今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2018年05月

 梅雨だから仕方がないことだと思いますが、雨が良く降りますね!!!

 大雨ではないし明日から週末に掛けて天気は回復してくるみたいだから鮎釣り解禁日からは天気の心配は無いでしょうけど正直川に浸かるには躊躇する気温なの日差しが欲しい所です。

 さて、明日は待ちに待った鮎釣り解禁日!!!

 宮崎は五ヶ瀬川、一ツ瀬川など稚鮎の遡上が良いと言われていて今年は良い鮎釣りシーズンになるんじゃないかと期待しています。


 自分は解禁日には行けないのですが2日状況を聞いてからどの川に入るか決めようと思っています。

 解禁日はお祭りみたいなものだからボウズは無いでしょうけど釣人が多いだろうからのんびりは釣れないかな???


 実は今シーズンは新しい鮎釣り友達が数人できてなんなら平日釣行もできるし昨シーズンよりは釣行回数が増えることでしょう(^^)/

 昨シーズン鮎釣りができなかった分今シーズンはやりますよ!!!


 ちなみにメインリバーは一ツ瀬川、小丸川、五ヶ瀬川の3河川!!!

 川で見かけましたらよろしくお願いします。

 曳舟の中にそっと元気なオトリ鮎を入れて頂いても結構ですよ!!!


 それにしても今シーズンは五ヶ瀬川以外事前に川見に行けず写真を公開しなかったからか状況問い合わせが数人ありましたが、正直どこが良いのか分かりません!!!

 雨が降ったのでササ濁りではあるけど水量はどの河川も平水のようです。

mixiチェック

 梅雨入りして朝に雨が降るのが当たり前のように今朝も小雨が降っていましたが雨も上がって久しぶりに日が差してきてついでに風も吹き始めました。

 もう5月も後2日で終わっていよいよ6月本格的な雨の季節。

 幸い梅雨入りしてから降った雨はたいした雨量ではなく川も少し増水している程度で1日の鮎釣り解禁日は絶好のコンディションになるんじゃないかと期待しています。


 自分的には昨シーズンは7月一杯で鮎釣りができない状況になりましたので今シーズンは何事も無く鮎釣りができるシーズンであることを願います。


 さて、今日は5月30日の語呂合わせでごみゼロの日だそうですが昨日は、早く謝罪しておけばここまで大事にならなかったものを上から目線で対応を誤って教育者なのに自己保身ばっかりして肝心の学生を守れないというアメリカンフットボール界のゴミいやクズの日大アメリカンフットボール部の前監督と井上コーチの二人が永久追放にあたる除名処分になりましたね。


 今回の騒動でアメリカンフットボールという競技がここまで注目を集めたことは無いでしょうけど改めて初期対応をしくじると大変なことになる典型のような対応とその後の学校の対応?!

 今回の対応のまずさで次は日大の組織の一新までいくのかどうか?!

 そこまでいかないと騒動は終息しない感じですね!!!

mixiチェック

 梅雨入りしているから当たり前なのかもしれませんが雨が多くて気温が上がらず今週の金曜日から鮎釣りが解禁になるけど朝が今朝のような気温だったら川に入るのは躊躇しそうな気温が続いています。

 先に鮎釣りが解禁になった大分県日田市の三隈川水系もコンスタントに釣れているようだけどなぜか本流の好ポイントが釣れないらしく水が多いから上流や支流に上っているでしょうか???

 ここ数年鮎解禁早々は渇水状態が続いただけに久しぶりに水の多い解禁日になりそうで鮎の釣り場が変わっていそうですが、まあ解禁早々は釣れるでしょうからどこに入れるかそれだけが問題かな???


 さて、昨シーズンから釣友の一人が磯釣りでPEラインを使うようになって他の釣友も今シーズンは使い始めて釣果的に上がったって感じは無いのですが思ったほどトラブルもないし同じ釣研ウキを使っていても飛距離が出るし、今シーズンから自分も使ってみようかなと思っていたところ釣研からPE釣法タックル『FASTEC』シリーズを発売することになりました。


 まだテスト販売 http://www.tsuriken.co.jp/tk_n/cms/webdir/index.html#news-31
(テスト販売の釣具店はこちらで確認できます。)ということで身近な釣具店には無い地方もあるかと思いますが、とにかくメリット、デメリットがあるPEラインだけどシステム的に使えばメリットの方が大きくなるでしょうし釣果も上がると思います。


 詳しくはFASTECシステムを使った実釣動画もありますのでこちらも見て下さい。

mixiチェック

 梅雨入りして朝方は激しい雨が降っていましたが週間天気予報を見ると今週はスッキリした天気にはならないようですが大雨になりそうな低気圧ではないようだし今週の金曜日は宮崎の主要河川でも鮎釣りが解禁になりますが渇水でもなく良い状態で鮎釣り解禁日を迎えられるんじゃないかと思います。

 鮎釣りができる週末を楽しみに今週も頑張りましょう!!!


