今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2016年08月

 ここ数日朝晩を中心に涼しくなった宮崎。
 昨日の朝は特に冷え込んだ感じでしたが今朝の新聞によると小丸川の最上流域になる美郷町南郷区神門では13.7度まで冷え込んで8月の最低気温の記録を更新したとか。

 平野部でも軒並み低い記録を更新したようですがこの低い気温がいつまで続くか分かりませんが季節の変わり目なんでしょうか週末の宮崎の天気予報には傘マークが・・・

 降水確率が50パーセントですから雨が降ってもたいした雨量にはならないと思いますが、雨に濡れると体が冷えるし、知り合いはネオプレーン製のガードジャケットを買っていますが、自分的には宮崎でガードジャケットを着なきゃいけない寒い頃まで鮎釣りをする気はないけど保温も兼ねて週末はショートレインの準備も必要かと・・・
 どっちにしてもカミナリも心配な自分です。

 さて今日で8月も終わり!!!
 1年が経つのが本当に早く感じます。

 鮎、鮎と書いているこのブログももう少ししたら海の魚に変わって九州でも紅葉の話題が出始めたらクロ(グレ)の話題で一杯になる???
 今年も水温が高いからクロ(グレ)釣りシーズン本番は遅れるかも???

 実はお盆明けに台風の影響でちょっとウネリはあったのですが地磯をちょっと回って見たらルアーでキロない位の青物が釣れていました。

 シーズン始めは生きエサ(ベイト)が豊富だからオキアミでは釣れずルアーや生きエサで釣ることになるのですが今日からようやくウネリも落ちて沖磯に出られるようになったみたいですから門川沖磯では青物狙いをされえいる釣人もいるかも知れないですね?!

 自分的には来月一杯は鮎釣りの予定???
 (青物が好調だった青物にちょっと行くかも?!)

 大分県日田市の三隈川や熊本県の球磨川から釣友や知り合いが週末から昨日にかけて尺鮎が釣れたとか泣き尺が釣れたとかメールをくれているのですが型の良いのを釣っている人は数は釣れていなくて良い人で5、6匹でした。

 まあポイントによっては26、7センチを最大に30匹ほど釣っていた人もいたけど尺鮎が釣れてその上に数釣れてっていう釣りはなかなか数釣りはできないようです。
 まあそんなに簡単に尺鮎が釣れたらこれほど楽な釣りはないわけで大物釣りは何の釣りでも難しいですよ!!!

 ということで自分的には川の鮎も磯の青物も気になる時期になってきました!!!
mixiチェック

 昨日から朝晩涼しくなった宮崎。

 夕方この時期に北西の風が吹いていたし明け方寒さで目が覚めましたし、朝車に乗って外気温度を見たら18度でした。

 自分的にはこれ位の気温が爽やかだし気持ちが良いのですが、数日後にはまた夏の暑さが戻るんでしょうね?!

 どっちにしても季節は秋に向かって進んでいるようです。


 ちなみに鮎関連の情報として日曜日の雨で大分県日田市の三隈川は昨日は20〜30センチ増水して若干濁りもあったそうですが水温が低くて追いが今一つだったらしいです!!!


 水温って魚の活性を上げたり下げたりするもので今月18日も夕方水温が下がってから一ツ瀬川で鮎が入れ掛かりしましたから大事ですよ!!!


 とはいえ宮崎はなかなか本格的に雨が降ってくれないですね。

 何度も書くけど鮎釣りが2日程できない位の川が増水する雨欲しい今日この頃です。


 さて、昨日の釣ビジョン伝心伝承は韓国の鮎釣りでしたが7月中旬に松田稔さんは一ツ瀬川で鮎釣りをしていて同行していたサンラインのO部長は本流は増水していて鮎釣りができず支流の銀鏡川でロケをして何とか放送できる鮎は釣れたと聞いていたのでいつ放送されるのかと思ったら9月の伝心伝承が一ツ瀬川の鮎釣りみたいですね(*^^)v


 今月は末川かおりさん出演で西米良村の一ツ瀬川の支流・小川川で鮎釣りをしていてそれと被るから松田稔さんの分は来月の放送するようにしたのかな???


