今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2017年08月

 台風15号は九州からかなり離れていますが宮崎県の海岸線には沖に大きな島が無いからか南海上に台風が発生するとダイレクトにウネリが届きます。

 2.5mから3mと天気予報では言っていますが、今日午前中国道から見た日向灘の海は予想以上にウネリが大きく沖のトトロバエを軽く越す波もありましたので4mはありますよ!!!
8月31日の日向灘のウネリ (1)8月31日の日向灘のウネリ (2)8月31日の日向灘のウネリ (3)
8月31日の日向灘のウネリ (4)8月31日の日向灘のウネリ (5)8月31日の日向灘のウネリ (6)
 天気は良いし週末は海に遊びに行こうという方もいるでしょうが沖に面した磯では釣りも無理だし無理だと思いますからこの台風が去った後に期待ですね!!!
差出人不明の封筒 さて昨日磯フカセ釣り用のPEラインについて書きましたが、今日差出人不明の怪しい封筒が届きました。
 中には説明なしのPEライン?が・・・
 0.2号?
 0.3号?
サンプル用PEライン

 ある方が送ると言われてから時間が経っていたので忘れていましたが鮎用の0.2号のPEみたいです。


 カラーが黄色だから視認性はあるだろうけど前に釣友が使っていてあっさり切れたのを見たことがあってそれがトラウマになっていてPEの水中糸は使ったことがありません。

 最近のはかなり改良されて使っている人を川で見たことはあるのですが・・・
 上下に付け糸の接続はトリプル八の字で結べば良いということですが、複合メタルと同じように編み込みをしようと思います。
 良かったら来シーズンのメインラインになったりして・・・
mixiチェック

 台風15号は九州には影響が無いようですが、大きいみたいで日向灘の海にウネリが届き始めて週末は磯釣りはちょっと厳しいかもしれませんので鮎釣りに行かなければメーカーの秋磯の新製品カタログが釣具店に配布が始まったようなので釣具店に貰いに行こうと思っています。

 ロッド、リール、ウエアーの高価な物は良いとして小物で目を引くものが無いかと思っていましたらシマノから磯フカセ釣り用のPEラインが出ていました。

 随分前にゴーセンのモニターをしていたことがあって磯フカセ釣り用のPEラインをテストしたことがあり実際商品にもなりましたが結局定番化しなかったので今回のシマノのPEラインはどうなのかなと???

 比重を高めるのにPTFEとエステルラインを中心に編み込んでいるようですが、PTFEというとテフロンだけど接着ができないはずだから編み込んでいるだけ強度がどこまで出るんでしょう???

 HPを見たら結び方は通常の結び方で良いけど伸びが無いのでナイロンラインをショックアブソーバー的に使って欲しいということですが結びが1ヶ所余分にできるし、何か厄介な感じがしたんですけど・・・

 自分的にはルアーやエギングにはPEラインを使っていますが、磯釣りの場合テストでゴーセンのラインは使ってみたもののどうしても軽すぎて扱い難かったイメージがあります。

 シマノのは使い勝手も良いということですがPEラインってキズが入った時に見逃してしまうことがあるのか突然切れたりするトラブルがあるんですよね!!!

 細くてもナイロンより強いのは分りますが、値段的には割高だし、リーダーにナイロンラインまで買わないといけないとなるとなかなか買って試してみようと思いません。

 まあ自分の知り合いみたいにPEラインを10年近く巻き替えていない人もいるからランニングコストは安くなるのかも???
 どっちにしてもPEのフカセ釣り用ラインこれからメインになりますかね???
mixiチェック

 台風15号が発生してゆっくり北上しているけど進路予想図を見ると九州には影響が無いようですが、日向灘の海は少しずつウネリが届き始めたようで台風が日本列島に近づくに従って大きくなるでしょうし、関東の先まで行かないとウネリは落ちないでしょうから天気は良いけど海はしばらく要注意ですね!!!

 でも例年お盆を過ぎたら釣れ始める青物が今シーズンはほとんど釣れたと聞かないのですがひと荒れしたらその青物が釣れ始めるかも???
 鮎釣りシーズンも残りわずかとなり海も気になり始めた自分です。

 さて、今日は北朝鮮のロケットが北海道を飛び越えて太平洋上に落下したというニューズが朝から飛び込んで来てテレビはその話題で一色になっていますね。

 “話せば分かる”なんて言っている平和ボケの国会議員もこんな時は黙り込んで役に立たないし、ロケットに使う予算を国民のために使ってやれば助かる国民がたくさんいるのにそんな気は微塵もないようだし、J−アラートが鳴って注意喚起されても一般国民は何もできないでしょう??? 

 特に宮崎なんか地下街があるわけでもないしロケットを打つなとしか言いようがないですよね!!!
 とりあえず北朝鮮がこれ以上暴走しないように何とか話を付けてほしいものです。
mixiチェック

 8月も最終週になり朝部屋のカーテンを開けたら部屋に差し込む日差しが伸びてきた感じでヒンヤリとした風と共に少しずつ秋に近づいてきている感じですが、昼間はまだまだ暑いですね!!!

 小笠原諸島の南海上に台風15号が発生してゆっくり北上していて日本列島に近づくんじゃないかと思いますが、これから台風が近づくごとに季節が進んで行くでしょうね???
 鮎釣りシーズンも残りわずかとりあえず尺鮎を釣って終わりたい今日この頃です。

 さて、昨日はダイワ・鮎マスターズ全国大会の決勝戦が行われて瀬田さんが前人未到の3度目の優勝を果たしました。
 決勝戦でも釣果は17匹だったそうでさすがに良く釣られますね!!!

