今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2014年11月

 昨日は前日夕方からのウネリが残っていたみたいで一旦沖磯の大きなポイントに上げたもののウネリが大きくなって湾内中心の釣りになったみたいであまり良い釣果ではなかったようです。
 今日も低気圧が通過して昼前から雨が降り始めました。
 ウネリは落ないから船止めにしたところもあったみたいだし、出港している渡船も湾内のみ釣り人を上げているようです。

 冬の雨は水温を下げるし、海が荒れて水温が下がるし20度を切る水温になるのも時間の問題でしょう。
 一足早く20度を切った大分県南の磯では良型のクロ(グレ)が釣れていますから宮崎県北の磯も来月末位からは良い釣りができるんじゃないでしょうか?
 それまではしばらく我慢ですね!!!

 ということで11月も今日で終わり!!!
 本当に1年が経つのが早いですが、オリジナル年賀状の写真を何にしようか???
 釣友には釣りをしている写真が入ったオリジナル年賀状を送っていますがここ数年釣果写真より風景写真の方がはるかに多い!!!
 今年は午年だったからウマズラハゲを手持ちしたベタな写真を使いました。

 羊年は何を???
 干支の名前が入った魚はそこそこいるけど羊は???
 小さいことだけどしばらく悩みそうです???
mixiチェック

 昨日の午後から降っていた雨も夜中には上がって天気は良くなったものの昨日の夕方からウネリが出てきたということで船は出港しているみたいだけど午後から天気が崩れる予報もあったし途中で沖磯は回収なんて状況になったら最悪なので今週の釣りは昨日の時点で中止しました。

 でも風もないし海は良い感じかも・・・
 磯釣りに行かなかったことをちょっと後悔?
 ”天気晴朗なれど波高し”っていう諺もありますから安全第一です。

 さて、今まで寒くても出していなかったコタツをついに出しました。
 ファンヒーターもあるけどどうも家族には不人気でついにコタツを・・・
 ついでにカーペットからジュウタンに・・・
 居間が大きく模様替え・・・
 毎年この時期にする模様替えですが冬に向けて気分一新。
 今年も残るところ1ヶ月ちょっとですから良い12月にして今年を締めたいですもんね!!!

 話は変わりますが、がまかつの竿が1月1日から15%程度値上がりするみたいですね。
 ガマラーの方はボーナスの使い道は竿かな???
 15%程度ってことは15%以上値上がりする商品もあるのかな???
 消費税の倍???

 今までが安かったのか???
 自分の周りにもガマラーが何人かいるけどがまかつって値上げのペースが早いような???
 まあ自分はシマラーだから関係ないけいけど他のメーカーが値上げしないことを願います。
mixiチェック

 朝のうちは天気が良かったもののグレーの雲が広がりいつ雨が降りだしてもおかしくない空模様だったのですが、昼前から雨が降り始めました。
 天気予報でもこれからさらに雨が激しく降る時間もあるというし、昨日は県央の方に行ったので国道10号線から海を見たら良い感じのウネリがあって美々津の瀬渡船は出港していましたが今日からの低気圧通過でウネリが出るんじゃないでしょうか???

 とりあえず天気を見て明日の磯釣りは中止にしましたが、日曜日も天気が回復したら風が出るだろうし、翌日また雨だというしどうかなぁ〜???
 まあ無理せずに安全第一で釣行計画を立てます。

 さて、昨日は県央から帰り宮崎で見られる最後?の紅葉スポット!!!
 尾鈴山の麓に写真を撮りに行きました。
 この時期には初めて行ったし、用事を済ませてからだったので夕方に行ったんですが、登山の方や紅葉を見に来られた方が数人いて思いの他人が多かったです。
尾鈴山の紅葉 (1)尾鈴山の紅葉 (2)尾鈴山の紅葉
尾鈴山麓の紅葉 (1)尾鈴山麓の紅葉 (2)尾鈴山麓の紅葉
尾鈴山麓の紅葉 (3)尾鈴山麓の紅葉 (4)尾鈴山麓の紅葉 (5)
尾鈴山麓の紅葉 (6)尾鈴山麓の紅葉 (7)尾鈴山麓の紅葉 (8)
尾鈴山麓の紅葉 (9)尾鈴山麓の紅葉 (10)尾鈴山麓の紅葉 (11)
尾鈴山麓の紅葉 (12)尾鈴山麓の紅葉 (13)尾鈴山麓の紅葉 (14)
 山から降りて来られた方と話したら”山の方は紅葉も終わり”とのことでしたが尾鈴キャンプ場の付近は紅葉の見頃最終といった感じでした。
 まあ平野部の山から紅葉している木が見えるようになりましたから山沿いの紅葉シーズンは終わりですね。
 とりあえず今週末は雨の予報ですし昨日も夕方渓谷沿いは気温が下がって吐く息が白くなりましたから山に行かれる皆さんも注意して下さい。
mixiチェック