 さて、昨日は午後から五ヶ瀬川に遡上鮎の写真を撮りに行って来ました。

 八渓の橋の上から見ただけで群れ鮎や流心でギラっと反転する鮎が見え河原に下りて見ると飛び跳ねる鮎も見え今年は鮎の遡上が良いと聞いてたけど自分では確認していなかったのですが本当に今年は遡上鮎が多いです。

五ヶ瀬川 (1)五ヶ瀬川 (2)五ヶ瀬川 (3)
 日之影町役場付近まで行ったのですが自分が見た感じでは鮎は多いですが型の良いのを釣りたい方は上流域の方が良いかなと思います。

 時間の関係で支流の見立川は見ていないのですがやっぱり今年も解禁早々は日之影辺りが狙い目かと・・・


 まあ下流域でも十分数釣りは可能かと思いますし、今年はとにかく多くの鮎が良い感じで遡上しています。

 五ヶ瀬川の年券は1万円、日釣券は4千円です。
 年券には免許証更新等で使うサイズの写真が必要となります。
 
 尚、解禁日の場所取りについて関係者の方に聞いたらテントやシートを河原に張っただけの場所取りは無効で事前に漁協が巡回して撤去するそうで人がいれば何時でも場所取りは可能だそうです。


 多分これだけ遡上が良いという話しが出て実際鮎が見えたら例年以上に釣人が多いと思いますから解禁前に場所取りをされる方は先に三隈川水系が解禁になった日田で場所取りをした知り合いが言っていたけど夜は結構冷えたらしいので河原で一夜を過ごされる場合は防寒対策もお忘れなく!!!

mixiチェック

 今朝は運動会の開催を知らせる花火が6時に上がりましたが、天気も良く日差しも強いから暑くなりそうで熱中症対策をして頑張って下さい。

 さて、昨日は大分県日田市の三隈川でダイワ鮎マスターズの九州地区予選会があって釣友や知り合いが何人か参戦したのですが残念ながら入賞はならなかったようです。


 決勝で根掛かりロストがあって入賞できなかった釣友もいましたがやっぱり実力伯仲の大会では1つでもミスをすると勝てないですよね!!!

 お疲れ様でした。


 それで宮崎の主要河川の鮎解禁まで1週間を切りました。


 例年五ヶ瀬川、一ツ瀬川、小丸川は解禁前に川見に行くのですが今年は天候不順が続いていて日程も合わず五ヶ瀬川だけ見に行ったものの鮎の姿はカメラに撮影できていなので今日最後のチャレンジで五ヶ瀬川を見てこようと思っています。

 時間的に日之影辺りまでしか行きません。

 尚、一ツ瀬川、小丸川も稚鮎の遡上が良いと言われていますし、今のところどっちの川にも鮎釣りに行く予定にしていますので実釣をお楽しみに(^^)v

mixiチェック

 今朝は雨音で目が覚めました。


 ここまで大雨が降るとは思わなかったけど予想通り南九州の梅雨入り宣言がされました。

 もちろん例年より早く嫌な梅雨が始まったけど梅雨の期間も長くなるのかな???


 6月1日の鮎解禁前に川の様子を見に行きたいと思っていましたがこの雨では行っても無駄だし今日の夕方から明日にかけては天気が良くなるという事だから鮎鮎相乗の良い写真が撮影できることを期待してところですが肝心の解禁日の天気は今のところ6月1日に宮崎は傘マークが無いので解禁日は良い感じで迎えられるかと???


 昨日小丸川の解禁日の場所取りについて書きましたが西米良村の民宿あさぎりの上米良さんに一ツ瀬川の解禁日の場所取りについて聞きましたら一ツ瀬川は前日午後7時以降であれば良いという事でした。


 まあ自分は前日から行くことは無いので良いのですが、とにかく近所迷惑にならないように深夜や早朝は静かにお願いします。


 一ツ瀬川も先日の雨で大水が出て一旦稚鮎が下流に流されたそうですが、その後は順調に遡上は続いていて今年も良い鮎釣りができるんじゃないかという事でした。


 今や全国区の知名度になって解禁日から釣人が多いと思いますが川で見かけましたらよろしくお願いします。

mixiチェック

 一足早く20日に鮎釣りが解禁になった大分県日田市の三隈川水系に続いていよいよ6月1日に九州の主要河川で鮎釣りが解禁になります。

 暦の上では1週間後(^^)v

 例年だと日田で解禁の鮎釣りを楽しむのですが今年は事情があって行っていないので6月1日が鮎釣りスタートの日になる予定です。

 今年の九州は稚鮎の遡上が良いと言われている河川が多いので期待感一杯!!!

 準備もバッチリできていますし心配なのは天気だけです。


 それで小丸川の関係者の方から鮎釣り解禁日前日からの場所取りは禁止になっているからって連絡がありました。

 確認はできていないけど五ヶ瀬川、一ツ瀬川も同じだと思います。

 釣りたい気持ちは分かりますが地元の方々の理解があっての釣りですのでご協力の程お願い致します。


 それから鮎用品は無いけどウキの総合メーカーの株式会社釣研が新たに始めた面白い取り組みを紹介します。

 カタログから掲載が消えた商品でも気にいっていて使いたい商品が多々あります。


 でも釣具店に問い合わせをしてもカタログにないから無いでしょうと真剣に探してもくれないし、ネットでも見つからないそんな方に釣研商品の問合せページを作りました。


 メーカーも不良在庫が減って良いと思うし要望が多ければ復刻商品ができるかも???

 他社でも使いたい商品が多々ありますからこの取り組みを検討してくれたら良いですね!!!

 http://www.tsuriken.co.jp/tk_n/content/toiawase3/toiawase_a.html

mixiチェック

このページのトップヘ