ガチの相撲とか注射とか俗に言う隠語が昔から相撲界では使われていたとか。

 今回“昔から八百長があったと言われるのは風評被害だ”みたいなことを理事長が言っていましたが、今回将来のある若手を数人切って後役員は文書注意位の軽いものにして俺達は何もしていないなんて顔をしていると今回切られるであろう力士や良心の呵責に耐えられなくなった大相撲を辞めた人や現親方(まあこれはないでしょうけども)なんかが俺も現役中八百長やったなんて何人も名乗り出たらどうするんですかね。

 

 物的な証拠がないからって相手にしない?

 まあ今の対応を見ているとそれが大相撲界の体質なんだろうけどそうなったらファンは確実に減るだろうし、誰も相手にしなくなるだろうね。

 勝ち負けがはっきりつくのが相撲なんだからここは過去もあったけど今後はしないくらい言った方が後の為だと思うのですが・・・

 それにしても春場所が中止になったのは仕方ないこととして次の場所も開けるんですかね???