今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

タグ:一ッ瀬川の鮎釣り

 昨日は一ッ瀬川で北越産業の第四のラインを使って鮎釣りをしました。

 結論から書けばラインは良いけど釣果的には厳し過ぎました。


 上流域で釣りをしたけど聞いた中で一番釣っていた方が8匹

 最大26センチ26センチの鮎でラインを切られたという方もいたし下流から釣り場を探してやって来た方の話では下流で尺近いサイズも釣れていたそうです。

 でも下流も数は釣れないとか???

29日の一ッ瀬川29日の一ッ瀬川29日の一ッ瀬川
 支流は小川川は悪かったけど銀鏡川は中流域が少し釣れたとか?!

自分が釣ったの最大24センチでした 自分は村所橋の下流で釣った24センチが最大でしたがトホホな数(>_<)

 JA裏なんかでは29日一ッ瀬川で見たハミ跡ハミ跡もあるし鮎も見えるのですが、釣人が入れ代わり立ち代わり入っていたけどすぐに移動していたところを見ると5匹釣った釣り人がいたのかなぁ〜???

 釣果を聞く限り全体的に悪かったみたいだから今日はどこに入るかっという以前の問題のような気もしますので今日も今から一ッ瀬川に行くけど昨日見えた鮎達の活性が上がることを期待したいと思います。

mixiチェック

 今日は午前中は青空が広がって暑さも厳しかったのですが時間と共に雲が広がってきて風も吹き始めました。

 天気予報だと台風10号は日向灘を通って四国から関西に上陸しそうな進路予想になっていますが海は大荒れで昨日国道から見た美々津の沖磯は一ッ神をウネリが越していました。

 渡船はもちろん船止ですが、宮崎県北の磯では台風が多い年は青物が良いと言われますのでお盆明け沖磯に行けるようなったら青物爆釣始まるかな???


 まあその前に台風10号が西寄りに進路を変えるとまた宮崎県直撃の可能性もあるので台風10号が過ぎ去るまでは海には近づかない方が良いですよ!!!


 さて、昨日は昼前から里帰りして来た釣友達と西米良村の一ッ瀬川に鮎釣りに行って来ました。

 8日に増水しているだろうと思い釣りを中止にしていたら西米良村の民宿あさぎりさんの上米良さんから本流で鮎釣りができるというメールを頂いて行くことになったのですが、自分は朝のうち野暮用があって川に入ったのは昼前でした。


 この時点で10時過ぎから釣りをしていた釣友達は2匹の鮎を釣っていて話を聞いたら忘れた頃に釣れる状態だとか?!


 笹濁りで通常より50センチくらい水が高いようですが釣れているということでホッとしましたが人気ポイント故釣り人が多くなってきたので上流へポイント移動して釣りましたが、まだ白川状態で川を歩き回ってそれこそ忘れた頃に掛かるだけで6時前まで釣って何とかツ抜けできました。

一ッ瀬川の鮎釣り (1)一ッ瀬川の鮎釣り (2)一ッ瀬川の鮎釣り (3)
一ッ瀬川の鮎釣り (4)一ッ瀬川の鮎釣り (5)一ッ瀬川の鮎釣り (6)
 最大は24センチオーバーでしたし、当たりと引きは強烈でしたので何度も川を下らされて数の割には楽しめましたし、今月4回一ッ瀬川で鮎釣りをする予定があるのですが次はラインも鮎竿もパワーアップしないといけないと思った釣行になりました。


 参考までに下流のポイントでは40匹以上釣っていた方もいたようですからポイントを見つられれば数釣りも可能なようです!!!

mixiチェック

 昨日は釣友達がオトリ鮎も買って場所も取っているという事で一ツ瀬川に鮎釣りに行って来ました。


 カリコボーズ大橋の上流から下流を釣ったのですが結論から書けば釣友達も自分も何とかツ抜けオーバーできましたけど良かったのは朝マヅメだけでその後は時匹2匹経程で周りも釣り場で話した他の釣人も釣果はかなり厳しかったみたいです。


 事前に地元の方からは釣人は多いけどあんまり釣れていないとは聞いていたのですが予想より悪かったです。


 でラインテストもあったので複合メタルの0.05号でスタートしたら風があって竿が振れて抜きそこなったのもあって20センチオーバーを確認しながらラインブレイクしたし、釣友達は瀬で止められずにラインブレイクしたことが2回あったそうで一ッ瀬川の鮎達も確実に大きくなってパワーアップしていますね。

DSCF7557DSCF7558DSCF7565
DSCF7566DSCF7675S0017655
 昨日は西米良村の花火大会という事で交通規制が始まると聞いたので3時過ぎには釣りを止めたので良くなる気配がある中での納竿に少し後ろ髪を引かれる感じがありましたが、ツ抜けオーバーできたし最大24センチも釣れたしヨシとします!!!

mixiチェック

 週末連続で行った西米良村まで片道100km超えの車の運転と鮎釣りの疲労が腰にきていて湿布を貼りまくたとはいえなかなか腰がいた重い感じなのですが、今週は週間天気予報を見ると明日までは天気が良いけどその後は曇りのち雨が続き土曜日は曇りという梅雨らしいといえば梅雨らしい週間天気予報ですが週末の一ッ瀬川を見る限りひと雨欲しいというのが本音です。

 気づけば今週で6月も終わり!!!

