今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2017年07月

 7月も今日で終わりですが、カラ梅雨から一転九州北部を始めとして大雨で大きな被害が出ましたし、ここ数日宮崎の山沿いではゲリラ豪雨的夕立があって川の増水と濁りが出てなかなか思うように鮎釣りができていませんが、週末からは台風5号の動きが気になる所ですが今週も頑張りましょう!!!

 さて、昨日も午後から山沿いの親戚の家にいたのですがやっぱり夕方にはカミナリと雨。
 アメダスのデーターを見ると一番降っていたのは西米良村の一ツ瀬川の支流・板谷川の上流域で時間20mm超え。

 ライブカメラの画像を見る限り増水はしているもののササ濁り状態でドチャ濁りではないようだけど一ツ瀬川の鮎釣りはしばらく厳しいかもしれないですね!!!

 実は昨日は某ラインメーカーの鮎釣り大会が一ツ瀬川で予定されていたのですが河川のコンディション不良という事で残念ながら中止になりました。

 まあ前日の濁りを見たら鮎釣りができる感じではなかったですからね!!!
 仕方がないです。

 来シーズンの話をするのは早いけど今シーズンは五ヶ瀬川が稚鮎漁の禁漁で鮎が中流域から上流域にかけてコンスタントに鮎が釣れていますから一ツ瀬川の鮎釣り人の数も来シーズンはちょっと減るかも知れないですね???

 釣れないとは言わないけど不調の川には釣人が行かない時代ですから・・・
 とりあえず続いているゲリラ豪雨的夕立が早く止んで欲しいものです。
mixiチェック

 天気図を見ると日本列島近海にはいつの間にか台風が集まっていて昨日見た日向灘の海もかなりウネリが大きくなっていました。

 台風は来なくて良いけど平野部は雨がほとんど降っていないので雨が少し降って欲しいと思う今日この頃です。

 さて、昨日は美郷町の小丸川に鮎釣りに行って来ました。

 色々あって自宅を出るのが遅れて美々津の鮎の是則でオトリ鮎を買って1時過ぎに小丸川に着いて上流を見て空いていたポイントの対岸の大石周りで狙い通りに鮎がヒット右岸流心の大石周りですぐに鮎が連続して掛かって良い感じと思っていたら3時前からカミナリは鳴るし、葉っぱが流れて葉っぱや小枝が流れ始めたラインにまとわり付いてきたと思ったらカミナリの音が近くなって嫌な雲が頭上に・・・頭上に嫌な雲がやってきたので竿を畳んでやり過ごそうと思ったけど休んでいる間に上流で雨が降っていたのか濁ってきましたかなりの濁りが入ってきたし、雷は鳴り続けるわで強制納竿して車に戻っていたら目の前で稲光が・・・

 竿を持っていてこんなに近くで稲光を見たのは初めてだったけど竿袋に入れていたので良かった問題は無かったけどゾッとしました。

ゲリラ豪雨的夕立 そして車に戻って着替え始めたら雨が降り出し慌てて着替えて車に乗り込んだ時には本降りに・・・
雨の気配なし
 ちなみにこのゲリラ豪雨的夕立はひと山越したら小ぶりになってきてちょっと車で走ったら雨が降った形跡さえありません。



 雨とカミナリさえなければもっと釣れたと思う釣果4匹(>_<)
小丸川の鮎 まともに釣りができたのは1時間くらいでしょうか???

30センチ超の増水 川に入った時から30センチ越の増水でハミ跡も見えない白川状態でしたし、雷の音が気になって集中できないし、濁りも気になるし、この天候不純が落ち着かないと鮎釣りがまともにできないと感じた小丸川の鮎釣りでした。
mixiチェック

 今の時代どこからでも海や川の状況が見られるようにライブカメラが設置されていて釣行前から状況を確認するのが日課となっています。
 今日の日向灘の海は台風の影響でウネリが入っているようで宮崎県北の早い渡船では今日から船止😢

一ツ瀬川・西米良村村所橋 そして川は西米良村の一ツ瀬川に鮎釣りに行く予定で夕方ライブカメラの画像を見たら本流は増水中で今朝改めて見たら増水しているうえにドチャ濁り。
(今朝6時30分後の画像です)

 アメダスを見たら昨日の夕方5時から1時間で59mmのゲリラ豪雨的夕立が降ったようで地元の方曰くワイパーをマックスで動かす雨だったとか。

 おまけに上流の椎葉村内で土砂崩れが発生していて川に土砂が流れ込んでいるとか???
 平野部でも山沿いからカミナリの音は聞こえていたけどしばらく雨らしい雨は降っていないのに他の河川でも水が増えているようでアメダスのデーターを見ると山沿いでは毎日のように夕立の雨が降っているようです。

 ゲリラ豪雨的夕立( ̄▽ ̄)
 正直いりませんし、困ったものです(>_<)

 さて鮎釣りに行く気満々だったから準備はできているしどこの川に行きますか???
 ライブカメラとニラメッコでございます。

 釣人からのお願い好ポイントにライブカメラ付けてくれませんかね
mixiチェック

 今朝部屋のカーテンを開けたら雨も降らないのに湿気が多いのか霧が掛かっていて風も無く朝から蒸し暑く感じます。

 太平洋上にある台風5号の影響で暖かい空気に包まれているのかな???
 朝から蒸し暑いのは勘弁してほしいです。

 さて、鮎関係の商品もクリスマス時期に商品情報が解禁になったり、カタログが配布されたりしてメーカーの営業が早くなったなぁ〜と思っていたら、磯釣りのロッドやリールの新製品情報もこの時期に解禁になって例年より早い情報公開です。

