今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2018年10月

 24日からウネリが大きくて船止になっていた宮崎県北の渡船もようやくウネリが落ちたみたいで昨日は出港したようですが今朝新聞を見たら沖磯から転落する水難事故が起きたようです。

 同じ磯にいた方がいなくなったのに気がつき沖に流されている人を確認して渡船に救助されたようですが残念ながら亡くなられたみたいです。


 ライフジャケットは着用されていたようですが、1度の大波で流されることもあれば磯際から滑り落ちることもあるだろうしどこに危険が潜んでいるか分かりません。


 自分は濡れている所にはウネリが上がって来ますので自分は近づかないようにしていますし、磯際では海に背を向けないようにしています。

 今週末島野浦に釣りに行く予定ですが他人事と思わず気を付けて釣りを楽しみたいと思います。


 さて、10月も今日で終わり平成という年号もあと半年で終わりと1年の進み方がより早くなりそうな気がしています。


 来月は初めて内視鏡検査のがん検診を受診する他健康診断やインフルエンザ予防接種など体のメンテナンス月間?!


 健康あっての釣りですし昨年から両親やら知り合いやら先輩やら同級生やら周りで大病する人が多くて主治医の先生からもそんな歳になったと思って受診した方が良いというので定期受診で半年に1回は血液検査をしているから問題は無いと思いますがじっくり検査してもらいますよ!!!


 ということで1日の中でも気温差の大きい季節!!!

 インフルエンザも流行ってきているようですから皆さんも体調に気を付けていきましょう!!!

mixiチェック

 五ヶ瀬川の支流・大瀬川に鮎簗が完成したと昨日の夕方のニュースでやっていましたが、6月1日の鮎釣り解禁から12月31日まで鮎は釣りの対象魚として釣人を楽しませ食味で人を楽しませるそんな魚だけれど上流域はこの時期釣人の姿も無く木々の紅葉が始まっています。

 昨日知り合いが紅葉の撮影に五ヶ瀬町から椎葉村に抜ける霧立越に行ったみたいだけど少し早かったそうで今週末当たりが良いのではないかという事で自分が撮影した五ヶ瀬川最上流域に当たる霧立越の紅葉の過去の写真です。

五ヶ瀬の紅葉 (1)五ヶ瀬の紅葉 (4)五ヶ瀬の紅葉 (5)
五ヶ瀬の紅葉 (3)五ヶ瀬の紅葉 (2)
 ひと昔前は秘境の酷道でしたけど今は日本で一番南になるスキー場である五ヶ瀬ハイランドスキー場もできて凄く良い道になりましたので遠いし有名じゃない分人も少なくおススメの紅葉スポットです。


 話は変わりますが、昨日釣具店に行ってシマノの磯リミテッドとダイワのVIP磯のカタログを貰って来ました。


 シマノとダイワが誇る磯竿のフラッグシップモデルで自分も前モデルの磯リミテッドと初代VIP磯を持っていてVIP磯はガイドをIMガイドに変えて3年前位に島野浦で使いましたが磯リミテッドの方も使う事も無く倉庫で眠っています。


 どちらも最高の素材と最高の技術を使った竿ですから良いのですが来シーズンは支流用の鮎竿を買おうと思っているので磯竿は買う予定はありません。

mixiチェック

 宮崎は秋らしい爽やかな良い天気が続いていて県境の標高の高い所では紅葉が話題になる季節になりました。

 今週は精密検査があったり週末は磯釣りに行く予定があったりと月末ですし、忙しい1週間になりそうですが今週も頑張りましょう!!!


 さて、昨日渡船は船止になっていたのですが湾内の筏釣りならできるという事で知り合いが釣りに行ったみたいですが、自分は気温と水温は時期的なものはあるけど比例しないと思っていてまだまだ水温が高いから湾内の筏ではエサ盗りが多かったんじゃないかと思って釣果を聞いたら水温が急に下がったのかボラ1匹とキタマクラ4匹だけでエサ盗りもいない時間の方が長くて本命のチヌは釣友達も釣らない完全ボウズに終わったそうです。


 夏から良いチヌ釣りをしていた筏だったらしいけどもう次は磯のクロ(グレ)釣りだとメールして来ました。


 自分も寒い朝はなかなか布団から出れないのですがそれと一緒で魚も数度水温が下がっただけで口を使わなくなるのかなと・・・


 今週末の磯釣りもまだまだ水温が高いからエサ盗りが多くウキ下を浅く釣らないといけないだろうと思い小型棒ウキも準備しているのですが出番があるかどうか?!

 とりあえず本命のクロ(グレ)完全ボウズの磯釣りスタートだけは避けたいものです。

mixiチェック

 今日も天気が良く部屋の中にいると肌寒さを感じる気温なんですが日差しは強く外にいると暑さを感じる位です。

 海を見ていないと磯釣りに行かないと勿体ない様な天気になっていますが残念ながら今日もウネリがるみたいで出港していない渡船もあるようですが、昨日大分県南の地磯で宮崎県の方が夜明け前から釣りに行っていて行方不明になっているというニュースを見ました。


 ウネリが小さく見えて何回かに1回の大波でさらわれることがあるわけで渡船も船止にしている中わざわざ地磯に行かなくても良いものを・・・

 とりあえず無事に見つかって欲しいものです。


 話は変わりますが、昨日一緒に磯釣りに行く予定だった釣友の一人が天気も良かったし球磨川に鮎釣りに行ったみたいです。

 さすがに友釣りでは釣れなかったみたいだけど今回で本当?の鮎釣り納竿だそうです。


 5月20日の大分県日田市の三隈川水系の鮎解禁日から昨日の球磨川まで約5ヶ月。

 愛車の軽トラで良く走り回りましたね!!!