 月日が経つのが早いですが月末に向けて今週も頑張りましょう!!!


 さて、昨日は昼前から釣友が朝から釣りをしていた一ッ瀬川に鮎釣りに行って来ました。

 1時過ぎに西米良に着いたのですが、鮎があまり釣れていないからか下流には釣人の姿はなく中流域から好ポイントには釣り人がいましたが全体的には少なくて今シーズンの一ッ瀬川の鮎釣りの釣況が分かるような気がしました。


 昨日も朝7時過ぎから釣友達は最初チリ焼き場下に入り釣れずにJA裏に移動して村所橋の下流まで移動してきて自分も合流したのですが自分が合流した時点で二人で24センチを最大に20センチ級も釣れていて型は良いのですが10匹しか釣れていなくて、その内1匹をオトリ鮎に借りて5時まで釣ったのですが数が釣れていなくて自分は4匹でした。

23日の釣り風景23日の釣り風景23日に一ッ瀬川で釣った鮎
 瀬に付いていないのか瀬の中では1匹釣れなかったし、やっぱり今シーズン一ッ瀬川だけでは無く釣友達や知り合いの話を聞くと宮崎の河川はどこの河川も釣況が今一つで数は釣れていないようですね!!!


 まあ当りが強烈で型が良いのが救いといえば救いだけれどもう少し水量と鮎の数が増えてほしいところです(*^^*)

mixiチェック

 昨日は釣友と一ッ瀬川に行ってきました。

 午後2時過ぎに大雨が降って寒くなって自分は戦意喪失しました。

 釣果の方は何とかツ抜けできましたけど全体的に釣れていなくて自分が聞いた中では支流の小川川や板谷川では本流に比べて型は小さかったそうですが、30匹以上釣った方もいたようです。


 本流の方は型が良いのは25センチあって今シーズンは数より型が良い一ッ瀬川のような気がします。

22日に一ッ瀬川で釣った鮎22日に一ッ瀬川で釣った鮎22日に一ッ瀬川で釣った鮎
23日に釣れた大ウナギ ちなみに今朝の一ッ瀬川の大物はこの大ウナギ

 村所発電所の上流の掛けバリ仕掛けに喰いついていたそうです。

 今日も短いですが今から釣友が鮎釣りに行っているというのでちょっと行ってきます。

mixiチェック

 昨日6月1日宮崎の主要河川の鮎釣り解禁日でした。

 当初球磨川水系の川辺川に釣りに行く予定でしたが自分が用事があって3時過ぎまでしか鮎釣りができなかったので釣友達のMさんと西米良村の一ツ瀬川に行くことにして午前4時に民宿あさぎりで待ち合わせ年券をオトリ鮎を買ってすぐに川に行くつもりだったのですがご主人の上米良さんから『夜が明けんと鮎も見えんがゆっくりして行きない』と言われてあさぎり宿泊者の方々としばし懇談をして上流域の釣り場に入ったのは6時前でした。

解禁日に入ったポイント それにしても村所橋から下流のポイントには来る時にライトの灯りはチカチカしているし駐車している車は多いし人気エリア故満員御礼で知り合いがカリコボーズ大橋の下にいたようですが解禁日ですから前評判が悪かった上流域でもツ抜けはできるだろうということで釣り始めたのですが鮎は見えるもののなかなか厳しい釣りで10過ぎに7匹釣ったところで下流から移動してきたという方と話をしたら下流は釣れていないという事で『7匹釣っているなら今日一番釣ってますよ』との事


 “鮎釣りは解禁して見ないと分からない”とは良く聞く言葉ですが前評判が良くて宮崎の鮎釣り師が多数来るんじゃないかと予想されていた一ッ瀬川水系

 釣人の数は予想通り多かったけど逆に鮎は絶不調で最悪の鮎釣り解禁日になりました。


 ちなみに午後3時過ぎまで釣りをして自分13匹、友達は10匹でした。
一ッ瀬川の鮎一ッ瀬川の鮎一ッ瀬川の鮎釣友達の釣果

 カリコボーズ大橋の下や学校下で釣りを始めてその後釣り場を求めて?午後2時頃まで迷走したという知り合い達はチビ鮎4匹、学校の下にいた知り合いは2匹だったそうで 自分が聞いた中では16匹釣っていた人がトップでした。


 まあ鮎釣りシーズンは始まったばかりですが、このままだと今シーズンはかなり心配な一ッ瀬川水系の鮎釣り解禁日でした。

mixiチェック

このページのトップヘ