薄いタオルケット1枚で寝ていたら夜明け前寒さで目が覚めましたが今朝は一足早く空きが来たのかと思わせる気持ちの良い朝でした。

 ただ時間が経つに従って気温が上がって陽射しはやっぱり夏の陽射しです。

 水量が減っていれば間違いなく鮎釣りに行っている所ですが、まだ本流は無理みたいだし涼しい部屋でボチボチ後半戦に突入した鮎釣り仕掛けを作って磯釣りシーズンに備えてバック、ロッドケースを干しました。


 鮎釣りシーズンも残り自分の中では1ヶ月ちょっと(^^)/


 実は月末に球磨川に行くのですが釣友達が一緒に行きたいということでただ球磨川で使える鮎竿も仕掛けもありません()


 それなら連れて行きませんと言わないところが良いところで(*^▽^*)鮎竿はS社に勤めているKさんに言って貸してもらえることになったし仕掛けは自分が作ってやることにしました。


 大鮎の引きに翻弄されて来シーズン前にはS社の鮎竿を買って下さいよ(^^)v


 ということで久しぶりの球磨川での鮎釣りですが、前日から人吉入りするので廃刊になった釣り雑誌・釣春秋で“日曜釣り師心得”という連載を書いていた宮原赤竿先生とその釣りクラブの方々が一緒に食事をしようということになり鮎釣りも楽しみだけどご一緒するメンバーもお初の方が多いけど楽しい方ばかりのようなのでそちらも楽しみです。