今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2015年01月

 釣りの予定がない休日。

 夜明け前は音を立てて吹いていた風も今は治まって天気も良くてウネリも昨日の午後から落ちてきて今日は絶好の釣り日和でしょう???

 磯釣りに行かれている皆さん大物を釣って下さいよ。


 さて、明日から2月ということで釣具店も渓流釣りコーナーができていて申し訳程度に昨シーズンの売れ残りの鮎用品も並んでいましたが、宮崎のほとんどの河川は3月1日解禁のところが多いのですが今シーズンの渓流釣りはどうでしょうか?!

 気になる釣り人もいるんじゃないかと思いますが、今日は昨シーズン使わなかった鮎用品のチェックをしました。


 昨シーズンは球磨川に鮎釣りに行かなかったので大鮎仕掛けは作らなくて良さそうだけど地元宮崎の一ッ瀬川が好調だったので7.5号の掛けバリの持ち越しが
1本もありません。

 とりあえず6号の掛けバリ巻から始めようと思いますが、まだまだ気分が乗らないので稚鮎が川を遡上し始めたというニュースを聞いてからかな???

 釣りに関しては気分屋なもので磯も川も同時進行はなかなかできないんですよね。

 鮎竿も伸ばしてみました。

 ベランダから伸ばすと長いけど近所の人が見たら何やってんだかでしょう???


 気づかないうちにグリップに小さい傷が付いていたので前に競のグリップの再塗装を頼んだことがあるので今回も頼もうかとも思いますがリミテッドプロなんで斑点模様が消えるのが・・・

 パーソナルスペックとは言いませんが斑点模様のグリップ再塗装もやってくれないですかねシマノさん!!!

 そんな小さなサービスが釣り人口を増やすことになるかもしれませんよ!!!

mixiチェック

 昨日は雨が降って海が荒れる予想に宮崎県北でも船止めにした渡船もあったようですが思いの他ウネリは大きくならなかったみたいで出港していた渡船もありましたが、雨で釣り人が少なかったようですが、今シーズンの特徴なんですかね場所ムラがあったみたいで良いポイントは40センチオーバー混じりにクロ(グレ)はそれなりに釣れていました。


 前日釣れたから翌日も同じポイントで釣れるかというとなかなかって感じのようですが全体的に地磯周りのポイントの方が良いようですね。

 週末に向かって天気は回復してくる予報ですが、風がちょっと気になるけど・・・

 どっちにしても釣りに行かれる方は寒さ対策をバッチリして楽しんで下さい。


 さて、明日は午後から
宮崎市の橘通りでソフトバンクホークスの優勝報告パレード?があるみたいで翌2月1日からはいよいよ宮崎県内で春季キャンプが始まります。

 春季キャンプが始まると野球好きには選手を身近で見られる嬉しい季節なんですが、釣り人にとって日向灘の海はベタ凪の日が多くなって透明度は増して水温も低くなってクロ(グレ)釣りが一番厳しい時期になります。


 今は無き近鉄バッファローズがキャンプをしていた時代に何度も選手や裏方さんとも釣りに行きましたが、春季キャンプの時はなかなか釣れなくて毎年終わる頃に釣れるということで苦労しましたけど今年はどうかなぁ〜???

 昨日のブログで書いたように今年はクロ(グレ)が全体的良く釣れる年回りのようですが2月7日は島野浦の沖磯ヤサクヤサク

 前回は久しぶりにクロ(グレ)爆釣だっただけに今回も期待しているんですが・・・

 釣れなかったら○○さんのせい???

