aamall

2010年07月18日

週?刊『イベント告知』 海の家@セビリア夏祭り2010編&週?刊近況報告『辺境の黒き魔女』編

毎号楽しいイベント紹介をしていく突撃インタビューシリーズ「イベント告知」。
記念すべき第一回は、個性的なイベントで夏を盛り上げる「海の家@セビリア夏祭り2010」編です。

ナイスポスター!








































━本日は、夏の風物詩・海の家@セビリア夏祭り2010運営のお二人にきていただきました。
   お二人ともよろしくお願いします。

かりら「こんにちは、よろしくお願いします」
Mito 「よろしくお願いします〜」

━ではまず最初にお二人から、軽く自己紹介をお願いします

かりら「実行委員の一人をしていますかりらといいます」
Mito 「海の家@セビリア夏祭り2010 実行委員のMitoと申します」

実行委員のお二人


   左がMitoさん、右がかりらさん。
   セビリアの太陽の下、夏祭りらしい衣装で取材中の一枚。



━去年一昨年と開催された海の家@セビリア夏祭り2010ですが、元々イベントを開催するきっかけと
   いうのはどういうものだったんでしょうか?

かりら「えっと、深夜の変なノリで・・・(笑)」

━ノリ、ですか(笑)

かりら「本当の最初の最初は、私が自国も含む大海戦の、海戦まっただ中の海戦港で、水着きて
   洋服売って過ごすというふざけたことをしてたんですね。それをきっかけに、その日の深夜、
   なんか夏っぽいことしたくない?っていう話になって。かる〜いノリ・・・だったとおもいます」

Mito 「そうそう、そんな感じで話してて。テアさんという、今休止してますけどもう一人の実行委員が
   居て、『夏なのに、どこの街も夏祭りが無いし。夏らしい祭りをやってみよう!』と
   かりらさんを持ち上げて(笑)、勢いで開催まで・・・という感じですね」

━かりらさんという神輿を担いで(笑)

かりら「最初のタイトルひどかったしね(笑)正式名称は、第一回から『海の家@セビリア夏祭り』
   でしたけど、ある鳥のブログでは、『かりらフェスティバル2008・夏とかもう
   脳味噌ゆだってるとしか思えないものもありましたね」

━それは素晴らしいタイトルですね!

かりら「えぇ。遺憾でした」

Mito 「企画段階では色んなモノが出ましたね(笑)」

かりら「基本的に深夜の変なノリで決まったものだから、色々おかしかったよね(笑)」

━そんなノリのいい実行委員の皆さんがメインとなって形作られた海の家@セビリア夏祭りですけども
   第一回から面白いコンテンツ盛りだくさんでしたよね

Mito 「大前提として、自分達が参加して楽しめるものというのがあって・・・今回もそうなんですけど
   お客さんが来場した時にどんなイベントをしてたら楽しい気分になれるか、
   『海の家』のコンセプトを元に、
   毎年、会場の位置を再確認して、イベントを作りをしてます」

━夏の、明るい楽しい!という空気感、雰囲気を大事にしたお祭りであるということですね

Mito 「うんうん、セビリアの白い地面を砂浜に見立てて。夏の景色を再現しよう、って」

かりら「サーフボード背負ってね(笑)」

━水着姿で!(笑)

Mito 「そうそう!夏はこうでなくっちゃ!」

━参加型のイベントということで、来場者の方にも気軽に参加してもらえるコンテンツが多いですね

かりら「そうですね。例えば、ファッションコンテストとかはめずらしい形かもしれません。
   海の家のファッションコンテストでは、セビリアにいる全員が審査対象!という特殊形態を
   取っています」

ファッションコンテストの様子


   ファッションコンテストは、誰にでも受賞のチャンスが!
   セビリアに遊びに来た人の誰もが主役になりうる珍しいイベントです。



━まさに参加型ですね!

