今日の釣りは何を釣る

好きなことを徒然なるままに書いています。 釣りは、川から海まで カメラは風景や花などを撮りまくっています。

タグ:自然

 九州の標高の高い山では紅葉が見頃を迎えたようですが、今シーズン紅葉を祖母傾山系(そぼかたむきさんけい)に登山される方に注意してほしいことがあります。

  宮崎県、大分県、熊本県の3県の県境に位置する祖母傾山系登山口の看板でツキノワグマと見られる目撃情報が続いていて登山口に注意を呼びかける看板が設置されたようです。


 環境庁のレッドデーターブックによると1991年度には九州に生息していた熊は生息域の森林環境の変化などで絶滅したことになっているので今回本当に目撃されたのがツキノワグマならば半世紀ぶりの発見になるそうで写真でも撮れたら大ニュースになると思いますよ。


 今回複数の目撃情報があった祖母傾山系祖母傾山系 (1)祖母傾山系 (2)は祖母山(1766m)、障子岳(1703m)、親父山(1644m)、笠松山(1522m)、傾山(1602m)など1000mを越す山々が集中していて尾根伝いに行くのは厳しくて歩いていくには困難な所もあるため場所によっては人も入らない手付かずの広葉樹林帯の自然林が広範囲に残っていますし、麓の集落には今でも熊塚といわれる供養塔が数多く残っていて戦後しばらくは熊狩りが行われていたようです。

 

 熊の生態調査のために入山した時に見つからないから絶滅して生息していないという人がいますが、数年前に傾山に登山をしたことがあるのですが、その時に登山道の先にかなり大きな獣の姿を見ました。

 でもその獣は自分達が見つける前に自分達の気配を察していたらしく獣道を駆け上がっていってカメラを構えた時にはそこには何もおらず残された足跡獣の足跡(ニホンカモシカかイノシシじゃないかと思いますが断言できません)だけを写真に収めました。


 最近は住宅街に野生でありながら人馴れした?熊やイノシシ、サルなどが出てきて問題になりますが、人の入らない山奥で自然が残っていてエサもあればわざわざ危険を冒してまで人里には出てこないでしょうし、野生動物というのは人の気配や色んなことに敏感じゃなきゃ生きていけないものだと思います。

 だから少し自然を壊しただけで絶滅するまで数が減るんだと思います。


 イノシシやニホンカモシカの見間違いで済まされるには多い目撃例。

 木の残るつめ跡や足跡、糞など証拠はあるものの決め手となる写真がない。

 自分は九州にも熊はいると思っています。

 いやいてほしい。

 まだ手付かずの自然の森が残されている証拠になるんですから・・

mixiチェック

 昨夜は良く雨が降るなぁと思いながら寝たのですが、明け方の四時くらいから連続したカミナリと強風の音に目が覚めてしまいました。

 でもたいした雨にはならないだろうと思っていたらまさにバケツをひっくり返したという表現がぴったりの今年一番の大雨になったようでニュースによると時間89mmの雨が降って時間雨量の10月の記録を更新するとともに今日の雨量は全国一位だったみたいです。

 

 この大雨の影響で宮崎県内は至るところで冠水していて車が立ち往生しているのを見ましたし、道路も通行止めになっています。

 川も濁流でかなり水かさが増えていて消防団が警戒に当たっています。

 まあ今のところ大きな被害はないようですが、念のため一部川沿いの地域で避難しているところもあるようです。

 

 そうそう隣の延岡市では五ヶ瀬川の支流大瀬川に掛かっていた唯一の鮎やなが今回の増水で破壊され流失したそうです。

 秋の風物詩として今年は110mの長さのある鮎やなを作ってつい先日完成したばっかりだったので大きな被害といえば被害だろう。

 

 それにしてもこの時期に今回の雨は異常ですね。

 台風並みの風と雨とカミナリ。

 もうしばらくは要警戒ですね。

mixiチェック

 今日は寒くなるという予報だったのですが、秋晴れ青空の爽やかな1日でした。

 ただ海の方はまだウネリが残っていたようですが・・・


 秋の味覚の“栗”生っている栗を作っている親戚から栗拾いに来いと電話を貰っていたので行って来ました。

 早生の物は先週の台風前に収穫したらしいのですが、今年は夏の気温が低めだったのと雨の影響でいつも年と比べるとちょっと遅れ気味らしいのですが、今年も粒の大きな栗栗が豊作だそうで今出荷の真っ最中。

 栗園は山の傾斜にあるし、落ちているのを拾うので中腰で拾わないといけないので腰痛持ちには耐えられませんので栗を拾うのは自宅で食べる分だけにしてその栗園の中に放し飼いにしている日向地鶏の卵を集めました。


 この卵ですがタマゴ普通の卵(白い物)と違って色も形もマチマチなのですが、自然の中でストレスなく育てている日向地鶏の卵ということで人気があって高く売れるらしい。

 まあ人間だけじゃなく鶏もストレスなく良い環境で育てると肉だけじゃなく卵も美味しくなるんでしょうね。


 今日これも貰ってきた新米お米を早速炊いて明日の朝はシンプルにタマゴご飯で食べてみようと思います。

 それにしてもダイエット継続中なのですが、食欲の秋リバウンドにも気をつけたいと思っています。

mixiチェック

 深夜から降り始めた雨が思いの他降って時間20mmを越した時間もあったようだし24時間の総雨量が200mmを越したようです。

 週間天気予報では雨はしばらく降らないとなっていたのに秋雨前線が北上して停滞したようですね。

 この雨でまた川は増水?

