今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2013年10月

 今朝は雲が多かったのですが時間が経つに従って晴れ間が多くなってきた宮崎です。
 昨日も書いたけど週末は降水確率が高くなっていてここ数年続いている?週末は天気が悪いパターンになりそうな気配。
 この週末は3連休というのもあるけど宮崎県内あちこちで秋祭りや花火大会があるみたいで賑やかな週末になりそうです。
 屋外のイベントは雨が一番の敵ですからイベントの間だけでも雨が降らないと良いんですけど・・・

 さて、プロ野球の日本シリーズも2勝2敗のタイになって面白くなってきましたね。
 田中投手という切り札を持っている楽天だけど2勝しないと勝てないですし昨日の試合を見ているとリリーフ投手の差が思った以上に大きい気がします。
 楽天には裏方さんに知り合いがいるので勝ってほしいけど昨日川上さんが亡くなったことが分かってから巨人も負けられないシリーズになったような気がします。
 まあプロ野球ファンの一人として良い試合を7戦まで見せて下さい。

 それからメジャーリーグのワールドシリーズも上原投手の頑張りがすごいですね。
 コントロールが良い。
 冷静な中にも度胸がある。
 クローザー向きです。
 疲れているでようけどポストシーズンのセーブ記録を作ってもらって胴上げ投手になってもらいましょう。
mixiチェック

 秋らしいちょっと肌寒いけど気持ちの良い青空が広がっている宮崎です。
 海も穏やかになってクロ(グレ)や青物にアオリイカが釣れているようですが、まだ秋磯は始まったばかりということで型が小さいようです。
 週末の3連休は中日に傘マークが出ていたけど降水確率は50%だからたした雨にはならないでしょう???
 良い釣り日和になると良いですね。

 さて今年は球磨川の鮎釣りが数型共にすごく良くて8月から大水が出て釣りができない時以外はほぼ毎週末球磨川に通いました。

 やっぱり釣りは竿ひったくっていく当たりの強さとその後いつまでも引く魚が面白い。
 鮎も幅があって見た目も筋肉質?でデカいし、引きの強さは他の河川の鮎と比べても強いと自分は思っています。
 これが球磨川の鮎釣りの魅力。

 人が絶対に立ち込めない急流の瀬を上がり成長してきてたまたま釣り人のハリに掛かってしまった鮎。

 竿の長さ、仕掛けの細さ、流れもあるし、下流に下ってもラインを切られて釣り上げられないし、厄介だけど鮎釣りは面白いを再確認しました。
 自分は尺鮎を釣ることはできなかったのですが、友人は初めの球磨川で尺鮎を釣りました。

 でも鮎釣りは期間がある釣り。

 球磨川の鮎釣りが終わってから祭りが終わった後みたいな気分で磯釣りに燃えるものがないんですよね?!
 青物釣り面白いと思うんですよ。
 クロ(グレ)釣り面白いと思うんですよ。
 でも型がまだ小さいとか言われると・・・

 鮎は大きくてもたかが30センチちょっとしかないって鮎釣りをしない人は思うでしょう?

 自分も鮎釣りをするまではそうでしたから・・・
 でもねぇ〜
 たかが30センチ!!!
 されど30センチなんですよねぇ!!!

あの魚体からは信じられないパワー!!!

 昨晩ある方から電話がありました。
 やっぱり磯釣りに行ったけど燃えないとか???
 球磨川の鮎釣り終わって燃え尽き症候群???
 発症しているのは自分だけじゃないみたいだけど・・・
 でももう今シーズンの鮎釣りは終わって久しい!!!
 ボチボチ気持ちを切り替えて・・・
 来月から磯釣り再開!!!
 球磨川の鮎釣りが過去になる?良い磯釣ができることを期待して・・・

mixiチェック

 今日の宮崎は青空が広がる素晴らしい天気なんですが、北西の風が冷たい。

 昨日は阿蘇山では氷も張ったとか???

 もう九州でも暑くてたまらないそんな日は今年は来ないでしょう???

 海も北西の季節風が吹き始めるとナギになるので天気予報では波の高さ1mと言っているけど実際は微妙にウネリがあるという日向灘の海。

 季節の変わり目で気圧が安定していないのかな???

 まあウネリは日に日に落ちているらしいので週末は良い釣り日和になるでしょう。


 さて、今月は自家用車の車検でした。

 釣りと写真撮影で遠出する以外は近場乗り専用?