 昨日の雨から一転今日は素晴らしい青空が広がる宮崎。
 ただ明日からまたマークが出ていてたいした雨にならないでしょうが、先週も雨の降る前日からウネリが出てきたというから週末の海の状況はどうでしょうか???
 まだ水温は高いけどオーナーカップグレでクロ(グレ)を釣ることができなかったし、早くリベンジしたいんですが・・・

 さて、老舗釣具メーカーのダイコーがフィッシング事業からの撤退をするみたいでHPでフィッシング事業撤退の発表がされています。
 http://www.f-daiko.com/iso/index2009/index.html

 大分県豊後高田市に工場があって九州の釣り竿メーカーという思いもあったし、自分もずいぶん前に釣り大会の賞品でエーワンスペシャルの竿を貰ったことがあるけどその竿を現在も使っている知り合いがいるけどアフターについては2020年3月末まで(60周年記念モデルについては2021年6月末まで)維持してくれるみたいです。
 (エーワンスペシャルはずいぶん前の竿だから対象外だろうけど・・・)


 事業から撤退してもしばらくはアフターサービスをしてくれるってダイコーユーザーの釣り人には嬉しい話だけど老舗の釣具メーカーが消えていくのは正直寂しいですし、釣具業界も本当に厳しいんだなと思います。

 アベノミックスで政治家や一部の方々は景気が良くなったというけれど地方に住んでいる自分には景気が良くなった実感がありませんし、東日本大震災があってから何社釣具メーカーが倒産したり、廃業したりしたでしょう???


 一番節約できるのが遊びや趣味の部分だから釣り人も少ないし、渡船の釣り客も明らかに少なくなっています。
 景気が良かったら皆もっと釣りにも行きますよ!!!
 景気が良いと言う政治家の言葉が虚しく聞こえます!!!

mixiチェック

 今日も雲が多くて雨が降ったり止んだりの宮崎です。
 冷たい雨じゃないから良いんですけど週末までこんな天気が続きそうでウネリが出なければ良いのですが、どうかなぁ〜!!!
 まあ宮崎県北の沖磯は水温が安定せずクロ(グレ)は厳しい釣果が続いているようですが・・・
 とりあえず良型の寒グロ(グレ)が釣りたいです。

 さて、最近は磯釣りはクロ(グレ)釣りシーズンしか行かないのもありますが、磯釣りではチヌバリ系の大きなハリを使う機会が減ってオーナーカップグレ・金勝杯・九州大会の時もクロ(グレ)釣り大会だからというもあったけどクロ(グレ)用の7号までしか手持ちがなくおまけにクロ(グレ)が釣れなかったのでチヌがヒットした時もオーナー・グレ競技用3号という喰い渋った寒グロ(グレ)を釣る時に使う小さなハリを使っていて結果的にハリを飲まれてチヌが反転した時に歯に当たってハリのチモトから切られたと思っているのですが、切られて手持ちで一番大きなハリに変えて釣ったものの後の祭り?!

 当たりはありませんでした。
 釣りとはこんなものかもしれませんが、ハリスよりもハリのサイズの方が魚の喰いに影響することが多々あります。
 特に喰いが渋い時は・・・
 オーナーばりさんから毎年カタログを頂くのですが、ハリの種類って本当に多いですもんね。
 大げさかもしれませんが1魚種1ハリ?!
 魚の種類ほどハリの種類もある?!

 ハリは魚との唯一の接点!!!
 皆さんそれぞれにこだわりもあるんでしょう?!
 口の大きい魚には大きなハリ???
 次から大会の時には色んな種類のハリを持って行こうと思います。 
mixiチェック

 朝まで雨が降っていたのですが今は上がって日が差し始めました。
 まだまだ雲が多いから完全に雨が上がった感はありませんがこの時期の雨はあがると一気に寒くなりますから体調を崩さないようにように今週も頑張りましょう!!!

