Enjoy Life!

音楽、お酒、ボウリング、マジック、 そして大切な友人と人生をエンジョイ! スペシャルオリンピックスを応援しています。 こちらI'm Specialご覧下さい。 クリック募金、よろしくお願いします。

2010年12月

大晦日

今年もあと数時間になりました。皆さん、今年はいかがでしたか?
今、数の子の塩抜きをしています。あと2時間くらいかな?

一昔前と違って、年末・年始の風景ががらっと変わりましたねぇ〜。
私の子供の頃は、28日頃からお餅つきをしている家庭が多かったし、年末の市場は活気があって良かったです。年が明けるとほとんどのお店は休みで、町中が静かでした。
仕事始めの日は「初荷」と書かれた旗を付けたトラックが行き来していたのを覚えています。今は昔…。

さて昨日に続き、今日もせっせとipodにCDのデータを移していました。現在、1782曲が私のipodにストックされています。
いつでもどこでも、好きな時に好きな曲が聴ける。便利な世の中になりました!
昔ソニーのウォークマンが発売されて、2番目に出た物を買いました。
テープからMDウォークマンになった時もすぐ買った記憶がありますが、それにしてもappleは次々と私の心をくすぐる商品を発表してくれます。
ipadの興味はだんだん薄れてきましたが…。

今年も悲しいニュースが多かったですが、いろんな人に出会い、音楽も存分に楽しみました。
スペシャルオリンピックスでは、ナショナルゲーム・大阪大会も大成功に終わりました。

ところで、来年はもっと音楽活動に力を入れたいと思っています。
このマンドリンが大活躍出来ますように…。
no title
ブログやツイッターも秋から始め、予期せぬ反響もあり、励みになっています。
ツイッターのフォロワーと、スペシャルオリンピックス・ナショナルゲームの宿舎でお会いする事も出来ました。
来年はもっと充実させたいと思います。

来年も毎日更新出来る事を目指しますので、よろしくお付き合いくださいね。
それでは、良いお年をお迎えください。

ipodの曲が1500超・・・

今年もあと2日。今日は夕方に少し外出しただけで、朝からCDの整理とマンドリンの練習、掃除を少し…。
iTunesにまだ取り込んでないCDも多く、コーヒーを飲みながらせっせと取り込みiphone4のipodに落としていきました。
CDの整理をしながら朝から部屋中に音楽が流れていました。

今日現在、私のipodには1500曲を超える1548曲がストックされていて、内訳は圧倒的にカントリー・ブルーグラスが多く、次いでビートルズとポール・マッカートニー、60〜70年代のフォークソングと続きます。変わったところでは、大好きな桂枝雀の落語も入ってます!

250px-Paul_McCartney_live_in_Dublin
今日はブルーグラス以外にもポール・マッカートニーをよく聴きました。
ポールは68歳!この写真は今年のツアーの写真ですが、とても68歳には見えません。
過去に2回、ポール・マッカートニーのコンサートに行きましたが、また来てくれないかなぁ…。
長い間聴いていないCDも結構あります。
JAZZのベニー・グッドマンは久しぶりに聴きました。柔らかいクラリネットの音色、たまに聴くとこのスウィング感がたまりませんね〜!
フォーク・クルセダース、ディランⅡ、 CCR、ウイリー・ネルソン、サイモン&ガーファンクルなど、普段あまり聴いていないCDを今日はじっくり聴きました。ウイリー・ネルソン、何回聴いてもいいなぁ…。

さてと、明日は大晦日、今年最後の日を有意義に過ごせるでしょうか?
買い物や数の子の塩抜きやらで迎春準備の一日になりそうです。

高田渡ファーストアルバム

今日は仕事納め。
ホッと一息、今夜は高田渡のファーストアルバム「ごあいさつ」を何年か振りに聴いています。
1971年の発売、昨日のブログで書いた「あの素晴しい愛をもう一度」と同じ年の発売ですが、同じ年に趣きの違うフォークソング。
ほのぼのとした声で、高田渡のファンは今でも沢山います。
亡くなってもう5年になるんですね。

学生時代、京都の安アパートでレコードがすり切れる程良く聴いていました。
今はCDで聴いていますが、2007年に CD 紙ジャケットで再発売されていたようです。

はっぴいえんど、中川イサト、加川良、遠藤賢司らがバックで演奏しています。

「三条へ行かなくちゃ、三条堺町のイノダっていうコーヒー屋へね・・・♫」という、コーヒーブルース。
この歌に出てくるイノダコーヒーは、京都では有名なコーヒーショップ。私も何度か行きましたが、分厚いコーヒーカップで飲むコーヒーは格別です。
写真はイノダ三条本店。