 だからそのシーズン以外は距離を走らないのですが、知り合いの整備士さんからオイル交換だけはマメにやっておいた方が言いと言われて5000kmか半年に1回は必ずやっていますし、年に1回はエレメントも交換しています。

 だから特に悪いところもなく車検は法定費用に整備料金で済みそうだったのですが、タイヤの摩耗があったので交換するタイヤ4本分で見積をもらったのですが、思ったよりタイヤが高いような気がしたので行きつけのガソリンスタンドで同じメーカーの同じ規格のタイヤの見積を頼んだから1本につき2000円くらいガソリンスタンドの方が安かった。


 もちろん車検を受ける所に行って交換タイヤの値段交渉をしたらガソリンスタンドよりさらに安くなったのでとりあえず頼んで車を走らせていたらタイヤの量販チェーン店がオープンすることが分かった。

 しまったオープン特価でタイヤが安くなったかも・・・

 ですぐに車検とタイヤを頼んだ整備工場に・・・

 見積を今回は取ってないけど”○○(タイヤ量販店)がオープンして価格を比べて交換すると言ったらあの量販店は古いタイヤを安く売っているんですよ?と担当者は言っていたけどあっさりタイヤ代が下がりました。


 最初提示された見積金額から1本あたり6000円も・・・

 ネットで見たらかなり安くしてくれたのは事実みたいだけど最初の金額は何???

 車検の時交換部品があったら事前に連絡しますと言っていたけどそれもなく車検は当初の金額で終わったけれど・・・

 タイヤ代がねぇ〜?!

 親父の頃からの付き合いがある整備工場の方だけど次から車検も色んな所で見積もり取ってみようかな???

 タイヤだけでこんなに値段が下がるなら???

mixiチェック

 今日の宮崎は朝から天気は良いんですが寒くなりました。
 夜明け前の気温は一桁台だったみたいで朝車に乗って外気温を見たら11度ってことで日に日に秋の深まりを感じます。
 台風27号が過ぎてから北西季節風が吹いた割には海の方はウネリがなかなか落ちてくれないみたいだけど水温は24度前後あるみたいでクロ(グレ)や青物など魚の活性は高いみたいです。

 今年は台風が多いから沖磯にはほとんど行けていない状況ですが西高東低の冬型の気圧配置になって北西の季節風が更に強くなる予報の今週はウネリも落ちるでしょうし今まで沖磯に行けなかった分釣り人も動き始めるだろうし釣り情報も色々入ってくるでしょう?

 ちなみに10月20日に
愛媛県の日振島周辺の磯で行われたオーナーばり主催のオーナーカップグレ・金勝杯・四国大会では日振島本島の地の4番に渡礁した方が最大48センチの尾長グレをはじめとして40センチオーバーを13枚釣り、3匹検量(オーナー金勝杯は3匹総重量制の大会なので・・・)で5キロという大会記録で優勝したみたいです。

 11月17日には同じオーナーばり主催のオーナーカップグレ・金勝杯・九州大会が
大分県の米水津の磯で行われるのですが、釣りはポイントと条件で違いますが豊後水道をはさんだ対岸?であった四国大会の結果を見ると米水津の大会もハイレベルの大会になりそうな気がします。

 昨年の大会では横島5番でボウズでした。

 横島周辺はエサ取りが多くて絶不調でしたから・・・
 今年の大会はとりあえず検量に出せるクロ(グレ)1匹が目標?!
 目標は低いけど良いです。
 自分も参加しますので参加される皆さん宜しくお願い致します。

 ちなみに翌週も
大分県の蒲戸崎の沖磯に行きことになっています。
 2週続けて大分の磯だけど鮎釣りに行っていた三隈川や球磨川に比べたら近いもんです。
 ぼちぼち磯釣りモードに入らないと・・・

mixiチェック

 今日の宮崎は青空が広がる素晴らしい天気なんですが、風が冷たい。

 もう夏日は来ないだろうと午前中に大幅な衣替え???

 海も北西の季節風が吹き始めるとナギになるのが日向灘の海。

 ウネリが残っているみたいだけど今月は釣りの予定はないのですが来月からクロ(グレ)釣り始めます。

 最近は秋磯のクロ(グレ)は地方の磯の方が良いと言われていますから地磯に近いポイントからの釣りになるかな???

