5月3日 青海島

昼頃に雨がやんだのでジギングへ行きました。

ベタ凪、無風で最高なんですがジギングを始めて30分くらいで雨がまた降り始めました。

雨はいやなんですけど来たばかりなので我慢して続けました。

するとだんだん魚が動きだしたのか、怪しい反応が出始めました。

チャンスと思い必死にしゃくっていると、ガツーンっと当たってきました。

当たった瞬間にデカイと感じました。

一気に巻き上げようとしてリールを巻くとガガガっと言って巻けません。

それでも引きに耐えて少しでもリールを巻こうとしますがやは思うように巻けずドラグから糸が出るのを

手でとめて引きに耐えるので必死です。

こりゃーデカイなと思った瞬間、首を振られフッと軽くなり逃げられました。針外れでした。

今まで味わったことのない引きだったのでかなりのサイズのヒラマサだと思います。

悔しいのでそのまま続けたいのですがリールが壊れていて巻けません。仕方なく終了。

帰ってリールをバラしてみるとハンドルのギアが半分なくなってました。


5月5日 青海島

前回のリベンジに向かいました。

今日こそはと意気込みます。大体の当たりだす潮はわかってきたのでそのときに向け準備します。

そして地合になるとやはり魚探の反応が良くなります。魚が動き出したのでしょう。

ほどなくヒット。

しかし、昨日のように引きません。暴れますがたいしたことはなく少しずつ浮かせます。

が、あと少しと言うところで針はずれです。

残念。でもそんなに大きくなかったと思います。

その後ジグを回収してるときに4、5匹ヒラマサが水面までついてきました。

活性は高いみたいです。

それから少ししてヒット。

今度は重たいのですが青物のような暴れ方はしません。

何かゴミがひかかったような感じです。

落ち着いてあげるとアカミズでした。

それも49センチの特大でした。
F1010383


それからも粘りましたが小型のアカミズを追加しただけで青物は当たらず

潮が終わってしまい終了しました。
F1010385


5月6日 青海島

今日も行きました。

奴を仕留めたくて連続釣行です。地合だけ狙っての釣行です。

今日は風と波がありギリギリ釣りが出来る状況です。

開始して少しして掛かりますがすぐに外れました。

その後、風は変わりませんが波が高くなり限界まで頑張ったのですが、

危険なので終了しました。

結局、ヒラマサは獲れませんでした。


ゴールデンウイークに3回ジギングに行って腕や背中がパンパンです。

明日からの仕事に差し支えるなー






加齢臭・体臭・汗臭予防に!!【プレミアム ボディーソープ】