大井川共水うなぎ100% 浜松 うな正 

−豊かな自然と確かな技術が育むブランド鰻− 「純国産大井川共水うなぎ」を提供しております。

カテゴリ: こだわりの骨煎餅

骨 揚げ昨日の快晴を利用して
干しておいた「骨」を素揚げ。
今日は、あいにくの雨模様
早めの仕込に取り掛かれて何よりです。

このところ、天候が不安でしたが
なんとか週末のご予約に間に合いました。
大小さまざまの骨
天然だからこその醍醐味とでもいいましょうか。

それにしても長い骨だなぁ…

骨せんべい仕込み娘の運動会や週末の予約…
そして今年特有の天候も影響してか
ここしばらくどころか2ヶ月以上もの期間
骨せんべいの仕込みができずにいました。
御注文をいただきました数多くのお客様
大変お待たせいたしました。

久しぶりに今日は朝から
気持ちの良い空に恵まれました。
早速、風干しです♪

手間な仕込とはいえ
鰻屋だからこその一品…大切にしたいと思います。

 


hosu 今日は、最高の青空です。
 山の景色も澄み切って、
 ツーリング・ドライブには
 たまらない休日なのでは?

 「うらやましいなぁ・・・」
 そう思いつつ、青空をバックに骨煎餅を。
 
 おかげ様で、お昼はご予約でほぼ満席です。
 さぁ、今から張り切って天然うなぎを捌きます。

 

honearai 本日捌いた天然うなぎの骨…。

 血合いを取り除き、よ〜く水洗い。
 明日は天候も良いそうですので
 絶好の骨煎餅仕込みができそうです。

 準備こそは大変ですが
 下ごしらえを1つ1つ丁寧に
 こなしていきたいと思います。

骨洗うただ今、天然うなぎの骨煎餅
下ごしらえ中。
捌いたうなぎの骨の血合いを取り除き
それからタワシでよく洗う。
骨の中には血が残っているので
半日ほど水にさらしておく。
最後によ〜くしぼって・・・
とまぁ結構手間がかかります。
 
先日干したのですが
この天気模様・・・
案の定、失敗
中々思い通りにはいきませんね。

1814aa43.jpg
先日、久しぶりに天気の良い日が
二日ほど続いたので
「天然うなぎ」の骨を干しました。
これだけ快晴だと
仕上がりもホントにキレイです。
早く食べたいなぁ・・・
 
そういえば先日、某料理番組で
天然うなぎを捌く調理人が
「天然うなぎの骨は固いんですよ!」
って言ってたけど、
「そうかぁ?・・・そんなことないでしょ!」
と思わずテレビ相手に愚痴ってしまいました。
 
家のお店でお召上がりになってくださるお客様も
よくおっしゃいますが
「こんなに大きな天然うなぎなのに小骨が全然気にならないわ!」
って言うくらいなんですから・・・・
 
基本的に天然うなぎの骨は固いとは思えません。
テレビの発言ってホントに難しいなぁ・・・

骨煎餅 
おそらくお店の御品書きの中で
一番、手間がかっているだろう、
山椒をかけて食べるとたまらないのです。
これがまた
 
ちなみに今揚げているのは
浜名湖で捕れた天然うなぎの骨です。
 
ちまたには「うなぎボーン」という名の
骨煎餅が売られているが
これと一緒にはしないでほしい
実は最近これを産まれて初めて食べたのだが
我ながら
「やはり手造りとは比べられん!」
というのが率直の感想でした。
 
自信たっぷり言ってしまいますが・・・
これを作るには、本当に下ごしらえの時間がかかる。
まずよ〜く水洗いした骨を
天気のよい日に最低2日干す。
それから低温の油で2度揚げる。
(しかも1回につき1時間!)
最後にご注文をいただいてから
素焼きしてタレを通す。
ましてやこれからの梅雨時期は仕込めないので
さぁ困った
昨年、ご遠方からお客様にご用意できず
ご迷惑をおかけしてしまったし。
出来る限り天気のいい日を探さねば・・・。
 
 

このページのトップヘ