un_journal

鉄路の響きを追って ~第二章~

JR九州、JR四国、JR東海を完乗し、さらにその先へ・・・

24 janv

ふゆのともしび2016―2017 若松バンドから若戸大橋へ①

Illumi 2016-2017_00694Illumi 2016-2017_00687
若松区久岐の浜にあるL字型の岸壁。

Illumi 2016-2017_00688
この岸壁から見る久岐の浜シーサイドのマンション群。

Illumi 2016-2017_00692
若松市民会館とベイサイドプラザ若松本館。

Illumi 2016-2017_00689
対岸の戸畑区牧山、山の上にかすかに光るのが牧山船舶通航信号所です。

Illumi 2016-2017_00690
遠く八幡の街の夜景と、皿倉山の明かりが見えます・・・

Illumi 2016-2017_00693
若松南海岸の明かりと、闇夜に浮かび上がる若戸大橋。

Illumi 2016-2017_00695Illumi 2016-2017_00697
若松南海岸の遊歩道に沿って、若松渡場へと向かいます。

Illumi 2016-2017_00698
旧ごんぞう小屋、かつての港湾労働者の詰所だった建物です。

Illumi 2016-2017_00699Illumi 2016-2017_00700
石炭会館、かつての若松石炭商同業組合の事務所として1905年に建設されました。
23 janv

ふゆのともしび2016―2017 火野葦平文学碑

Illumi 2016-2017_00685Illumi 2016-2017_00686
高塔山公園内にある火野葦平文学碑、ここは高塔山の隠れ夜景スポットです。

Illumi 2016-2017_00683Illumi 2016-2017_00684
展望台から徒歩3分ほどですけど、足元があまり良くないのでここも懐中電灯は必須です。

Illumi 2016-2017_00677
展望台からは死角となる八幡の夜景がこちらから堪能できます・・・

Illumi 2016-2017_00678Illumi 2016-2017_00679
枝光、スペースワールド周辺。

Illumi 2016-2017_00681Illumi 2016-2017_00682
そして八幡駅周辺、街並みを見守る様に皿倉山の明かりが見えます。

Illumi 2016-2017_00680
目立たないスポットですけど、静かな中でじっくりと鑑賞するにはうってつけです・・・
22 janv

ふゆのともしび2016―2017 高塔山公園

Illumi 2016-2017_00664Illumi 2016-2017_00663
こちらも北九州の夜景の定番、若松区修多羅の高塔山公園にも行ってきました。

Illumi 2016-2017_00676
若松駅から車で10分ほどで標高124mの高塔山公園に到着。

Illumi 2016-2017_00665
公園内の展望台。公園は広く、自動販売機やトイレもあるので安心して夜景を鑑賞できます。

Illumi 2016-2017_00667Illumi 2016-2017_00668
宝石を散りばめたように広がる若松区や戸畑区の夜景。

Illumi 2016-2017_00666
公園を挟んだ北側の夜景。

Illumi 2016-2017_00673
若戸大橋とその周辺、街の鼓動が聞こえるようなダイナミックな夜景です。

Illumi 2016-2017_00669Illumi 2016-2017_00671
若松駅、戸畑駅方面。遠くに小倉駅周辺のビル群が見えます・・・

Illumi 2016-2017_00670Illumi 2016-2017_00672
洞海湾を挟んで広がる若松区と戸畑区の街並み、筑豊本線の列車の音はここまで響いて来ます。

Illumi 2016-2017_00674
東側に広がる戸畑区中原の工場地帯。

Illumi 2016-2017_00675
洞海湾を挟んで広がるのは戸畑区牧山です。
21 janv

ふゆのともしび2016―2017 若松二島岸壁

Illumi 2016-2017_00662Illumi 2016-2017_00648
若松区内から見る夜景、まずは南二島の岸壁へ行ってきました。最寄りの駅は筑豊本線の奥洞海駅、歩いて15分ほどで到着します。周辺に工場が立ち並び、車の往来もかなりあるのに注意が必要で、あと街灯があまりないのでこちらも懐中電灯は必須です。

