昨日の10時前から降り出した雨が山沿いでは雪だったようで今朝は遠くに見える山の方は真っ白に雪化粧していました。
 宮崎の平野部から見える山の山頂でこんなに積もった雪を見るのはたぶん8年ぶりくらい???
 平野部まで一面の銀世界になってホワイトバレンタインを期待したのですが平野部は冷たい雨が降っただけでした。
 でも山沿いから走って来る車の屋根には雪が5センチほど積もっている車も何台か見ましたし昼に市内で一番標高のある山に登って見たら思った以上の雪景色。
 北国の方からみたら霜に毛が生えたくらいの雪で大騒ぎしてと思われるかもしれませんが南国宮崎の雪景色。
 見慣れた風景も雪があるというだけで綺麗ですね。
 2月14日の南国の雪景色 (4)2月14日の南国の雪景色 (1)
 2月14日の南国の雪景色 (3)2月14日の南国の雪景色 (2)
 北アルプスに見える(^O^)
 ただ小雨は降っていましたが午前中で上がって天気が回復してくるし風がないから体感気温としては昨日より少し暖かい気がして朝より雪が消えかかっているのでちょっと残念ですね。
 海は強風波浪注意報が出ているし低気圧が海上に抜けたので2月14日の日向灘の海
ウネリが出ていて昨日に引き続き船止になっている地区もあります。
 先週末と同じような気圧配置なので明日まではウネリが残り風も吹くかもしれないですね。
 とりあえず日曜日に大分県南の米水津の沖磯に行く予定になっているので天候、海況共に良くなると良いのですが・・・