 どっちにしても今週末は釣りに行けないので来週末に備えてタックルチェックと釣研の新しいウキで・・・

mixiチェック

 1日の気温差が大きいし時期的に空気が乾燥しているからかインフルエンザや風邪が流行っているみたいで自分の周りでもマスクをして予防に努めている方々がいます。

 今日は降水確率が高く午後から雨が降る予報になっていてその後は寒くなるという予報ですからもうしばらくはインフルエンザに注意したいですね。

 ちなみにまだまだ寒い宮崎ですが、季節は一歩ずつ春に進んでいるようで
庭の梅の花庭の梅の木の花も開き始めました。

 ツボミがたくさん付いているので今年も満開の花が見られるんじゃないかと楽しみにしていますし、春の宮崎も梅、桜、菜の花、ツツジ、シバザクラ、チューリップなど花の名所がありますから見頃になるちょっと手前のまだ見物の人が少ない時期にカメラ片手に回ってこのブログで紹介したいと思います。


 さて、来週から2月ということで日向灘の海水温が一番低くなる時期で昨日の水温は17台前半まで下がっているようで例年のパターンからいくと14度台(
大分県南の沖磯では13度台も・・・)まで下がってツケエが無くならないということもありますが、今のところ今シーズンのクロ(グレ)は日ムラ、場所ムラがあるようで数もバラツキがあるものの全体的に見ると40センチオーバーの良型が良く釣れている印象があります。

 今日は午後から雨が降る予報になっているので早い渡船では昨日うちに船止を決めたところもありますし、明日も午前中は雨が残る予報で低気圧が海上に抜けたらウネリが更に大きくなる可能性があるので出港は微妙と言われる船長がいたけど週末
宮崎県北の沖磯に釣行予定の方は事前に電話で確認された方が良いと思います。
 北西の風が吹いたらナギになると思いますが自然のことは分からないので・・・


 話は変わりますが、寒くなったのと磯釣りで磯の上に立っている時間が長かったからか腰が悲鳴を上げて整形外科に行って湿布を貰ってきました。

 船に乗る前にちょっとした体操をして腰周りが冷えないようにして磯場では休憩を取るようにして重い物を持つ時も最新の注意を払っているので現場で痛くなることはないけど寒くなるとどうも違和感があって・・・

 寒いうちは無理せずに気を付けたいと思います。
mixiチェック

 季節の変わり目と言うには早過ぎる感がありますが、今日は雲が多く天気予報も明日から雨になっている宮崎。

 昨日は日向灘もウネリがあったみたいだけどクロ(グレ)の方は場所ムラがあるものの40センチオーバーが結構釣れていたみたいです。


 ただ明日から雨の予報になっていてその後は寒気が南下してくるという予報だから週末は風やウネリがどうでしょうか???

 自分は今週末は最初から釣りの予定がなかったのですが、2月7日に島野浦の沖磯で朝日新聞の取材釣行があるので水温低下が心配です。


 ちなみに
宮崎県内で自主トレをしているプロ野球選手もいましたが、今日から巨人のほとんどの選手が参加して宮崎で合同自主トレが始まります。

 ユニフォームを着なくて監督、コーチがいないだけ練習メニューはキャンプの初日と同じなんだろうから自主トレという名のキャンプですね。

 他のチームも同じような練習をしているだろうけど最近は紅白戦を早く始めるし、キャンプ中の練習試合も沢山組まれるようになったし、実戦練習が多くて見に行っても面白そうなんで久しぶりに地元でもファームとはいえプロ野球チームがキャンプをするし見に行ってみようとは思っています。


 そういえば宮前市
内ではソフトバンクホークス、オリックスバファローズ、読売巨人軍の3チームが春季キャンプをするけど3つのキャンプ地を結んで走る無料の臨時バスが出るみたいです。
 交通の便は良いところだけど幹線道路で渋滞が酷い時があるから・・・

 ソフトバンクホークスの松坂大輔投手とオリックスバファローズの金子千尋投手を見てみたいですが、
金子千尋投手はリハビリ中だろうからキャンプではキャッチボール程度かな???

 どっちにしても自分的には巨人に話題になる見たい選手がいないのが寂しいですね!!!

mixiチェック

 雨が上がったら寒くなるのかと思ったら今日は朝から寒さが緩んだ過ごしやすい気温になっています。

 すっきり晴れている感じではないのですがこれで日差しが強かったら一気に小春日和になるでしょうね。

 自分的にはこれくらいの気温の方が好きですが・・・


 さて、釣具の総合カタログが手元に届くようになって毎シーズン前年より良い製品が出ているのでしょうが、鮎竿で毎シーズン書かれているのが感度UP!!!