Illumi 2016-2017_00649Illumi 2016-2017_00650
洞海湾を挟んで八幡東区、八幡西区の夜景が広がります・・・

Illumi 2016-2017_00651
黒崎地区にある工場の明かりと、象徴的な煙突。

Illumi 2016-2017_00652
八幡東区の街の明かりと、皿倉山。

Illumi 2016-2017_00654Illumi 2016-2017_00655
船の汽笛、工場からの音、船が通った後の波の音が静かに響きます・・・

Illumi 2016-2017_00656
船のシルエットの向こうに、八幡の街が広がっています。

Illumi 2016-2017_00657Illumi 2016-2017_00658
静かな中に街の鼓動を感じられる、工業都市ならではの夜景を堪能できました。

Illumi 2016-2017_00660Illumi 2016-2017_00661
こちらは反対側、南二島5丁目の岸壁から見る藤ノ木方面。

Illumi 2016-2017_00659
こちらも規模は小さいけど工場が並んでいます・・・
20 janv

ふゆのともしび2016―2017 道伯山(黒崎城址)②

Illumi 2016-2017_00874
山頂の広場は展望台以外はあまり眺望が望めないけど、木々の合間から北九州の様々な夜景を堪能できます。こちらは皿倉山方面、頂上の展望台周辺の明かりが見えます。

Illumi 2016-2017_00871Illumi 2016-2017_00870
八幡東区の桃園、西本町方面。黒崎バイパスを行く車が光の帯を作っています。

Illumi 2016-2017_00873Illumi 2016-2017_00872
東側の正面にあたる前田、東田方面・・・

Illumi 2016-2017_00875
遠くにスペースワールドや東田第一高炉を見る事が出来ます。
19 janv

ふゆのともしび2016―2017 道伯山(黒崎城址)①

Illumi 2016-2017_00868Illumi 2016-2017_00867
黒崎駅の近く、城山とも道伯山とも呼ばれる小さな山にはかつて筑前国の国境の守りを固めるために築かれた六端城の一つ、黒崎城がありました(他は若松城、大隈城、鷹取城、小石原城、左右良城)。黒崎城は1604年に黒田長政の家臣で黒田二十四騎の一人、井上之房により築城されましたが、1615年の一国一城令によって廃城されました。

Illumi 2016-2017_00869
黒崎駅より歩いて15分ほどで頂上にある広場に到着・・・途中は長い坂道をショートカットする石段がありますが、しっかりとした靴と、懐中電灯があった方が無難です。

Illumi 2016-2017_00883Illumi 2016-2017_00884
頂上の広場の西側にある展望台より、黒崎駅周辺が一望できます。

Illumi 2016-2017_00878
東鳴水、西鳴水、大畑町方面の山に広がる住宅地。

Illumi 2016-2017_00881Illumi 2016-2017_00882
西側に広がる工場地帯。

Illumi 2016-2017_00880
北九州の夜景の魅力の一つである工場夜景を堪能できます。

Illumi 2016-2017_00876
黒崎駅方面、黒崎バイパスの高架橋に隠れて黒崎駅があります。

Illumi 2016-2017_00877
西鉄黒崎バスセンターや筑豊電鉄の黒崎駅前駅、商業施設と共に八幡西区役所等の行政施設が入居しているコムシティ。手前には黒崎バイパスの黒崎北ランプがあります。

Illumi 2016-2017_00879
黒崎井筒屋。
18 janv

ふゆのともしび2016―2017 高炉台公園②

Illumi 2016-2017_00600
八幡東区役所方面、遠くに皿倉山の光が見えます・・・

Illumi 2016-2017_00601Illumi 2016-2017_00602
眼前に広がる八幡の街並み、そしてスペースワールド。

Illumi 2016-2017_00603
展望台から南東方向の眺め。

Illumi 2016-2017_00604
北九州が坂の街である事、山の上まで宅地が広がっているのがよく分かります。

Illumi 2016-2017_00607
北九州都市高速5号線の高架橋の先に、黒崎駅付近の工場の煙突が見えます・・・

Illumi 2016-2017_00608Illumi 2016-2017_00609
スペースワールド駅と(左)イオンモール八幡東(右)、イオンモール八幡東の奥にスペースワールドがあり、スペースワールドを象徴するスペースシャトル「ディスカバリー」の実物大モデルが左端にあります。

Illumi 2016-2017_00610
スペースワールド東側の通称「夢二通り」と北九州八幡ロイヤルホテル(中央)。叙情的な美人画で知られる竹久夢二は一時期家族と共に当地に住んでおり、通りの名前はそれに因んでいます。

