運動公園

 

 2月28日(木曜日)

 埼玉西武ライオンズ 対 千葉ロッテマリーンズ

 13時試合開始(11時開場) 場所:宮崎市生目の杜運動公園

 

 東北楽天ゴールデンイーグルス 対 斗山ベアーズ(韓国)

 13時試合開始(11時開場) 場所:清武総合運動公園

 

 WBC日本代表・侍ジャパンの宮崎合宿が終わり、プロ野球もオープン戦が始まり、J1、J2のサッカーチームもトレーニングマッチ(練習試合)が始まって宮崎での春季キャンプは終わっているイメージがあるかもしれませんが、残りの期間は短いですが遅いチームだと3月の初旬まではやっていますので是非見に来て下さい。

mixiチェック

 今日は朝から青空が広がって気持ちの気温になっている宮崎です。

 先日釣具店で買った小澤剛さんのDVD小澤剛さんDVD
“背バリ新極意”を昨日の夜にゆっくり見ました。

 トップ画面に出てくる小澤剛さんDVDより
        “状況や運に左右されないぐらい圧倒的に上手くなりたい・小澤剛”
が語るように狙い通りに鮎を掛けまくるDVDです。

 水中映像も多いし背バリはあまり使わない自分ですがDSC_81112年前に釣りを見させてもらって
夜は差し向かいで食事をしながら焼肉会
                お兄さんの聡さんと色んなことをアドバイスしてもらったのですが、今回のDVDも大変参考になったし、リミテッドプロFW・ベリーベストの曲がりがイイなぁ〜と思いました。

 まあ自分的には九州で使うならリミテッドプロFW・ジェントルパワーだけどトリプルフォースも気になるし、競MIも気になります。


 小澤剛さんのDVDではシマノの新しいハナカンを使っているのかと思ったらオーナーのプロハナカンS/6.8でした。

 ハナカン周り仕掛けは昨シーズン島啓悟名人に頂いてからそれを参考にかなりの数作っていますがシマノが今シーズンから出した完全仕掛けの中のハナカンが気になります。

 今はオーナーのワンタッチハナカンを使っていて特にハナカンにこだわりはないのですが、ハナカンだけ販売するなら試してみたいと思ってある事情通の方に聞いたらバラ売りはしないみたいです。

 まあ単品販売の要望が多ければシマノも単品販売を始めるでしょう。

 それに期待したいと思います。


 それから昨日は渓流のネタを書きましたが、九州の鮎解禁日は毎年恒例で
大分県日田市の三隈川水系が5月20日で一番早いのですが、サンデーアングラーの自分は5月25日に行く予定にしていたのですが、解禁から雨が降って三隈川水系で釣りが出来ない日があれば別だけど5日も経つと九州では他に解禁になっている河川がなく解禁日から九州の鮎釣り師が集結する三隈川水系で鮎も釣れなくなっているだろうから今年は6月1日が土曜日だしほとんどの河川で鮎釣りが解禁になるのでその日に五ヶ瀬川で鮎釣りをしたいという釣友が多いです。


 毎年解禁日は鮎釣り師にとってはお祭りみたいなもので釣り人が多いのですが、土曜日となれば例年以上に釣り人が多いでしょうね。

 前に土曜日が解禁の年に熊本県の球磨川に行ったことがありましたが、深夜に現地に着いたのに川原にはテントが張ってあって川に浸けてある曳舟やオトリ缶にはケミホタルが付けられていてポイントを散々探し回って球磨川の支流・川辺川の上流域で竿を出しました。


 釣果の方はボウズじゃなくて良かったねっていう釣果でしたがあれ以来鮎の解禁日竿出ししたことはありません。

 誰でもそうでしょうが混雑している釣り場で釣りはしたくないですもんね。

 昨年はホームリバーの三隈川水系は水害で大きな被害を受けましたが、今シーズンはどうかなぁ〜

 3月になったら稚鮎の放流も始まるんだろうし小澤剛さんのDVDを見たら鮎の解禁が待ち遠しくなりました。

mixiチェック

 宮崎の渓流はほとんどの河川が3月1日に解禁になるのですが、自分は3月にもクロ(グレ)釣りの予定が入っていて今のところ渓流釣に行く予定はいないのですが、解禁が待ち遠しい釣り人の方も多いのではないでしょうか?

 宮崎には渓流釣りの好ポイントがたくさんあるのですが、知り合いがいるということで自分は椎葉村の川に行くことが多いです。


 今年から
椎葉村内の川の状態を椎葉村観光協会のブログでお知らせするみたいです。

 とりあえず20日、21日、22日の支流を含めた全河川の状態がブログにアップされていますので気になる方はこちらから
http://www.shiibakanko.jp/どうぞ(-^^-)


 ブログによると椎葉ダムはこの時期にしては満水で水量が多いようですが支流については例年通りの水量みたいです。

 河川環境も良くなっていますから今年も型の良いヤマメが釣れるんじゃないでしょうか?


