今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2016年03月

 朝は陽射しもあったのですが10時頃から雨が降り始めて昨日書いたけど咲き始めた桜には良い雨になるでしょう?!
 日向灘の海はウネリが出るかもしれませんが、ポイントによっては早くもサバゴが出てきたらしいし、あいかわらずクロ(グレ)の調子は良くないようなので潮変わりすることを期待したいです。

 さて、今日で3月も終わり!!!
 年度替りですが、年度替りしたところで自分的には何も変わることはないのですが、昨晩転勤しないだろうと思っていた知り合いが関東地方に転勤することになったとメールを貰いました。

 元々関東の方で本社勤務に戻られるから嬉しいだろうと思ったら九州に8年位いたので逆に子供さんは九州での生活が長く九州にも愛着があるようです。
 次九州に帰ってくる時は偉くなって帰って来るんでしょうからその時はまた釣りに行きましょう!!!

 それにしても今回転勤する人ではないけど前に関西方面に転勤して九州に帰ってきたら頭の毛がフサフサになった人がいました。
 帰って来て初めて会った時に生え際が気になって目のやり場に困ったことがありますが新しい出会いもまた楽しみです。

 話は変わりますが、昨日紹介した新富町の黒木敏幸さん宅のシバザクラ。
 4月10日頃が満開ということで今年もたくさんの方が見に行かれることでしょうが、黒木さんがなぜシバザクラを植え始めたか色んな媒体で紹介されていますが改めて紹介したいと思います。
 雑誌を一部参考に黒木敏幸さんのシバザクラ黒木さんのシバザクラ (1)
 毎年この時期に必ず訪れている新富町の黒木敏幸さんの自宅
 今年もシバザクラが見頃になり“600坪ピンクの絨毯”と言われています。

 この日も草取り中の黒木さんに“今年も写真を撮りに来ましたよ”とあいさつをすると“写真を撮りに来るのが早すぎるわ、満開は4月10日頃じゃわ”と・・・

 開花シーズン中に訪れる観光客は、多い日には3千人超え自宅の前の畑も数年前から駐車場になりましたが、マスコミに取り上げられ、有名スポットとして知られるようになり年々規模が大きくなっています。

 でも、黒木さんのシバザクラには奥様の靖子さんへの思い花を育む肥やしになっていることも忘れてはならないのです。
 酪農家だった黒木さんが、シバザクラに思いを傾けていったのには、ひとつの転機があります。
 奥さんである靖子さんの病気

 約20年前から病気で奥さんの視力が低下していく中酪農をお二人で行っていたのですが、奥さんの病気で酪農は継続不可能となり酪農をやめた黒木さんが次に取り組んだのは、自宅前にあった杉山の購入とその開拓で山を開き、みかんでも作ろう。

 その土止めのために植えたがたまたまお姉さんからもらったという、当時はまだ珍しかったシバザクラでした。
 シバザクラはその名の通り、芝生のように地面を低く這って密生します。
 葉は針状で固く、丈夫で耐寒性に優れているため、畑の土止めにもよく用いられます。

 黒木さんも花としてのシバザクラを知らずに畑に植えたそうですが、それが見事に花を咲かせ“こんな美しい花が咲くかと思った。みかんを植えちょる場合じゃない、この花がいっぱいになったら皆が喜んでくれるし、うちに嫁いでからずっと働きづめで、体を顧みてやる余裕もなかった。
 家内の目が見えんようになったのは、自分のせいでもあります。

 花を見に人が来てくれたら、家内も話ができて楽しかろう…そう思ったんです。
 “それをきっかけに、ひとりで毎年少しずつ、庭にシバザクラを増やしていった黒木さん。

 今や自宅を囲むようにシバザクラの庭は広がり、黒木さんの思惑通り、春になるとたくさんの人々のにぎわいが生まれ、靖子さんを慰めるようになったのです。
 シバザクラがつなぐ人の輪
 シバザクラが開花の季節を迎えると多くの人が見に来ます。
 たくさんの人にシバザクラを楽しんでもらうこと。
 それが黒木さんの一番の楽しみ!!!

