時より日は射すものの雲が多くスッキリしない天気で昨日の夜から今朝にかけてこの時期にしては肌寒くて風邪を引いたようでのどに違和感がる感じですし、週末に鮎釣りの仕掛けを作ったり庭の草むしりをしたりして屈んでいたからか腰痛が酷くて体調最悪でございます。

 でも今週末は鮎釣り

 病は気からではありませんが釣りに行くとその時は元気になりますね!!!

 でも鮎と同じくらいに気になる釣り物が美々津の沖磯で釣れているアジ。
6月9日・美々津沖磯の釣果 実は日曜日に今週の木曜日に掲載予定の地元のローカル新聞の取材を兼ねて美々津の瀬渡し船・みなと丸に乗って5時過ぎに沖磯の釣人の回収を兼ねて様子を見に行ったら昼釣りはキロ前後のチヌが数釣れていたのですがクロ(グレ)は30センチ級が1枚だけ他にはコトヒキやシーバスも釣れていました。
9日の美々津の釣果の一部 アジは昼釣りでは豆アジ1匹だけだったそうで不発だったものの回収時間に夕マヅメに竿が曲がっていた一ッ神一ッ神の沖向きで連続して竿が曲がって遠目にも良型と見えるアジが釣れ始めていました。
 釣りあるあるで釣り人が帰り始めて魚へのプレッシャーが減るのかそれとも夕マヅメの時間帯なのか分かりませんが、船長が言うには美々津のアジは群れで回遊するから入れ喰いが続くかすぐに終わるか分からない“という事でしたがあのサイズのアジなら釣りに行きたいですね!!!

 美々津では午後10時まで半夜釣りもしているそうなので釣友の一人は今週末土曜日に鮎釣りして日曜日は半夜釣りをしようなんて言ってましたけど自分にはそんな体力も元気もないので土曜日の鮎釣りだけお付き合いすることにしています。


 参考までに美々津の沖磯では梅雨時期に尾長グロ(グレ)の50センチオーバーも釣れますのでそちらも狙い目ですよ!!!