梅雨が明けてからいつもの年ならかなり暑くて毎日のようにエアコンのお世話になるのですが、今年は節電を言われるので気を付けている部分もあるのですが、まだ自宅のエアコンを使っていない。

 正直天気予報では最高気温が30度を越すと言われても風が吹いて体感温度が低いので扇風機で十分間に合っているんですよね。

 まあ今年は節電の夏と言われていますから涼しい夏は喜ばしい?ことなのかも知れませんが・・・

 

 でも知り合いの船長に言わせると”今年は海もおかしい”ようです。

 27日の宮崎沖の水温は24.6度。

 水温は潮で変わるので一概に例年との比較は出来ないのでしょうが、グレが冬から好調だった半面、沖磯のチヌは最悪。

 今はアジやイサキが釣れているが、型は良いものの(イサキは50cmオーバーが釣れている。)数が出ない。

 海が荒れる日が多くて潮通しの良い沖磯で釣りができない日が多いのも事実ですが、なかなか本調子にならないようです。

 

 ただ例年ならお盆明けから釣れ始めるハマチ(500gクラス)がルアーで釣れ始めているとか。

 台風9号がゆっくり北上しているようですが、宮崎県北では台風接近や上陸が多い年は青物が良いと言われますが、今年は期待できるかも・・・

 ちなみに現在の青物用に効くルアーは“メタルジグ”だそうです。