う奈ぎ(うなぎ)道場の道場主の独り言

松戸でう奈ぎ(うなぎ)道場というお店を開いております。 詳しくは、こちら(http://www.unagidojo.com/index.html)をご覧ください!!

非常用?饅頭つくり・・・

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ←クリックしてください!!


 今、世間では東北関東大震災の影響で、食材の買占めをする人が多く保存の利く食材の、品不足があちこちのスーパーで起こっています。

道場主も気持ちがわからないわけでもないのですが、
そんなに買わなくても・・・
というぐらいの品を買っていく姿を見かけました。

そこで、道場主は、子供とともに保存の利く饅頭を作ることにしました。

子供には、こんな時だからこそ物を買わなくても自分で物を作ることを
教えたかったのです。

という訳で、材料は、小麦粉、イースト、砂糖、塩何も買わずに揃いました。


具は、お正月に食べようと思って買っておいた・・・
丹波の大納言(ちょっと贅沢)
これを炊きました。
それと牛すじとにらの茎がありましたので、これを甘辛に!

二種類の饅頭が出来ます。

いざ!!

            manjyu 002

          
  manjyu 001manjyu 003          
            
            manjyu 004


          こんな、具合に二種類を包みました。

      後は、蒸せば出来上がり。


    子供も楽しそうに、作りましたし、自分で作った饅頭が
   どんな出来栄えか?

出来上がりが楽しみのようでした。


      そして、ジャジャジャジャァ〜ン。
            
          manjyu 005


 少々しわの寄ってしまった物もありましたが、完成です。

赤い点の付いているのが大納言です。

子供に、試食をさせたら「うまい、うまい」と二個三個。


おいおい、これ非常用ですけど・・・・・。





無言!!

   人気ブログランキングへ   人気ブログランキングへ
                  

                黙 祷 ・・・。

池間哲朗先生すごい!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ    




昨日、両国の江戸東京博物館において
YONAOCHIボランティア「赤いかお」主催の
第5回下町平和賞授与式と記念講演会に行ってきました。

sitamati-heiwasyo 004


これは道場主と縁の深い直井会長が代表をつとめるYONAOCHIボランティア「赤いかお」が公にはあまり好評されることは少なくてもこんなに世のため人のために活動している人がいるんだぞ、といわんばかりに選び抜いた人に贈る「下町平和賞」というのがあるのです。

その第5回の授与式に参加させていただきました。

受賞者は池間哲朗先生です。

池間先生はJAN日本アジアネットワークの代表でもあり沖縄大学の非常勤講師でもありNPO法人アジアチャイルドサポートの代表理事でもあります。
その他肩書きは書ききれません。

道場主と池間先生とはう奈ぎ道場のオープニングに直井会長が連れてきてくれてご縁が出来ました。

そのときご一緒にこられたのが一躍有名になられました読書のすすめの清水克衛さんです。

清水さんも会場にいらっしゃいました。

sitamati-heiwasyo 010

 

