今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2016年12月

 2016年最後の日。

 雲一つない青空に放射冷却が重なって今日も寒い朝でしたが、注連縄を飾ったり、お墓に掃除に行ったり、陽の当たる所で家の中の片づけをして良い汗をかいたので早々にシャワーを浴びてゆっくりしております。

 いつもこれ位余裕があると良いのですが・・・


 さて、今年も好き勝手に書いている“今日の釣りは何を釣る”ブログに沢山の方々に訪問頂きありがとうございました


 毎日更新できたのも訪問して頂ける皆さんがいるからこそでございます。


 色々あって釣りにはなかなか行けない状況ですが、来年は釣り情報はもちろんの事月1回以上の釣行を目標にイベントの告知や見頃になっている花や風景などの写真を織り込みつつ毎日更新していきますので宜しくお願い致します。


 皆さん良いお年をお迎え下さい!!!

mixiチェック

 雲一つない青空に放射冷却が重なって今年初めての霜が降りて畑が真っ白になって寒い朝で気温を見たら1度。

 明け方には氷点下まで気温が下がっていたはずなのに庭の水タンクには氷が張っていなかったのは残念でしたけどこの冬一番の寒さだった宮崎。

 風も無く朝海を見に行ったら穏やかで良い感じで今日もたくさんの釣り人が竿を出していることでしょう???

 宮崎県北の渡船は明日から2日間休みになりますので今年の沖磯最終日釣りに行かれている皆さん良い釣りをして2016年を締めくくって下さい!!!


 さて、今年も残すところ2日なりました。

 行きつけの釣具店に頼んでいた防寒ウエアーを取りに行ったら知り合いのKさんがいてハリスをまとめ買い???

 クロ(グレ)釣りにはロングハリスを使っているとのこと。


 自分も仕掛け馴染みが良くなるのでロングハリスを使う事があるのですが、釣研ウキの0号から0α、0cのウキを使う時は1.5号は10m、1.7号は7m、2号は5mを基準にしています。


 キズが入ったらもちろん替えるので宮崎県北の磯で釣る時には1.5号のハリスの消耗が激しいです。

 ちなみに使用しているハリスはダイヤフィッシング・ジョイナーV2


 ありがたいことにダイヤフィッシングさんから頂いているんですが、自信をもって使えるおススメの強いハリスです!!!

 来年もこのハリスで大物を・・・

mixiチェック

 雲が多くなって寒い宮崎。

 朝のうちは青空が広がって風もなく絶好の釣り日和だろうと海を見に行ったらちょっとウネリがありましたがこの天気ならこれ位のウネリがあった方が良いかと思えるウネリです。

 昨日も書きましたが宮崎県北から大分県南にかけての水温は18度から19度台で推移していて寒グロ(グレ)の水温的には最高なんですが、水温が安定していないからかポイントによっては厳しい状況もあるようですが、今日は釣人も多いようですし釣りに行かれている皆さん良い釣りをして下さい!!!

 さて、今年も残すところ3日なりました。
 宮崎県北の渡船は31日と1日が休みで2日が初出航になります。

 自分的には今日島野浦の沖磯で納釣りをする予定でしたが、明日も釣りの予定はありませんので結局納釣りにも行けず、初釣りも釣友から2日に大分県南・蒲戸崎の沖磯に誘われていたのですが松の取れるうちには行けず1月21日に島野浦の沖磯に行く予定です。

 まあ仕方がないですし、21日は久しぶりのクロ(グレ)釣りですが、自分の都合の良いように考えればその頃なら水温も安定しているだろうし釣研の新しいウキを使って喰い渋りも対応してキロオーバーのクロ(グレ)が手にできればと思います。
mixiチェック

 天気は良くなったものの夜から吹いている強い風が落ちず寒い宮崎。

 昨日は船止にした地区もあったようですが北西の季節風がこれだけ吹けば日向灘の海はベタ凪になるでしょうけど正直風が回り込んで来て釣りにくいのでは・・・

 とりあえず明日から正月休みという方が多く釣人は多いでしょうけど風が落ちると良い釣り日和になると思うのですが・・・


 ちなみに宮崎県北から大分県南にかけての水温は18度から19度台で推移していて寒グロ(グレ)の水温的には最高なんですが、水温が安定していないからかポイントによっては厳しい状況もあるようです。


 毎年年末年始は魚達もお正月休みなのか厳しい時が多いけどキロオーバーのクロ(グレ)も釣れていますし、バラシもあるみたいだから釣りを予定されている皆さん良い釣りをして下さい!!!


 さて、ダイワの鮎カタログは年明けからって書きましたけど早い釣具店では配布が始まったようですね。


 残念ながら自分の行きつけの釣具店にはまだ来ていなかったけど鮎カタログはクリスマス前後に釣具店へという流れが定着しそうです。


 それで話題なっていたのが鮎釣り用のライフジャケット。

 昨シーズンモーリス(バリバス)が出していましたが大手では初めて。


 磯ではライフジャケットを着ていない人の方珍しくなりましたが、毎年鮎釣り中に川に流されて亡くなる人がいる鮎釣りでは見たことがありません。


 もちろん鮎釣り専用のライフジャケットが無かったからかもしれませんが、自分も流された経験があるのであったら良いなとは思いますがどこまで需要がありますか?