かりら「なので、誰でも選ばれる可能性があるというのが変わってる・・・かもしれませんね。
   セビリアにいる人を誰一人部外者にさせないっていう(笑)」

Mito 「あんまり仲間内だけが楽しめる祭りとか、そういう風にはしたくなかった所はありますね。
   そこで、来場者全員に楽しんで貰えるにはどうしたら良いかって感じで・・・みんなが主役!
   じゃないですけど、ひと夏の思い出にもなる様な」

かりら「イベントを知って、その場であわてて夏服買ったりね(笑)」

Mito 「夏服着てこなくても、お祭りの中のバザーで買ったりね、うんうん(笑)」

━バザーとファッションコンテストが切り離されてる感じではなくて、『ファッションコンテストの
   ために、バザーも覗いてみるか!』というような相乗効果もあり、ということですね。
   それは売り手側にとっても素晴らしいことだと思います

かりら「うんうん、いくつか私たちの中にあるテーマ的なもので、バザーを孤立させないって
   いうのもありましたし。基本が小さいお祭りなので、すべてを1面でやるっていうのがありました」

Mito 「そうですね。程よくコンパクトに。夏祭りですから、外で!」

かりら「イベント中はずっとセビリアは騒がしいままっ!」

━そういえばオークションも、セビリア夏祭りでは青空の下でのオークションでした

Mito 「そうですね、そこはこだわりで。オークションを別会場にすると、どうしてもお客さんを
   引っ張って行ってしまってバザーの所は閑散としてしまう事もあったりするので・・・
   毎回、教会でしたら?と意見は頂くのですが、今回も変えるつもりは無いですね」

かりら「海の家って、屋台や露天ありきじゃないですか。そういうのを全部楽しめるようにって」

━全体がゆるーくつながっているから、欲張りに全部参加できる感じがありますね。
   イカ焼きも食べたい、焼きそばも食べたい、じゃあ全部どうぞ!っていう(笑)

かりら「そうそう。イカ焼き食べながら入札してください、と(笑)」

Mito 「うんうん(笑)」

━そんな参加型イベント、最たるものが最後の〆・盆踊り&花火だと思うんですけども・・・あれは、すごい
   いいアイデアですね

かりら「夏祭りは盆踊りでしょう!」

Mito 「あれは1回目の開催中に出た思いつきですね。実は本来企画になかった(笑)」

かりら「・・・あれ?そうだっけ?」

Mito 「誰が言ったか忘れたけど、確かそうだよ〜。だから、お盆でも無いのに盆踊り・・・」

かりら「つっこまれたな(笑)」

一昨年の盆踊りの様子


   一昨年の盆踊りの様子。
   アドリブとは思えない一体感!



━外国に間違って伝わっちゃった日本文化的な(笑)

Mito 「去年はちゃんと、お盆だったんですけどね(笑)今まで日本の服もありませんでしたし、
   今年こそは本物が出来るかも!?・・・まだ日程決まってないけど(笑)」

かりら「そこは海戦次第で・・・」

━そういえば今年は和服、半被もありますね。より楽しみな感じがします

かりら「だね〜!ひょっとこのお面もね(笑)」

Mito 「かなり追い風ですね、嬉しいです。実は去年も、海戦で延期したおかげで花火が実装されたり
   結構ツキがあるんですよ」

かりら「そうそう、盆踊り終わった後に花火配布して、みんなでわ〜!っと海に出て打ち上げたの」

Mito 「重かったけど、綺麗だった!」

花火画像
   去年の花火大会画像©セルゲイ・ヤナポンスキー
   この感動は、今年も是非セビリアで!


━そういう、去年一昨年で好評だったコンテンツは、勿論今年も期待していいんでしょうか?

Mito 「今まだ再考中ですね」

かりら「毎回練ります。そして・・・毎回ぐずります。(ファッションコンテストの)司会緊張するから
   やだー、とか(笑)」

Mito 「むにゃむにゃ・・・聞こえなーい」

━そういった部分も全部含めて、今年も乞うご期待!ってことですね(笑)

かりら「ですね!今年も面白いことをやれるよう考えてます」

Mito 「今年も良い夏になる様、頑張りたいと思っています」

━では最後に、海の家@セビリア夏祭り2010に遊びに行こうかなと思っている皆さんに向けて、
   一言づつお願いします!

