2005年02月17日

第五節結果 あとかなり体調悪い..

8565dfbc.jpg近頃、かなり疲れています。なんでだろう..まあ先週は、誕生日パーティーが2日連続であったりしたからだとは思いますが。 もう昔みたいに外に出て行く事が苦痛に感じて来る年になってきました。週末は自分の時間が欲しい!って言ってもなかなか付合いで持てないんだよね〜、って言うのがMexico生活の悩みと言えば悩みです。(T_T) メキシコリーグは第五節を終え、昨年優勝チームの我がPUMASは、まだ1勝と散々です。変わって昨シーズン絶不調だったCruz AzulとAmericaが調子よく勝星を重ねていっています。写真のクラウディオ・ロペスも無事点を取りチームの勝利に貢献していました。給料泥棒と言われないように頑張れ! 他の結果は以下の通りです。 Toluca 1 0 Atlante.Cruz Azul 1 0 Monarcas. Veracruz 1 0 U.N.A.M. Tigres 2 2 Guadalajara. Dorados 1 0Monterrey. Atlas 2 0 Necaxa. América 4 1 Jaguares. U.A.G. 1 0 Pachuca. Santos 2 0 Puebla F.C.  
Posted by unam_pumas at 02:12Comments(1)TrackBack(0)サッカー

2005年02月11日

こちらも勝ちました。VIVA! MEXICO!

bdd6a488.jpg勝ちましたメキシコ代表!前半にスペインのサラゴサで活躍するPaulo Cesar Wanchopeに一点取られましたが、その後PUMASのJaime Lozanoが2点叩出して見事大事なアウェーでの初戦を勝利しました。メキシコの所属する北中米カリブは小国が多く、これまでは圧勝に次ぐ圧勝で、まさに横綱相撲でした。が、さすがに最終予選は厳しかったですが日本と同じ2-1 何とかメキシコも2006年の切符を取って、日本と試合する所が見たいもんです。 さて今週の土曜日はいよいよ福田健二選手を見にPachuca JrとAtlante Nezaの試合を見に行きます。またレポート入れますんでよろしくです。  
Posted by unam_pumas at 03:01Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2005年02月09日

Pachanga(メキシコ流ホームパーティー)

6d060cf6.jpgやっと終わりました中間試験。結果は..考えるのはやめよう(ToT) っと言う事で同じクラスのみんなと家で飲み会をしました。試験が終わってそのまま買い出しに出かけ、みんなのリクエストもあって僕の家にやってきました。結局みんながそれぞれの友人を招待したため、日、米、仏、墨の人間がやってきましたが、彼らは靴を脱いで家に入る日本スタイルにお約束のように驚いてくれます。寿司が食いたい!との事でしたが却下。青椒肉絲と唐揚げ、ポテトサラダと日本の庶民の味を振る舞うとエラく気に入ってくれました。そしてワイン、テキーラ、スコッチにビールと瓶が一本、また一本と減っていき今の二日酔いにと至っています。 話は変わりますが日本代表おめでとうございます。ただネットを見る限りでは、内容はいまいちだったみたいですね。あ〜日本代表の試合を生で見たい!メキシコ代表も今日コスタリカとワールドカップ最終予選の第一戦を戦います。Arrriba!MEXICO!  
Posted by unam_pumas at 23:30Comments(0)TrackBack(0)雑記

2005年02月05日

無駄遣い..