 ご苦労様でした!!!

mixiチェック

 今日は島野浦に磯釣りに行く予定が残念ながらウネリがあるそうで船止になりました。

 昨日の夕方から雨も降って夜にはちょうどお湿りになる位の雨が降って今日の午前中まで雨が残るのかと思ったら風は強いものの秋らしい爽やかな天気になっています。

 ただ時間が経つに従って風が強くなっていて国道から見えた日向灘の海は結構なウネリになっていました。


 海を見るまでは今日は釣りに行けたんじゃないかと思っていましたが海を見て今日船止になっているのが納得です。


 でもこれだけ荒れたら秋磯に向けて海の中もリセットされたんじゃないかと来週末の今シーズン初の磯釣りも期待してしまうのですがどうでしょうか???


 そういえば先日シマノ、ダイワ、がまかつの磯カタログを貰って来ました。


 来シーズン鮎用品を買おうと思っているので磯用品については特に欲しいものもないし買う予定もないのですがカタログを見ると各メーカー書いていることは似たり寄ったり違いはデザイン位かなと・・・

 各メーカー大きく調子を変えるとかいう冒険はしにくい時代なんでしょうね???


 どっちにしてもカタログを見ると欲しくなるのであまり見ないようにしておきます

mixiチェック

 週間天気予報でも週末は天気が悪いのは分かっていましたが、地磯周りのポイントに渡礁できれば良いと思っていたのでクロ(グレ)釣りタックルの他にエギやジグなども準備して明日の島野浦釣行を楽しみにしていたのですが、残念ながらウネリがあるそうで船止になりました。

 天気だけは人間にはどうしようもないことなので諦めて来週中に釣行日を延期しました。


 本音を書けば海が荒れて掻き回してもらった方が水温も少しは下がるでしょうし、荒れる前には40センチオーバーのクロ(グレ)も釣れたというけど高水温で木ッ葉グロ(グレ)が多いと聞きましたしクロ(グレ)釣りシーズンはこれからですから今シーズンは良いクロ(グレ)釣りシーズンになるよう待ちたいと思います。


 さて、昨日はプロ野球のドラフト会議だったんですね!!!

 104人が指名されたそうですが逆にいえば104人の選手がプロ野球界から去っているわけでやっぱり厳しい世界ですね!!!


 指名された選手を見ると今年もパ・リーグの方が良い選手を獲った気がするし昔は人気球団でないと入団しないとかあったけど最近はメジャーリーグを目指している選手もいるのかどこの球団でも入団するというスタンスで良いですね!!!


 指名されるだけでも凄いことですから皆さん頑張って下さい!!!

 来シーズン大活躍すれば参加は免除されるだろうけど宮崎では毎秋フェニックスリーグの試合があるので今年指名された選手達を来年は見てみたいです。

mixiチェック

 今年何度聞いたか分らない今年最強の台風になった26号。
 日本から遥かに離れたサイパンと直撃したいみたいでその後は西へ進んでいて日本列島には影響が無いと思っていたら日向灘にはウネリが届いていて早い渡船では昨日から船止にしているようです。

 今日も朝から雲ひとつない晴天で風もあんまり吹いていなくて空気は秋の空気で爽やかという言葉ピッタリの日なのですが、天気は週末にかけて下り坂明日確認しようと思っていますがどうも週末の磯釣りは無理そうな気がします。

 まあ船止で磯釣りに行けない時には11月3日に行こうと思っていますし、釣り情報を見るとその日の方が良いような気もしますよ!!!

 さて、渡船といえばめったに行く所ではないの余りに気にならないのですが、宮崎県南日南市南郷の沖にある大島や水島方面の渡船代が11月1日より1,000円づつ値上がりするそうです。

 他の県南の渡船も値上げを検討しているようですが、それでも宮崎県北の渡船代より安いけど県北の渡船も値上げするやろか?

 色々経費がアップして出港できない日も多く大変なのは分かるけどはっきり言って値上げしたら県北の渡船はますますお客さんが減ると思うけど・・・

 自分の考えとして県北の釣り場に行くのは昔から通い慣れていて船長も顔見知りだし朝がゆっくりで良い、行き来も近いという事だけではっきり言って釣果だけなら大分県南の方が釣れます。

 それで仮に宮崎県北の渡船代が値上がりした時にどうするかって話し・・・
 当然宮崎県北が値上げしたら大分県南の渡船も値上げするかもしれませんが東九州自動車道が開通してから大分県南の磯も時間的に近くなりましたし何よりオキアミが安い。

 ガソリン代は別にして宮崎県北の渡船を利用するのと大分県南の渡船を利用するのではトータル経費としたら今でもそう変わらないんですよね!!!

 まあ地区によっては前日から場所取りのために行かないといけないとか出港時間が早いとか行き帰りが遠いとかはあるけど前にも書いたけど釣果的には大分の方が絶対に釣れる!!!

 自分は昔から大分県南にも通っていたので船長も顔見知りだし良くしてくれるんですけど宮崎県北の場合大分県との競争もありますから値上げをしたいところでしょうがここは我慢の時じゃないのかな???

 誤解があるといけないので書きますが、宮崎県北の渡船が値上げするという話は出ていませんのでお間違いないように・・・
mixiチェック

このページのトップヘ