 穂先とか継ぎ目とか素材やセットアップの方法や継数の変更などなどあの手この手を使って感度アップを図っているようですが、感度をあまり上げすぎると例えば釣りの時に上流から流れてくる葉っぱやゴミがラインに当たっただけで反応したり、ちょっと底石にハリが触れただけとか雑音的なアタリも多くなってオトリ鮎をチェックするのでオトリ鮎が弱って釣りにならないとかないのかな???


 そりゃテスターやインストラクターなど名手の方々なら雑音的なアタリと鮎のアタリの違いは分かるのでしょうが、分からない人もいると思うし、自分も100%は分かりません。

 小さいアタリを取るか取れないかで釣果が変わることもありますから感度も大事だけど集中しておかないといけないので疲れるよね!!!

 感度求めるならダイレクトに指先に来るから鮎竿もいらない手釣りでとかやっている人いないのかな???


 鮎釣り人口が増えないのは道具が高価だからっていうのもあるけど感度のことばかりいうから難しい釣りだって思われている方もいるのでは・・・

 竿をひったくっていくアタリもあるのに・・・
 釣りだから魚が釣れなければ楽しくないけど感度より竿の曲がりや釣り味を楽しみたい釣り人もいると思うんですよね・・・

mixiチェック

 週の始め月曜日から雨の宮崎。

 気温はこの時期にしては高めだけれど雨が上がると風が吹いて一気に寒くなるんでしょうか?

 海の方もクロ(グレ)には適水温と言われる18度から17度台で推移しているけど荒れて一気に水温が下がるのが釣り人としては心配です。
 さて、先日釣具店でシマノ・総合カタログダイワ・総合カタログ
シマノとダイワの総合カタログを貰ってきました。

 今年は高価な商品(竿やリール)は買う予定がないので竿やリールはザッと見ただけだけど数年前に比べてやたら横文字が多くてシマノもダイワも素材にしても似たような素材を使ってコンセプトも同じような感じみたいだけど書いてある和製単語?でより分かりにくくなっているような気がするんですよね!!!


 お役所や政治家もそういう和製単語を使う事が増えているから時代の流れでそうなっているのか???

 とにかく使い心地が良くて耐久性があるそんな商品が一番!!!

 それにしても釣り道具もカラフルでかっこ良くなりましたね。


 話は変わりますが、大相撲の横綱・白鵬が最多優勝記録を達成しました。

 実力的に頭ひとつ抜けている感じだし、他の横綱、大関は好不調波が大きいうえにケガもするし、大事な場面では自滅する精神力の弱さ!!!

 期待の若手も伸び悩み?!


 若手でも体があるんだから正攻法で当たっていけば良いのに楽な叩きにいって呼び込んでしまって負けてしまうガッカリするような相撲が多いように思うし、ちょっと人気が出ると楽な取り組みにして勝ち越させるようなことをする相撲協会にも問題はあるんでしょうけどそれ以上にこちらも精神的に弱いのかな???

 どっちにしても白鵬時代がまだまだ続きそうだから大きなケガさえなければ記録は伸びていくだろうけど早く白鵬を超えるような日本人力士が出てきて欲しいものです。

mixiチェック

 今日の夜から雨が降るという天気予報に昨日使った釣具を洗って干してちょっと山沿いの知り合いの所までクロ(グレ)を届けて来ました。
 さて昨日は大分県南・蒲戸崎の沖磯”カネイシ”カネイシ
の磯の上からブログを更新しましたが、先週のヤサクに続いていやそれ以上のクロ(グレ)爆釣でした。
 カネイシでは過去2回爆風と朝イチからイルカの大群に釣りにならず自分が行けない時だけ釣友達はクーラー満タンと相性が良くない釣り場でネガティブなことを書いていましたが3度目の正直でクロ(グレ)爆釣!!!