04e3f637.jpg久し振りの衝動買です..欲しい欲しいと思っていたアルゼンチンのユニフォーム、ルコックの1986年度メキシコワールドカップバージョンの復刻版マラドーナの10番が入ったやつが200ペソディスカウントしてるじゃありませんか。食入るように見ているとそのサイズだけ特別に100ペソさらに割引きしてくれるの事..実に絶妙なタイミングで後ろから囁いてきたにーちゃんに負けて購入。あ〜叉誰かさんに怒られるな〜"叉無駄遣いして"って..まあしょうがないマラドーナは俺にとって神様だからなっと強引になっとく! そんな奴の事をスペイン語ではMaradonista(マラドニスタ)といいますが、マラドーナは"CHE"Gevaraなんかと同じようにラテンアメリカの中で英雄視されている一人です。特にメキシコでは86年のワールドカップメキシコ大会が彼のキャリアのピークで世界の頂点に立った場所と言う事もあり、かなり熱狂的な信者達が生息する地でもあります。70年代後半に起ったGuerra La Isla Marbinas(フォークランド紛争)で、またもやアングロサクソン(イギリス)に苦汁をなめさせらせたラテンアメリカの人たちはイギリスを構成する中心的なイングランドをたった一人で打倒したマラドーナにそんなにおいを感じるのかもしれません。ちなみに僕の買ったモデルはイングランドを倒した時、いわゆる神の手ゴールの時に着ていたもので、学校にいるイギリス人のサッカー友達にEnemigo!(敵)だって言われました(^.^;) う〜んこれがサッカー文化と言うやつか..  
Posted by unam_pumas at 00:46Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2005年02月03日

肉とビール

9e9845a1.jpgメキシコ人ってタコスばっかり食べてるの?よく質問される事です。僕は大阪出身なので"大阪の人って毎日たこ焼食べてるの"と言う事も関西以外に住んでいる人によく聞かれました。結論!大阪の人は一ヶ月たこ焼を食べない人も多いがメキシコ人で一週間タコスを食べない人はいないと。だからタコス食いまくってます。そんでタコスを始めとするメキシコ料理は確かにうまい!ただバリエーションが少ないと言うか(日本が多すぎるのだが)どうしても毎日同じ味がベースになるので飽きてきます。魚は鮮度が悪く高いので論外。じゃあ何食ってんのッ?と聞かれれば肉が多いです。それもでかいのを塩・コショウ・醤油と、にんにくでガーっと焼いたのとビール!コレが単純だけど美味い!確かにアルゼンチンやウルグアイに比べたら落ちるかもしれないが、メキシコ肉だってなかなかなもんです。ビールは安いしこっちは乾燥していてノドが乾くから美味い!でも本音を言えば濃い豚骨ラーメンと寿司を腹一杯食べたい!  
Posted by unam_pumas at 06:00Comments(0)TrackBack(0)雑記

2005年02月01日

旅行記!Belize(ベリーズ)編

5b23a8f6.jpgさておんぼろプロペラ機でよたよたしながらティカル遺跡で有名なフローレスに到着。疲れをとって翌日朝6時のバスに乗って国境越え。んがここで大きな問題発生!ベリーズは入国の際ヴィザが必要なんだけど取得の際に必要な写真を用意してこなかったのだ。そしてそんなバカを待構えているかのようにインスタント写真を撮ってくれるおっさんがいる、しかし"US20$"そんなあほな!と食下がるがせっかくベリーズシティまでの直通バスを選んだし、他に方法はないし..なくなく払う羽目に。あとで地球の歩き方を見たらその情報が読者投稿欄に小さく..まあ人から借りた奴だからしょうがないけど「なめてんのか!地球の歩き方!」まあ二度と買う事ないと思うけど。その後落込んだおいらをさらに落込ませるようにベリーズの入国管理監が発した一言"ヴィザ代一人US100$ね〜"と流暢な英語で言ってきます。こっちはスペイン語で"ガイドブックには一人US25$って書いてるじゃねーか"と必死のアピールも一枚の書類を手渡され、それには2005年1月1日よりヴィザ代値上げしますと書いてあった。僕らが国境を越えたのが1月3日なので3日前にここを抜けるとこんな事にならなかったのだ。もう悔しいのと金を用意していなかったので熱くなってしまったが、その入国管理監に間に入ってもらいチェックをなんとか現金に替えてもらいふらふらになってようやく入国。その後バスの故障で1時間ほど立往生するがなんとか首都BelizeCityに到着。中南米で唯一の英語を公用語とする人口25万人と小さなこの国は僕らのイメージと違い割と裕福な感じで教育も行届いていて真摯なイメージです。まあこの辺が宗主国としてのイギリスとスペインの違いなのかなと納得。その後キーカーカーと言う小島に着きましたが、まさにこれぞカリブ海と言った白い砂、青い海!調子に乗ってシュノーケリングとかしてしまい、サメやエイと泳いだのはいい思い出です。が、物価が高かったっ。一泊300円の国から着た僕たちは、とてつもない贅沢をしているような錯覚に襲われ、それが最後まで心の底から楽しめなかった原因かな?と思います。あ〜貧乏性が憎い!でも海は綺麗し海産物は美味い、人も陽気で取付きやすいBelizはお勧めです!あ〜英語もっと喋れるようになりたい..  
Posted by unam_pumas at 12:37Comments(0)TrackBack(0)旅行ネタ

