今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

タグ:三隈川水系の鮎釣り

美々津の沖磯で釣れたアジ美々津の沖磯で釣れたアジ 午前中に国道から見た日向灘の海は波も適度にあって週末は絶好の磯釣り日和になりそうですが、今朝美々津の瀬渡し船・みなと丸さんから昨日の釣果情報としてアジの釣果写真がメールされてきました。


 今日は青空より雲の方が多いし部屋の中に吹き込んでくる風は涼しく気持が良いのですが陽射しは強く直射日光が当たると暑いのでこれからは半夜釣りや夜釣りが良いかも・・・

 どっちにしても熱中症対策と紫外線対策をして釣りを楽しんでください。

 さて、25日に天ヶ瀬温泉街の濁りが酷くなって耐えきれずに釣友達と解禁日に良い釣りをした高瀬川に替わりました。


 ただ解禁日から連日釣人に攻められて川の縁に立っただけで鮎達はサッと岩陰や上流に逃げていく状況でした。

 それで川の中に入って静かにオトリ鮎を泳がせると付かず離れずの距離を保ちながら泳いでいます。


3本チラシで良く釣れました そこで3本イカリから3本チラシに替えハリスを長めに出して瀬落ちの白泡の中や枝が被っていて釣り難いポイントにオトリ鮎を入れたら21センチを筆頭に12匹キープすることができました。


 厄介なポイント故根掛ロストも数匹ありましたが当りも強烈だったし狙い通りに釣れたことで楽しい釣りでした。
25日に高瀬川で釣った鮎25日に高瀬川で釣れた鮎瀬落ちの白泡の中で良く掛かりました

 今シーズンはイカリバリよりチラシバリの出番が増えそうな気がします。

mixiチェック

 昨日は大分県日田市の三隈川水系で鮎釣りをして夜は川開き観光祭の花火を見ながら釣具のまつおの駐車場で恒例のBBQをして楽しく美味しい夜を過ごしましたが、暑くてこの時期の花火なのに半袖のポロシャツで丁度良かったです。
DSCF6926DSCF6927DSCF6929
DSCF6798DSCF6803DSCF6796

 全国的に記録的な暑さになっているようですが雨も降る所は降るけど降らない所はあまり降らないとか両極端な天気になっているようなので梅雨も近づいてきてゲリラ豪雨とか台風とかが心配な自分です。

 さて、日田の鮎釣りですが・・・

 事前情報で玖珠川の天ヶ瀬温泉街が釣れているということでオトリ鮎を買ってくる釣友達より一足早い午前5時過ぎに現地に到着(^^)/

 良く釣れているという情報の割には左岸に釣人が一人いただけでしたが見て回ったら濁りが酷くて川底が見えません
天ヶ瀬温泉街 (1)天ヶ瀬温泉街 (2)天ヶ瀬温泉街 (3)

 オトリ屋の寅さんに挨拶がてら話を聞くと“田植えの代掻きによる濁りだそうでまだ濁ってくるだろう”との事()

 情報通り連日ツ抜けオーバーはしているそうだが濁っている川が得意じゃない自分としては本当に掛かるのかなってちょっと不安でした。

 6時半頃釣友達3人が来て準備して川へ

 入ったのは寅さんがオトリを浸けているすぐ下流。

 釣友達の2人が自分の下流に入ってもう一人は対岸に入りました。

釣友達 ゆっくり仕掛をセットいていると下流に入った釣友達っが連続手鮎を取り込んだので同じ流れの手前を釣ったものの掛かるのはハヤだけ(>_<)

ハヤ
 オトリ屋の寅さんから真ん中の深い所を釣った方が良いとアドバイス貰ったので入れる所まで入り流心にオトリ鮎を入れるとすぐに掛かりました。

 でもその後も周りでボチボチ掛かりますが時間が経つに従って田植えをする方々が増えたのか濁りが酷くなってきて膝下の水深で底が見えなくなりました。

濁りが酷くなってきた天ヶ瀬温泉街 (3)濁りが酷くなってきた天ヶ瀬温泉街 (2)濁りが酷くなってきた天ヶ瀬温泉街 (1)
 まあ情報からしてこのままここで釣れば二桁は行くでしょうけど小丸川や一ツ瀬川、解禁も高瀬川という透明度の高い川で釣った自分にこの濁りは耐えられなくなり釣友達も替わるというので解禁日に良い釣りをした高瀬川に替わることにしました。

 さて、このポイント替わりが吉と出たのか凶と出たかは明日かな???
mixiチェック

 九州で一番早く鮎釣りが解禁になる大分県日田市の三隈川水系の鮎解禁日

 朝一入ったポイントでは2時間ほどでやって6人でまさかのゼロ( ̄▽ ̄)

 だったのに釣り場を替わって釣ったら入れがかり!!!

 思った所でサイトで掛かるから腕が上がったと言いたいところですが結局ポイントか???

DSCF6644[1]DSCF6660[1]DSCF6692[1]
 詳しくは日を改めてm(__)m

mixiチェック

このページのトップヘ