Illumi 2016-2017_00612Illumi 2016-2017_00611
夢二通りと国道3号線戸畑バイパス、車の光が道を浮かび上がらせています。

Illumi 2016-2017_00614Illumi 2016-2017_00613
遠く若松区まで見渡せる高炉台公園、素敵な夜景スポットでした・・・
17 janv

ふゆのともしび2016―2017 高炉台公園①

Illumi 2016-2017_00594
八幡東区中央3丁目にある高炉台公園、鉄の街八幡らしい名前の公園ですけど、ここからもダイナミックな夜景を鑑賞できます。

Illumi 2016-2017_00595
西鉄バス北九州の黒崎駅と小倉駅を結ぶ行先番号「1」のバスに乗り、「八幡東区役所下」バス停で下車し徒歩5分ほどで高炉台公園へ入る階段に着きます。

Illumi 2016-2017_00596Illumi 2016-2017_00597
階段の途中から眺める県道296号線。

Illumi 2016-2017_00598
県道296号線はかつての国道3号線であり、また西鉄北九州線の路面電車も走っていました。

Illumi 2016-2017_00599
階段を上った先に、高炉を模した展望台があります。

Illumi 2016-2017_00615
展望台への上り口、螺旋階段になっています。外からの光はあるものの、懐中電灯を持っていた方が無難でしょう・・・

Illumi 2016-2017_00605Illumi 2016-2017_00606
展望台から見る円形劇場風の野外ステージと、ここまで登って来た階段です。
16 janv

ふゆのともしび2016―2017 皿倉山展望台②

Illumi 2016-2017_00723Illumi 2016-2017_00724
洞海湾に面して広がる工場地帯と新日鐵八幡泊地。

Illumi 2016-2017_00725
新日鐵八幡泊地と洞海湾、海に突き出しているのは戸畑区牧山地区で、洞海湾を挟んで若松区本町の海岸線が広がっています。

Illumi 2016-2017_00726Illumi 2016-2017_00727
北九州高速4号線の大谷出入口とスペースワールド、この風景が見られるのも今年(2017年)いっぱいとなりました・・・

Illumi 2016-2017_00728
暗闇に浮かび上がる北九州都市高速5号線の高架橋と東田第一高炉、高架橋に挟まれるようにスペースワールド駅があります。

Illumi 2016-2017_00729Illumi 2016-2017_00735
皿倉山展望台の東側にある天空ドーム、土日祝日にはライトアップされています。

Illumi 2016-2017_00732
天空ドームから見る夜景、遠くにライトアップされた関門橋と海峡ゆめタワーが見えます・・・

Illumi 2016-2017_00730Illumi 2016-2017_00731
小倉市街地、車の明かりで県道296号線(旧国道3号線)が浮かび上がっています。

Illumi 2016-2017_00733
小倉北区と小倉南区付近、光りの帯は足立山のふもとに広がる街の明かりです。

Illumi 2016-2017_00734
下曽根、朽網方面。沖合に北九州空港の明かりがかすかに見えます。
15 janv

ふゆのともしび2016―2017 皿倉山展望台①

Illumi 2016-2017_00714Illumi 2016-2017_00715
奈良県の若草山、山梨県の笛吹川フルーツ公園と共に新日本三大夜景に選ばれている皿倉山にも出かけてきました。標高622.2mの山頂まではケーブルカーとスロープカーを乗り継いで約10分で到着します・・・

Illumi 2016-2017_00716Illumi 2016-2017_00717
そして頂上の展望台へ・・・眼下に広がるスケールの大きな夜景は本当に感動的です。

Illumi 2016-2017_00718
前回訪れた時は時間が早くて十分に暗くならなかったので、約2年ぶりとなる100億ドルの夜景です。

Illumi 2016-2017_00736
手前が八幡東区の工場地帯、洞海湾を挟んだ向こうが若松区となります。

Illumi 2016-2017_00719
黒崎駅周辺、鹿児島本線を挟んで商業地が広がる南側と、工場が広がる北側とくっきりと分かれています。

Illumi 2016-2017_00720Illumi 2016-2017_00721
洞海湾の奥部、白く浮かび上がっているのは若松競艇場です。

Illumi 2016-2017_00722
八幡駅と駅前の通り。
QR code
QRコード
livedoor プロフィール
livedoor 天気
ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
訪問者数 I
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数 II

    最新コメント