大井川共水うなぎ100% 浜松 うな正 

−豊かな自然と確かな技術が育むブランド鰻− 「純国産大井川共水うなぎ」を提供しております。

カテゴリ: 日々徒然に・・

今年も秋の味覚が美味しくなる季節を迎えました…さて我が家はどうしたものか?日本酒も燗酒が恋しくなりますねぇ。先日の休み、出かけた先で一足早い秋を見つけたので一品の盛り付け、あしらいにでも。メインの共水うなぎの「重箱」を開ける楽しみの前に、ぬか漬けでも…根菜類も日頃よりの山芋やさつま芋に牛蒡や蓮根なども仲間入り。うな重を待つ間、零一なるノンアルコールで一杯!のお客様もこのところ多い気が♪今週も休みの日には秋を探しに行こうかしら?と私もウキウキしております。

#秋#銀杏#紅葉#日本酒#燗酒#共水うなぎ#ぬか漬け#さつま芋#牛蒡#蓮根#浜松#零一#ノンアルコール#浜名湖20170922_123549


三連休の最終日、とある御客様からお会計時の一言…そう、言うならば「あなたが大嫌いなんです」と同じ気持ちです、ホント。ただ、この後の言葉が鰻屋冥利に尽きました。「初めて美味しく鰻が食べれました!また来るので宜しくお願いします」と。鰻屋で良かったぁ、親父に感謝!共水うなぎを育てるスタッフのお力に助けられています。鰻を焼く合間に交わす、御客様との会話も仕事の楽しみです。さぁ明日も美味しく共水うなぎの調理ができますよう。
#敬老の日#共水うなぎ#浜松#お客様#三連休#スタミナ#*大井川

営業再開より一週間…
御客様より温かいお言葉、そしてお心遣いを
数多くいただき、誠にありがとうございます。
鰻を焼くことができる、御客様との会話
改めて御客様に支えられ、助けられていることを
強く感じました。
夏という、うなぎ屋にとっての大きな山を
リタイアせざる得ない結果となりましたが
心機一転!9月からも日々の仕事
御客様との一期一会を大切に仕事を励み
楽しみたいと思います。

そして、リフレッシュで始めたウォーキングも
気づけば一年…我ながら、かなりの運動音痴。
仕事以外で汗を流すのは
10年以上前に習ったタップ以来。
自分なりにコツコツと。
継続は力なり…ですよね。

浜松のうなぎ屋に生まれて41年…想定外の夏休みを過ごしております。7/17の車両店舗事故、頭もパンク状態でしたが、ようやく8/24(木)営業再開の見通しとなりました。店内も元の姿を取り戻しつつあり、ホッとした途端、ここ数日…眠る眠る〜正直な体です。
この期間、お世話になっている先輩や親方の元へ会いに行ったり、家族との思いがけない夏休みを過ごしたりと貴重な時間を過ごすことができました。リフレッシュか?リセットか?まぁ深く考えずに笑顔で御客様のうな重を調理できますよう。

何年目になるのだろう?うなぎの煮こごり。
うなぎ高騰の煽りに焦った頃より前だっけ…
今週もボチボチと仕込み中。
少しずつ、味付けにも変化が加わり
今では赤味噌仕立てがメインに。
渋みの効いた赤ワイン、三河は碧南の最上生引き溜まり醤油、そして大豆の残った赤味噌。
仕上げに千鳥酢、粗熱とれてからの生蜂蜜。
人生の先輩方よりいただいたアドバイスから
より自分好みの味わいになってきたような気がします。
20170623_111409

随分とまぁ、我ながら放置状態のブログでした。
今や様々なSNSもあり、不器用な私にとってはフェイスブックで精一杯。

今日、とある用事で尊敬する先輩に温かいお言葉をいただき
前向きな力を頂戴しました。

「人としての味」
自分の中でそう思っていながらも忘れかけていた芯を気づかせてくれた先輩。
2005年から始めていたブログ
父の築いたお店の歴史を思えば本当に浅いものですが
ちゃんと継続、そしてお店と自分の味をHPやブログで紹介することを
再確認させてくれました

「商売は商い=飽きないようにやるんだよ、うな正。」
私の尊敬する方の一言。

当然のことながら我が家も色々な日がございます。

静かなときほど、お客様のかゆいところに手が届きやすいもので…
当たり前のことなのですけど。
でも気を抜いてしまうことだけは要注意!と自分に言い聞かせます。

逆に忙しいときは電話の対応・お茶のおかわり・など
言い出せばキリがありません。

2〜3月にかけての静かな日。
忙しいときにどれだけ自分が皆様に対応できるか
今を大切に仕事しなければと思います。

最近、どういうわけだか調理場や店内の掃除にハマッテいます。
せっかくだから3月を掃除月間に♪
毎日、気になるところを見つけてはコツコツと。
今のうちに綺麗にしとかなきゃ。

ピカピカになった厨房を見てはニンマリ。
結局は自己満足の世界ですけどね。

昨日・今日とお店は静か…
風邪をこじらせてからというもの、中々ゆっくりできなかったので
正直、心身共に休まりました。
商売、こんなことばかりではいけないのですが
仕事や自分を見つめなおす事も大事ですので(笑)
明日からは12月、あっという間の1年になりそうですが
残りの1か月も悔いの無いように仕事に取り組まなければ。

ホント11月はスタッフの皆さんに助けられてばかりでした。
大人げない私と違って(泣) ありがとうございます。
12月もよろしくお願いします。

mabuchisan 同級生の親から法事のご依頼をいただき
当日の仕込み中…
色・味・脂の具合といい実に美味しい♪本マグロ。
こんな極上の品をうなぎ屋で扱えるのは
他ならぬ「間渕屋魚店」さんのお力があってからこそ。
私はただ切るのみ…恥ずかしい限りです。
特に赤身の目利きほど難しいものは無いとよく聞きます。

20代後半の頃は何度も間渕さんにお供して
市場へ連れて行ってもらいました。
今のお店を築いていく中でも
ピンポイントでアドバイスをくださった尊敬する方でもあります。
還暦を迎えた後も、日々寡黙に仕事に取り組むその姿…大好きです。

このページのトップヘ