旅行記!Guatemala(グアテマラ)編

b51c6f63.jpg昨年末から今年の頭にかけて、大学の休暇を利用してグアテマラとベリーズに行ってきました。グアテマラは最初にスペイン語を勉強した思い出の地と言う事もあり勝手も分かっている為、旅行と言うより里帰りする感覚に近いものがあります。メキシコシティから17時間、国境の町タパチュラに着いて立派な建物の中にあるメキシコのイミグレーションを抜け、川を渡って汚いグアテマラのイミグレを抜けますと、いきなり"チノ""チノ""コレア"の大合唱。それも東洋人に対してバカにしてるのがまる分かりだから本当にムカツク!まあどこでもそうだけど国境なんて人間の屑みたいのが多いからしょうがないと納得。その後また泣かせるようなおんぼろバス(でも激安)にぎゅうぎゅうに人を押込んで発進。まずはQuetzaltenango(Xela)を目指しました。ここには以前お世話になったホストファミリーがいて今でも本当の家族のような感覚で接してくれます。突然の訪問だったにもかかわらず部屋を空けてくれて荷物を下ろしたら、最大の目的地に出発です。その目的地とは"風呂"脚を伸ばして湯船に浸かれるとはなんと幸せなのかとしばし感激!長旅の疲れなんて一気にに吹飛びます。この街や周辺にはこういった簡易銭湯が多くあり、普通の水をボイラーで炊いた所から天然温泉や露天風呂まで日本人感激スポットが目白押です。街にはウィピルと言うグアテマラレインボーを使った民族衣装を着た人を多く見かけ、インディヘナ(原住民)の街と言った感じで素朴ながらも好感が持てます。その後知合いが多く住む旅行者の街Antiguaに向いました。ここはXelaと違い小さいながらも綺麗で良い街なんですが少しツーリスティックかな?ここでは何日か滞在して最大の目的であるGuatemalaCity〜Floresのエアーチケットを買って、いよいよBelizに向いたいと思います。  
Posted by unam_pumas at 12:07Comments(0)TrackBack(0)旅行ネタ

2005年01月31日

メキシコリーグ第3節の結果(PUMAS初勝利!)

f060cf40.jpg昨年の覇者で私の応援するPUMASがやっと初勝利を挙げました。それも今期大型補強で勢いのあるPACHUCA(パチューカ)にアウェイでの勝利なんで一安心です。来週からはMarioniも戻ってくるし..今回は所用で試合見に行く事が出来なかったんですが、結果を見て非常に後悔しました。あとの試合はPUMASのアイドルだった"KIKIN"Fonsecaを補強したCruz Azul(クルス・アスール)はEspinosaや"Chelito"Delgadoの活躍などで6-1の大勝、強豪MONTERREY相手だったのでこの結果にはびっくりです。昨年の屈辱を晴らすようにCruz Azulサポーターが大挙詰掛けるエスタディオ アスールは大盛り上りでした。他注目の試合はTolucaがGuadalajaraに勝利、あとPachuca Juniorsの福田健二選手は2得点でチームの勝利に貢献しました!以下は前結果です。 Toluca 2 1 Guadalajara Cruz Azul 6 1 Monterrey Veracruz 1 1 Monarcas Dorados 0 0 Puebla F.C. Tigres  2 0 Necaxa Atlas 0 1 Jaguares Pachuca 1 3 U.N.A.M. América 4 2 Santos U.A.G. 3 0 Atlante 来週の注目はPUMAS対Tolucaです!もちろん我家EstadioC.Uに出かけます!  
Posted by unam_pumas at 23:07Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2005年01月30日

