2008年08月05日

コミケ74へサークル参加&同人誌『初』販売のお知らせ  

初


初 突然更新が途絶えるのなんて日常茶飯事な当サイトですが、実は1月からずーっと同人誌の作業にかかりっきりでした。何でいきなり同人誌かと言うと、去年、『ぱんつ解体新書』『WEEKLYアサ通』とよその同人誌に参加させて頂いたのに触発されたからです。普段の仕事や趣味だけでもいっぱいいっぱいだし、もう30代近付いてるしで、そうそうやれるもんでもないことだと思い、今年の夏コミでは思い切ってサークル参加してみようと思ったのですが、とりあえず素人過ぎるし準備は早いほうが良いだろうと言うことで、年明けてからすぐに計画を始め、参加して頂けるゲストの方を探し、作業に明け暮れる日々を過ごしていました。

 幸いスペース当選し、委託なしで夏コミに臨めると勢いづいたのが6月頭。…しかし、何だかんだで編集も原稿もてんてこ舞い、告知サイトをリリースして二週間後の最近、よーやく入稿も入金も済ませ落ち着くことが出来たので、ゲスト参加者の方よりも遅れまくりましたが同人誌の紹介記事を書かせていただきます! あ、ちなみにサークル名は『初初限定。(ウブウブリミテッド)』、同人誌名は『初(うぶ)』です。


思い出語り/感想/考察/小説など
初1

 大学の時からお世話になってる先輩・滝乃みわこさん(マドモアゼル特急)には、何故か心に残ってた打ち切り作品『ダイヤモンド』をイラスト&テキストで語ってもらいました。☆YAS!☆さん(それさえもおそらくは平凡な日々)は、『懐かしのジャンプマンガ達』と題し、『WILD HARF』から『重機人間ユンボル』まで12の作品を振り返っていただいています。エッジさん(あっけらかん、と)の『ボスゾーン』は、ジャンプ漫画の「ボス」「悪役」キャラでも特に印象に深いと言う4名を選出し、魅力を綴ったテキストです。きりんさん(氷ぶどうソーダ)は、ジャンプとの付き合いを振り返った『週刊わたしのじゃんぷちゃん』。いろんな作品・キャラをきりんさん絵で読める素敵な擬似エッセイ漫画です。佐藤さん(佐藤)の『メールシュトレームの東城』は、本誌のために初めて読んだ『いちご100%』のフレッシュな感想文を8ページのボリュームでお届けします。

初2

 『茨木編集長がみてる これがジャンプの百合ップル』は、一口夕利がガイドする形式で、ジャンプの「百合」カップルを金銀パールさん(真珠の趣味部屋)が考察しています。『ミカ×るん×』はシータさん(蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ)による『To LOVEる』考で、何とどらみそら。のluxakyさんがイラストを担当(!)。鬱男さん(鬱な男の○○○(仮))はタイトル『21世紀の週刊少年ジャンプのスポーツ漫画について』の通りの内容で、スポーツ漫画の傾向などを探った記事をいただきました。同じくスポーツ作品から『テニスの王子様』を題材としたのが、サラさん(微毒発生サラサイト)による『『テニスの王子様』が同人女子に大ヒットした理由の憶測』。テニプリブームについての独自論を発表していただきました。相羽裕司さん(ランゲージダイアリー)による『虚構へ少年ジャンプ』では、『武装錬金』を例に挙げながらジャンプと読者の意外なリンクについての評論が展開されています。
 唯一、小説作品を発表してくださったのは、えんどうありささん(かつて色々やってたとこ)。誰もが童心に返っちゃいそうな児童文学テイストの傑作『邪悪の化身とボク』を収録しています。長年のジャンプファンならニヤリとすること間違いなしの展開の連続です。