 庭の管理は黒木さんの一人作業。
 水やり、堆肥、草取りなど花咲く時期は短くても無償でシバザクラの世話をしています。
 花を見て喜んでくれる人がいる限り・・・
 満開になったらまた見に行こうかなぁ〜!!!
mixiチェック

 3月も明日で終わり!!!
 自分の周りでも転勤があったり、宮崎に帰ってきたりとこの時期はそんな人が何人かいますが4月からどんな出会いがありますか寂しいけど楽しみな季節でもあります。
 釣り好きが帰ってくると良いけど・・・

 さて、天気は下り坂ということで今日は曇りが多い宮崎。
 気温は20度くらいまで上がるのですが風が冷たいし、朝晩はあいかわらず花冷えの日々が続いていますが春は確実に近づいていて宮崎の春の花の名所では菜の花やヤマザクラやシバザクラなどが満開に咲いて写真を撮るには良い季節になりました。

 昨日はその中からこの時期写真を撮りに行く都農町・藤見公園、新富町・黒木敏幸さん邸のシバザクラ、西都市・西都原公園、国富町・大坪の1本桜に行って来ました。

 都農町・藤見公園
藤見公園のシャクナゲと桜 (4)藤見公園のシャクナゲと桜 (3)藤見公園のシャクナゲと桜 (2)
藤見公園のシャクナゲと桜 (1)藤見公園のシャクナゲと桜 (5)藤見公園のシャクナゲと桜 (6)
 道沿いの桜並木のソメイヨシノはまだ1部咲でしたが公園内のヤマザクラはもう散り始めていてシャクナゲは7部咲です。
 あまり本数はないですが、週末以外は人が少ないのでのんびりウォーミングアップを兼ねて撮影するには良い所です。

 西都市・西都原公園
西都原公園の菜の花 (1)西都原公園の菜の花 (2)西都原公園の菜の花 (3)
西都原公園の菜の花 (4)西都原公園の菜の花 (5)西都原公園の菜の花 (6)
西都原公園の菜の花 (7)西都原公園の菜の花 (8)西都原公園の菜の花 (9)
西都原公園の菜の花 (10)西都原公園の菜の花 (11)西都原公園の菜の花 (12)
西都原公園の菜の花 (13)西都原公園の菜の花 (14)西都原公園の菜の花 (15)
 菜の花は満開
 桜は2部咲と言った感じでしたが、予想以上に人が多かったです。
西都原公園の桜 (1)西都原公園の桜 (2)西都原公園の桜 (3)
 桜が満開になったら菜の花とのコラボが綺麗だけど人が多いでしょうね!!!

 国富町・大坪の1本桜
大坪の1本桜 (1)大坪の1本桜 (2)大坪の1本桜 (3)
大坪の1本桜 (4)大坪の1本桜 (5)大坪の1本桜 (6)
大坪の1本桜 (7)大坪の1本桜 (8)大坪の1本桜 (9)
 ヤマザクラはどこも散り始めていたので期待せずに行ったのですが、まだ散り始めといった感じで人が少なかったのもありますが、臨時駐車場もできていて初めて道路上に車を駐車しなくて良かったです。
 今週に花は散ってしまうでしょうが葉桜はどうなのかなぁ〜???

 新富町・黒木敏幸さん邸のシバザクラ黒木さんのシバザクラ (1)
黒木さんのシバザクラ (2)黒木さんのシバザクラ (3)黒木さんのシバザクラ (4)
黒木さんのシバザクラ (6)黒木さんのシバザクラ (7)黒木さんのシバザクラ (8)
黒木さんのシバザクラ (10)黒木さんのシバザクラ (11)黒木さんのシバザクラ (5)
 駐車場の関係で国富からの帰りに立ち寄りました。
 黒木さんが草むしり中でしたので挨拶がてら満開の時期を聞いたら4月10日頃との事でした。
 ただいま4部咲です。
 今年も綺麗に咲いています。
mixiチェック

 月刊釣春秋5月号釣春秋5月号が発売になりました。
 発売時期が春らしくなったという事で誌面的には早い長崎県九十九島のチヌ釣りの様子が表紙になっています。
 他にも釣研の新しいウキ・プログレチヌ・ハイグレードを使った津久見の波止でのチヌ釣りもカラーグラビアで紹介されています。

 取材自体は厳冬期でチヌには厳しい時期に行われたようですがさすが名手・木村真也さん良型のチヌを釣っています。
 他には60センチオーバーのクロの記事もあり、寒グロ終盤良型も釣れています。