 さて、日曜日に米水津沖磯でオーナーカップグレ・金勝杯・九州大会があって結果は昨日のブログに書いた通りあまり良くなかったのですが、水温の変動が激しかったみたいであの日は宮崎県北の磯もあまり良い釣果ではなかったようです。
 実は、オーナーカップグレ・金勝杯に参加することが決まっていたので行けなかったのですが、オーナーカップグレの前日に福岡の釣友のAさん達が大分県南の蒲戸崎の沖磯で38センチから45センチのクロ(グレ)をクーラー満タン釣っていました福岡のAさんが22日蒲戸崎の沖磯で釣ったクロ最大45センチ 他にも磯丸のHPhttp://www.saiki.tv/~sewatasi-iso/sewatasi1-20.htmlを見ると青物も釣れていたみたいだし、自然相手の釣りですから海の状況は刻一刻と変わるわけですから良い時ばかりではないのは分かりますが、この感じだと宮崎県北の磯でクロ(グレ)が釣れ始めるのは12月末からかなぁ〜!!!
 どっちにしても来月は後半しか釣りに行けないのでその頃には大爆釣を期待したいところです。

 それでオーナーカップグレ・金勝杯・九州大会に参加された方にはサンプルが配られたのですが今シーズンのクロ(グレ)釣りにお勧めのオーナーばりの新製品のハリを一足先に紹介します。
 その名も”ザ・ROCK”
 名前からしてロックフィッシュ用のハリを想像される方もいるかも知れませんが決してロックフィッシュだけのハリではありません。
 オールラウンドに使える磯釣り用のハリです。
 磯のフカセ釣りのハリとしては初めて”タフワイヤー”を採用。
 最大引っ張り強度が10%UP!!!
 フィールド、対象魚を選ばない”伊勢尼”型形状
 号数は4号から9号まで6アイテム。

 自分的には年々クロ(グレ)釣りのハリは小さくなってきましたが、小さくなると喰わせても伸びるとか折れるとかのハリのトラブルがあるのもまた事実です。
 魚が掛かった時に一番力が掛かるのはハリなわけでラインとのバランスが崩れたらトラブルのは当たり前なんですが、今回のハリは強度が上がって今までより小さくても強いハリになっていますから魚が喰い渋った時にはラインを細くする前にハリを小さくした方が良いですから自信を持ってやり取りもできますのでお勧めします。
 2015年春発売予定ですので今しばらくお待ち下さい
mixiチェック

 今日も風がなく穏やかな宮崎。
 3連休で天気が良いとくれば観光地も釣り場(^O^)も人が多いみたいです。
 昨日も大分県南米水津からの帰り東九州自動車道を通る車も多かったし、休憩に寄った北川の”道の駅・はゆま”もすごい人出だったです。
 皆さん安全運転で東九州の秋を満喫して下さい。
 さて、昨日は大分県南米水津の沖磯で開催されたオーナーカップグレ・金勝杯参加者の皆さん
オーナーカップグレ・金勝杯・九州大会に参加してきました。
 150名募集のところ170名の参加希望があったみたいで受付の段階で2便に分かれて磯に上がることが伝えられました。
 まあ人数が増えても上がる磯で楽しむだけですが受付番号は156番。
 有漁丸の2番船で最後に降りることになりました。
 持ってねぇ〜!!!

 でも受付の後この大会の委員長を務めている播磨さんと話したら”釣れていますよ”とのこと。
 とりあえずリミット3匹を目標に出港時間を待っていると船が集まってきて1便に乗る選手が乗り込み始めますがここでまた渡船の1隻のエンジンの調子が悪く出港できないとか!!!
 残った5隻でなんとか大会は行いうことになったのですが、エンジンの調子が悪かった船がなんとか間に合って沖に向かったものの明らかにパワーが出ない感じ。

 ベタ凪だし、船長の判断なんだから大丈夫だろうと思って船を見送ってマキエでも作ろうかと思ったけれど155番の方がシマノ・ジャパンカップ・鮎の全国大会に出られた経験のある方で鮎釣りの話で盛り上がったり、佐賀に転勤した有田さんに2年ぶりに会ったり、他船でも顔見知りに何人も声を掛けられたり、掛けたりでアッという間に2番船に乗り込む時間に・・・
 オーナーカップグレこんな時間もまた楽しみでもあります。

