今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2017年05月

 朝から雲が多く所によっては雨が降るという予報になっている宮崎。
 5月も今日で終わって明日6月1日は宮崎県の主要河川でも鮎釣りが解禁になります。
 昨日も書きましたが明日の天気は曇りのち雨で降水確率50%

 雨の降り始めが昨日の予想より早まりそうですがたいした雨にはならないでしょう。

 ただ大気が不安定でカミナリ注意報が発令されそうで嫌な感じですが、自分的には大分県日田市の三隈川で鮎竿は出したものの1時間程しかやっていませんし、掛けてもいないので明日が今シーズンの鮎釣り初めになりそうです。
 という事で一ツ瀬川川見支流編

 銀鏡川(しろみ)銀鏡川 (3)
 昨年の釣ビジョンの伝心伝承で鬼才・松田稔さんが鮎釣りをされていた橋周辺を中心に見て回りましたが、上流域で工事をしている関係で流域全体的に若干濁りがありました。
 小さな群れでしたが鮎は見えていました。
銀鏡川 (1)銀鏡川 (1)銀鏡川 (2)
銀鏡川 (3)銀鏡川 (2)銀鏡川 (4)

 小川川 (2)小川川
 途中で引き返すくらい水がありません。
 まあ毎年のことだし鮎は確認できました。




板谷川合流点 板谷川
 民宿あさぎりさんの裏から一ツ瀬川との合流点を見ただけで水が無かったのでパスしました。




 一ツ瀬川本流の上流域(画像は順不同)
 禁漁区になってない上流の堰堤の手前まで見て来ましたがこちらも水がありません。
 一致橋の上流からは特に水が無く鮎は上るのが大変だろうと思いました。
一ツ瀬川上流域 順不同(1)一ツ瀬川上流域 順不同(2)一ツ瀬川上流域 順不同(3)
一ツ瀬川上流域 順不同(4)一ツ瀬川上流域 順不同(5)一ツ瀬川上流域 順不同(6)
一ツ瀬川上流域 順不同(7)一ツ瀬川上流域 順不同(8)一ツ瀬川上流域 順不同(9)
一ツ瀬川上流域 順不同(10)一ツ瀬川上流域 順不同(11)一ツ瀬川上流域 順不同(12)
一ツ瀬川上流域 順不同(13)一ツ瀬川上流域 順不同(14)一ツ瀬川上流域 順不同(15)
 明日宮崎県の主要河川が鮎釣り解禁になりますがどの河川も解禁日は渇水のスタートになりそうで自分も昼過ぎに明日一ツ瀬川に行くか小丸川に行くか決める予定ですが、五ヶ瀬川に行く知り合いもいます。

 昨年までならチャレンジャーやねっていうところだけど今シーズンは久しぶりに稚鮎の遡上が多く前評判の良い五ヶ瀬川。
 先週末の27日に旧北方町の八渓の瀬で行われた試し釣りでは1時間で15匹釣られた方もいるそうで期待できるかもしれません。
 自宅か一番近い尺鮎が釣れる川ですから年券を買う気なるくらい釣れてくれれば良いのですが・・・

 という事で明日はいよいよ鮎解禁今シーズン初めての鮎を手にできるかな(*^^)v
mixiチェック

 西米良村の土砂崩れ西米良の土砂崩れ現場 (2)西米良の土砂崩れ現場 (1)を心配していたのですが、それ以上に初期の鮎遡上に影響がありそうな河川工事を一ツ瀬川でやっておりました。

 場所は一ツ瀬川本流の古川橋の上流と下流の河川敷の土砂を災害防止のため取り除く工事を行っていて上流側は完成していますが下流側は古川橋の工事看板6月9日までが工事期間となっていました。
古川橋の上流の工事 (1)古川橋の上流の工事古川橋の下流の工事
古川橋の河原へは立入禁止に
 古川橋の下の河川敷は車も入ってキャンプをしている方もいましたけど工事期間中は立入禁止になっていますし工事の後も元に戻らなければ車は入れないと思いますのでご注意下さい。


