今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2013年08月

 台風15号も天気予報で日々コースが変わって九州北部や日本海側では大雨が降っているようですが今のところ宮崎ではたいした雨は降っていません。

 ただ山沿いには厚い雲がかかっているし、時より強い風も吹いていますから台風は宮崎から遠ざかっているようだけど最近はどこで大雨が降るか分からないし、明日までは雨の予報になっているので注意したいですね。


 それにしても今年の宮崎は梅雨明けから雨が少ないです。

 今回の台風15号も2日前の予報天気図では熊本の中央部から宮崎県北大分県南に抜けるコースになっていたので宮崎に大雨が降るんじゃないかと思っていたんですが、どんどんコースが北へ外れていって結果的に大雨被害を受けた山口や島根を通るコースになっているしこのまま今大雨が降っている北陸から北海道に向かうみたいですね。

 今のところ今年は大雨が降っている地方が雨の通り道になっているんでしょうか?

 雨が欲しいところには雨が降らない?!

 自然のサイクルは人間が考えるようにはいかないです。

 まあ釣りをしていていつも感じることですけどね(-^^-)


 さて、明日から9月ですけど鮎釣りが中止になったので秋磯の準備で近所の釣具店に行ってPEラインの0.3号を買ってきました。

 ここ数年クロ(グレ)釣りで大分県の蒲戸崎に釣りに行くことが多くなったんですが、大分は磯上がりする時間が早いし、メバルが多い所なので今シーズンはメバリングをやってみようかと思って・・・

 アジも釣れればそっちの方が良いんですけど・・・


 新しくチャレンジする釣りだけどロッドとリールは最近使うことがなかった渓流用で代用。

 まあ宮崎にはメバルはほとんどいないのでそう簡単に釣れるとは思っていませんが、釣れてくれれば楽しいヽ(*´∀`)

 使わなかったラインは鮎釣りシーズンにはハナカン編込み糸にも使えそうだし・・・

 いつものことだけど?釣りは準備の時が一番楽しかったりします。

mixiチェック

 昨日の宮崎は朝から天気が良くて気温が上がって35度を越したみたいで最高気温の日本一になったみたいですが、先日数日涼しくなったので昨日は気温の割には暑く感じました。

 体が暑さを思い出したのかもしれませんが、今日も気温は30度越しているようですが風がある分少しは涼しく感じます。


 天気予報では台風15号が沖縄近海を通ってゆっくり北上していて県南の方では雨が降り始めているみたいだけど県北の方は青空も見えていましたが、昼間過ぎから時よりカミナリが鳴って小雨が降りましたが他には台風の気配もありません。

 ここまで北上して来たら間違いなく九州に上陸するでしょうけど北上するにしたがって勢力が小さくなっているようで温帯低気圧に変わる可能性もありますが、小さくても台風ですから近づいてから大雨が降るのかしれません。


 というわけで今週末球磨川で鮎釣りをする予定にしていたのですが中止になりました。

 天気ばかりは仕方がないし、この台風の雨で球磨川が増水して川がリセットされたらまた素晴らしい球磨川の鮎が釣れるでしょう?!

 期待したいと思います。


 それから来週から9月ですけど自分的には鮎釣りは9月中旬で終わる予定でその後はルアーをしばらくやって磯に行く予定です。

 今年は水温が高いのと黒潮が蛇行しているということですからクロ(グレ)はどうなんだろう???

