Let me tell you something you already know.
The world ain't all sunshine and rainbows.
It is a very mean and nasty place
and it will beat you to your knees and keep you there permanently if you let it.


お前にもわかっているはずだ。
世の中はいつもバラ色じゃない。
厳しく、辛いところだ。
気を抜いていたら、どん底まで落ち込んで、二度と這い上がれなくなる。

You, me, or nobody is gonna hit as hard as life.
But it ain't how hard you hit;
It's about how hard you can get hit, and keep moving forward !


人生はどんなパンチよりも、重くお前を
打ちのめす。
だが、人生とはお前が強く殴り返すか
じゃない。
どれだけきついパンチを打たれても、
休まず前に進み続けられるかだ!

How much you can take, and keep moving forward.
That's how winning is done.


どれだけこっぴどく打ちのめされようと、
前に進み続けるんだ。
その先に勝利がある。


Now, if you know what you're worth, then go out and get what you're worth.

いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず
前に進め。


But you gotta be willing to take the hit,
and not pointing fingers saying you ain't where you are because of him, her, or anybody.
Cowards do that and that ain't you !


だが決してパンチを恐れるな!
他人を指さし、自分の弱さをそいつらの
せいにするな。
それは卑怯者のやることだ、お前は違う!


I'm always gonna love you no matter what,
No matter what happens.
You're my son and you're my blood.
You're the best thing in my life.

この先何があろうと、俺はお前を愛し
続ける。
お前は俺の息子だ。俺の血が流れている。
人生のかけがえのない宝物だよ。

But until you start believing yourself,
you ain't gonna have a life.

だけどお前は自分自身を信じなければ、
人生はつかめない。


(注記)
ain't はbe 動詞の否定形。
「am not」や「are not」の口語的な使い方
//////////////////////
【偉人たちの名言に学ぶ】 #37

映画「ロッキー」シリーズは、観たことは
無くても、皆さんご存知だと思います。

ロッキー1~4全て名作でした。
唯一5は正直、
「なんでこんなの作ったの?」
的な残念な作品でしたが、それは主演の
シルベスタ・スタローン自身も思っていた
様です。

そのスタローンが満を持して、ロッキー4
以来の主演・脚本・監督を務めたのが、
シリーズの完結編と銘打たれた
「ロッキー・ザ・ファイナル」です。
(原題:Rocky Balboa)

キャッチコピーは
「Never Give Up」

しびれます・・・。

////////////////////////

ネタバレはしません。
でも、

・現役チャンピオンから試合相手に
 指名される。
・ハードトレーニングを積んで、
 試合に臨む。
・「絶対に勝てない」という周囲の
 声を跳ね返し、試合で善戦。
 そして・・・

というロッキーの第1作のテイストを
盛り込んだ素晴らしいドラマだったと
私は思います。

//////////////////////

今回取り上げたセリフは、父親である
ロッキーが、息子に人生を説いた
セリフです。

現役チャンピオンから、唐突に
エキジビジョンマッチの相手に指名され、
現役復帰を決めたロッキー。
(年齢は50歳を過ぎています)

そんな中、息子は父の試合には反対。
偉大なボクサーだった男の息子である
ことの苦悩を父にぶつけ、これ以上
自分を苦しめるようなことをしないで
くれと懇願します。

そんな息子に、ロッキーが父として
そして男として、人生に逃げ腰な息子に
対して、言い放った言葉が今回の
言葉です。

///////////////////

ロッキーは息子に、

困難に立ち向かうことの大切さ

を説き

自分の価値を信じて、人生、前に進み続けろ。
自分が自分を信じない限り、人生はつかめない。


と話すのです。

このセリフ、ロッキーが私に語りかけて
くれているようにも聞こえるのです。

/////////////////

自分を信じ、努力を重ねて、人生を前向きに
進んでいくロッキー。

そんな彼の言葉だけに(架空の人物
ですが)、重みを感じます。


人生打ちのめされることもあります。
前を向くのがつらくて不安な時もあります。

それでも、人のせいになどせず
自分の力で前を向いて生きていこう。


そんな気持ちにさせてくれた作品でした。

【ロッキーと言えばやはりこれ!】
元気を出したい方は是非どうぞ。

 

(こちらの記事も是非どうぞ)
うなれ拳!学べ心のバランス! /「ベストキッド」の名言に学ぶ
スタントは命がけ!自分の弱みは笑い飛ばせ!/ジャッキー・チェンの名言に学ぶ
月を見ろ!水になれ!/ ブルース・リーの名言に学ぶ
不可能なんてない!自分を信じて立ち向かえ!/ モハメド・アリの名言に学ぶ 


-広告-
【見込み客を1人→250人→62,500人に増やす方法】

もしあなたが売上アップに・・・

*名刺交換の数が大事だと思っている
*異業種交流会は有効だと考えている
*話を聞いてくれる相手ほど見込み客に
 なりやすいと考えている

・・・ならば、
この本に目を通してください。
きっと役立つはずですから。
↓↓↓