 ちなみに毎年やっている工事(例年解禁前には終わっているようだけど)だそうで大水が何度か出たら河川敷は車が入れるくらい土砂で埋まって元に戻るそうです( ̄▽ ̄)
 川に濁りは入っていませんが、橋の上から魚が確認できませんでしたし鮎が解禁しても工事が完了するまでは川原で重機が動いていては釣りにならないでしょうね!!!
mixiチェック

 連日良い天気で6月1日宮崎県の主要河川が鮎釣り解禁になりますがどの河川も解禁日は渇水のスタートになりそうですね。

 という事で今月も後3日で終わっていよいよ鮎解禁(*^^)v
 今週も頑張りましょう!!!

 さて、昨日は良い天気の中鮎解禁を前に一ツ瀬川の川見に行って来ました。
 西米良村も雨が降らず一ツ瀬川も水が少ないとは聞いていましたが村所発電所の放水口より上流は本当に水が少ないです。
村所発電所の放水口より下流 (1)村所発電所の放水口より下流村所発電所の放水口より上流
群れ鮎 鮎は見えるけど上るのに苦労しているのか水量のあるタンポリに群れていました。
 民宿あさぎりのご主人・上米良さんによると最終の稚鮎放流が5月10日ですぐに160mm超の大雨による大増水。
 流されてはいないそうでダム湖産は20センチを超えるやつがいるそうですが放流鮎はかなり小さいのもいるとか!!!

 深みや瀬の中にはいるのでしょうが自分が見たのは10センチ前後の小さい群れが多かったです。
 一ツ瀬川で良くある鮎はいるけど掛からないパターンかな???

 自分的には大水が出た後期待の一ツ瀬川です(;´∀`)
29年度西米良の年券
 参考までに年券4,000円、日釣券1,500円です。





一ツ瀬川で見た鯉 (1)一ツ瀬川で見た鯉 (2)一ツ瀬川で見た鯉 (3)
 それにしても川見に行ったらやたらと鯉がペアリング状態でいましたけど産卵時期なんですかね???
 尚、さらに上流域や支流、工事関係については改めてUP致します。
mixiチェック

 連日良い天気で宮崎県の梅雨入りも遅れるのかと思ったら6月1日だけ週間天気予報ではマークが出ています( ̄▽ ̄)

 解禁日は小丸川に行くか一ツ瀬川に行くかまだ決めていませんが、大分県日田市の三隈川水系の鮎釣りが解禁日も水温が上がってから良く掛かるようになりましたから少しでも早く水温が上がってくれると自分的にも良いのですが・・・

 さて、昨日は三隈川でダイワ鮎マスターズの九州地区予選会が開催されて解禁日からプラを兼ねて大会エリアには釣人がかなり入ってかなりの鮎が抜かれて厳しい状況と言われていましたがやはり上位に入られた方々は二桁釣果当たり前でさすがの釣果でした。

 1位は福岡の方で3位も熊本の林さんだったみたいだけど2位になった平野さんは神奈川県からの参戦。

 いやぁ〜トーナメンターは1000km以上の移動でも何とも思わないんでしょうし解禁も和歌山県の有田川に行っていたしタフですね!!!
 自分には真似ができませんわ!!!

 次はブロック大会があってようやく全国大会に出場できるみたいですから九州地区代表として皆さん頑張って下さい!!!