 磯のタックルも倉庫に直しているので今週末はチェックしたいと思います。

mixiチェック

 ここ数日朝晩は涼しい気温になっていたのに今日は朝から日差しが強いうえに風も無く暑い1日になっている宮崎です。

 天気予報では台風15号が沖縄近海を通ってゆっくり北上していて間違いなく九州に上陸しそうだけど今の天気を見る限り本当に台風が来るのか?って感じです。

 まあ勢力としては980hPaと並の勢力のようで台風が近づいてから天気が大荒れになるかもしれませんが、被害がなく過ぎて欲しいものです。


 さて、夏の甲子園大会が終わったばかりだけど宮崎ではもう秋の新人戦が始まっているみたいで延岡学園が準優勝したことで地元新聞の扱いが大きくなっています。

 宮崎の高校でも過去にサッカー、バスケット、駅伝、柔道、剣道などなど全国制覇をしたことがあるけど準優勝でもこれほど大きく扱われるって高校野球ってやっぱりすごいですね。


 でも今回の延岡学園の準優勝は誰も予想していなかったようで決勝まで勝ち上がったことで甲子園の遠征費用に大赤字が出ているらしく甲子園の大会が終わった今頃になって募金のお願いを新聞に掲載していました。

 決勝まで勝ち上がったことが信じられないとコメントしていた人がいたけど選手や関係者が一番信じられなかったんでしょう???

 準決勝の試合までは無欲の戦いで勝ってきたのに決勝戦だけ欲を出したのかな???

 まあ勝負とはそんなものかもしれないですね。

mixiチェック

 昨日の朝は涼しくて夜明け前に寒さに目が覚めたのですが、久しぶりに30度を切る気温で1日が過ぎたみたいです。

 山沿いでは最低気温が14度台だったみたいだし、霧島連山の麓にあるえびの高原では最高気温が20度しかなかったそうで久しぶりに気持ちの良い1日でした。


 今日も朝は昨日と同じでひんやりとして気持ちが良かったですが、昼間は昨日より気温が上がっているようです。

 天気図を見ると週末は台風15号が九州を直撃するようなコースになっていましたが、今の空を見ると本当に台風が来るのかって感じです。

 週末は釣りの予定がありますが、天気予報を見る限り無理でしょう???

 釣りに行かれなかったらボチボチ磯釣りの準備でも始めるかな???


 さて、磯釣りといえば
宮崎県北の海水浴場が早々に閉鎖になりました。

 理由は海水浴場の近海にサメの目撃が多かったからだとか・・・?!

 宮崎県北でも沖合ならサメは珍しいことではないのですが、近海の海水浴場までサメが入ってきたらしいので潮の流れがいつもの年と違うのかもしれません。


 聞くところによる黒潮の流れも一部蛇行しているみたいですね。

 海水温も高いみたいだけど例年ならお盆明けに台風が来て海が荒れた後青物が釣れ始めるんだけど今年はどうだろう?!

 台風の多い年は青物が良いと言われているけど15号が今年初めて上陸しそうな台風。

 涼しくなってきて残り少ない鮎も楽しみたいけど磯の青物も気になる時期になりました。

mixiチェック

 昨日降っていた雨は夜には上がって星が綺麗に見えていましたが、放射冷却減少?が起きたのか朝方寒さで目が覚めました。

 気温だけは一気に秋になった感じですが、日差しが出ていて昼間は気温が上がる予報になっていてまだまだ残暑は厳しいみたいです。

 ちょっと肌寒いくらいが良いですけどね。


 さて、20日球磨川で30センチの鮎を釣った友人のSさん。

 球磨川の鮎の引きの強さに“球磨川最高!!!ヾ ^_^♪来年また来ます。”と言って帰ったのですが、ホームリバーの愛知県の巴川で鮎釣りをしたら“祭りが終わった後みたいで寂しい”とメールがきて続けて“9月の球磨川はどう?”って・・・


 “35センチオーバーも掛かるかも!!!ヾ
^_^♪”って返信したらたまらなくなったみたいで“来月来る”とメールがありました。

 来るのは別に良いんですけど鮎釣り師を一発で虜にしてしまう球磨川の鮎と川の魅力。

 やっぱり球磨川は素晴らしい川だと改めて思いました。


 話は変わりますが、週末久しぶりに台風が接近しそうですね。

 九州近海の海水温が高いからまだ勢力が大きくなるだろうし予報円の最も東寄りのコースをたどったら九州には最悪のコースです。

 今年の九州は雨が少なくて渇水状態の河川が多かったのですが、今回の雨で増水してこのまま雨が降らなければ週末は最高のコンディションになる河川もあると思ったんですが、台風の接近で今週末は無理っぽい???

 鮎釣りシーズンも残り少なくなってきたので鮎釣りに行ける週末の天気が気になります。

mixiチェック

 秋雨前線の影響で昨日から降り始めた雨が夜から激しくなって久しぶりに本格的な雨になっている宮崎です。

 大きな被害が出ている所もあるようですが宮崎の雨は上がる予報になっていますが、週間予報を見ると傘マークが多くなってきてひと雨ごとに秋に近づいていくのかな?

 さて、夏の甲子園で宮崎県代表の延岡学園が準優勝してくれたのであまり書かなかったのですが、先週の8月20日と24日に球磨川に鮎釣りに行きました。

 釣り場は両日とも“棹喰の瀬”

 予定ではここでオトリ鮎を確保してから他のポイントに行く予定だったんですが、他のポイントから移動してきたり見て来た人の話を聞いて結局夕方までここで釣りました。

 20日は愛知県の知り合いで初めて九州で鮎を釣るということで6時半にホテルに迎えに行ったんですが、人吉は天気が良くて青空が広がっていて暑くなりそうでした。

 人吉はこの24日は良い天気でした (1)人吉はこの24日は良い天気でした
 コンビニで氷と昼食を買って川沿いを走って川口商店でオトリ鮎と日釣券を釣り場に着いたのは8時前。

 簡単にポイントの説明をしてお二人に好きなポイントに入ってもらうとYさんは下流に釣り人が見えなかった“梨木の瀬の小又”へ行かれて上流のトロ場にSさんが入りました。

 お盆休み明けで釣り人も少ないし、“梨木の瀬”は有名ポイントですから・・・

 Sさんがすぐに28センチのゲット。
 巴川をホームリーバーにされているお二人ですが、この日のために硬硬硬調の大鮎用の竿を新調して持ってこられていたのでいきなりの良型に雄叫びが上がっていました。

瀬肩で良型を取り込むSさん瀬肩で良型を取り込むSさん (1)瀬肩で良型を取り込むSさん (2)
瀬肩で良型を取り込むSさん (3)瀬肩で良型を取り込むSさん (4)瀬肩で良型を取り込むSさん (5)
 その後もコンタントに掛けられていたので自分も棹喰の瀬の左岸から釣り始めるとすぐにドーンと目印が飛んで26センチが掛かってそれからもポツポツ掛かったのですが、9時過ぎから川下りの船やラフティングボートが右岸を下ってきて右岸側に移動しながら釣るつもりが釣りができず左岸側をウロウロ。

 2回親子どんぶりをやってしまいましたが、綺麗な鮎 (1)
28センチを最高になんとか二桁の鮎を手にできました。

綺麗な鮎球磨川の鮎は綺麗 (1)
球磨川の鮎は綺麗 (2)球磨川の鮎は綺麗 (3)
 一方Sさんもコンスタント鮎を釣っていて最大は30センチをゲットしたSさん
ジャスト30センチ。

 球磨川最高と喜んでいましたが、梨木の瀬に行ったYさんは絶不調だったらしく昼前に戻って来たもののなかなか球磨川の鮎を攻略できなかったのですが、川下りの船やラフティングボートが下らなくなった5時前から右岸に入って5時過ぎから右岸で入れがかり5時過ぎから右岸で入れがかり (1)5時過ぎから右岸で入れがかり (2)入れがかりして最大はYさん惜しくも29.8センチ
29.8センチの鮎も釣りました。


 ただ竿が硬いから曲がりませんし、トロ場では身切れでのバラシが結構あったみたいです。

トロ場で掛けたけど身切れでバレてしまったトロ場で掛けたけど身切れでバレてしまった (1)
 24日は釣友達は6時過ぎには川に入っていましたが、自分は訳あって川に着いたのは8時過ぎ。