 先日は雑誌の取材もあったようですし、今シーズンの鮎釣りは天候に恵まれずあまり良くないと言われている一ツ瀬川の鮎ですがマスコミには大人気でございます。


 まあ悪いと言われながらもそれなりに鮎が釣れるし名手の方だとどこが悪いのって釣果を上げられるし
そこのところは悪いと言われ続けても何もしないどっかの川とは違いますけどね!!!

mixiチェック

 昨日は午後から降水確率が80パーセントと高かったのですが平野部では雨が降る感じが無かったので昼過ぎから小丸川の様子でも見に行こうと自宅を出て山沿いをっ走っていたら雨が降ってきて奥の山にも雨雲が低く垂れこめていたので鮎釣りの写真は撮れないかもと思い途中でUターンして帰路に付いたら本格的に雨が降り始めて夕方からは雨音が聞こえるくらいの大雨が降りました。

 100mm近い雨が降るという予想だったからこの雨の強さだったらそれくらい降って川が増水して後半戦の鮎が良くなるかなと期待したのですが、今朝は良い天気になっています。


 ただ吹く風は涼しくて今朝車に乗って外気温度を見たら22度。

 一気に秋が来たって感じでしたが日差しは強くて昼間はそれなり気温が上がっていますが風が強くてそれが涼しいので自分的には良い感じですね。
 それにしても台風10号台風進路は今までにない動き方をしていて観測し始めてから初めて東北地方に上陸するみたいですね。

 海水温がまだ高いから勢力も強いし台風には慣れていないでしょうから何事もなく通り過ぎてほしいものです。

 それにしても九州は梅雨時期に雨が多かったのに空けたら雨が少ないし、台風は北海道に行ったり今回は東北地方を直撃するし異常気象といえばそれまでだけどなんか変な天気が続きますね!!!

 今年の冬はどうですかね???


 話は変わりますが、今回雨が降って宮崎の河川も多少は増水しているんじゃないかと期待したのですが残念ながらほとんど変わっていません。


 一ツ瀬川もライブカメラの画像を見る限りほとんど変化なし!!!

 土曜日に釣友が15匹釣った小丸川も変化なし!!!


 水が悪くなっているという大分県日田市の三隈川水系はどうなのかと思っているのですが、自分は参加しませんが今週末の日曜日はシマノ・鮎・ステップアップ講座に知り合いが参加するみたいだし、大野川では漁協主催の鮎釣り大会があるみたいでこちらにも知り合いも参戦するみたいだし結局行けば一ツ瀬川か小丸川かな???


 天気も週末まで雨は降りそうにないし、九州の河川の渇水もどこまで減るんでしょう?!

 台風が接近している地方もあるけど九州はちょっと河川が増水して表面の泥だけでも流してくれる雨が欲しいです。

mixiチェック

 台風10号の影響なのか今日の宮崎は午後から降水確率が80パーセントと高く100mm近い雨が降るという予想になっています。

 でも予想通りにそんな雨になるのかなぁ〜???

 台風10号が今までにない動き方をしているから分かりませんが自分的にはひと雨欲しいところです。


 さて雨が少なく暑かった8月ももうすぐ終わり。


 虫の鳴き声も種類が変わって今朝は気持ちの良い気温でしたし季節は確実に進んでいるようで鮎釣りも自分的には後1ヶ月ほど行けて3回位かなと思っています。


 今シーズンは雨が多くて前半は思ったように鮎釣りに行けなかったけどお盆休みに高橋祐次さんの鮎釣りを見て話をさせてもらって思ったのは今まで自分は仕掛けが全体に太目だったなという事と複合メタルに仕掛けに特化し過ぎていたのかなと思っています。


 もちろん高橋祐次さんといえばトップトーナメンターですし細い仕掛けに慣れもあるのでしょうし、九州の鮎のサイズを考えたら仕掛けを太目にしておくのが良いと思っていて今まではやっていたけど最近のラインの強さを考えたり今回見たりしてもう少し細いラインでも良いのかなと思った次第です。


 もちろん切られるのは嫌なので時期や川によっては今まで通り太目の仕掛けで釣りはしますけど・・・


 とりあえず今シーズンの鮎釣りを振り返ってみないな感じになりましたが、来シーズンに向かってまだまだ今シーズンの鮎釣りが終わったわけではありませんので残りは良い鮎釣りをして今シーズンを終れたらと思っています。

mixiチェック

 24日に滋賀県の安曇川で行われた第47期・報知名人戦で島啓悟さんが2連勝して初の名人位を獲得しました。

 おめでとうございます

 最近は獲るより防衛する方が難しいと言われているようですが名人位の防衛も頑張って下さい。


 話は変わりますが、先日からちょっと雨が降っただけで一ツ瀬川が濁るという事で民宿・あさぎりの主人・上米良さん達西米良村漁協の有志の方々が上流域を調査したら熊本県湯前町がクロスカントリーのコースを造成している工事の土砂が雨が降るたびに小さな谷に流れ込んでいてその濁りが下流に流れ込んで来ていたそうで西米良村漁協の方で土砂流入の対策を湯前町に求めるそうです。


 ちなみに来年の4月中旬オープンでそれまでには芝生を張るのでオープンしてからの土砂の流入はないと担当者は言っているようですが・・・


 でも漁協の有志の方々が心配しているのは今から本格的な台風シーズンになってそのたびに濁りが入っていたら産卵時期の鮎に大きな影響があるんじゃないかってそっちを心配しているんです。

 早急に対応してもらわないとダム湖産の鮎がたくさん遡上する水が綺麗な川が一ツ瀬川の魅力なんですよ!!!