 ところで環境といえば最近ニュースで中国の大気汚染物質が西日本を中心に流れ込んでいて問題になっていますが、昨日
宮崎県でもPM2.5が環境省の基準値を一時的ですが超えたそうです。

 中国の映像を見ると大都市は大気汚染で濃霧の中で生活している感じだし報道によると中国国内では6億人の人民がPM2.5の影響を受けているらしいけど中国人民は騒がないんですかね?


 まあ人口が多いから6億人が騒いでもまだ半分以上は騒いでいないとか政府は思っているのかな???

 日本がいくら騒いでも中国政府は日系企業が出しているとか言い始めているとも聞きますし、本当に困った国ですね。

 中国には仕事で知り合いが住んでいるので心配ですが、早く中国には色んな国際ルールとマナーを守ってほしいですし、環境が良くなって欲しいです。

mixiチェック

 今日は急用ができて釣りに行く予定だったのをキャンセルしたのですが、朝から薄曇りで風も無く釣りには良い感じ今月は島野浦沖磯の“ヤサク”と蒲戸崎沖磯の“カネイシ”とその地区を代表する当番瀬で釣りができたのですが、どちらも強風で釣りを途中で止めことになっただけに今のこの天気は羨ましいですよ。

 昨日の宮崎県北の沖の水温は16.3度と低めで、クロ(グレ)の釣果は厳しいみたいですが大物のクロ(グレ)をゲットするんじゃないでしょうか。


 さて、オーナーばりの鮎用の2013のカタログを貰ってきました。

 新製品で尺鮎用のハリが出ているということで楽しみにしていたのですが、見たらチラシ用。

 他に新製品のハリはありませんでした。

 ハリについては魚のとの唯一の接点ですから色んな種類や形状のハリが出ているわけですが、自分は鮎釣りに関しては一角、スティング、先掛、タフ、黒攻めの5種類を持って行っていますが、最近はほとんど一角です。


 掛かりが悪くケラレが頻発するようならハリのローテーションも考えるのですが、種類がたくさんあると悩むし今まで使ってみてトラブルが無くてそれなりに釣れたものを使ってしまいます。

 ハリって掛かりが良いやつは外れやすいし、軽い方がオトリ鮎に負担が少ないけどその分軸を細くしないといけないでしょうから弱い。

 新しい素材ができて軽くても強いというハリができればそれも良いけど今度はケラレが多くなる。

 鮎釣りをする方皆さんが考えていることかも知れませんが、掛かるまでは軽くてオトリ鮎に負担がかからずに野鮎の背中に触れた瞬間に重くなって背中に食い込んでいく先掛かり系のハリができないですかね?

 そしたら自分的には1種類で済むんですけど・・・


 それからオーナーばりに限らずどのメーカーも年々釣り用品はアパレル関係がカラフルで機能的になっていますね。

 “鮎師の勝負服”オーナ・鮎師の勝負服

 コーディネイトはコーデネーとって寒いギャグが出そうですが明るくてカラフルでなかなか良いです。

 まあ自分の場合鮎釣り専用のシャツという考え方ではなくて磯釣りやアウトドアにも着るので着る機会は多いのですが、値段もそれなりに良いです。

 鮎釣りをしたいけど初期投資にお金が掛かると言われますが、鮎専用のベストやシャツなどもう少し安くならないものですかね?

 別に専用じゃなくも良いじゃないかという方もいるかとは思いますが、やっぱり機能や着心地を考えたら専用が欲しい。

 もう一つ鮎用品で高いというより高過ぎると思っているのが“鮎タモ”

 自分は釣り大会の商品で貰った鮎タモをメインに使っているんですが、気分転換に網のカラーを変えようかなと思って問い合わせてみたら1万円越す金額を言われました。

 まあタモ自体がそれなりの値段がする鮎タモだからその商品の網だけでもそれなりの値段がするのは分からなくもないけど高すぎる気がします。

 別に高い商品があっても構わないのですが、竿は最近結構安い物が出てきましたが、鮎釣り人口を増やすためにももう少し安い鮎タモやウエアー、タイツなんかも出てきても良いんじゃないでしょうか?

 季節ものということでメーカーとしてはリスクが大きい部分もあるのでしょうが鮎釣り人口が増えれば釣りに関係している業界以外も潤ってくるわけですから・・・
 出してくれないですかね!!!ヾ ^_^♪

mixiチェック

このページのトップヘ