 3人とも上流のトロ場で釣り始めていたのでこの日も左岸の瀬で釣ることにしましたが、雨が降っているからか明らかに水温が低くなっていてすぐに掛かったものの追いは良くない24日は瀬では20センチ級の鮎が22センチ。

 その後は時より激しくい雨が降ったり止んだりで風も強くなって全くの無反応。

24日は時よりゲリラ豪雨が24日は天気が良くなると時より強風が
 水量の増減も激しいなぁ〜???24日は水の増減も激しかった

 釣友達も瀬で掛からないとトロ場をウロウロ。

 そしてこの日も9時過ぎから次々と川下りの船とラフティングボートが下ってきます。
 まあ川は皆のものですから仕方がないことだけど本当に球磨川はラフティングボートが増えましたね。

球磨川は川舟、ラフティングボートが増えてます球磨川は川舟、ラフティングボートが増えてます (1)
 ちなみに前に川で会って顔見知りになったラフティングの業者さんの話では組合に入っている業者だけで16社あるそうで入っていない業者を入れると20社を超えるんじゃないかとのこと。

 水温も前日から4度近く下がっているということでした。

 瀬で掛からないのは急激な水温低下のせい?

 でも動き回ったAさんは28センチを筆頭にこの釣果24日・トロ場を中心に釣ったAさんの釣果の一部

 Kさんも最後の最後でデカバンにラインを切られたそうですが、24日にトロ場で28センチの鮎を釣ったKさん28センチを最高に二桁を越す釣果を上げていました。

 やっぱりこの日はトロ場が良かったみたいです。

mixiチェック

 今日は朝から曇が厚くて時より小雨が降っている宮崎県北

 先日は観測史上最高気温の38.6度を記録してその日の暑さ日本一になったみたいですが、今日は30度近い気温ではあるみたいだけど日差しがない分涼しく感じます。

 地方によってはゲリラ豪雨で大きな被害を受けている所もあるみたいですが、甲子園も終わって少しずつ秋に近づいているかもしれません。


 さて、甲子園で
宮崎県代表の延岡学園が準優勝をして翌日に凱旋帰郷して数日経っても地元の新聞で大きく扱われているし、テレビでは特集番組の放送もあるみたいだし、スーパーもお祝いセールをしているし他の高校スポーツに比べると高校野球の注目度の高さに改めて驚かされます。


 ただ一部のマスコミで先日自分もブログでちょっと書きましたが、9回のチャンスはバントをしてランナーを送ってとりあえず同点にするべきではなかったのかとか継投のタイミングが遅かったのではとか相手投手に球数を投げさせるような作戦をとっても良かったのではよか監督に質問したらしいのですが、一切答えてくれないそうです。


 今更何を言おうと結果が変わるわけじゃないし、“敗軍の将は兵を語らず”ってところでしょうけど選手は予想以上に良くやってくれたし、
宮崎県のチームでも優勝の可能性があるってことを証明できたのは大きいことですよ。

 次は優勝旗を宮崎に持ち帰って下さい。


 それから最近は高校野球の話題でブログを書いていましたが、ヤンキースのイチロー選手が日米通算・4千本安打を達成しました。

 記録を作るたびに改めて凄いプレーヤーだと思いますが、今回もメジャーリーグの最多安打記録を持っているピート・ローズの“日米通算の記録は認めない!”発言。


 日本のプロ野球ファンの一流選手が行っても全員が全員活躍できているわけではないし、メジャーリーグで大した成績も上げていない選手が活躍しているところを見ると現実的には日本のプロ野球はメジャーよりレベルは下でしょう。

 (バリバリのメジャーリーガーが日本で活躍できない選手がいるのもまた事実ですが・・・)

 まあイチロー選手ならまだまだ出来るでしょうから文句を言わせないようにメジャーの最多安打記録を抜いてもらいましょう。

 ガンバレ!!!ヾ ^_^♪イチロー!!!ヾ ^_^

mixiチェック

このページのトップヘ