さてさて。



なんで
さくらが、写真だけで
予約殺到したのか、書きましょうか。





それは
他のお姉さんと違う事をしたから。



具体的にいうと…

「黒髪のストレートが受けがよい」
と、言われたのですが
さくらは、ハーフに間違えられる濃いお顔です。

なので
黒髮は、似合わないんですよ。
くどくなるので。


そこで
程よい明るさのカラーにして
ハデにならない程度に軽く巻きました。


そして
より自然体でいたいので
自然光での野外撮影。


服装は
シンプルに、
ただスタイル良く見えるようにミニスカートでした。


何より
修正はしませんでした。←これは、ただ店から言われた事を守っただけで。他のお姉さんは、大なり小なりしてましたね。


まー、さくらがした事は大した事ないし
他でもやってる人はいると思いますが
その当時のお店では違うタイプでした。




何が言いたいかと言いますと



流行りでも、何でも真似したってダメなんですね。


自分には何が似合うのか。
それが分からないと、もったいない。


自分を客観視できるか、できないかで
違ってくると思うの。



流行りのファッションやメイクは
業界が流行らせましょうと相談して
流行らせてるし。昔の写真のファッションやメイク、恥ずかしいと思うでしょ?



メディアや常識に惑わされないで

自分=オリジナルになってほしいな。



似合うメイク分からなければ
友達に聞いたり、メイクスクールに行けばいい。
ファッションも、骨格診断やカラー診断したらいい。



みんなと同じなら
誰でも良いって事だし
せっかく出会えても、誰かに持ってかれちゃうよー。