今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

タグ:一ツ瀬川の鮎釣り

 天気予報を見ると明日から天気が下り坂でその後もマークが多くて季節の変わり目で雨が多くなるんですかね?!

 先日降ったゲリラ豪雨は困りますが雨が降り続くといよいよ鮎も本格的に下り始め鮎の友釣りシーズン終了ですね!!!

 さて、17日釣友達と一ツ瀬川に鮎釣りに行って来ました。

 ひと山越した球磨川水系は人が多いと聞いていたし一ツ瀬川 も人が多いんじゃないかと思ったたら閑古鳥が鳴くほど少なくて9時前にカリコボーズ大橋の下に入りました。


 でも鮎も見えず橋の上流の瀬落ちの所で泳がせ4匹釣れて良いかなと思ったらその後はパッとせず歩きまくって昼過ぎに何とかツ抜けできましたが釣友の一人はボウズで上流域を見に行ったら村所橋の下流に一人いただけというのでこの時期のセオリーからしたら下流に行くべきなんでしょうが釣友は村所橋のポイントで良い思いをしているのでそこに移動することにしました。


 でも移動した時には他の釣人が入っていて自分は病院下のトロ場でやってみますが追いもなくその後村所橋の下に移動して釣りますが1匹釣っただけで追いっ気もなく釣友も1回だけ掛かったもののラインを切られて戦意喪失したみたいで早めに納竿しました。


 自分もこの状況では釣れる気がしなかったのですがとりあえず5時まで釣ろうと釣りますが追加できないまま納竿としました。

一ツ瀬川の鮎釣り (1)一ツ瀬川の鮎釣り (2)一ツ瀬川の鮎釣り (3)
 さすがに3連休の最終日かなり釣人が入っていたそうですし釣り荒れもあるんでしょうね!!!

 でも26センチの良型も釣れたしまだまだ若い鮎が釣れたのでもう少し鮎釣りが楽しめそうです。


 今回スミイチ的な鮎釣りでしたし気温は30度位あったし水温は20度を超していてまだまだ川の中が気持ち良かったから今回みたいな陽気の日だったら鮎釣りに行って良い釣りをして鮎釣りシーズンを締めたいものです。

mixiチェック

 庭の彼岸花も満開になり吹く風も北寄りに変わりまた一歩秋に近づいた感じですが、もうインフルエンザが流行り始めているそうで今年は天気急変、気温差が大きいとなんか変な気候が続きますので体調を崩さないように今週も頑張りましょう!!!


 さて、釣りビジョンの人気番組・鬼才・松田稔さんが出演する伝心伝承188が来週24日(月曜日)に初回放送されます

  ttps://www.fishing-v.jp/denshin/

 今回は〜明媚な清流に破顔一笑〜というタイトルで宮崎県西米良村の一ツ瀬川での鮎釣りです。

 水質抜群の一ツ瀬川の綺麗な鮎と山に囲まれた西米良村の自然、一ツ瀬ダム湖産の鮎と放流鮎がいて魚影の濃さは折り紙付きで鮎釣りをするには最高の環境で今シーズンもたくさんの鮎釣り師を楽しませてくれました。
一ツ瀬川・火葬場下一ツ瀬川・藤見橋上流一ツ瀬川・学校下

 番組でも一ツ瀬川の鮎釣りの良い所がたくさん紹介されるんじゃないかと思います。
17日の一ツ瀬川の鮎 昨日自分も一ツ瀬川で鮎釣りをしたのですがまだまだ下っていない鮎が上流域で釣れましたし、若い鮎が釣れますし、例年10月下旬までは友釣りが楽しめるのですが西米良村内に数軒あったオトリ鮎屋が昨日は1軒だけ営業されていましたが、そこももうすぐ止めるから村外でオトリ鮎は買ってきてもらった方が良いと言われていました。

 番組を見て行きたいと思った鮎釣り師の方はその点だけご注意下さい。

 参考までに年券4,000円、日釣券1,500円です。

mixiチェック

 夜明け前に雨が降って涼しくなるのかと思ったら青空が広がってきて暑さが厳しかったのですが昼前からどんどん雲が広がって風も強く風が気持ち良い感じになりました。


 台風21号がゆっくり北上しているようで台風の影響もあるのか昨日も天気がコロコロ変わったし要注意ですね!!!


 さて、昨日は一ツ瀬川に鮎釣りに行って来ました。

 川を見ながらオトリを買いに民宿あさぎりに行ったのですが予想以上に釣人が少なくて拍子抜けしたんですが、あさぎりの上米良さんからは“水温が上がらんと掛からんから来るのが早過ぎるわ”との事。


 前日釣れたという25センチオーバーの良型鮎を見せてもらってオトリ鮎を2匹ずつ買って病院下へ7時前に入りました。

 参考までにあさぎりでは天然鮎をオトリ鮎として1匹500円で売っています。


 村所橋まで誰もいなかったので釣友達と別れて入り釣り始めるとすぐに鮎が掛かったものの水温17度追いが悪いようで掛かったのが分かりませんでした( ̄▽ ̄)

 その後もう1匹掛かったものの小雨が降り出して風も吹いてその後は沈黙!!!

 様子見と情報集に下流のポイントに行ってみますがここも釣れないと言う。


 サビの出た鮎も釣れたことから下流に下っているのかと思い場所替わりも考えましたが下流から来た釣人もいてやはり釣れなかったとか?! 朝あさぎりの上米良さんが言っていた“水温が上がらないと釣れない”が現実のようなので夕方までここで釣って最大27センチ、ツ抜けは出来ました。

一ツ瀬川の鮎 (1)一ツ瀬川の鮎 (2)一ツ瀬川の鮎 (3)
釣友達の釣果釣友達の釣果 (2)釣友達の釣果 ()

 釣友も似たような釣果だったのですがサビが出まくった鮎も釣れていてシーズン終盤になったなと実感したのですが、20センチない様な若い鮎も釣れたしトロ場では群れていて追加放流されたのかなって思いましたが、帰りには咲き始めた彼岸花を見ましたし山沿いは一足早く秋を迎えているようです。

mixiチェック

 台風が日本海まで去って浸水被害があったり風力発電の風車が倒されたりと関西を中心に被害が出ているようですが、宮崎は台風一過で朝から日が差して気温が上がり風はあるけど時より雨が降ったりして蒸し暑く感じます。

 暦の上では秋なんですがまだまだ夏が続きそうですね!!!


 さて、昨日の朝日新聞・九州山口版に釣り原稿を書いていたのですが、お盆休み等があって曜日感覚がおかしくなっていまして釣友達がFaceBookに記事をUPしてくれていて昨日掲載日だったと思い出しました。

8月10日に一ツ瀬川で釣った鮎 釣行日は8月10日でJA裏から学校下から病院下から村所橋の上流から村所橋発電所の放水口の所まで歩き回って何とかツ抜けオーバーができたのですが型は23センチが最大で釣り荒れ気味でかなり厳しかったのですが残っている所には良型がいてオトリ鮎を入れるとすぐに当たりがあって数以上に面白かったです。


 自分が釣行した後27センチが釣れたりちょっと下流では泣き尺が出たりと良型が釣れているようですしラインを切られる当たりも多くなっているようで鮎釣りシーズンも残り少なくなってきて良型が掛かり始めましたね!!!

 残念ながら今週末の一ツ瀬川での鮎釣りは今回の大雨で増水していてドチャ濁りの状態で無理だと思いますが良型の一ツ瀬川の鮎釣りたいものです。

mixiチェック

 まだ沖縄の南海上にあるけど台風14号の影響が出ているんでしょうか夜明け前から時より大雨が降りカミナリも鳴っている宮崎。

 進路予想図を見るとお盆の時期に影響があるようで日向灘の海はウネリが少しずつ高くなってきたしお盆の間はどこにも行かずにゆっくりしろって事なんでしょうかね?!

 とりあえず最近はどこで大雨が降るか分からないので早めに大雨対策をした方が良いようです。


 さて、昨日は23年ぶりに一ツ瀬川で鮎釣りをするという知り合いの息子さんを案内して西米良村の一ツ瀬川に鮎釣りに行って来ました。


 民宿あさぎりで天然のオトリ鮎を買って一ツ瀬川の好ポイントであるJA裏に釣人が少なかったのでそこに入ると朝イチからバタバタ釣れて今日は30匹は楽勝と思ったのですが、その後はさっぱりになって釣り場を歩き回りましたのでちょっと早めに昼食を食べたのですが上流に行った息子さんがなかなか戻って来ません。


 1時を過ぎて戻ってこないのでもしかしたら鮎が釣れないからパパに習って村所橋の下の陰で昼寝でもしているんじゃないかと様子を見に行ったら真面目に鮎釣りをしていて楽にツ抜け(10匹以上の魚を釣っていること:ツ抜けって何ですか?質問を受けたものですから・・・)していました。

一ツ瀬川の好ポイント (1)一ツ瀬川の好ポイント (2)一ツ瀬川の好ポイント (3)
一ツ瀬川の好ポイント (5)一ツ瀬川の好ポイント (6)一ツ瀬川の好ポイント (4)
西米良の鮎 (1)西米良の鮎 (2)西米良の鮎 (3)
 その後自分も更に橋の上流まで歩いて瀬の中で西米良の香の良いメタボな鮎達に遊んでもらいツ抜けもできて予定通り朝日新聞の釣り取材も完了!!!


 掲載写真に付きお見せできませんが予定通り鮎を手にニッコリ笑った写真も撮影できました。

 お盆の間に原稿を書き上げますので8月23日付朝日新聞・九州山口版で詳しいことは書きますので見られる方は見て下さいm(__)m

mixiチェック

 週間天気予報では今日まで良い天気で気温が高めとの予報だった気がするけど今日は曇っていて肌寒い感じで夜には雨が降りそうな宮崎です。

 さて、昨日は宮崎市内での用事をサッと済ませて西米良村の一ツ瀬川に鮎釣りに行く予定でしたが、ちょっと時間が掛かって西米良村に着いたのは3時前で川を見ながら西米良村内に向かいましたが水も少ないけど釣人も少なく双子キャンプ場で川を見たら鮎もあまり見えませんし、3人の鮎釣り師がいましたが釣れていない感じでオトリ缶が川から上げられていました。

一ツ瀬川の鮎ポイントと自分が釣った村所橋周辺 (1)一ツ瀬川の鮎ポイントと自分が釣った村所橋周辺 (2)一ツ瀬川の鮎ポイントと自分が釣った村所橋周辺 (3)
 まあ解禁早々は夕マヅメの方が釣れていたし今の時期3時間位釣る時間があるし時間5匹釣れれば15匹なんて捕らぬ狸の皮算用をしながら民宿あさぎり民宿あさぎりさんでオトリ鮎(1匹500円・天然鮎もありますが事前に確認していないとない場合があります。)を買ってからご主人の上米良さんが役場下に見えたので車を駐車させて頂いて裏の階段から川へ入り役場下に行ったのですが違う人だったようで上米良さんは更に下流にいました。
一ツ瀬川の鮎ポイントと自分が釣った村所橋周辺 (4)一ツ瀬川の鮎ポイントと自分が釣った村所橋周辺 (5)一ツ瀬川の鮎ポイントと自分が釣った村所橋周辺 (6)