4コマ漫画/ストーリー漫画など
初3

 坂井朋さんの『はーとふる☆ぱにっく』は、『HUNTER×HUNTER』の王・コムギ・親衛隊らキメラアントサイドを描いたほのぼの4コマ。さたふさん作『流浪錬金』は、タイトルからもおわかりのように『るろうに剣心』『武装錬金』を題材とした和月伸宏作品ミックスな4コマ。遂に主役ポジションを得た(?)秋水クンに注目です。しまざきみさえさん(ゆめのまちみさえランド)の漫画作品は、『ネウロ』4コマ『既知との遭遇〜魔人だけでも大変なのに〜』。ジャンプ同人誌と言うことで、普段とは趣向を変え『ネウロ』+他作品キャラネタに挑んでいただきました。『武装錬金』『ネウロ』は、タマゴさんによる4コマ作品その名もズバリ『よんこま!』でも題材に使われています。4コマと言えばlxlさん(コマ斬り!)! 「ジャンケン」が題材と言ったら連想出来る人は連想しちゃうかも知れない三作品の組み合わせで、『グー×チョキ×パー』を描き下ろしていただきました。4コマ作品最後の紹介は、Qutさん(Qut's Junk BOX)による『ハカセ・はかせ・博士とわたし』。『Dr.スランプ』『無敵鉄姫スピンちゃん』『MUDDY』…と言う異色三作のコラボっぷりを堪能あれ!

初4

 『こんなTo LOVEるはダメだ!』は、松竹梅さん(何かがどうかしているブログ)によるダブルパロディ集。新作『To LOVEる』ネタを、6ページに渡ってお送りしています。でんでんさん(でんでんはうす)の『ジャプえもん』は、あの国民的作品とジャンプ作品とのダブルパロディ集です。サイトでは描かれることのないジャンプのネタ絵と言うことで、レアな内容となっています。本書のテーマ「新旧作品何でもアリ」に相応しいミックスパロディ漫画『GINBRA』を提供してくださったのは、蒟KITさん(蒟魄-konsoul-)。『コブラ』&『銀魂』と言う珍しい組み合わせに注目! 由さん(507030)による『編集長面談中』は、これまた「ジャンプなら何でもアリ」な本誌に相応しい、異色中の異色作品。新編集長と作家との関係を、生々しい妄想で描いてくださいました。ジャンプの行く末は如何に?

初5

 ゆすら榛梧さん(きなこ餅コミック)は『純情パインの蹉跌』『奇面デ〜ト』の二本立て漫画で、特にお気に入りの二作を題材に漫画を描いていただいてます。774さん(あまたま。)による『What a COOL★Hair!! It's COOLER THAT WAY!!』、松原 澪さん(JUST ANOTHER LIFE)による『ヘアケア大作戦』は、それぞれ『武装錬金』『DEATH NOTE』と別作品を扱いながらもどちらも「髪」に関連したネタ漫画。漫画キャラならではの髪の不思議、リアルキャラならではの髪の悩み、を軸に展開されています。赤マルで一作読み切りが掲載されただけの『魔法少女しげはる』を見事に二次創作として料理したのが、キノ★リスルさん(サトウ)。キトが登場する以上当然と言えば当然ですが、きわどい描写が映える問題作に仕上がっています(笑)!
 漫画描きが多数集まってると言うことで、リレー漫画企画も実現。蒟KIT→Tamo→キノ★リスル→しまざきみさえ→ムーと、リレー形式で好き放題に描いた物語『リュークの奇妙な冒険』を掲載しています。

初表紙

 ちなみに表紙&裏表紙のイラストは、漫画作品執筆者の蒟KITさん(コブラ、広瀬康一、さっちゃん、ロビン、ネウロ、ヒナタ)・松原 澪さん(乱菊&志乃、銀時、L)・キノ★リスルさん(太臓、幽助、変態仮面、スピン、ビスケ、ぼたん)・774さん(カズキ、パピヨン、斗貴子、ヴィクトリア)の4名による、夏・全開な水着姿キャラの大集合図。表紙は男性キャラ、裏表紙は女性キャラと、男女それぞれのニーズに応えたリバーシブル仕様です。

