今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

2019年08月

 今日は球磨川で鮎釣りをする予定で人吉に宿泊してます。
 ここ数日紹介している北越産業の第四のラインって何?って聞かれましたので自分が聞いている範囲で説明します。

 緑色ラインは、自分はサンプルしか見ていませんので今回は割愛させていただきます。

北越のニューライン 北越産業のハイテクライン“ドリーム”はポリアリレートを特殊加工したラインなんですが、比重が1.45と軽いので比重2程度のライン及びステンレス複合クラスの比重を出すために、撚(より)ではなく、絞りを加え樹脂で比重を出したラインです。

 強度的には、ハイテクラインの倍近くでています。


 さらに、樹脂で皮膜を覆うのでスレにも強くなりました。

 ただ、目印動かすと樹脂がはげていきますので鮎用の白は、もう一段樹脂を重ねています。

 緑が比重イメージ2、白が3となっているのはそういうことです。

 後比重を1、2、3としたかった( ̄▽ ̄)


 ただし、重くなるごとに硬めになっています。

 ワカサギテストでは、硬めでも、シマノのバックラッシュしやすいリールを使用してもしなかったそうです。テストされた名人の方々談。

 ただ、鮎は、硬め派、柔らかめ派多様にいるので、2種類になりました。

 そして、最後に滑るコーティングで仕上げました。


 スレにもステンレス複合よりは強くなっていると思いますしオトリ鮎の水馴染みも一般的な複合と差はほとんどないと思います。

 白は膨張色で太く見えますが、フロロ0.15位です。


 今のところ渓流、ワカサギ、鮎、アジ、メバルなどを対象していますがアジングやメバリングなどのテストもしておりますし今後太いラインも出す予定です。

 参考までに引張強度は0.5号で5kg


 尚、接続方法は電車結び、漁師結び、ストロングノットで大丈夫です。

 逆にFGノットはしないで下さい。


 価格も最高級グレードのフロロカーボン並(70m巻なのでお得かな?)

 アジングで使って渓流で使って鮎で使って廃棄する(*^^*)


 そんな使い方をされたらメーカーは儲からないだろうけど海の大物で使うにはもう少し改良が必要とのことですが自分の感想としては近い将来高いPEラインにとって代わるんじゃないでしょうか(*^^*)

 それくらい強いラインです。

 尚、ブログに書くことは北越産業の許可は受けていますが、ここまで書いて良いというのは自信の表れだと思います。
 限定生産品ですので早めに釣具店で(^^)/

mixiチェック

 昨日は一ッ瀬川で北越産業の第四のラインを使って鮎釣りをしました。

 結論から書けばラインは良いけど釣果的には厳し過ぎました。


 上流域で釣りをしたけど聞いた中で一番釣っていた方が8匹

 最大26センチ26センチの鮎でラインを切られたという方もいたし下流から釣り場を探してやって来た方の話では下流で尺近いサイズも釣れていたそうです。

 でも下流も数は釣れないとか???

29日の一ッ瀬川29日の一ッ瀬川29日の一ッ瀬川
 支流は小川川は悪かったけど銀鏡川は中流域が少し釣れたとか?!

自分が釣ったの最大24センチでした 自分は村所橋の下流で釣った24センチが最大でしたがトホホな数(>_<)

 JA裏なんかでは29日一ッ瀬川で見たハミ跡ハミ跡もあるし鮎も見えるのですが、釣人が入れ代わり立ち代わり入っていたけどすぐに移動していたところを見ると5匹釣った釣り人がいたのかなぁ〜???

 釣果を聞く限り全体的に悪かったみたいだから今日はどこに入るかっという以前の問題のような気もしますので今日も今から一ッ瀬川に行くけど昨日見えた鮎達の活性が上がることを期待したいと思います。

mixiチェック

 福岡、佐賀、長崎は記録的な大雨が降って大きな被害が出ているようですがここ近年雨の降り方がおかしいのですし、まだ大雨が降りそうですからこれ以上被害が出ないことを祈るばかりです!!!


