ブログ変更のお知らせ


いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

5月よりこちらのライブドアブログから、ホームページ上のブログに変更致しましたので、今後はそちらをご覧頂きますようお願い致します。

今後ともよろしくお願い致します。


GW中の営業のお知らせ


毎度お引き立て頂き、誠にありがとうございます。

GW中の営業のお知らせです。



5月  1日(月) 通常通り営業致します

     2日(火) 通常通り営業致します

     3日(水) 休業

    
4日(木) 休業

      
5日(金) 休業

       
6日(土) 通常通り営業致します

    7日(日) 休業




よろしくお願い致します。

 

  

三千櫻を楽しむ会


昨日「三千櫻を楽しむ会」を開催致しました。

ご参加頂きましたお客様、誠にありがとうございました。


「三千櫻」を醸しているのは岐阜県中津川市に蔵を構える三千櫻酒造さんです。

庄屋の4代目だった山田三千介さんが酒造業を開始し、現在は5代目となる山田耕司さんが蔵元杜氏としてお酒造りをされています。

銘柄名の「三千櫻」は、この三千介さんの名前に由来し、縁起が良く、おめでたいことから昔はよく銘柄名の一部に使用されていた「櫻」の一文字を三千櫻酒造さんも加えたそうです。

品質第一の酒造りを行い、地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力されています。


それでは今回の出品酒ですが、乾杯酒を含め合計11銘柄です。

IMG_5514











この中で乾杯酒とさせて頂いたのは…

IMG_5516









「三千櫻 純米 さくらにごり 生原酒」です。

原酒ですが、アルコール度数は8度と低アルコール酒となっています。

毎年春酒のようなお酒として発売されているものですが、アルコール度数が8度は思えないほど旨みも感じられます。

蔵でも完売となるほど、人気酒です。


その他右から順番に…

IMG_5515










①三千櫻 純米 愛山 袋吊り 生原酒

②三千櫻 純米 愛山 原酒

③三千櫻 純米 渡船 袋吊り 生原酒

④三千櫻 純米 渡船 原酒

⑤三千櫻 純米 雄町 直汲み 生原酒

⑥三千櫻 純米 美郷錦 生原酒

⑦三千櫻 純米 美郷錦 原酒

⑧三千櫻 純米 五百万石 直汲み 生原酒

⑨三千櫻 純米 五百万石

⑩三千櫻 純米R


すべて「純米」となっていますが、精米歩合が50%であっても60%であってもこちらでは「純米大吟醸」や「純米吟醸」とは表記していないためです。

飲んでもらえばわかる、食中酒として飲んで頂きたいとの思いからだと思われます。

なお、今回は蔵に在庫としてあったもので、「生」と「火入れ」の飲み比べが可能なものを中心に送って頂きました。

通常の「生」と「火入れ」の他に、「袋吊り」商品が多いのが特徴です。

こちらでは極力農薬を使わずに育てた自家栽培の米と地元の米(五百万石と食用米)も使用し、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。

IMG_5519









その仕込水です。


またこちらをご覧頂くと、ラベルの色が異なることがわかります。

IMG_5517










このラベルから「袋吊り」のものは紫、「季節商品などの限定酒」はピンク、「その他」はベージュと、ラベルを見ればどういうものかすぐにわかるようになっています。


⑩の純米酒に「R」と表記があることにお気づきだと思いますが、これには3つの意味合いがあるそうです。

IMG_5518









1つ目がレギュラーの「R」、2つ目がリーズナブルの「R」、そして3つ目がリッチテイストの「R」です。

辛口タイプになっており、お燗に向くお酒だと思います。

また、このレギュラーのお酒と五百万石で醸したお酒を除いたすべてのお酒は原酒となっています。

他の多くの酒蔵とは異なり、原酒であっても16度前後と、飲みやすいアルコール度数に仕上げてあります。

「三千櫻」というお酒は気付けば飲んでしまう、そんなお酒かも知れません。



それからお料理ですが…

先     付   筍の木の芽味噌掛け

前     菜   豆腐の味噌田楽 新生姜の甘酢漬け 伽羅蕗 アスパラガスの生ハム巻き

変りお造り   千葉県産天然真鯛と独活の梅肉ソース

焼  き 物   関西風白焼き

煮     物   女将特製 新じゃがと鶏のつくね

揚     物   新牛蒡と空豆と海老のかき揚げ

香  の 物   胡瓜 大根 人参 蕪

食     事   うな丼 薬味 出し汁


先付にはおそらく日本酒会では今シーズン最後となる筍を使用した木の芽味噌掛けです。

前菜は京都の白味噌を使用した味噌田楽、これから旬を迎える新生姜の甘酢漬け、旬の蕗を使った伽羅煮、そしてこちらも旬の太いアスパラガスを使用した生ハム巻きです。

変りお造りはバラのお花のように真鯛を巻いたものを梅肉ソースでお召しあがり頂きました。

煮物は女将の一品として、新じゃがと鶏のつくねをほっこり、甘辛く煮ました。

IMG_2247











揚物にはこちらも旬の新牛蒡や空豆を使ったかき揚げです。

新牛蒡は細く切りましたので、食感もお楽しみいただけたのではないかと思います。

新牛蒡と空豆と海老のかき揚げ(三千櫻を楽しむ会)













突然ですが、このかばんは何で作られていると思いますか?

鰻のかばん













実は「鰻」の皮で作られています。

艶があり、とても柔らかです。

毎回必ずご出席頂いておりますお客様からご提供があり(ありがとうございます!)、その方のご提案で、急遽、「鰻のかばん」を掛け、じゃんけん大会を行いました。

IMG_2258










最後まで残った2人だけの勝負です。

勝ったのは…

おめでとうございます!



今回もお陰様で楽しく終えることができました。

ありがとうございました。



次回はまた来月に開催する予定です。

よろしくお願い致します。



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