ネタ/ゲーム/企画など
初6

 フリーマガジンライクな企画ページ『J25』で20代後半のジョジョリーマンに向けた講座を展開したのは、秋穂さん(アイオライトの指環)。架神恭介さん(The 男爵ディーノ)による『聖闘士星矢〜現代の神話〜』は、『聖闘士星矢』の物語に見る「カルト宗教の内ゲバ模様」を忠実に描写したコラムです。
 くろがねさん(くず鉄作りの海)の作品『ジャンプキャラサーチクイズ』は間違い探し企画。『ネウロ』『テニスの王子様』『ONE PIECE』の三作より、二枚ずつの並べられた絵の差異を探して楽しむ内容となっています。変わっているようで変わっていない!? と首を捻りながら探してみてください。『玄人好みのあつかいにくすぎる斬ゲームブック』は、Tamoさん(よりみち帳)による『斬』愛に溢れたオリジナルゲームブック。ムーの作った『ジャンプ連載しりとり』ともども、サイコロを振って実際に遊べるコーナーとなっています。それぞれ、村山斬やジャンプ連載作家になりきって、一人もしくは大勢でわいわいと遊んで欲しいです。『みんな大好き!ジャンプ漫画クロス』は、パズル作家でもあるしまざきみさえさん完全監修の元、古ーい作品から最新のネタまで詰め込んだ本格的クロスワードパズル。などなど、本書は「遊ぶ」ことにかけても楽しみがいっぱいです。

初7

 ゲームはゲームでも、名作テレビゲーム数本をレビューしたのがクライヴさん(Pixel x Pixel)とうりともさん(ドロ〜ドロ〜)による合作企画『ジャンプゲー温故知新』。『JUS』や『ジョジョ』から幻の作品(?)までを紹介した記事となっています。レアゲーム画像はここでしか見れません! また、『【ch210】ブランドー・ザ・プレイヤー-PS2『ジョジョの奇妙な冒険ファントムブラッド』ディオモード攻略-』は、クソゲーともゲキ難ゲーとしても名高い迷作を黒鈴さん(XYZ-eXamineYourZipper-)が徹底的に解説した、攻略記事。押入れの奥に仕舞い込んでるあなたも、今こそこの記事とともに引っ張り出してみて欲しいです。
 Yukimiさん(SnowSwallow)企画の『ジャンプ脳診断』では、「世間一般とジャンプ読者とのズレ」を診断しながら楽しく自己分析出来ます。より社会に適応出来た、「空気だけでなくジャンプも読める読者」とは?
 『ジャンプ★人気投票』は参加者間で行った投票企画で、『バトル』『スポーツ』『学園もの』『ミステリー・サスペンス』『ラブコメ・恋愛』『ギャグ・コメディ』『歴史・ファンタジー』『ホラー』『友情/努力/勝利』など各ジャンルのを代表するに相応しい作品ランキングから、『好きな漫画』『印象に残る読切』『好きなキャラ』『燃えたシーン』『エロかったシーン』など多数の項目でそれぞれ集計し、結果をまとめたものです。イラスト執筆者による多くのカットが添えられてるのも見逃せません。
 変りダネとしては、はちべえさん(ジャンプ妄想局)による、数十ページに渡っての「枠下連載」・『冨樫の奇妙な冒険セリフ集』。ページをめくってもめくっても名(迷)パロディ台詞が並んでる様は圧巻です。また、スペシャルゲストをお招きしての『武装錬金963 黒崎薫インタビュー』は、BWさん(BWSのダイアリー)構成のインタビュー企画。タイトルに嘘偽りなく、『武装錬金』のストーリー協力担当である黒崎薫先生へ実際にインタビューさせていただき、そのお答えをまとめたものです。原作からアニメ・小説・テレビゲームまで媒体を変えつつも関わり続けた『武装錬金』に関し、とっておきのお話や作品・キャラへの思いなどを山ほど聞き出してしまいました。黒崎薫ファンならびに『武装錬金』ファンは必見!
 サラ、黒鈴、金銀パール、でんでん、Yukimi、BW、クライヴ、かがみ、松竹梅、774、鬱男、ムー…の総勢12名での対談『ジャンプ進路相談会』では、「ジャンプから卒業できない現状」を探りながらのジャンプ談義を収録しています。話はあちこちに膨らみ、何故か『ファイアスノーの風』の話題が飛び出たり、人気の高い完結作を懐かしんだり…。2008年3月収録と幾らか内容は古くなってしまいますが、ジャンプ好き達のお喋りを読んでるだけでも楽しさが伝わるかと思います。