Diarios de Motocicleta

8483e1b6.jpg少し前なんですが、メキシコではこの映画Diario de Motacicleta(英名The Motorcycle dialies)というキューバ革命の英雄Che Guevaraの青春時代を描いたロードムービーが大流行していて、僕もはまって何回か映画館に足を運びました。そのたびに"こういう映画が日本でも上映されないかな〜"なんて考えていたら上映されていたんですね。いやーコレはもう本当にお勧め!キューバとか革命とか聞くとなんだか堅い思想映画のような感じですが全然違います。突詰めていくとラテンアメリカの矛盾や問題点を考えさせたれるのですが、それ以上に雄大ながらいろいろな表情を持つ南米の風景や人々の表情を楽しむ事が出来るはずです!あ〜また南米に行きたくなってきた..思わず露店でDVD(約300円なり)を買ってしまいました。青年時代のゲバラを演じるガエル・ガルシア君や相棒のグラナード役のロドリゴ・デ・ラ・セルナの演技も好感が持てます、ちなみにグラナードは革命以後のキューバに招かれ今もハバナで暮しています。公式ページはここ→http://www.herald.co.jp/official/m_cycle_diaries/ 皆さんもDVDが発売されたら是非買って下さい、そして見るときは必ずスペイン語に字幕で見てください、そうしないと楽しさが半減します(ような気がします) ちなみにメキシコは映画代約500円、水曜は半額になります。  
Posted by unam_pumas at 19:49Comments(1)TrackBack(0)雑記

2005年01月29日

Unversidad Nacional Autonoma de MEXICO

15253fad.jpg今、私はメキシコ国立自治大学(U.N.A.M.)の外国人クラスで日々勉強しています。今日は少し大学について話したいと思います。1551年に創設され、中南米最大規模を誇る同大学は、メキシコならずともラテンアメリカの高等教育の象徴となっていて、現在に至るまで75年間自治を守り続けています。余りにも広い敷地に1949年から1954年にかけてこの大学を核とした大学都市が建設され、1968年にはメキシコ・オリンピックのメイン会場になりました。ってな感じでパンフレットには書いたあるんですが本当にでかい!ちっとは郊外に住んでる貧乏人に分けてやれよ!と突込みたくなるぐらいの広さです。またラジオやテレビ局だけでなくプロサッカーチームまで所有するこの大学は全メキシコで28万人学生もいるらしい。写真の建物は中央図書館で、いつもお昼過ぎははここで勉強してるんですがこの他にもシケイロスやディエゴリベラなどの壁画もありますが、いつも見るたびに"何でメキシコ人はこんなバカでかいモノを作りたがるんだろう"といつも不思議な感じがします。私は大学生の頃ほとんど学校に行かずアルバイトばかりしていたので今は心を入替え日々宿題と格闘しておりますが..辛いっ。まあなんやかんやと書きましたがここで昼寝するだけでも十分価値があると思いますのでシティに訪れた際はぜひお立寄りください!ちなみにここで勉強できるスペイン語はこてこてのメキシカンスパニッシュなんで、スペインのスペイン語を習いたい方はやめておいたほうがいいです。  
Posted by unam_pumas at 17:43Comments(0)TrackBack(0)雑記

