今日は朝から天気が良くて穏やかな宮崎。
 コスモスが咲いて山の方は紅葉も始まって絶好の秋の行楽シーズンですが、昨日の夕方見た海はウネリがあって知り合いの船長に電話をしたら昨日は大きな磯にしか上げなかったとか???

 今日も若干ウネリがあるようですが、まだまだ水温が24度位あるみたいだしクロ(グレ)はサラシを狙えというセオリーもありますからこの時期はちょっとウネリがあるくらいの方がサイズは別にして魚の活性も良いんじゃないでしょうか???
 暑いくらいの日差しですから隠れ熱中症には気をつけて大物を釣って下さい。

 さて、毎年紅葉のこの時期に写真撮影に行っている霧島連山ですが、韓国岳の麓にある硫黄山が小規模噴火する可能性があるということで硫黄山の周囲1キロの立ち入り規制がされて小林市からえびの高原に続く県道も途中で通行止めになってえびの市や都城市の方から上がっていけば行けなくはないのですが、遠回りになるので立ち入り規制が解除されるまでは行かないことにしました。

 今日のような天気だと不動池に反射する紅葉の写真を撮るには最高だと思うし紅葉の写真も良いと思うんですが・・・
えびの高原・不動池 (2)えびの高原・不動池 (3)えびの高原・不動池 (4)
 (過去に撮影した写真ですが条件があるので何度かチャレンジしないと難しいです)
 御嶽山の火山災害があったばかりだから小規模とはいえ噴火の可能性があるのなら立ち入り規制がされることは仕方がないことだけど登山に観光に一番良い季節ですから・・・
 ただ規制範囲が1キロというのがお役所らしいですよね。

 環境省が運営しているえびの高原のエコミュージアムセンターは規制の範囲だから今日から休業らしいけど他の観光施設はそのまま営業って・・・
 活火山だし、微量だけど硫黄の出ている所もあるし絶対噴火しないとは言えないだろうけどなんかなぁ〜!!!
 とりあえず何事もなく春のミヤマキリシマの時期には行けるようになって欲しいと思います。