   両手ピースです。






sitamati-heiwasyo 015  


   松戸からの参加組みと



   池間先生と清水さんです。



これは2次会での画像です。


講演会では「懸命に生きる人々〜日本人こそ学んでほしい」というテーマで話されました。

アジアの途上国といわれる本当に貧しい人々に数々の支援を続けてきたからこそいえる、涙無しでは聞くことの出来ない素晴らしい講話でした。

一緒に参加した皆も大変喜んでいました。


また影で支えていらっしゃる奥様も大変素敵な女性でした。sitamati-heiwasyo 011




  元看護師の奥様です。







先生もすごいけど奥様もすごい話の端々に感じることが出来ました。


話しの中に何度も出てきました「真剣に一生懸命生きること」道場主もこの言葉を胸にこれからの人生を生きていこうと心に誓ったしだいでございます。



                                                                           
                       直井会長、sitamati-heiwasyo 002素晴らしい機会を与え    

  ていただきまして、
   
   ありがとうございます。

もう30年、いや、まだ30年!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



今日、道場主はこの道に入ってちょうど丸30年を迎えることが出来ました。

思い起こせば30年前の3月9日が高校の卒業式でした。

その日の晩、ボストンバッグに荷造りをして、3月10日の朝7時に実家を出て行きました。


去年、他界した母親に見送られ、後ろを振り返ることも無く、前だけを向いて歩いていったそうです。

後から、ひとに聞いた話ですが、母はそれから1週間ぐらい思い出しては泣いていたそうです。

親心とはこんなものなんでしょうね。

その母も今は天国に・・・・。



その日から道場主の料理人生活の幕が切って落とされたのです。


最初のお店では、住み込みで7年半お世話になりました。


盆と正月ぐらいしか実家には戻ってきませんでした。


しかし、この7年半では、料理人として、何も肝心なことは身についていなかったのです。


ただ見た目には料理を作ることは何とかプロらしく映るのですが、中身が伴っていないのです。

一丁前になったような錯覚に陥るのです。

そのときには、自分では気づきもしないのですが・・・・・

見る人が見れば判ったはずです。



その後、三、四年は何件かのお店を回らせてらもらいました。



そこで運命の出会いが待っていたのです。

そうです。

現在の親父(料理界では親方のこと)との出会いが自分にカルチャーショックを与えました。



こんな人、料理人にいるんだ・・・・・すごすぎる。

どうしたら、いや、何年かかったらこんな風に成れるんだろう?
一生かかってもなれないんじゃないか?とか、


とてつもない技量の差を目の当たりにしました。

まさに、雲の上の存在だと感じたことは今も忘れません衝撃的でした。


そして、今までの自分は約10年何をしてきたんだろう・・・?
こんな気持ちになってしまったのです。



しかし、ここであきらめなかったことが、のちの自分を大きく成長させてくれたのでした。

話せば長くなりますが、当時、道場主も初めて料理長という立場に立たせていただき
間もない頃のことですが、
ほぼ毎日、親父から仕事が一段落する頃になると電話が入るのです。

「どやぁ、忙しいか、もう終わりか?」
「はい、そろそろ。」

「じゃぁ、何時にいつものところ!」
「分かりました。」

ってな具合に・・・・・

約束のお店に行くと、それから日が変わるまで永遠と話が続くのです。

親父にすれば自分を育てるために話をしてくれたのです。

もちろん飲み食いしながらですが、

この時間がものすごく大切な時間であったことを後々自分で分かる時が来るのです。



今でも、たまに、その頃の話を親父とするのですが、

当時は、「お前に何を話しても、チンプンカンだったろう。」
「分からないやつには、俺は話さない。話したってしょうがないだろう。通じないんだから。」

その通りレベルが高すぎて何を言われてもさっぱり・・・?
って感じでした。

しかし、今は違うんですよねぇ〜。


話が分かるのです。

分かるどころか、もっとレベルの高い話までしてくれるようになったのです。

それには、道場主も多少の努力をしましたがね。




そんな訳で、今でもしょっちゅう新松戸界隈で二人で飲んだくれています。

当時より、はるかに成長した自分と親父で。



あの時、あきらめないで良かった。
本当にそう思います。


そして、これからも努力を続けていこうと思っています。

まだ30年の青二才ですから!!



とりあえず、30年の節目を元気に迎えることが出来たこと、一つの道をずっと歩いてこれたこと
に感謝したいです。



今まで道場主に大きな力添えを下さった多くの方々に心より感謝いたします。
有難うございました。


これかも、どんどん進化して行く、う奈ぎ道場をどうぞ宜しくお願いいたします。


う奈ぎ道場ホームページもご覧ください。
http://www.unagidojo.com/index.html

プチシングルステニス大会『う奈ぎ道場カップ』開催!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



3月5日、6日の二日間で、松戸テニスクラブに於いて

杉下代表の主催するプチシングルステニス大会で『う奈ぎ道場カップ』が開催されました。



う奈ぎ道場が協賛しまして5クラスある各クラスの優勝者に、
う奈ぎ道場での「鰻重無料御食事券」をご提供させていただきました。


unagidojyo-cap-mokuroku

   これがその目録です。(道場主直筆)、



5日の優勝者の一人、斎藤さんが早速ご来店くださいました。


大変、得した気分♪と、かなりご満足されていかれました。





そんな、斎藤さんと道場主の記念写真も撮らせてもらいました。


                           
      unagidojyo-kapNO1

斎藤さんは、後で知ったのですが現役の東京大学大学院生だそうです。

スーパーエリート!!

こんな縁で知り合うことが出来ました。


その、斎藤さんより、う奈ぎ道場での感想をいただきましたので、ご紹介いたします。


         特に、鰻が素晴らしく美味しかったです。
         鰻の味、鰻の旨味を初めて食べた気がします。

         お世辞抜きですごく美味しかったです。

         今度、家族や友達を連れてこようと思いました。

         ふぐ料理もさぞ美味しいんでしょう。
         と、想像させるほど美味しかったです。

         う奈ぎ道場まで、道のりが長かったのですが、鰻を食べると一気に疲れが取れます。
        
         旨いです。 
 
         幸せな気分になりました。

                           (東京都 文京区  斎藤様 男性)

といった、感想をいただきました。

有難うございました。

う奈ぎ道場ではフグ料理もご提供しているので、こういった感想もいただけたのでしょう。

しかし、鰻を食べてフグ料理の味まで想像させる道場主もたいしたもんだ!! (笑)


斎藤さん今回は誠におめでとうございました。

これをご縁に松戸に来た際にはう奈ぎ道場にもお顔を見せてください。

お待ちしております。



まだ、他4名様がご来店される予定ですので、ご来店がございましたらご報告いたします。


う奈ぎ道場ホームページにも掲載しております。
http://www.unagidojo.com/kisetsumenu.html

どうぞご覧ください。

公式ホームページ
う奈ぎ道場のホームページは、
こちら
です!

http://www.unagidojo.com/index.html
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メンバーリスト
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