 優勝おめでとうございます

 実は瀬田さんは来月九州に鮎釣りに来られるみたいでマスターズチャンピオンになった瀬田さんを生で見られそうです。

 まあ、過去に島啓悟さん、小澤兄弟さん、小倉兄弟さん、高橋祐次さん、井川弘二朗さんなどなど全日本クラスの名人さんの鮎釣りを見せて頂いたり、アドバイスや仕掛けまでいただきましたが、なかなか腕が上がりません。
 でも見て見たら色々参考になることがあるかも・・・

 とりあえず台風だけは来ないで下さいな!!!
mixiチェック

 今にも雨が降りそうな雲行きの宮崎ですが、天気予報では雨は降らないという事だから信用して伸び放題だった庭の草達に除草剤を撒きました。

 だから今日1日は雨が降ってほしくないのですがどうでしょうか???

 それにしても最近は天気が無茶苦茶で大分県日田市の三隈川水系は前日降った大雨で増水してドチャ濁りで昨日は本流では鮎釣りができなかったとか???

 昨日は熊本市内は朝のうち大雨だったそうでどこで大雨が降るか分からに変な天気が続いています。
 釣りは天気に左右されますから皆さんもお気をつけ下さい。

 さて、そんな天気にも影響されず昨日は知り合い達が球磨川水系で開催された大鮎釣り大会に参加するのに球磨川に鮎釣りに行っていました。

 残念ながら知り合い達は思った以上に厳しかったそうで数も釣れず、幅広の良型鮎は釣ったものの上位入賞はできなかったそうです。
 尺鮎を2匹釣られていた方もいたそうでさすが球磨川ポイントによってはデカバンいますね。

 まあ大鮎シーズンはこれからですから球磨川に限らず三隈川、五ヶ瀬川、天降川などでも更なる大物鮎の便りも聞かれるようになるんじゃないでしょうか???

 自分も来月には喪も明けるし大鮎釣って鮎釣りシーズンを終われたらと思います。
mixiチェック

 今日は雲が多いものの相変わらず暑い宮崎。

 知り合いが球磨川に鮎釣りに行っているのですが熊本市内は朝のうち大雨だったそうで無事釣場には着いたものの途中は川を変更しないといけないんじゃないかと思ったそうです。

 最近は雨の降り方が変だけど尺鮎の便りも聞かれるんじゃないかと期待しています。

 さて、今朝は用事ついでに海岸線を車で走ってみたのですが、波は無いもののフカセ釣りをしている釣人はいなくてサビキかエギかルアーを投げている感じでしたが、この暑さで釣人は少なかったですね!!!

 ただ午後からは曇って来て夕立がきそうですけどひと雨降ると少しは涼しくなって釣人は増えるかもしれないですね。

 さて、ネットを見ると大手メーカーの秋磯タックルのカタログが釣具店で配布される時期になったようで暇を見て地元の釣具店に行ってみようと思っていますが、今年の磯ロッドはシマノ、ダイワ共に胴調子のようで胴に乗せてためる調子がトレンドになっているようですね。

 がまかつも含めてリールシートはスクリューシートになってリールのホールド性は良くなっているけど自分的にはクロ(グレ)釣りにスクリューシートが必要なのかなと思っていているのですが、各メーカーグリップ素材や形状にも拘りがあるみたいで製品を見るのが楽しみです。

 昨シーズンはクロ(グレ)釣りに関しては最低のシーズンを過ごした自分ですが、秋から始めるシーズンは良いクロ(グレ)釣りシーズンになることを期待しています。
 2年連続悪いシーズンは無いでしょうから(^^)v
mixiチェック

 今日は午前中山沿いから入道雲が湧き上がり涼しい風が吹き吹いてきてひと雨降りそうな雲行きに慌てて車に乗り込んだらちょっとだけ雨が降りましたがその後はまた夏の日差しが差して今日も暑い宮崎です。

 正直ここらでひと雨欲しいところですが、五ヶ瀬川の鮎釣り情報が入ってきました。

 昨日書きましたが一昨日から大分県日田市の釣具のまつおさんのスタッフさんやお客さん達が五ヶ瀬川に鮎釣りに来ているようで一昨日は日之影役場に入り小型ながら数釣りをしたみたいで翌日はその下流域に入ったようですが、ドンコが多くなかなか波にのれず前日より釣果は悪かったようですが、五ヶ瀬川の水の綺麗さにまた来たいそうです。

 地元としてはつりぐの松尾さんの店の前を流れる三隈川水系に負けない尺鮎を釣って切られて帰って欲しかったのですが釣り荒れなのか時期的に土用隠れもあるのかそれは次回に持ち越しということで・・・。

 来シーズンは自分も五ヶ瀬川の年券を買う予定にしていますから自分の目で五ヶ瀬川の鮎釣りがどこまで復活しているのか体験したいと思いますが、釣友とか知り合いによると今シーズンは昨シーズンより格段に良いけどまだまだ良かった頃の五ヶ瀬川に比べたら半分位かなと言っている人もいましたのでこれから最長後4年あるわけですから(4年後の瀬掛けを禁漁にするかわ不透明な所だけど)少しでも良い頃の五ヶ瀬川に戻って欲しいと思います。
mixiチェック

このページのトップヘ