かりら「ぶっちゃけね、夏服着て、みんなでセビリアを夏にしよう!ってだけなんですよね(笑)だから今回も、
   みんなで夏服着て、海の家で真夏の一晩遊び明かしましょう!あなたがいなきゃはじまらないっ!!」

Mito 「夏服着て、あそびにきてくださーい!」

・・・

実行委員ブログへ!

   海の家@セビリア夏祭り2010、今年も開催決定!

   日時:8月7日(詳しい時間は未定、続報をお待ち下さい)
   場所:セビリア


   みなさんのご来場をお待ちしております!!





※なお、ナイスなポスターはマグダレナさん・爽やかバナーはカートライトさん・艶やか花火画像は
セルゲイ・ヤナポンスキーの作品を(ほぼ勝手に)お借りしました!



・・・取材後・・・

room3:かりら>もう、あたしの台詞は全部捏造して綺麗にしてください。期待してる。
room3:JealousBeat>というような感じで
room3:JealousBeat>Mitoさん〆て!
room3:Mito>自分の発言全部ロシア語にしといて
room3:かりら>wwwwwwwwwww
room3:JealousBeat>難しいwwwwwwwwwwwwwwwwww
room3:かりら>じゃああたしのはスワヒリ語でw
room3:JealousBeat>難易度wwwwwwwwwwwwwwww

・・・期待に答えてみた!・・・

━本日は、夏の風物詩・海の家@セビリア夏祭り2010運営のお二人にきていただきました。
   お二人ともよろしくお願いします。

かりら「Asante」

Mito 「Спасибо」

━ではまず最初にお二人から、軽く自己紹介をお願いします

かりら「Tumeitwa kukopa mmoja wa kamati ya utendaji」

Mito 「СевильяЛетний фестивальИсполнительный
    комитетМито является」

・・・

JealousBeat>無wwwww理wwwwwwwwwww

・・・

というわけで、ここからは近況報告じゃよ!

最近は、何を間違えたか海事にもちょこっと手を出しています。海事というか、魔法というか・・・
今までやっていなかった分野だけあって、やってみるとなかなか楽しい!
楽しい!
楽しい・・・

たのし・・・い・・・


   楽し・・・い・・・



いやいやこれは相手が悪・・・

Hisagiさんからクリティカル2発いただきました


   楽・・・しい・・・



後でログを確認すると、Hisagiさんは修理に紛れてクリティカルを2発も当ててきておったよ!
鬼か!クワー!

・・・

力不足を痛感したペギソ、泣きながらナポリの誇る大道商人・曲刀の匠フェルディナン先生に
強い武器が欲しいとお願いしてみました。主な戦法は魔法だけども、万一に備えてお守り代わりにと
思ってのう。するとナポリ随一の色男である曲刀の申し子・フェルディナン先生が打ってくれたのが、

かなりつよい!

   これは明らかに強い!


この素晴らしい曲刀・スキアボーナ!
惚れ惚れするような美しい(右)曲がりのラインは、見る人が見れば「さすがは生ける曲刀の神こと
名工フェルディナンの作ですね!」と言われること請け合いじゃよ。
ちなみに、市場価格よりかなり安く売って貰ったんだけども、曲刀の化身フェルディナン先生の
曲刀をこの価格で買えるのは、世界広しといえども恐らくナポリ木曜市だけ!

・・・このくらい宣伝しておけば次回も安く打ってもらえるじゃろうか・・・。
なお、セビリア夏祭りにはナポリ木曜市からも乱入夏バザーが出るかもよ!そちらも要チェックじゃよ!