 丁度放水口の所にいた方が帰られるという事だったのでそこに入ることにしましたがその方曰く“昼から1匹”との事。

 午前中は下流のポイントにいたそうだけどそこで釣れなくてここに移動してきたけどここでも釣れず納竿したとの事。

 実はカリコボーズ大橋の下流には二人しか道路から釣人が見えなかったしカリコボーズ大橋の上流にも一人しかいませんでした。

 (FBでの知り合いでここも良くなかったそうです。)


 自分も1時間程やってみましたがなんと1匹でどんどん下って行って村所橋の上流の段々瀬で3匹釣ってここまで来たら病院下から道路に出て民宿あさぎりに戻ろうと川を移動しながら最後は病院下で釣りましたが当たりさえなく5時過ぎに納竿しました。

一ツ瀬川の鮎 (1)一ツ瀬川の鮎 (2)一ツ瀬川の鮎 (3)
 ちなみにこの日5人の釣人と話をし皆さん6匹前後で最後に入った病院下で朝一番から夕方の5時過ぎまで釣っていた方は11匹だったそうで“12時間で11匹だから3時間で4匹ならあんたの方が効率が良いが・・・”って言われて苦笑いでした。


 とにかく一ツ瀬川といえば釣れないけど群れ鮎がたくさん見えるのですが昨日は見える鮎も少なくて釣人が少ないのもあるけど話をした方々の話を総合すると全体的に釣れていないようでした。


 まあ用事があって時間があるからついでに釣りをして帰ろうという気持ちがダメだったのかな???

 どっちにしても大雨で増水してリセットされないと期待できそうにない一ツ瀬川の鮎釣りでした。


 参考までに五ヶ瀬川も日之影周辺や支流の見立川以外は釣人少ないようだし、小丸川は閑古鳥が鳴いているそうです。

 何の釣りでもそうだけど釣れないと釣人も行かないですよね!!!

mixiチェック

 週末は天気に恵まれて美郷町南郷区の小丸川と昨日は西米良村の一ツ瀬川に鮎釣りに行って冷たい水の中に腰まで浸かっていたからでしょうか今日は腰が痛いのですが、今週末も大分の釣友が透明度の高い川で鮎釣りがしたいというので小丸川に行くか一ツ瀬川に行くかすでに週末の天気を気にしながら今週も頑張りましょう!!!

 さて、昨日は一ツ瀬川に鮎釣りに行って来ました。

 鮎釣り解禁後初の日曜日!!!


 例年だと釣人が多いのが当たり前なのに解禁日にあまり釣れなかったということが広まっていて釣人は少なく地元の方が“解禁日からすぐの日曜日にこれだけ人が少ないのは初めて見る”って話していてこのブログのアクセス数も鮎釣り解禁前からお蔭さまで増えていて今の時代情報が伝わるスピードが信じられないほど早いし、なんか両極端で釣れなくても行こうという少数派と釣れないと行かなという釣人が増えているのかなという感じがしています。


 まあ人それぞれですけど一ツ瀬川も相変わらず水質抜群で雰囲気も良く見た目は良い感じなのですが見え鮎も少なくもちろん釣りの方も厳しく夕方6時過ぎまで釣って何とか11匹一ツ瀬川の鮎釣りしました。
 半日の釣りですから小丸川よりは効率が良かったかな(^^)/


 釣友の話だと午前中は10時過ぎからようやく掛かり始めて続くかと思ったら昼前からサッパリになって又夕方から釣れ出すというパターンでなんか場所もさることながら時間帯で釣れてその時合をいかに効率良く釣るかが数釣るコツって感じがした今回の一ツ瀬川の釣況でした。

一ツ瀬川の鮎釣り (6)一ツ瀬川の鮎釣り (5)一ツ瀬川の鮎釣り (4)
一ツ瀬川の鮎釣り (3)一ツ瀬川の鮎釣り (2)一ツ瀬川の鮎釣り (1)
 今週は雨が降りそうですし小丸川と違って鮎は見えましたしハミ跡もありましたので大水が出てリセットされたら釣れ出すと思うのですがどうでしょうか???

mixiチェック

このページのトップヘ