 特集は春こそはBIGのBIGCHANCE”狙いは年無し夢はロクマル越え”乗っ込みチヌを迎え撃つ!という事でパターン別に攻略法を紹介しています。
 ノッコミ期の春チヌをここ数年釣っていない私ですが色々と参考にさせて頂きました。

 釣行記の方はいよいよ寒グロベストシーズン突入ということで寒さに負けず皆さん良い釣りをされています。
 自分の記事は北浦の沖磯で行われたオーナーばりテスター・モニター懇親釣り大会の様子を紹介しています。
 何とか40センチオーバーのクロが釣れて良かったです

 月刊釣春秋5月号は有名釣具店、書店、コンビニ等で絶賛発売中です。
mixiチェック

 今日は薄曇りで日差しが弱いし風も冷たく車の中の外気温度は20度を表示していましたがなかなか暖かくなってくれません。

 昨日は大分県日田市の三隈川の支流で渓流釣り大会があって釣友達が参加したのですが、思いの他寒さが厳しくてヤマメも喰いが悪かったようです。
 自然が相手も釣りですから人の都合通りにはいかないですよね。
 今シーズンはつくづく思います。

 さて、昨日はテレビを点けたら大相撲3月場所で最高優勝をした横綱・白鵬の優勝インタービューが放送されていて終わってみればやっぱり優勝は白鵬かと思ったら優勝した割には歯切れが悪いし、途中で黙ったり、涙したりなんか協会に言いたい事があるけど言えないんだろうなぁと思いながらVTRが放送されたら変化してあっけなく勝負が決まっていたんですね!!!

 結びの一番横綱対決
 白鵬が負ければ決定戦っていうことで良い相撲を期待したのにあっけなく勝負がついてガッカリでブーイング凄かったんですね!!!

 今場所もダメ押しとかかち上げとか取り口で色々言われた白鵬ですが、コンスタンに成績を残しているのは凄いですよ!!!
 優勝して綱とり場所なんていわれていたのに勝ち越すのがやっとだった大関や今場所は成績が良かった2大関もその前は悪かったじゃないですか?!
 2横綱にしたって連続して成績が良いのはないですよ!!!

 白鵬は強くて当たり前!!!
 ここ3場所優勝してなかったし勝ちたかったんでしょう?!
 横綱相撲で勝たないとダメでは毎回はかわいそうです。
 とりあえず来場所は横綱相撲でスッキリ勝ってもらいましょう!!!

 すっきりしないと言えば昨日発足した新党・民進党
 新鮮味なし、中身はなし?!

 維新の会から合流した議員は議員でいたいからだけでどうせ次の選挙で落ちる人が多いでしょう!!!
 新党結成というと多少は期待感も出るのに民進党については期待感ゼロ!!!
 いつ分裂するのか時間の問題???

 次の国政選挙も自民党の横綱相撲???
 相撲もそうだったけど1強はつまらないです!!!
mixiチェック

 今日の宮崎は雲は多いものの時より日が射す風もあまり吹かない花冷えの1日になっています。
 なかなか暖かくなりませんが、今日は本来なら大分県日田市で奥日田渓流釣り大会に参加する予定でしたが、ちょっと風邪気味で悪化させるとまずいのでゆっくりしております。

 釣り大会だけじゃなく色々イベントがあるみたいですから参加されている皆さんは楽しまれているんじゃないでしょうか?!

 日田も3月は雪が残る中でも渓流釣り解禁だったようですが、その後は半袖で過ごしたり、また雪が降ったりとなかなか安定しない天気に苦戦されている釣人が多いようですが、桜の開花宣言が大分はまだ出ていないけど桜の開花宣言が出て水温む季節になったら渓流釣りも良くなるんじゃないでしょうか???