 とりあえずクロ(グレ)の良いシーズンになると良いのですが・・・


 さて、釣りも良いシーズンに突入ですが、一足早く紅葉の季節を迎えた山もベストシーズンになっていて10月23日付のブログでくじゅう連山の紅葉を紹介しました。

 その時のブログに霧島連山新燃岳の火山活動が収まってきているということで警戒レベルが2に下げられて火口から半径1km以内が立ち入り禁止になるけど登山については2年9ヶ月登っていないので登山道の安全等を確認してから順次登山ができるようになると書いたし、新聞や関係団体のHPや現場の立看板にも書いていたはずなのに関東から来た登山者が迷われて翌日発見されるという遭難騒ぎがあったみたいです。


 まあ道に迷われたみたいだけど標高も1600m程で手軽に登れる山だけど舐めない方が良い。

 聞くところによると新燃岳付近は火山灰が結構溜まっていて歩きにくい上に登山道の案内看板も埋まっていて新たに設置する計画みたいです。

 多分この秋のシーズンは新燃岳の近くまでは登れないんでしょうけどルールを守って安全に登山して下さい。


 話は変わりますかが、今日から九州一周駅伝(グランツール九州・2013)が始まりました。

 今年が最後の伝統のある駅伝大会です。

 初日は我が宮崎県チームが1位でゴールしたいみたいですが、まだ始まったばかりですからどこの県が優勝するか分かりません。

 もちろん宮崎県チームが最後には勝ってほしいけど他の県の選手も頑張って秋の九州路を走って下さい。

 日向路を走る日には見に行ってみようと思います。

 それにしても九州一周駅伝が始まると九州にも秋がきたと実感します。

mixiチェック

 台風27号が過ぎて宮崎は朝から素晴らしい天気になっていますが、北西から冷たい季節風が吹いていて初冬といった感じです。

 天気図を見る限り西高東低の冬型の気圧配置になってきたみたいだしこの気圧配置になると日向灘の海は波が無くなりますからいよいよ秋磯本番ですかね???


 さて、今日は朝日新聞の釣り取材も台風の影響で汽水域も木曜日まで増水していて濁っていたし、朝日新聞の担当者の方からも釣り取材は止めといて下さいと言われたのでウォーキングだけしに行ったのですが、汽水域の水は多少濁っていたけど釣りができない水量ではありませんでした。

 まあ冷たい雨も降ったし、水位の増減が激しかったし、風が強いし前回と一緒で見た目は良いけど釣れなかったでしょう???

 とりあえず来週末大物を釣りたいと思います。


 それにしてもこの時期、昨シーズンはトップ系のルアーで釣れることが多かったのに今シーズンはチャターベイトとかジグヘッドにワームをセットした底釣りの方が釣れるみたい。

 魚がスレたのかなぁ〜???

 ジグヘッドのハリってどこのメーカーも大きすぎる気がしてもっとハリの小さなジグヘッドあってもいいような・・・


 ジグヘッドと言えば釣研のソルトブランド・オーシャンルーラーからクレイジグ波動シリーズのジグが出ていますが、11月10日(日)から来年の1月15日(水)までクレイジグで釣った魚とツーショットフォトコンテストを実施します。

 詳しくはこちらへ

 http://www.oceanruler.jp/crazyg.html

 フォトコンテストなので自分も応募してみようかな???

 メバル、アジ、ガシラ、チヌなどクレイジグで釣れる魚が美味しくなる季節ですから・・・
 来月からはクロ(グレ)釣りも本番です。

mixiチェック

 月刊釣春秋12月号釣春秋12月号が発売になりました。
 表紙はクロ(グレ)&チヌ
 良い竿曲がりしています。
 特集はやるかやられるか真っ向勝負 磯のスプリンター”ヒラマサを狙い撃て”ということで3人の名手がポイント別にヒラマサ釣りを解説しています。
 宮崎県北の門川の沖磯では台風が多い年は青物が良いと言われますから今シーズンは良いかも
 釣行記の方は残暑が厳しい中でも魚も釣り人も動きが活発になったみたいで九州各地からクロ(グレ)、チヌ、イシダイなど大物がズラリ。
 皆さん良い釣りをされています。
 自分は今月も磯釣りに行っていないのでお休みしました。
 有名釣具店、書店、コンビニ等で絶賛発売中です。
mixiチェック

このページのトップヘ