 着て釣る人が多くなれば色んなメーカーも出されるだろうし、値段も下がってくるでしょうけど・・・

 とりあえず釣りは安全第一で・・・

mixiチェック

 夜明け前に降った雨は上がって青空が見え始めたものの風が強くなってスッキリしない天気が続いている宮崎。

 天気予報では天気は回復してくるものの気温は低くなるという事ですから年末にかけて体調を崩さないように乗り切りましょう!!!

 さて、シマノの鮎カタログの中に大鮎用の太軸のハリが出ていました。


 来シーズンに向けてオーナーばりからも大鮎狐が数量限定で復刻され先日釣ビジョンで高橋祐次さんが鹿児島県霧島市の天降川でこの大鮎狐の復刻版で尺鮎狙いをやっていて自分的には今年一番面白かった鮎釣り番組でした。


 竿をためても根掛かりしたかのように底を切れず大きくて30センチ超の魚体からは考えられないパワーと流れに乗った時はどこまで下らないといけないか???

 自分的には釣りは良型が一番!!!

 切られるか獲れるかの真剣勝負!!!

 自分的には“切るなら切ってみろ”くらいの強気なやり取りをした方が獲れるような気がします。

 そのためにも丈夫なハリのチョイスは大事だし色んなメーカーから出るのは良いことだと思います。


 来シーズン尺鮎釣りには・・・

 まだまだ時間があるからゆっくりと作戦を練って

 その前に大グロ(グレ)が釣りたい自分です。

mixiチェック

 3連休明けの1週間。

 今年も今週で終わりですが、宮崎は夜明け前に降った雨も上がって雲は多いもののこの時期にしては暖かな朝した。

 ただ明日にかけて天気は下り坂という事で薄日の差す時間もあるもののスッキリしない天気のスタートになっていますが、今週も頑張りましょう!!!


 さて、シマノの鮎カタログが出てがまかつは淡水カタログとして鮎用品が紹介されていてダイワは年明け総合カタログと一緒になるみたいですね???


 早く見たい人もいるでしょうけど鮎釣り解禁までまだまだ時間はあるし、ダイワの事だから満を持して出してくるのでしょう?!

 期待して待ちたいと思いますが、来年はがまかつが総合カタログを出さないようですね。


 まあ4つの分野に分けてカタログを出すみたいだけれど釣具メーカーのカタログって総合カタログを含めてオールカラーで紙質も良く大手メーカーになると300ページ以上の物もあるわけでそれを全国でほぼ無料で配るわけですから経費掛かりますよね!!!


 総合カタログでも自分がしない釣り物のページは見ないし分野分けするのも良いかなと・・・

 他のメーカーも後追いするんでしょうか???


 とりあえずカタログは見るだけでも楽しいからページ数を減らしてゴチャゴチャに掲載して見難くなるのだけは勘弁してほしいです。

mixiチェック

 今年も残すところ1週間
 今日の宮崎は穏やかな青空が広がり風も無く日向灘の海もベタ凪で絶好の釣り日和のようです。


 日向灘の海も先日の雨から荒れたことで一気に水温が18度台まで下がって18度台というと宮崎県北ではクロ(グレ)の適水温と言われているのですが、急に下がったことでまだクロ(グレ)は体が馴染んでいないのか喰いが一時的に落ちているようですがそれでも40センチオーバーは釣れているようだし水温に慣れてきたら一気に喰いが立つでしょう???


 釣りに行かれている皆さんは良い釣りをして下さい!!!


 さて、自分は鮎竿購入する時に参考にするのが適合水中糸なんですが、最近どのメーカーも適合水中糸の範囲が広くなっていませんか?


 実は3年前に知り合いが鮎竿を4番から折りました。

 適合水中糸は0.04号〜0.2号(複合メタル)の鮎竿に0.08号の水中糸で釣っていて下がれなくてためたら折れたとか???


 鮎釣りを始めて2年目で竿も5、6回の使用で無傷ではないけどそれなりの竿扱いでしたし、高い竿ではないけど磯竿なら最高クラスの竿が買えるくらいの竿でした。


 適合水中糸の範囲内なら竿の限界前にラインが切れる思っていたらしい。

 書いてあるんだからそう思っている釣人の方がいるんじゃないですか?

 自分は参考にはするけどなんか表示方法はないものですかね???


 磯竿みたいに全メーカー数字での強さ表示はできないものでしょうか???

 早瀬とか急瀬とかある程度やった釣人なら分かるけど鮎は感覚的なものでこれまた範囲が広いような・・・

 とりあえず曖昧表示が鮎竿には多いような気がするのですが・・・

mixiチェック

このページのトップヘ