 今回は5人で蒲戸崎に行ったのですが、カネイシに上がったのはコブにA広さんとMさんが上がり、私はカベに上がり、A柳さんと磯釣り2回目のAさんは納釣りで爆釣りしたカジトリバエに上がることになりました。
 カネイシではマキエは釣具店で事前に作ってきていたので海水を加えて足場の悪い所なので夜明けまで海を見てましたが、夜明け前夜光虫が磯の周りで光潮が動いていないようだし、奔流が動き始める11時からが爆釣タイムと勝手に思っていたのでいつものように正面に見える四国から上がる日の出カネイシから見た日の出の写真を撮っていたら先に釣り始めたAさんが早々に竿を曲げてもう竿が曲がって30センチオーバーをゲット!!!
 Mさんも早々に竿が曲がっていて自分も釣り始めると2投目に竿引きでこのサイズがアベレージ30センチオーバーのクロ(グレ)をゲットしたのを皮切りに連発!!!
 コブでもダブルヒットダブルヒットでクロ(グレ)が釣れてついにA広さんが40センチオーバーをゲット。
40センチオーバーも早々にクリア40センチオーバーも早々にクリア (1)40センチオーバーも早々にクリア (2)
 自分は釣れたクロ(グレ)は締めて水汲みバケツに入れていたのですがすぐに入らなくなるペースにこのペースで釣ったらすぐにクーラー満タンになると思ってハリを飲み込んでいないもの以外は30センチオーバーでも放流することにしました。
 う〜ん贅沢な釣り?!
 しばらくすると奔流が少しづつ走り始めました。
 いよいよ期待の潮の流れです。
ポイントは本流の引かれ潮の合流点 (2)ポイントは本流の引かれ潮の合流点 (1)ポイントは本流との合流点 (1)
 クロ(グレ)が釣れるポイントは奔流の引かれ潮や合流点。
 ウキがゆっくり沈んでラインを張ると竿先まで当たりが来るので竿を立てやり取りしタモで掬うのですが、ここのクロ(グレ)は奔流の中で生き抜いているからでしょうかサイズに比例して引きが強い!!!
 ハリス2号だからバラスサイズではないけど40センチオーバーもゲットして楽し過ぎます!!!
カネイシの奔流 (3)カネイシの奔流 (2)カネイシの奔流 (1)
 しばらくしてカネイシをかすめる様に奔流が流れ始めました。
 ガン玉を追加して奔流の中を流してみますがツケエが残ることもあります。
 奔流のど真ん中にあるイカトリバエでも竿が曲がらなくなりました。
 どうも奔流の中は水温が下がっているみたいでクロ(グレ)の喰いも渋くなってきました。
 冬の奔流は毒にもなるってことかな???

 A広さんクロ(グレ)を連発するので見ていたらハリス1.5号で釣っているとか・・・
 ハリスを細くした方がクロ(グレ)は釣れるんでしょうが奔流が流れ始めてデカバンがヒットしたらと思うとなかなかハリスを細くできません。
 でも竿が曲がった方が楽しいのでハリスを1.5号に細くして釣るとこのサイズは入れ喰いも・・・またクロ(グレ)が連発!!!
 マキエが効いてきてクロ(グレ)が乱舞するのが見えそのクロ(グレ)が連続ヒット。
 Mさんは奔流を流してかなり沖でクロ(グレ)連発!!!
奔流でMさんもクロ連発奔流でMさんもクロ連発 (1)奔流でMさんもクロ連発 (2)
 A広さんが40センチオーバーを釣って大物を釣ったAさん
自分も50センチオーバーが釣りたいだけで数はもう十分!!!
 でも30センチ級が釣れ続いて納竿としました。
 今回カジトリバエに行った釣友も良型混じりにクーラー満タン釣っていましたし、Aさんも40センチオーバーをゲットしていたしバラシもあったとか?!
 今回の大物はA柳さんとA広さん大物を釣ったAさんコンビ
 他のポイントもそれなりに釣れていたみたいだし蒲戸崎の寒グロ(グレ)は絶好調のようですよ!!!
mixiチェック

このページのトップヘ