 船に乗り込み船長に状況を聞くと”エサ盗りも多いよ”とのこと。
 前回2月の米水津沖の磯釣りは大雪が降った数日後で水温が13度台まで激下がりしてクロは木ッ葉グロ(グレ)さえ見えないボウズでしたからエサ盗りがいるだけ何とかなるんじゃないかと思って渡礁順番を待ちながら荷物の受け渡しの手伝いをしますが、最後の方になると上がる場所がなくて戻る感じで”ハナレの裏”という絶壁の足場の悪い磯に上げられました。自分が上がった”ハナレの裏”自分が上がったハナレの裏は湾奥で足場が悪かった 船長いわく”エサ盗りがおらんかったら釣れる!!!”と言うけど正直チヌなら可能性があるけどクロ(グレ)は”終わった”って感じの磯です。
 とりあえず一緒に上がった熊本の方に良い場所に入ってもらって自分は船着けの横の足場が良い所で釣り始めますが、マキエをするとキンギョの大群が群れその周りにはイワシの子やキタマクラなどが見えます。
 潮はゆっくりと左へ流れている感じなので小粒のオペレートG2にガン玉5号を段打してウキ下2ヒロ半で釣り開始。
 でもヒットするのはエサ盗りばかり・・・
 1時間程して熊本の方が大物の当たりを捉えました逆光の中竿を曲げた (1)
 竿先を叩く感じがあったのでバリ(アイゴ)の大型かと思ったら足元で反転したのはチヌ。
 他魚の部もあるから慎重に行きましょってことで船着けまで誘導して自分の差し出すタモに収まったのは上がったのは良型のチヌでした45センチのコンディションの良いチヌでした。
 今回も釣春秋の原田編集長から船に乗り込む時に写真を撮ってくることを頼まれていたので他魚とはいえ他魚の部優勝の可能性がある魚だから良いでしょう!!!
 でもその後は足元に大きなカンダイが見えた以外はエサ盗りの当たりばかり・・・
 キタマクラが多いからハリを何本も喰われます。
 さすがオーナーばり主催の大会

 あまりの喰わなさに熊本から来た方がハリスを1.2号にするという。
 自分はハリスは1.5号より細くすることはしないので大会だし小さいクロ(グレ)を釣っても仕方がないので”あんまり細くしない方が良いと思うけど”ってアドバイスをしたんですが・・・
 1時間くらいしてまた熊本の方に大物がヒットしたもののすぐにハリスが切られました。
 貴重な当たりに残念だけど仕方がないですね!!!

 残り時間も1時間程になってウキをゼクトG5に変えてハリスの1ヒロの所にガン玉5号をつけて正面潮目に仕掛けを投げてマキエを被せていくとウキがすっーと消え竿に乗ってきました。
 仕掛けを交換してすぐのヒットに早く軽めの仕掛けにした方が良かったかなと思ったけど反転したのは50センチオーバーのチヌ。
 ラインを出すかと思った時フッと軽くなったので仕掛けを見たらハリのすぐ上から切れていました。
 競技グレ3号のハリを使っていたので飲まれていて反転した時に切られたんでしょう???
 他魚の部優勝が・・・
 結局この後は当たりもなく納竿となりました。

 船に乗り込むとどの磯も厳しかったみたいでエサ盗りの当たりしかなかったという方もいましたし、大物の当たりにどうすることもできなかったという方もいました。
 この船からはクロ(グレ)の部で優勝する人はいないだろうと思って港に帰るとやはりどこも厳しかったみたいで検量の方も暇そうでした。
 ちなみに今回は他魚の部はなかったそうでオーナーばりの担当者の方が申し訳なさそうにしていました。
 まあオーナーカップグレ・金勝杯ですから仕方がないです!!!
 それで優勝は3匹2600gで熊本の下西ノ園さんが獲得優勝者
 入賞の方々は以下の通り入賞者ですが、抽選会も盛り上がり一人のケガ人もなく無事終了致しました。
 参加された皆さん、オーナーばりの皆さんご苦労様でした。

 それで本部の片付けを手伝って雑談をしていると播磨さんと榊さんから春にオーナーばりの磯のテスター・モニター懇親釣り大会を鹿児島県の甑島で予定しているので日程が決まったら連絡しますということで楽しみができました。
 ただ榊さんの話では甑島も細いラインじゃないとクロ(グレ)は喰わないそうです。
 どこのクロ(グレ)もスレてきているみたいですね!!!
 ということで春の再会を楽しみに米水津を後にしました。
mixiチェック

このページのトップヘ