 最近は九州勢が磯では活躍しているけど鮎ではなかなか勝てないので期待しています。

 ちなみに今日はシマノが同じ三隈川で予選会を行っています。
mixiチェック

 先週朝と昼の気温差が主な原因で風邪をひいて以来体調が今一つで今日は微熱もあるので日田での鮎釣りは止めました。
 この体調で川の中に入るのは他の人にも迷惑をかけかねないしまあ今からまだまだ鮎釣りはできますから安静にしております。

 さて来週はいよいよ宮崎県内の主要河川でも鮎釣りが解禁になります。
 特に悪い河川の話は聞きませんが、良いという話を聞くのが五ヶ瀬川(^^)v

 今年から河口口から延岡湾位までの稚鮎漁を禁漁したことで稚鮎の遡上が例年になく良いと言われていますがその割に年券の売れ行きがあまり良くないようです。

 今までが悪すぎたし1年禁漁にしたところでどこまで稚鮎が増えるものかまだまだ様子見や疑心暗鬼の釣人が多い結果ではないでしょうか???

 解禁日の6月1日は釣人が少ないかも・・・
 ちなみに昨年の解禁日に五ヶ瀬川本流には20人程か釣り人がいなかったとか???
 今年はそれ以上の釣人がいるだろうけどどうでしょう???

 鮎は解禁してみないと分かりません???
 週間天気予報では1日の宮崎県内の天気は曇りのち雨降水確率50%となっていますがそれ以降はしばらく雨が降りそうになく梅雨入りも遅れそうですね!!!

 とりあえず河川に災害が出るような大水が出ない良い鮎釣りシーズンになりますように解禁日に向けて体調を整えたいと思います。
mixiチェック

 天気は良いけけどこの時期らしい風がヒンヤリとして気持ちの良い宮崎。

 宮崎の河川での鮎釣り解禁まで1週間を切りましたが、今の所九州で鮎釣りができるのは大分県日田市の三隈川水系だけで今週末まではダイワ、シマノと大会が続けてあるし、11日はがまかつも大会があるという事で今週末も三隈川水系は釣人が多いでしょうね?!

 まあ大会開催エリアや釣れているポイントを外せば釣人は少ないでしょうが行くか行かないかどうするかなぁ〜???
 体調が今一つというのもありますがなんか今年はまだ鮎釣りに熱が入りません。

 とりあえず釣友達がどうするかで決めたいと思っています。
 大会に出られる皆さんは頑張って下さい!!!

 さて、近所でも紫陽花の花が咲き始めたのですが、毎年写真を撮りに行っていた美郷町北郷区の椎野のアジサイロードですが、今年は紫陽花が葉化病という病気で株が弱り花付きが悪く恒例のあじさい祭りを今年は開催しないとか?!

 小さな集落の方々が長年やってきて広がりを見せていただけに残念ですけどまた復活してくることを願って今年は紫陽花の新スポットを開拓したいと思います。
mixiチェック

 昨日の夕方から降ったり止んだりしていた雨も昼前には上がったのか西の空が明るくなってきました。
 正直久しぶりの本格的な雨で庭の木々達には良い雨だったけどライブカメラを見ると渇水状態の宮崎の河川には特に変化が無いようです。

 まあ降らないよりはマシだけど自分的にはもう少し降ってほしいところです。

 さて、自分は未確認飛行物体とか見たことが無いのですが21日に日田からの鮎釣りの帰りに睡魔に襲われたので豊肥本線の百枝トンネルが見える清川村の路肩でちょっと休憩して列車が来ないけど写真になるトンネルなのでトンネルの写真を撮って再スタートしたのですが、帰って写真を見たらトンネルの上に未確認飛行物体が写っていました。
豊肥本線・百枝トンネル (2)豊肥本線・百枝トンネル (1)
 縦で撮影して横にしてもう1枚撮影したほんの数秒の間に映り込んだもので現場では気が付きませんでした。
 もちろん編集もしていませんしレンズのゴミでもありません。

 ちなみにNIKONの一眼レフカメラで70mm〜200mm望遠レンズを使用風景モードでオートフォーカスで撮影しました。

 豊肥本線の百枝トンネルというと運転手さんの間では下りが一番怖い恐怖のトンネルと言われているみたいだから何かあるのかも???
 未確認飛行物体とか好きな人はどうぞ色々憶測してみて下さい!!!
mixiチェック

このページのトップヘ