 さて、今日は今から一ッ瀬川で鮎釣りです。


 昨日知り合いが行って27センチも釣れたそうで状況は厳しかったみたいだけどラインテストなので数より大物?宮崎のソウルフード

 昨晩は宮崎のソウルフード?釜揚げうどんとお寿司がテーブルに届くまで鮎ラインを結んでは引っ張って最終的には切るを繰り返す男達!!!

 お店の方やお客さんからは変なおじさん達と見られただろうなぁ〜?!


北越産業の鮎ライン それにしても最近のラインは本当に強くて下手をすると手を切ります(*^^*)

 そんな強度のあるラインを見せてから提供を受けている北越産業の担当者の方からは強引に抜いて下さいって言うけど鮎竿の破損が怖いのよね(>_<)


 おまけに竿とライン一直線にした状態(俗に言うのされた状態)から取り込んで欲しいと?!

 竿は折れないから大丈夫というが固着が怖い!!!


 北越産業の担当者は別名・破壊王

 毎年鮎竿だけで何本折るっていう位折ります。


 今まではなんでそんなに折るのかと疑問に思っていましたが初めて話して折る理由が分かった気が・・・

 良型の鮎を釣らないといけないというプレッシャーもあるけど発売前の新製品を使えるのは楽しみです!!!

mixiチェック

 雨は降っていないものの曇っていてこの時期にしては涼しいとはいえスッキリ晴れてくれません。

 天気予報では週末にかけて下り坂みたいでライブカメラを見たら一ッ瀬川も球磨川も増水していて更に週末にかけて雨が降ったら鮎釣りができるのかな???

 それ以上に福岡、佐賀、長崎は記録的な大雨が降って被害が出ているようですし大分県日田市の三隈川水系も報道はされていないけど釣具のまつおのスタッフさんによると今年一番の水量になっているとか?!


 これ以上大きな被害が出ないことを祈るばかりですが鮎にとってこの増水はどうなんでしょうね?!


 球磨川での雑誌取材に備えて大鮎の仕掛けを作りましたが球磨川で1日開催予定だったサンラインファンフェスタも中止になったみたいですし支流の川辺川も厳しいとか?!


 まあ人吉のホテルは予約しているし、夜は廃刊になった月刊・釣春秋で『日曜釣り師心得』という連載を書いていた宮原赤竿先生達と会食をする予定になっているから人吉までは行きますが球磨川で鮎釣りができないとなると遠く感じるだろうなぁ〜?!


 人吉で温泉に入って観光して帰ってくるのは避けたいけど秋雨前線が・・・

 台風が日本列島に近づかないので安心していたのに困ったもんです(>_<)

mixiチェック

 気温がこの時期にしては低めで涼しいのは良いけど雨が降り続いて今週末の鮎釣りも増水でピンチです。

 特に球磨川水系は昨日の段階で笹濁りで知り合いが支流の川辺川で鮎釣りをしたそうですがなかなか厳しかったということでこの状況でも来るのって知り合いが・・・

 もう人吉のホテルも予約しているし、夜の会食の居酒屋も釣友達が予約しているというので仮に球磨川水系で鮎釣りができなくても人吉市までは行くことにして観光になるかも知れないけど天気だけは仕方がないですね!!!


 それで尺鮎を釣りたいということで関東から来る方のために昨日久しぶりに高千穂方面に行ったので帰りは五ヶ瀬川の様子が気になって旧道を通って帰りました。


 廃線になって今は散策コースして一部が使われているTR高千穂鉄道の路線跡!!!

 吾味駅周辺の第3橋梁は一部は散策コースとして列車は走らなくても整備されていて川霧と相まって幻想的な風景を見せてくれました。

TR高千穂鉄道第3橋梁付近 (1)TR高千穂鉄道第3橋梁付近 (2)TR高千穂鉄道第3橋梁付近 (3)
 でも日之影町付近は雨の影響か濁りがありましたがカンバの瀬の下流で一人の釣り人を見た以外は旧北方町の蔵田の瀬まで道路から見える範囲で釣り人を見ることはありませんでした。

五ヶ瀬川 (1)五ヶ瀬川 (2)五ヶ瀬川 (3)
五ヶ瀬川 (4)五ヶ瀬川 (5)五ヶ瀬川 (6)
 中下流域は水量は多かったけど透明度もあったし見た目は良い感じでしたけど午前中に雨が降ったとはいえ釣人の少なさは鮎がいないんでしょうかね?!
 悲しいかな昨日の釣り人の少なさを見たら五ヶ瀬川はやっぱりないね!!!