 そこが分かっているのかねぇ〜担当者の人は(; `д・´)

 って民宿・あさぎりの主人・上米良さんから電話を頂きました。


 自分も早急に対策をしてもらっていつまでも水の綺麗な一ツ瀬川であってほしいですし、こういう工事をする時は最初から土砂の流入とかも想定して対策をしてからやってほしいですよね。

 問題化して慌てて対策しても一時的なものであってダメになるパターンが多いですよ。


 失礼なことだけど自然が一杯あるのにわざわざクロスカントリーのコースを整備するって年間どれくらいの人が利用するんですかね???

 無駄な投資にならなければ良いけど・・・(ちょっと嫌味ですかね?)


 どっちにしても行政が自然破壊してどうすんの???

 早急な対策をお願いします。

mixiチェック

 一昨日の午後から昨日の明け方まで断続的に雨が降り宮崎にとっては恵みの雨になり渇水状態の河川も少しは増水して週末は鮎の入れ掛かりと期待したのですが昨日西米良村の民宿・あさぎりの主人・上米良さんからわざわざ電話があって“西米良はたいして雨降らんかったからほとんど水は増えていない”と・・・

 あいかわず見え鮎はたくさんいるし夕方はポイントによっては鮎が釣れているそうです。
 ただ釣れているポイントというのが日替わりで???

 自分的には今シーズン一ツ瀬川より好調だと思っている小丸川?!
 入漁券が今までで最高の売り上げだそうで売切れの取扱所もあるそうです。
 知り合いによると水が出た年は小丸川が良いというデーター通り???

 それに自分の釣友や知り合いの中にも五ヶ瀬川をホームリバーにしていた釣人が小丸川にかなり来るようになっています。
 釣れている川には釣人が集まるということなんでしょうが五ヶ瀬川の今シーズンも酷いみたいですもんね!!!

 このブログで五ヶ瀬川については色々書いているし色んな釣人が声を上げているけど悪くなる一方みたいだし自分は行かない川なんでもう良いかな?!
 とりあえず8月も残り少なくなってきたし、残り少なくなった鮎釣りシーズン良い釣りをしたいものです。

 話は変わりますが台風10号の予想進路を見るたびに最悪のコースを辿る感じですね?
 ダイワ・鮎・マスターズ全国大会も延期なったようですが東日本は台風の連続で被害も出ているようですからこれ以上の台風はいらないでしょう

 今のまま真っ直ぐに進んでくれたら日本から離れてくれるのに・・・
 大きく曲がらなくて良いですからそのまま真っ直ぐ進んで下さい。
mixiチェック

 台風10号の影響なのか今朝まで断続的に雨が降り朝は涼しかった宮崎。

 昨日の雨であれだけ鳴いていたセミの声が少なくなって一気に季節が進んだ気もしますが昼間は相変わらず暑いです。

 山沿いに雲は多いし週間天気予報では週末から傘マークが付いているし季節の変わり目になってきたのかな???


 ただ今まで渇水が酷かっただけに今朝まで雨は降ったものの一ツ瀬川のライブカメラの画像を見る限り平水でたいして増水していない感じですね。


 でも今回の雨がマイナスになることはないでしょう???

 水が出ると一気に鮎が下り出す可能性もあるけど・・・


 どっちにしても台風10号は九州からどんどん離れて行く予報だし週末雨で川の状態が変われば三隈川の尺鮎釣りにも行きたいし、小丸川もK君が先日30匹ちょっと釣ったと昨日聞いたし、一ツ瀬川にも行きたいし正直どこに行きましょうかね?!

 悩むところです!!!


 そういえば9月4日(日曜日)に大分県日田市の三隈川で開催する予定のシマノ・鮎ステップアップ講座・講師・坂本禎さん(窓口・釣具のまつお)

 ですが、定員の5名になったということで募集を締め切ったそうです。

 とりあえずお知らせまで・・・

mixiチェック

このページのトップヘ