「自転車に乗って、ベルをならし・・・♫」という楽しい曲、自転車に乗って。
「歩き疲れては、夜空と陸との隙間にもぐり込んで・・・♫」お馴染みの生活の柄。

四畳半一間の下宿でよく聴いていたのは、ギターは弾けないけど高田渡や加川良が大好きな友人と…。
とても暑い梅雨の頃だったかなぁ。
イノダコーヒー、また行ってみたい。

01. ごあいさつ
02. 失業手当
03. 年齢・歯車
04. 鮪に鰯
05. 結婚
06. アイスクリーム
07. 自転車にのって
08. ブルース
09. おなじみの短い手紙
10. コーヒーブルース
11. 値上げ
12. 夕焼け
13. 銭がなけりゃ
14. 日曜日
15. しらみの旅
16. 生活の柄

あの素晴しい愛をもう一度

「あの素晴しい愛をもう一度」
この歌は、フォーククルセダースの北山修と加藤和彦の作品で、フォーククルセダース解散後に発表されました。
このコンビはフォーククルセダースの数多くの名曲を生み出しました。
1971年発売ですから、もう40年になります。
合唱コンクールの課題曲にもなった事があるそうです。

1994年にはCDシングルも発売されました。
「あの素晴らしい愛をもう一度」と誤って表記されることが多く、本来は「あの素晴しい〜」で、「素晴らしい」と「ら」は入りません。

この曲は、加藤和彦の結婚祝いとして北山修が詞をプレゼント。その年のクリスマスに加藤和彦が曲を付けて夫人にプレゼントしたそうです。それ以降、あらゆる世代に愛される歌になりました。素敵ですね!

その後、仲間内での愛唱歌となっていましたが、仲間内から「記念にレコードを出したら?」という話が持ち上がり、レコード化が実現したという事です。

オリジナルヴァージョンでは加藤和彦の変則スリーフィンガーが聴けますが、これは難しい!

フォークソングがこの後、形を変えて色んなスタイルやアーチストが出現する直前の、素晴しい曲。
私はストロークでしか演奏出来ませんが、心地よいメロディーです。加藤和彦の抜群のセンスですね!

加藤和彦と北山修のコンビは、旋律や音楽的センスが、ビートルズのポール・マッカートニーとジョン・レノンに近いものがあると思います。
メロディーから見れば、日本人では財津和夫、加山雄三もビートルズに近いものがあるのではないでしょうか?

揚げたこ焼き

今年もあと4日、仕事納めまであと2日となりました。

今夜は尼崎で用事を済ませた後、ふら〜っと入ったお店、呑み処かぐら。
しばらく飲んで、ふとメニューを見ると「揚げたこ焼き」という文字が…。注文してみると、揚げたたこ焼きにお出汁がかかっています。

出汁をしっかり吸っても、カリカリ感があり、美味しかったです。

お出汁で食べるといえば、有名な明石焼。地元では玉子焼きと呼んでいます。
フワフワの明石焼、私が好きな食べ方は半分くらい食べて少し冷めたところにソースを少しだけかけて、お出汁に漬けて食べます。
ソースとお出汁…?これが結構いけるんですよ。

私が子供の頃、たこ焼きをお出汁で食べるというのは珍しくありませんでした。
大阪と明石の中間にある神戸では、その両方を取り入れてお出汁で食べるたこ焼きが出来たのだろうか?

お出汁で食べるたこ焼きは、お店では見かけなくなりました。おいしいのにねぇ〜。

家でも時々たこ焼きを作りますが、しょうゆ味も美味しい、塩を付けるのも美味しい。ビールにも良く合う。
家で作る時はタコ以外に、コンニャク、キャベツを入れる時もあります。

久し振りにたこ焼きを作るか。
スペシャルオリンピックス
スペシャルオリンピックスとは
知的発達障害のある人たちに
日常的なスポーツトレーニングと
その成果の発表の場である
競技会を年間を通じて提供し、
社会参加を応援する国際的な
スポーツ組織です。
現在、国内で実施されている競技は22種類あり、
これらは全て、オリンピック形式(国際的な競技団体のルールや運営方法を基本)に則っています。
プログラムには知的発達障害がある6歳以上の人であれば、誰でも参加資格があります。
詳しくはこちら
twitter最新記事
TwitterPowered by 119
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとう!

    ギャラリー
    • ボウリングNEWボール
    • ボウリングNEWボール
    • ボウリングのススメ
    • ボウリングのススメ
    • 腕時計
    • 腕時計
    アルバム

    プロフィール

    unclepen

    お便りはこちら
    • ライブドアブログ