 もう1回最後に大鮎釣って終わりたいと言っていた釣友がいましたが、五ヶ瀬川での鮎の友釣りは終了か?

 今日は海も荒れて沖磯は昼には回収になったようですし、明日は船止めの地区もあるようです。

 まあ知り合いの船長に言わせるとこの三連休久しぶりに仕事らしい仕事をしたということだから明日は休みでも良い???

 どっちにしてもまだ海は夏模様のようですから秋の雨は気温、水温を下げますから磯はこれからに期待ですね。

 ところで我が家の庭に咲いている彼岸花が満開庭の彼岸花 (1)になりました。

 最初は赤だけだったのですが、白と黄色を近所の人から貰って植えたら白と黄色が自然に増えて今年は白と黄色庭の彼岸花が幅を利かせています。

 彼岸花といえば田んぼのあぜ道や墓場などに咲くというイメージがあって前はあんまりイメージの良い花ではなかったのですが、こうして庭先に群生して咲くと花が大きいのですごく目立って綺麗ですっかりイメージが変わりました。

 まあ前回の台風にも負けなかったし、庭の彼岸花 (2)今週一杯は楽しませてくれそうです。

mixiチェック

 宮崎は雲が多くて中秋の名月が見えなかったのですが、中秋の名月 (1)日課のウォーキングに行こうと思ったらちょっとだけ雲が晴れきれいな満月中秋の名月が見られました。
 ただ月見団子はダイエット中なので食べませんよ。

 まあ普段も団子はほとんど食べませんが・・・


 それにしても“暑さ寒さも彼岸まで”といわれますが今年は今の時期でも吹く風が涼しくて気持ちが良い。
 今年は冬が来るのが早い?

 月はすぐに雲に隠れてしまいましたが気持ちの良い絶好のウォーキング日和。

 ウォーキングコースの川沿いの堤防にもルアーマンの姿が・・・

 大潮で水量も多めなのですが、なぜかライズがない。

 今までの経験から宮崎は沖磯を含めて大潮はあんまり良くないようです。


 ただこれからは釣り物としてアオリイカ、青物が良くなるし、アウトドアには良い季節になりますよね。

 気温差が大きくなる時期なので体調を崩さないように遊んでもらおうと・・・

mixiチェック

 先日は静岡県の天竜川で川下りの船が転覆して死者が出る事故があったばっかりですが、今度は熊本県の球磨川でラフティング(ゴムボート)で川下りをした人達9人が流されて救助されましたが1人の方がケガをしています。

 また土曜日には宮崎県の五ヶ瀬川の日之影地区で鮎釣りをしていた人が増水で中州に取り残されて県警のヘリコプターに救助されました。

 偶然かもしれませんが、今回二つの事故共に県外から来られた方。

 

 ちなみにどちらも山沿いにはゲリラ豪雨が降って川は増水していて地元の方は危ないと止めているのに起きた事故です。

 平野部ではたいした雨が降っていなかったので来て川を見てわざわざ遠くからやってきたから大丈夫だろと思ってやったのでしょうが、地元の人間が危ないと思っている時にやるのは無謀としかいいようがありません。

 

 自己責任といわれる人がいますが、一つ間違えばそんな口も聞けない状態になっていたと思います。

 止める勇気を持って行動してほしいですね。

mixiチェック

 週末自分の住む日向は夏祭りでした。

 例年だと一番気温が高い日が続く時期なのですが、台風の影響があって雨模様で風もあって気温が上がらなかったのもあるのですが、夜は扇風機もいらない涼しさで夏にこんなに涼しい日が多いのは記憶にありません。


 
節電の夏ということでエアコンを使わず良いことなのかも知れませんが、逆に多いのが突然の大雨いわゆるゲリラ豪雨というやつですね。

 熱帯のスコールみたいな感じで短時間ながら雨降り過ぎですよ。

 川はもちろん濁流状態で釣りになりませんが、海も知り合いの船長によると先週から台風の影響もあって1週間近く沖に出られなかったらしいのですが、結構沖まで水潮の影響があるようです。

 まあ水潮はミネラル分も含んでいますし数日で潮が流れれば自然に中和されて影響が無くなるから良いとして一緒に沖に運ばれる土砂や木、ゴミなどの方が海の底に溜まって影響があるんじゃないかと心配です。

mixiチェック

このページのトップヘ