2008年07月04日

大事なのは結果に結びつく努力をすること。

やっぱり受からなきゃ勉強する意味がない。
落ちるために勉強してるわけじゃなく、受かるためにやってるわけで。
大学受験と違って勉強したのに受からなかったは無意味です。
それならもとから勉強なんてしない方がまし。

とっても貴重な大学生活の最後の夏休みを犠牲にするわけだから、
しっかり納得のいく結果を出したい。

7月7日〜8月1日 病院実習
8月20日 院試(大薬)
8月26日・27日 院試(名市大)←本命
9月2日〜 再試

かなり追いつめられています。

大学受験の時も大学の試験の勉強なんかでもそうでしたが、自分は普段勉強せず試験直前になって慌てて勉強するタイプ(よく言えば短期集中型)なので、直前なんかはやばいっていう気持ちが溢れそうで本当に寝られなくなります(寝れても2〜3時間ぐらい)。
寝る時間があるなら勉強しろみたいな変な衝動に駆られます。

だったら普段からやれよって感じですが、勉強嫌いの自分には到底無理なわけで。

ま、体壊さないように頑張ります。

unbobo_iwaty at 22:06│Comments(2)TrackBack(0) 日常 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by atsu(ry   2008年09月23日 12:20
へぇ、名市受けたんだ。。。
ワシはそのままストレートで府大院です。

3年間どS講師に鍛えられる、、、というか3年以内に講師を倒したい所存です(学問的な意味で)。うん、言うだけタダ。

では。
2. Posted by いわてぃ   2008年11月04日 00:57
おひさ。
来年から名市です。愛知に帰ります。
どうやら外部から来るのが自分一人だけで、早くも不安が。。。

やっぱ院はよっぽどかそこの研究室が嫌じゃなければそのまま行くのがベストなんかね。
合唱も続けられるし、いいじゃん。

卒業前に一度会えるといいなー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