 来週末はつりぐの松尾さんの鮎用品・新製品展示予約会で日田に行きますので鮎用品のことは当たり前ですが今シーズンの鮎の事や冬場の河川工事のことなんかも聞いて来たいと思います。

 前も書いたけどダイワ、シマノ、がまかつの鮎釣り大会の九州予選会は日田市の三隈川が開催河川になっていますから気になる人もいると思うので・・・

 参考までに各メーカーの予選会に日程は下記の通りです。
 ダイワ   5月28日(土曜日) 予備日  6月 9日(日曜日)
 シマノ   6月 4日(土曜日) 予備日  6月18日(土曜日)
 がまかつ 6月 5日(日曜日) 予備日  6月12日(日曜日)

 参加される皆さん頑張って下さい

 自分も天気と川のコンディションが良ければ5月28日(土曜日)は三隈川水系に鮎釣りに行く予定です。
 とりあえず今シーズンは初期から鮎が釣れると良いですね!!!
mixiチェック

 今日も宮崎は朝から素晴らしい青空が広がって良い天気になっていますが吹く風はこの時期にしては冷たくあいかわらず花冷えの日々が続いています。

 まあ開花宣言が出た桜はなかなか満開にならず桜が咲いている期間が長くなるらしいからそれはそれで楽しみでもありますが、自分的にはもう少し暖かくなって欲しいです。

 さて、昨日は美々津の瀬渡し船・みなと丸さんに大物写真を貰って船長とちょっと話をしました。
 美々津の沖磯も他の県北の磯同様クロ(グレ)は不調だったようですが、50センチオーバーのクロ(グレ)は数枚釣れていて良い写真があれば釣り雑誌に送信しようと思ったのですが手持ちの写真がなく大物マダイの写真だけを貰って来ました。
マダイ76センチ・6.2キロ・ハリス1.75号・3月12日マダイ83センチ・7.2キロ・ハリス2号・3月23日(写真提供・みなと丸)
 マダイ(76センチ・6.2キロと83センチ・7.2キロ)は2匹ともハリス1.75号と2号でクロ(グレ)狙いのフカセ釣りで釣れたものだそうでキロ級を入れると今月に入ってから例年に比べてマダイは釣れているらしいです。
 ただ船長の話ではクロ(グレ)かアジが釣れないとお客さんは少ないとか

 美々津沖磯の場合釣り場は少ないのですが、チヌの魚影が濃いことでチヌ釣り場のイメージがある釣人がいますが、クロ(グレ)では穴場的釣り場で50センチオーバーが出るし、梅雨時期には尾長グロ(グレ)も当たります。

 また春先から良型のアジが釣れ始める時期なのですが、今シーズンは夜釣りでもまだあまり釣れていないそうです。
 例年よりちょっと遅れているんじゃないかと船長は言っていましたから今から良くなるでしょう!!!

 アジは美味しいですからね!!!
 美々津沖磯にも見回りの船に乗って見には行っているのですが釣りをしていないので機会があったら竿出ししてみたいと思います。
mixiチェック

 宮崎もようやく桜の開花宣言が出ました。
 福岡が早々に開花宣言をしたから宮崎では遅いような気がしますが例年通りだそうです。

 まあ地球温暖化といわれている時代に桜が例年通りに咲くって花冷えってやつでしょうけど本音をいえば今日も西高東低の冬型の気圧配置で風が強くて今朝車に乗って外気温を見たら5度しかなくて3月下旬にしては寒すぎですよ!!!

 ただ近所のヤマザクラは満開ですし、菜の花やチューリップも満開になりましたから春はかなり近づいていると思うのでこの寒さももうしばらくの辛抱かなと・・・

 辛抱といえば九州の鮎釣り解禁まで後1ヶ月ちょっと
 来週末は大分県日田市の釣具のまつおさんの鮎用品・新製品展示予約会に行く予定です。

 特に欲しいものはないけど消耗品の複合メタルは劣化も少ないだろうから型落ちで安くなった商品を買っておこうかなと・・・

 だいたい地元の大型チェーン店では前も書いたけどカタログから消えた型落ちの商品でも前年の通常価格で売っていまし他の釣具店も鮎用品は少ないんですよね!!!

 まあ鮎が釣れる河川はあるけど鮎釣り自体が盛んな土地ではないですし、なんといっても日豊海岸国定公園に面した地で良い磯釣り場がたくさんあって磯釣りは盛んな土地柄ですから・・・

 ちなみに今日の日向灘の海は風が強くてウネリがあります。
 ただ美々津の瀬渡し船・みなと丸の村田船長と話をしたら風波だから風が無くなればウネリはなくなるとのこと。

 明日も予定通り出港するそうです。
 明日は風がなければ良いですけどね!!!
mixiチェック

このページのトップヘ