 暑いし、今から大鮎シーズンが控えているし、正直自分的には涼しくなってから磯釣りに行くから新製品情報は鮎釣りが終わる9月末で良いんでけど・・・

 まあ磯竿やリールは3年位カタログに載るから品切れ等はないでしょうけど防寒ウエアーでは鮎用品みたいにシーズンが始まって寒くなってきて欲しい時にはメーカーに在庫なしって言うのが今シーズンもあるんでしょうね? ( ̄▽ ̄)

 気が超早いけど今シーズンは昨シーズン悪かった寒グロ(クレ)が良く釣れるシーズンになれば良いんですけど・・・
mixiチェック

 太平洋上にある台風5号が迷走しているようだけど日本列島にはどこまで影響があるんでしょうか???
 この蒸し暑さは台風のせいなのか???

 この週末は日向灘の海はウネリが出ているようだから磯釣りは無理でしょうけど鮎は渇水ながら鮎釣りはできるでしょう???

 先週熊本の鮎釣り名人の林さんが川辺川で良い鮎釣りをしていたので林さんにメールをしましたら“たまたまよ”って返事が来たけどやっぱり腕ですよ(^_-)-☆

 実は林さんの爆釣を聞いて一ツ瀬川から川辺川に転戦して撃沈した釣人がいるんですから釣り情報も誰が釣ったかを見ないと腕の差は何ともしがたいですからね!!!

 それで今週末はどの川に行きましょうかね???

 良い釣果情報は聞きませんが、ラインブレイクやハリ折れの話は多く聞くようになりました。
 数より型狙い!!!

 暑すぎるからとりあえず綺麗な水の川に浸かりたいです。
mixiチェック

 ここ数日雨が降りそうで降らない空模様が続いていますが、昨日もちょっと車で走ると雨が降っていたり止んだりと何とも変な天気に遭遇しました。

 涼しくなるから少しの雨なら歓迎なのですが、今日はどうでしょうか???
 どっちにしても今日は曇っていて少し涼しく感じるけど自分的にはもう少し涼しくなってほしいところです。

 さて、これだけ暑い日が続いていると磯釣りの事はすっかり忘れていますが、釣具メーカーからは秋磯の新製品情報がボチボチ出てきました。

 ロッドとリールについてはシマノもダイワも中間価格帯アイテムの商品に力を入れている感じで少しでも釣人を増やしたいという思いがこもっているような新製品ですね。

 鮎竿でも今年一番売れたのはシマノのプロセレクトシリーズだと聞きましたが、シマノはニューコンセプトのマスターチューン磯、ダイワはメガディスがモデルチェンジ。

 どちらもタメが効く胴調子のようでデザイン的にはダイワは前モデルを継承している感じだしシマノは渋めですね。

 リールに関してはBBXハイパーフォースがライン巻き取り量がシマノの小型のレバーブレーキ付スピニングリールでは初めて1mを超える107cmの超ハイギアのモデル(DXXG)になってモデルチェンジ。

 メインは逆転時にリールハンドルが回らないスットブレーキ搭載のようで値段的にはメーカー希望小売価格がスットブレーキ搭載モデルが58,000円でノーマルタイプが50,000円。

 前にも書いたけど自分的にはスットブレーキは必要が無いと思っているので買うならノーマルモデルだろうけど1アイテムしかないし、従来のハイギアモデルと同じライン巻き取り量だし、超ハイギアのモデルが近い将来テクニュムでも出るでしょうからそれ待ちかな???

 ダイワの方はインパルトがモデルチェンジ
 自分はダイワのスピニングリールは30年位使ったことが無いので何とも言えませんが、ATDドラッグになってからはドラッグ性能はシマノより良いように思います。

 ただ自分的にはベイルアームが太すぎる気がするので・・・
 どちらのメーカーもこの価格帯のロッド、リールとしてはメインタックルとして使うには十分だと思います。
mixiチェック

 昨日の夕方はカミナリが鳴って海の方で稲光まで見えていて天気が崩れるのかと思っているのですが、なかなか宮崎の平野部では雨が降りません。

 山沿いではたまに夕立の雨が降るようですが場所によるみたいで昨日知り合いが鮎釣りに行った小丸川も渇水気味だったとか???

 最近は丁度いい量が降らないことが多い雨ですけど鮎も土用隠れ状態なのかひと雨欲しいところです。

 さて、高校野球も甲子園の代表が続々決まっていますが、高校野球にもシード校があり宮崎県では夏の予選会で第一シードになると県予選で勝てないというジンクスがあるけど(過去第一シードの学校が優勝して甲子園に行ったのは2校位だと思いますが・・・)高校サッカーでは長崎県の国見高校はスーパーシードってことでいきなり決勝戦だけで試合をすれば良いし、青森県の青森山田高校もいきなり準決勝から試合をすればいいことになっていると先日知りました。

 全国的な戦績や実績が凄いからって事だろうけど高校スポーツでこのシード制はどうなんでしょう???

 桑田、清原の2枚看板で高校野球史上最強と言われるPL学園でもこんなシード権は無かったですし、甲子園で勝つより予選で勝つ方が難しいと言われていました。

 国見も青森山田も強いのは分かるけど他の高校より試合をしなくて良いわけだから楽ですよね。
 正直野球ファンとしてはこのシード権には驚きました。
mixiチェック

このページのトップヘ