 球磨川水系で釣りができなければ尺鮎は諦めて一ッ瀬川3連戦もありかと・・・

 とりあえず週末まで大雨が降らないことを祈るばかりです( ̄▽ ̄)

mixiチェック

 月曜日から雨(>_<)

 今週は木曜日から一ッ瀬川、球磨川で鮎釣りをするので今週は残暑が厳しい位天気が良くて暑くて良いのですが、週間天気予報では雨の日が多くまともに鮎釣りができるのか心配している所ですが、今週も頑張りましょう!!!

 さて、今週末は取材を兼ねた鮎釣りに行くということで先週末の九州の河川の釣果情報を色々聞いてみたのですが、釣れているという川は皆無(>_<)


 本流は増水傾向で釣りにならない河川が多かった割には支流で尺鮎が釣れていましたし泣き尺は二桁釣れていたし2.5号の切られたという話も聞きました。


 ただ数が釣れていません!!!


 まあ稚鮎の遡上段階から今年は稚鮎の遡上が少ないと色んな川で聞きましたけど放流河川の大分県日田市の三隈川水系もイマイチだし釣具のまつおのスタッフによると例年ならお盆休み明けには下り始める鮎が今年はまだ下っていないらしく山沿いの下るのが速い山国川でも下りが始まっていないそうで“今年の鮎はおかしい”と・・・

 釣り人には分からない何かが川の中に起きているんですかね???


 正直今の時点で今週の鮎釣りはできれば良いしそこで1匹でも絵になる鮎が釣れたらまた良し位の思いでいます。

 ちなみに秋雨前線が九州に停滞しているようだけど梅雨前線と一緒なのか午前中に国道から見た日向灘の海はウネリがあまりありませんでした。

 秋雨ナギ?!


 鮎が釣れないとなると涼しくなってきたし今年はクロ(グレ)釣りに早めにシフトチェンジすることになるのかな???

mixiチェック

 今朝は涼しいというより肌寒いくらいの気温でこの時間になっても雨が降っているからか肌寒さは続いていて来週の鮎釣りの仕掛け作りにはベストな気温に助かっています。

 でも来週は木曜日から一ッ瀬川、球磨川とアユ釣りに行く予定ですがこれだけ肌寒いと普段でも水温が低い一ッ瀬川ですから正直川に朝一から立ちこむのは辛いかも(>_<)

 自分は腰痛持ち故冷えると腰の他膝まで痛くなるんですよね?!

 まあこの涼しさは一時的だと思いますし当日川の中を付いて走り回るような大鮎が釣れてくればすぐに体があったまってくれくれると思うので・・・


 それにしてもこの気温差が原因か分かりませんが先日ひいた夏風邪がまだ治りません。


 さて、昨年の12月に入院してから磯釣りには行っていないのですが、昨日近所のスーパーに行ったら商品が夏から秋や冬の物に変わっていてこの業界では巷より季節が進んでいるんだとちょっとビックリしたのですが、この釣研から
釣研TGワイドパーツケースTGパーツケースワイドが発売になります。

 小さなパーツがないと釣りをできませんし釣果が変わることもあります。

 コンパクトにまとめることで手返しが速くなって釣りをする時間も長くなります。


 9月発売ですが、初回特典もありますので早めにお買い求め下さい!!!


 さあ、鮎釣りも後1ヶ月ちょっとで終わりますので自分も今シーズンは昨シーズンの分も含めてクロ(グレ)を釣りまくりたいそう思っていますが・・・

mixiチェック

このページのトップヘ