・・・

で、せっかく鍛えた海事でなにか出来ることはないかと思っていたところに、納品書の噂。
なんでも東アジアのNPCから通常ドロップで出ると、あんず姫に教えてもらったんじゃよ。
あんず姫からは早速2枚譲ってもらったものの、ソロよりは艦隊の方が効率も出そうな雰囲気。
ここは商館のため、都合の着く皆で行ってみよう!と即席艦隊を組んでアジアに出かけてみました。

・・・と、その前に。
早速あんず姫から貰った納品書、効果を確かめてみたよ!

ちなみに

  
   使うと、こんな画面に。



そして、

回復するのは一回だけ。


   こんな感じ。



どうやら4回全回復ではなく、1回だけ回復のようじゃな。

問題はこれが労力に見合う価値なのかどうか・・・その実験も兼ねて、早速アジアへ。
あんず姫に教えてもらった場所に向かいました。すると・・・

これをあつめておる!


   二枚目ゲットの瞬間!




4人艦隊で24戦、出た納品書は4枚。あんず姫がソロで45戦中2枚ということじゃから、
超レアということはなさそうだのう。出ると金枠であることも相まって、なんかちょっと幸せな気分に
なるじゃよw

・・・

ちなみにアジアでは、

ちょw甲板戦とか!


   初めての甲板戦



まさかここでフェルディナン先生に打ってもらった曲刀が火を噴くとは!!

どちらかと言うと不評を多く聞いていた甲板戦だけど、突入する時のムービーとか、なかなか
ペギソには新鮮でよかったのう。
でね、最初はそれどころではなくて見逃してたけど・・・

どこかで見た顔?


   う・・・穿鴬・・・?



ブラウザ三国志に行っておるのかと思ったらこんなところで!まあ、確かにここも中国だけどもw

・・・

以上、セビリア夏祭りのお話&近況報告でした!

花火いっぱい!


   只今花火はこんな感じ。夏祭りでぱーっと打ち上げたいのうw




un_jealous at 21:27│Comments(9)clip!大航海時代 

この記事へのコメント

1. Posted by あんず   2010年07月19日 10:36
お祭りに向けて生産会もしなくちゃだね
2. Posted by ペギソ   2010年07月19日 13:16
>あんず姫

うむ!とりあえずビールだのうw
3. Posted by kei   2010年07月19日 13:57
サテも作りたいところですね。
4. Posted by ペギソ   2010年07月19日 15:08
>keiオーナー

ビールとサテと鉄板ですね、分かります。
5. Posted by かなどん   2010年07月20日 19:05
昨日はありがとうございました。
リアルでもちょっと色々と忙しい中で、夢のように楽しい2時間でした。
夏祭りの時には思い切り解放されてると思うので、
当日は全力で参加させていただきます。
準備には参加できなくて申し訳ありませんが、宜しくお願いします!(´∀`)
6. Posted by かりら   2010年07月20日 19:12
インタビュー記事どうもありがとうございます!
今年もなにか面白いことできたらなぁ〜とゴソゴソしてます。

p.s.わたあめがたべたいです(’’
7. Posted by ペギソ   2010年07月20日 20:10
>かなどん

こちらこそありがとう!かなどんの砲撃力は頼りになるのう。是非また時間が合えばよろしくじゃよ!
まずはリアル大事に、そして夏祭りは打ち上げ的な感じで参加しておくれw打ち上げだけに打ち上げ係を頼もうかのう・・・ククク

>イスパニア社交界に咲き誇る高貴なる大輪の紅薔薇姫ことかりら様

取材受けてくれてありがとうございます!今年もばっちり期待しています。わたあめについては約束できかねるがおっとっとは持って行く!

p.s.『かりらフェスティバル2008・夏』は一部のマニアから「Z鯖でも有数のいいイベントタイトル」と賞賛されていたよ!
8. Posted by ちり   2010年12月19日 12:04
お元気なのかしら。。 年末進行なのかしら。。 こちらにもいます→ ttp://twitter.com/#!/ChiryTara
9. Posted by ペギソ   2011年12月10日 16:24
>ちりさん

クワ!お元気でした、ってコメント貰ってから一年後に返信とか;ゴメンヨー

あっちでもこっちでも、改めてよろしく!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