2005年01月28日

メキシコ旅行に対してのアドバイス

669e4ff2.jpg時々"メキシコに行こうと思ってるんだけどどこがお勧め?"とか"10日ほど休みが取れたんだけどこことこことここにも行ってみたいんだけど"なんて言うメールをもらいますが、とにかく頭に入れないといけないのが"メキシコは広い"そして"移動はバスが主役"の2点です。とかくメキシコは見どころの多い国だと思います。綺麗な海、中世のコロニアルシティ、マヤの遺跡に闘牛やルチャリブレ・サッカーなどのスポーツからメキシコ独自のセンスを活かしたモノのショッピング等々..ヨーロッパでショッピング!やアジアでグルメ三昧!などと絞りきれないのが、メキシコ旅行を難しくしている要因かもしれません。たとえばシティでルチャを見グアナファトでコロニアルシティを堪能してからオアハカ行って買物して、最後カンクンのビーチでゆっくりしよう!なんて計画立てたとしても40時間弱バスに乗る羽目になります、コレがまた本当に疲れる!ましてや日本から飛行機で15時間ほど揺られてきた身体ならなおさらです。飛行機もシティ〜カンクンなどの主要航路は便も多いし値段も手ごろですが、地方〜地方は便が極端に少ない上激高になる事もあります。なので私が必ずアドバイスするのが見たいもの又は行きたい所を2つに絞るべきと言う事です、欲張りしても3つまで。そうすれば10日〜2週間程度の休みでも十分楽しめる事が出来ると思います。まあとにかくいろんな意味で面白い国ですComa MEXICO no hay dos(メキシコみたいな国は2つとして存在しない)だそうですから。まあ2つあったら暑苦しいだろうから嫌だけどね。まあぜひみなさん遊びに来てください。  
Posted by unam_pumas at 02:43Comments(0)TrackBack(0)旅行ネタ

2005年01月27日

PUMASについて

3cf3fae6.jpg私はメキシコに来てからPUMASと言うチームを応援しています。母体はメキシコ国立自治大学で、リーグの中堅チームながらメキシコの英雄Hugo Sanchezに率いられたチームは見事2004年の春季・秋季ともにリーグを征し、優勝の印であるユニフォームに付ける星を3つから5つに増やしました。大ベテランJoaquin Beltranと安定感抜群のおじさんキーパーSergio Bernalを中心に堅い守りからメキシコ代表のJaime Losano等が繋ぎ前線のBruno Marioni(Arg)叉はDiego Alonso(Ugy)など高さのある選手とJoaquin Botelo(Bol)等のスピードのある選手のコンビでゴールを狙います。私自身優勝と言うものをを生で見たのは1989の近鉄バファローズだけでしすし(無くなっちゃいましたね)、ましてや贔屓のチームの優勝を生でというのは初めての体験でしたので、そういった意味でも本当に心の底から感動しました!今年からPachucaと言う強豪チームに福田健二選手(元オリンピック代表選手)も加入し、盛り上るメキシコリーグを逐一知らせていこうと考えています。なにわともあれ今年も頑張れPUMAS!viva!
  
Posted by unam_pumas at 14:53Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2005年01月25日

復活しました!

33c3250e.jpgみなさんご無沙汰しております。ホームページを立上げたのもつかの間、ハードディスクの故障というものに遭遇してすっかりやる気を無くしてしまい、その後大学で勉強を始めたりなんやかんやでメールを送るのも滞ってしまい「死んでしまったのか?」メールも届き始めたので今回ブログと言う形で復活しました。
去年の秋以降何が在ったのかというと先にも書きましたがU.N.A.M(メキシコ国立自治大学)で勉強を始め日々宿題に苦しんでいるとか、メキシコリーグではPUMASが秋のリーグも優勝しちゃったりとか、冬休みを利用してグアテマラとベリーズに行ってきたりとかしておりました。
今後はこまめに更新をしていきますのでみなさんよろしくお願いいたします。  
Posted by unam_pumas at 23:18Comments(0)TrackBack(0)