今日も寒いけど風も無く穏やかな宮崎。
 今週は今年一番の寒気団が居座って木曜日には北国の人からは笑われるかもしれませんが宮崎の平野部でも初霜や初氷の話題がニュースになっていました。
 寒いのは好きではありませんが寒くなると面白くなるのが寒グロ(グレ)

 昨日ははしりの寒グロ(グレ)が数型とも狙えるこの時期に船長の好意で島野浦の沖磯・当番瀬の”ヤサク”に懲りない男達4人で寒グロ(グレ)釣りに行って来ました。
 6時20分港を出ると波ひとつ無いこの日向灘ベタナギの海
 この海の状態なら磯の先端まで出られるので大グロ(グレ)が獲りやすくなると思うポジティブな自分。
 島野浦の沖磯に数組の釣り人を瀬上げした後に私達が磯に上がって船は南側の磯に釣り人を上げるために磯を離れて行きました。
 ちょうど日向灘に朝日が昇るこの時間日向灘に日が昇る潮は動いていないようですが期待感はMAX
 マキエにはキイロスズメダイやいわしの子、キタマクラなどのエサ盗りが群れていて水温が高いことが分りますがエサ盗りがいるから大物のクロ(グレ)も釣れる訳でこのエサ盗りは想定内?!
 それに表層のエサ盗りをかわせばサシエは狙いのタナまで入るのです。

 その証拠に最初に竿を曲げたAさんの掛かっていたのは良型のアラカブでした。
 そして手のひらサイズの放流サイズのクロ(グレ)も釣れ始め沖目でMさんが30センチオーバーを釣った後自分にも37センチの尾長グロ(グレ)37センチの尾長グロ(グレ)が来てウォーミングアップにはちょうど良いと思ったらそれからはまたサイズダウンのクロ(グレ)やエサ盗り達が単発的にヒットするだけ・・・

 10時過ぎ他船で裏側のイシダイポイントで竿を出していたイシダイ釣り師の方がヤサクで釣れたい3キロ級のイシダイ3キロ級のイシダイを釣ってゆっくりですが潮が動き始めたようなので集中して釣っていると磯際を流していたウキが瞬間に消えて竿が満月に・・・

 リールを逆転させラインを送ると沖へ走ったので磯の先端へ移動
 竿は大きく曲がっていますがドラッグ設定はバッチリで切れる感じはありません!!!
 ここまで想定どおり完璧なのでありますが・・・
 相手が想定以上の大物でラインが瀬で擦れる感覚が何度かあったあと止まることなく道糸から飛ばされました。
 切られて悔しいけど相手にアッパレ!!!

 続いてMさんとAさんにも大物がヒットしやり取りしますが・・・
デカバンヒット (1)デカバンヒット (2)デカバンヒット (3)
 どちらもラインブレイク!!!
 相変わらず手強い!!!

 そして3時過ぎ最後まで島野浦のクロ(グレ)に翻弄されていた感のあったKさんにも大物がヒットしたもののこちらは瞬殺でラインを切られました。
 こうして4人ともヤサクの大物にやられたのであります。

 ちなみにこの日は底潮が冷たく全体的には釣れていませんでしたし、ヤサクでもクロ(グレ)はあまり釣れませんでした。
 でもクロ(グレ)単発ながらタモ入れサイズのクロ(グレ)は釣れましたの他Kさんにシマアジヒット (2)Kさんにシマアジヒット (1)シマアジの良型が釣れたしブダイやキイロスズメダイなど色鮮やかな魚達も釣れたし、マキエに群れていたいわしの群れにアオリイカが3匹群れてきたのでKさんがエギを投げたところチェイスしてきましたが残念ながらハリガガリせず墨を吐いただけで消えていきましたから他のポイントに比べると竿は曲がった方かな???

 ちなみに秋磯は地周りの磯が良いといわれますがその言葉通り地周りのポイントで数匹のキロオーバーのクロ(グレ)が釣れていました。
 まだまだ海の中は秋のようです。

 今回もヤサクの大物にやられたわけですが天気も良かったし今回はこれくらいにして懲りない男達はまたヤサクを予約をするのであります。
 次こそは絶対獲ってやる!!!
 懲りない男は何度もこの言葉を書くのであります!!! 
 新・三大風に書いてみました。