まとめと当日の様子
 以上! B5サイズ、156ページのオフセット誌で、価格は1000円です。このちょっとした紹介だけでも、既におなかいっぱいになりそうでしょう? 更には、タイトルロゴ・トータルデザイン・アートワークは774さんメインで編集サイドが細部までこだわり抜き、ノンブルひとつから書体・レイアウトまで、徹底的に読み易さ・わかりやすさ・馴染みやすさを追求しています。素人なりに「本作り」へのこだわりを持って製作に臨みましたので、あまり他の同人誌を知りませんが、「誰にも真似できない」ものを目指した結果を感じていただける筈です!

 ちなみに、ぼくも新刊のゲストで参加させていただいている秋穂さんのサークルウライオライトが、何とコミケ当日お隣のスペースとなっています。合体サークルとかで申し込んだわけでも何でもなく全くの偶然なんですが、何だか運命的なものを感じてしまいますよ! 去年の冬コミの時、新刊が売り切れたウライオライトのサークルでしばし座って休ませていただいてたと言うのに、まさかその次のコミケでは隣同士で店出してるなんて! ウライオライトの新刊は『週刊少年打ち切りジャンプ』と言うことで、打ち切り作品に特化してはいますが、これまたジャンプを題材とした面白い同人誌になっているようです。
 更にはわが『初初限定。』のスペースにて、これまたぼくが表紙で参加させていただいた『テニスの王子様[全国大会編] 爆笑・恐怖・激闘 完全記録』の委託販売を行います。
 つまり、販売当日、お互い顔馴染みの秋穂さん(+Yukimiさん)、架神恭介さん、ムー(+売り子助っ人)が並んだ一角となるのです。サークル初参加と言うことで何かと心細かったのが、一気に頼もしい状況となりました。当日の売り場レイアウトから宣伝バナー画像まで、三誌(サークル)合同で展開をしていくつもりです。バナーをはっていただく際は、是非こちらの例を参考に三誌まとめて紹介していただければと思います。 いずれもジャンプファン必携の書となること間違いなし。当日お越しの方は、どうぞ三誌をまとめ買いしてください!

 一人でも多くの方に読んでいただきたいので、売り切るのを目標にがんばります! 特に『初』は、通販や委託や再販の予定はありませんので、この機会を逃さずに! 搬入部数は、十分な量あるかどうかは全く読めませんので、いらっしゃった時に売り切れていたらご勘弁を!

初
週刊少年打ち切りジャンプ
テニスの王子様[全国大会編] 爆笑・恐怖・激闘 完全記録



 と、言うわけで、今年の夏は、是非コミケ74一日目、ビッグサイトの東館V-08abスペースまでいらっしゃってください! そして『初』『週刊少年打ち切りジャンプ』『テニスの王子様[全国大会編] 爆笑・恐怖・激闘 完全記録』を買って、楽しんでください! よろしくお願いします。

初

2008年08月05日│同人誌固定リンクコメント(3)

コメント
こんなすごい本を作っていたんですね!なんて豪華な。ゼッタイ買いに行きます〜v
委託ないんですか…
コミケいけないので入手不可能決定です…
コミケどころか東京に今まで行ったことないですが、今年は初のために参ります!ムーさんに会えるのも楽しみにしてますね。
デメキン at 2008年08月13日 22:52
コメント投稿
 【注意事項】
  • URLはご自身のサイトをお持ちの場合のみ、ご記入ください。
  • コメントには全角400(半角800)文字の字数制限があります。
  • 出来るだけ丁寧に書いてください。せめて句読点くらいは、お願いします。
  • 記事と無関係の内容もしくは宣伝目的や不適当と判断したコメントは無視させて頂くことがあります。
  • 公式発売/発表前の作品や商品に関する内容・概要・伝聞など、ネタバレに繋がる一切の情報は投稿しないで下さい。細かな判断は投稿者様に委ねることになりますが、出来る限り注意して頂ければ幸いです。