想学館のブログ 『その手で未来をつかみとれ!』

四日市市にある学習塾 想学館のブログ。 授業動画の紹介やさまざまな出来事について書いていきます。

受験対策特訓講座 第4回

今回からは平成26年度 津田学園高校の過去問に挑みます。
私立高校の入試問題としては取り組みやすく、現時点でほとんどの問題を解ける点が良いですね。

今日は数学と理科を実施しました。
ちょうど良い難易度だったんじゃないでしょうか。
一通り解く中で、科目間のばらつきや苦手分野の偏りなどの発見があるでしょう。
秋から冬にかけて、これらを修正し得点力を上げて欲しいですね。

解き終わった後は、実力テスト対策の復習を進めました。
通知表に反映されるという意味では、こちらも手が抜けません。
中途半端にならないようしっかりやっていきます。

受験対策特訓講座 第3回

第3回が終了しました。
現時点で5科目が1セット終了した状態です。

平成16年度または平成17年度というかなり古い過去問を解いてもらいました。
過去問の実体に触れるのが目標でしたので、それは達成できたといえるでしょう。

一方で採点結果はどうかといえば、志望校にはまだまだ届きません。
未習分野もあるという点を除いても、まだまだ取れる問題はあります。
そこを埋めるために何をどう学習すべきか、自分でも考えてみて欲しいですね。

次は、私立高校の過去問にしましょうかね。

テスト週間

そろそろテスト週間に入る学校が多いです。

中3は公民がテスト範囲に入りますが、ポイントは歴史です。
教科書にして100ページくらいはあるでしょうから、ワークを今週中に終わらせるのは必須。その上で演習によって定着させる。
今回の範囲は入試でも大切です。実力テスト対策も兼ねて解き直しましょう。
他の教科はまあ普通でしょう。7月に学んだ範囲は忘れているので、復習時には知識の欠落に気をつけましょう。
英語は関係代名詞が出題されそうな雰囲気です。練習しないと身につかないので、早めの演習を心がけましょう。

中2は連立方程式の文章題が課題。目標得点と比較してどのレベルまで必要かどこまで時間をかけるべきか判断しましょう。理科では化学変化が出題される学校が多いみたいですね。元素記号は確実に覚えましょう。化学式も化学反応式もこれが出来ないとどうにもなりません。実験での出題も多いですから、注意すべき操作とその理由は文章でかけるようにしましょう。



映像授業の板書例が15本分くらいストックしてあります。
板書例を練るのは楽しいけれど、撮るのは大変です。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント